スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドベンチャー・イン・富士見大会事務局から写真入り記録証が今年も届きました!!


来ました、今年も。 結構早いですよね。(^^

大会の写真入り記録証です。
DSCN4285_02.jpg


今年はゴールをポーズを決めて入ると決めたのですが、、、、

DSCN4284.jpg

こんな感じでした。
この瞬間、MCが「片手をあげて、、今、ゴール! ゼッケンナンバー○○○の○○さん!」なんて言ってたような気がした。


去年よりはまぁイイ感じ?です。(^^v
DSCN4286_01.jpg


あぁ、早く来年にならないかな。



・・・・・え?





1307_01.jpg

1352.jpg

1351.jpg

信州ふぉとふぉと館 掲載写真でした。
http://www.jooj.tv/photo/






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

第6回アドベンチャーイン富士見のリザルトが出ましたね!

さすが富士見!!

素早い、 リザルト発表 です!


私の他愛ない 結 果 も確認できました。
まずまず、、でした。


年代別(30歳代男子の部)では、昨年の約半分の順位になりました。
総合でも昨年の半分の順位です。 (だから昨年がアレだから大したことないって(^^;;; )
20090520071621.jpg


仮に、、、来年参加するとなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   遂に 40歳代の部 になるのです。 (汗



しかも、、、あんなに辛かったり過酷だったりしたのが、、、、日を追うごとに薄れていくのがわかります。。


 危険。 また行きたくなります・・(爆



あ、ちなみに今年のメインの参加賞は、、昨年のコストダウンのタオルから、
速乾タイプのさらっとした着心地のオリジナルTシャツになりました。
DSCN3965.jpg

DSCN3966.jpg
こりゃ、金掛けましたな。 (^^


もうけもうけ。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【3:レース当日 その後編】

いやはや、 無事にゴールできて良かった です。

SANY0032.jpg


タイムですが、サイコンは稼動時間3時間55分、途中、また止まっていたスントが4時間少々だったので、、さすがに実際には4時間は切れてなさそう・・・。



ひとまず、、バイクを洗わないとクルマに戻れなそうなので、洗車に並ぶことに。
SANY0035_20090518143847.jpg

SANY0043_20090518144941.jpg

SANY0044_20090518144949.jpg


雨では流れないほど、大変な状態です。(笑

SANY0036_20090518144015.jpg
SANY0038_20090518144022.jpg
SANY0037_20090518144029.jpg
SANY0038_20090518144423.jpg
SANY0039_20090518144436.jpg
SANY0040_20090518144443.jpg
SANY0041_20090518144450.jpg

私もどろんこ遊びみたいです。。
SANY0046_20090518144956.jpg

SANY0057_20090518145321.jpg
SANY0058_20090518145328.jpg



ずっと待つ間、気が付きました。。。 寒いことを。。。


吐く息が白く、、、皆、ブルブルと小刻みに震えています。。。 そりゃ標高1,000mの地ですから。。

そのうち、歯もガタガタきそうです(笑

SANY0059_20090518145335.jpg


やっと順番が回ってきて、バイクを洗いました。


この間にもチェーンが切れてハンドルにぶら下げて帰ってくる選手もいます。。。皆さん過酷で壮絶です。。


クルマに戻ると、、手がふやけています。
DSCN3923.jpg

バイクはかなりキレイになりました。

DSCN3928.jpg
DSCN3924.jpg


膝下だけは、バイクと一緒にブラシで洗ってきましたが、、、、(笑
DSCN3926.jpg

自分と装備はダメです。
DSCN3927.jpg
DSCN3925.jpg


そうそう、腹が減りました。
 


何か食いたいと思い、 おもむろに装備のディバッグを開けます。
DSCN3933.jpg

なんと「おにぎり」   が余っているではありませんか。 (o⌒∇⌒o)b -☆


!!?!??? 


 背中の補給食を食べるの 忘れてた!!。。。

      ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!


DSCN3932.jpg


そういえばもしや、エードで貰ったチョコ数個しか食べてないような気が・・・・

バイクのトライバッグを開けると・・・

あります、エードでおっちゃんに 無理矢理持たされたチョコ が。
DSCN3929.jpg

あっ!!
DSCN3930.jpg

こちらも何も食べてません・・・・・・・・。
DSCN3931.jpg


それどころか、、チョコのお土産付きです。。


驚愕。。。。。補給食が増えて帰ってくるなんて聞いたことありません。


ぢゃ何?、補給食はただのデッドウェイト!!????


水はCCDが入ったボトルの750mlは殆ど飲んだ。
背中の1Lのアミノバイタルは少し口を付けただけ。  合計1L弱ぐらいか?飲んだのは。
寒かったからだと思うが。。。



取り敢えず、おにぎりを食べて、参加賞のスポーツ飲料を飲みます。
CA6も泥だらけでした。
DSCN3934.jpg


しばし、呆然とした後、あまりの寒さにタオルで拭きながら、、クルマの中でお着替え。

と、ここで千葉人。もりもりさんが表敬訪問にいらしてくれました。

こちらはあと1枚で全裸状態だったので失礼かと思いましたが、ご挨拶。

最悪でしたね~、とお話し、どうやらタイムも同じく4時間は切れていないとのこと。
おやおや、もりもりさんが切れていないとは、こちらが切れないのも納得。(^^;

お互い今度の王滝出場はわからないとのことで、、しばし談笑してお別れしました。




無事着替えて、大会本部へ 「リザルト」 を見に行きます

DSCN3941.jpg


  どれどれ。


DSCN3939.jpg

おぉぉ~・・・・やっぱ4時間ちょい(ヒトケタ)かぁ。。。

昨年よりは、、、約45分タイム短縮です(笑


でも・・・それでもたった45分しか縮まってないのか。。。 (泣

僅か数分で目標4時間切りならず。。


残念無念な気持ちと頑張った、という気持ちが入り乱れます。
ま、最悪な天候とコース状況の中、頑張ったというところでしょうか。


おやおや、もりもりさんとも数分違いだったのねん。(^^;;


ちなみにこちらがトップの招待選手やエリート選手の記録です。
DSCN3940.jpg

すごいですね、この50kmを2時間とか。3時間とか。
いかに3時間後半といえどもキツイかわかります。


キッズレースのスタートのようですが、、、この雨です。 寒いです。

DSCN3942.jpg

6時間経過後の今でもゴールしてくる選手がいらっしゃいます。
ブルーの同じマンバでした。 帰還おめでたう!!!




さて、私も後片付けして、今日は帰ることにします。

DSCN3944.jpg

DSCN3945.jpg

片付けです。
今回も大活躍でした。
愛用の1966年製ビンテージコールマン #5120LPガスランタンです。
DSCN3948.jpg
DSCN3949.jpg

エクストリームソフトクーラー/25Lといい、確か昨年の富士見の後に想定して買ったんだよね。



さて、みんな濡れ濡れなので、D:5のラゲッジを全部シートをあげて、、レジャーシートを広げたあとに、バイクとタープを積むことにします。
DSCN3950.jpg


回りもさすがに閉会式だというのに、かなり帰っています。 この天気だからやむなしでしょう。
DSCN3951.jpg
DSCN3952.jpg



私もこれでおいとまします。
DSCN3953.jpg
駐車場出口で、丁度誰かのバイクを積んだコース立ち入りの大会トラックが帰ってきていました。
リタイヤされた方のでしょうか・・・。 敬礼。


昨夜、深夜料金500円でお世話になった「ゆ~とろん」を通り過ぎ、、
DSCN3954.jpg

高速に乗り、、富士急のガンダムバスを追い越して、、
DSCN3960.jpg


無事、17:00には帰宅しました。 
DSCN3959.jpg


参加した皆様もお疲れ様でした!!





<今年の覚書>
・キツイ上りでは、ギア比がせめて26インチ車並みに欲しい(実は海外で注文したフロントインナーのチタン製20tの到着待ち)
・軽いホイールが欲しい!!
・軽くてエア圧も下げられるチューブレスで29erの2.1以上のタイヤが欲しい。
・バイクは駆動系を中心に、全体的にもう少し軽くしたい。
・雨の日はチェーンオイルはウェット用をたっぷりと。そうすれば50km程度ではオイル切れにならない。(100kmは不明)
・装備ももう少し軽量化可能? 補給食も天候と気温次第。
・パンツはノーパンで、レーパンのみが吉。
・ゼッケン200番台はラッキーNo. 。(笑


[サイコン]※目安
実働時間:3時間58分
移動距離:48.91km
平均車速:12.2km/h
最高速度:54.0km/h

[スントt3]※途中数分止まっていたと思われる為、参考値
平均心拍:171bpm
最大心拍:195bpm
消費カロリー:3,301kcal
経過時間:4時間1分



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【2:レース当日編】

ピピピピピピ!!! 



携帯のアラームが鳴る。


ガバッ!!!

すぐさま起きて、 クルマのカーテンを開けて外を確認する。




やっぱ 雨だ・・・・・・・・・・。   il||li _| ̄|○ il||l  orz

DSCN3916.jpg
DSCN3917.jpg

そして、・・・・寒い。


二度寝してみるが、どうやら変わりなく・・・どうみても昨夜よりも雨 は激しさと確実性を増しています。(笑


しかし、、今日、みんなレースに来る(出場)のかな?、、という疑問も浮かびます。

第6回大会も・・・やるのかな?


いや、MTBのレースです、しかも 「アドベンチャーレース」 です。 当たり前ですが中止なワケありません。。。

そんなくだらないことを、 自問自答中。。


状況確認の為、クルマを降り・・・・・  寒っ! Σ(゚□゚

  トイレを兼ねて偵察に行くことにしました。

DSCN3920.jpg


・・・・・皆さん、 やる気 です。 (´・ω・`;)

DSCN3919.jpg


エリート選手はもうバイクを並び始めています。


しょんぼり  しながら基地に戻ります・・・・・・・。


諦めて、、雨の中走る準備をします。
あれ、ですね。 ジテツウ用の上下合羽とシューズカバーを持ってくればよかったと本気で思いました。 (笑

それでも、こんなことしてみます。
DSCN3922.jpg
シューズにシューズカバーならぬ、、ガムテープをぐるぐる巻きにして雨をしのぎます。


えぇ、もう見た目なんか気にしません。  メットのホールも全てガムテで塞ぎます。 
DSCN3921.jpg

我ながら完璧です。 (爆

トピークのトライバッグも、、高い方のレインカバーが付いている方を買っていてよかったと、やっと実感しました。



一通り準備ができ、MCのアナウンスも増してきた頃、バイクを並べに行きます。


<ココからの画像は、雨のため、ニコンP6000から久々登場のザクティCA6へ切り替わります。 防水とはいえ画質が劣り、雨なので今年は撮影枚数が少ないこと、ご了承下さい。>

SANY0001.jpg

お隣は豪華パーツ満載、フルカーボンのS-WORKS・・・・。 シーナックの選手の様ですね。(^^;


SANY0002.jpg

スタート位置直前に位置取りました!!! 


でも、、決して、最前列ではありません。


写真のように、ずら~~っと後ろまで並んでいって、、次の「2列目」
 の前の方なだけです。(笑

SANY0003.jpg



今年の開会式では、町長が「第六回 アドベンチャーに相応しい天候と場所を富士見町が全力を挙げて用意差し上げました!!!!」 と、ご挨拶しておられました。


一応、「いぇ~~~~ぃ」 と力なく相槌を打ちます。(涙目

 ・・・・。

ここ富士見パノラマは標高1,000mの地にあります。 待つ間も寒いです。



そうこうしているうちにスタート時刻が近付いてきました。

、、、7:00 です。  1列目がスタート準備に入ります。

ちょっとドキドキ。


そして遂にスタートです!!!!
SANY0004.jpg


雨の中、サイコン読みで50km/h以上出します(笑
SANY0005.jpg
前走者の巻き上げた雨が顔にビシバシ飛んできます!!

・・って、、、袋に入れてたから、、、見えねぇじゃねーか!!
SANY0006.jpg


ガーンと4km程、下り、、 上りに入ります。 ここから標高差900mを駆け上がります。


そして、ダート区間の始まりです。

ここから 約12kmの上りダート です。
思い起こせば既に昨年はここの8km地点で力尽きています(大笑

今年はまぁまぁ、の調子です。 雨の為にアップが出来なかったので無理せず体が温まるまでクルクル脚を回す作戦です。

下はウインドストップの長丈ジャージにキャノンデールのパンツとニーウォーマーという装備。
上だけは薄いレインジャケットを着ています。


チョイきつい上りを過ぎ・・・・・

なんとか、10km弱地点の第一チェックポイントまで到着!!!

SANY0007.jpg


どれどれ?

SANY0010.jpg

オリンピック選手や招待選手、エリート選手らは、、、スタート後31分(7時31分)と35分に通過とな??


今は、、

SANY0009.jpg

7時51分。  既に20分前には通過しているみたいです。(笑


まだまだ、雨と霧の中、、続々と選手が上って来ます。
が、ゆっくりもしてられないのでここで念願のチョコを一口食べ、すぐに私も再スタートします。
SANY0008.jpg

昨年はこのチョコさえ、在庫切れでした。 それほど後ろだった、というワケです。(恥



でも、今年は なかなかイイ感じ です。

どうやら昨年のような失敗はないようですね。

グイグイ進んで距離が伸びるごとに、、、他の選手をパスします。
SANY0011_20090518104111.jpg

カラダが温まってくると調子がイイようで、速いスピードの選手の後ろについてガンガン上り、その選手がタレてきたらまた別の選手の後ろにくっつき、とまるで引いてもらっているかのように、走れます。



我ながら、練習の賜物か、、それとも29erの威力なのか!?、、 (^^v


いや、でも確実に29erの威力があるようです。(爆
他の26インチバイクより、ギヤ1~2枚は上のギヤレシオなのでスピードが違います。
そして大径タイヤによってガレを右へ左へと、いとも簡単に乗り越え、スピードが落ちることなく、着実に右から抜きさります。


しかし、上っていても気が付いたのですが、、結構回りも 29er がいます。

ゲイリーフィッシャーも昨年と今年モデルのパラゴンやエクスキャリバーなどが。
ninerやサルサなどの他ブランドもいますね~、、ちょっと29er流行っている??

ninerバイクってどうなんだろう。 JET9の選手とかもいますね! いいなぁ乗ってみたい。

途中、ゲイリー29erハードテイルフルカーボンの最高級モデル「スーパーフライ」も1台発見しました。

元気よく抜きます!!!!
50万円オーバーのフルカーボンと、こちとら10万円のアルミ製元8速 マンバです(笑



快・・・感・・・  O(≧∇≦)O 涙


写真撮影やエードで抜きつ抜かれつ、、、最後は振り切った(多分)と思います。


ハードテイルってイイ! ペダリングロスなく、自分の少ないパワーを全て路面に伝えてくれている。
FOXも剛性高くてイイ動きをしている。

MAMBAよ、お前とならどこまででも上っていけそうだ!!!  (ウソ大笑 エンシヂンがヨければネ




15km地点の第二チェックポイントも無事通過・・・

・・・が、実はここに来るまでに アソコの根元 が痛くなっていたのです。。

どうやら、パンツの縫い目が丁度当たっているようで。。。。(´Д`。)

失敗です。 レースの時ぐらい、ノーパンで来るべきだと思いました。

やむなく、第二チェックポイントで一旦降りて、皆の視線を避けて、、、ポジションチェンジします。
ついでにパンツも伸ばしてシワ位置変更。  レーパン履き直し、、、

Good!!!! 


ついでに汗か蒸れか雨か、どちらかわからないぐらいジャージが濡れているので、、暑いしレインウェアも脱いでディバッグにしまいます。


そして颯爽と跨り、この間に抜かれた選手を追いかけます!!!

SANY0016_01.jpg



コース最高地点の標高1,900mまで駆け上り、、  来ました!!!
SANY0013.jpg

残雪です、寒いです、しかも雨ですっ!!!
SANY0012_20090518110536.jpg
でも、今年は昨年よりは少ないようですね。


17km地点です、まだまだパワーも余力があります!!!
SANY0015_20090518111124.jpg


勾配の変わり目でダンシングも時折混ぜながら、、我武者羅に漕ぎ、、ガンガン抜きます!
SANY0014_20090518111131.jpg


多少、平坦路になり、巡航速度を上げます。
やっべ、俺って速いカモ~~!!! (←勘違い)



でも、29erになって、ダンシングがやっとマスターできました。
「休む、ダンシング。」です。

上りや勾配の変わり目では、29erの漕ぎ出しの重さに対処するために、一旦スピードを付けないと巡航速度にのれないため、26インチ車と同じダッシュをかますには、ダンシングで一気にスピード付ける必要があります。

クルクル回すのとは別の筋肉を使って、バイクを振ってカラダに負担をあまり掛けずに重いギアでダンシングすると、、、、一気にスピードに乗り、そのままシッティングに入っても巡航することが可能になります。

この乗り方でガンガン、26インチを追いかけて、そして最後に抜く!! 爽快です!!

多少ガレてても、、29erの威力でなんの苦も無く乗り越えてダッシュできます! リヤサスいらね~!(この時ばかりはw)




第3エードです。 35kmコースの選手もここの脇道から合流してきます。

SANY0017_20090518112420.jpg

と、一旦ストップしてパチリと撮影。
残念ながらレポのために、ブログネタ作りは欠かせません。
SANY0018_20090518112427.jpg

雨の中、写真を撮らねば。
ここには最後の救急救命士がいます。お仕事お疲れ様です。

おっちゃんが、近付いてきてチョコを4つくれました。 ありがとうございます。 1個食べておき、あとはトライバッグにしまいこみます。


うりゃうりゃ~~っ!!!  ガンガン飛ばします。 下り6.8km区間です。
SANY0019_20090518112641.jpg

この後、倒木セクション、ロックセクションと雨でぬかるんだ路面に意外とテクニカルな部分も現れます。

でも、上りも当然まだありますよ~。

さすがに泥沼化した場所はフロントタイヤがハンドルとは逆の方向に行きます。。。∑(: ̄□ ̄)

崩れた僅か20~30cmぐらいのコースをトレースして通過しなければならなかったり、、、、 

崖上の埋まっている逆バンクの丸太の上を滑りながら片足付いてクリアしたり、、、。Σ(・ω・`|||)!!

危険区域には一応係りの人もいるようですが、、、崖下に落ちたらひとたまりもありません。


そして担ぎセクションもあって、前走者が皆、降りて上るとこを、、、、 29erの意地です。

乗車しながら、一気に駆け上ります!!!

  やっべ、クリアできた。 

  アラレちゃんが「ウッホホ~イ!!」と叫んでいます!!(意味不明)

まさにここで 「ゴボウヌキ」 です(笑


イケるわ、29インチ車。 
これが研究の賜物というワケです。29erの可能性が開花しました。




でも万能ではありません、、お次は危険地帯の下りのガレ場です。

まぁ、雨で滑りやすいということもあり、スピード控えめで降ります。さすがに昨年のRUSHの方がラクですな。
稀に抜いていくフルサスがいますが、でもそれも僅かです。



そして、下ると今度は急な上りになります。
上りで斜度があがると、、さすがに29erの漕ぎ出しの重さと高いギア比は26インチ車より少々不利になります。
パワーがあるとまだいいのですが、疲れてくるともう1枚ギアが欲しくなりますね。。。

ちょいと辛い。( 〇□〇)ハァハァ ゼェゼェ.....


そして辛いついでに、昨年の思い出の場所で下車し、、 記念撮影。

SANY0020_01.jpg

ここで昨年はRUSHのシートポストが落ちていることに気付いたんだなぁ、と散々なことを思い起こし、逆に今年はここまで一気に駆け抜けてきて早いもんだなぁ、と気付きました。



さて、また抜かれた選手を抜き返しに掛かります。

SANY0021.jpg

斜度が落ち着くと上りもウソのように、、調子いいです。
ガンガン抜けます。 上り4.8km区間。


そしていよいよ高速 牧場コースです。


第4エード まで来ました。

SANY0022.jpg
一応、下車して撮影。

ここの地帯は牧場を通り抜けるのに舗装路となります。
SANY0023_20090518114213.jpg


が、油断は禁物。

橋の欄干や排水溝、鉄製のフタなどがあるお陰で大変滑りやすくなっております。
ついでに富士見特有の針葉樹の細~い赤い落ち葉が道路に雨で流され、至るところに大量にたまっています。


えぇ、それは道のど真ん中にもありますが、、、


やっぱり、、、 誰かがズル~~ッとスリップ!

 無残に転倒、落車した跡があります・・・・・。 



コイツに乗ればズルッといくのが容易にわかります、(汗

かくゆう私もフロントが一回逃げました、、焦るわ。。

痛そうに押している選手も見かけました。 くわばらくわばら。。



最後の給水地点となる、第5エードです。 山をグルッと一回りしてさっき横を過ぎた道です。
SANY0024_20090518115244.jpg



つまり、、、ここからは上りが約2kmで、、、最後のキツ~~イ上りがあるあの場所が来たのです。

思い起こせば、、、昨年は最後のトドメを刺されたところです。。押して歩くのもダメダメになった・・・・。


今回は最初はハァハァ言いながらも、、、、ダンシングでクリアしたり、脚が攣りそうになるぐらい頑張れますが、、、

そしてもう終わりかと思う頃、最後の最後で、、、斜度がガクンと上がります。  この最後の1kmがキツイのです。


かなりの勾配で辛いです。 もうダンシングなんてできません。29erの高いギア比が脚にキマス。


ここでも、同じくらいのスピードで上っていけるハードテイル君を見つけ、テールツゥノーズ。

僅か数十センチ後ろにつけて、お互いの息がゼェゼェいうのを聞きながら、トロトロと上ります。

押して歩く選手もかなりいます。(というか殆ど押している?)


・・・もうここで降りてしまおうかと思いつつ、、、あのカーブで降りよう、あの開けたところまで、、と思いながら頑張ってしまい・・・・



なんと遂に最後まで上りきってしまいました。

 自分で自分を褒めてあげたいです。(涙


こんなヘタレに上りきれるものか、と思っていたのに。。。。 




でも、さすがにここで前の選手で置いていかれました。。
逆にこちらは脚を休めるためにスローダウンします。


この先に待ち受けるは、、、 富士見パノラマ ダウンヒル Cコース だからです。


ゴンドラ山頂までいよいよ、やってきました。

そして、 7kmの下りのCコース!!!!!
事前のアナウンスでは泥ねい地になっているらしく危険な状態とのこと。

もちろんですとも、こちとらハードテイルです。(^^;;;;;  ムリはしません。


確実にスピード落としてスゴスゴと下ります。
昨年の乾いた路面でラッシュでぶっ飛んでいたのはとはワケが違います。

SANY0025_20090518120926.jpg



 ・・・・・マジで滑ります。


おまけに泥だらけです。


木の根が怖い、、、、ロック部分が怖い、カットパンクしそうですね。

稀にフロントタイヤが取られて我に返ります。
危ない、危ない、、、落ち着け!!!

腰を引き、暴れるサドルを太ももで挟もうにも、、どうやら泥で滑りまくりでニーグリップさえできません。(笑

途中、腕もあがりそうです。 脚もあがりそうです。 

ハードテイルだからショウガナイですね、、今回Cコースだけは諦めてます。
タイヤもツルシですからこんな路面状況でのグリップは期待してません。


でもknpr尾根で訓練した甲斐がありました。 あんな感じな場所を飛ばさなくてはなりません。

まさに乾燥している時から豹変しています。


さすがに、、数人のフルサスに抜かされました。
仕方ないでしょう。
それでもこちらも数人抜きました。 皆、精根尽き果てているようです。(笑

Cコース脇でパンク修理している人もいます。。。



でもやっぱこちらも ヤバイ です。

リヤブレーキが効かなくなってきました。  汗汗.........


Avidのジューシーカーボンが少し前からプアな感じはしてたのですが、、、
コース途中にきて、、、ブレーキが余り効きません。。。。なぜでしょう?


フロントもしっかり制動させないとコースアウトしそうです。。。

   やば~~い!!!

ハラハラドキドキ 脚もあばれるハードテイルを押さえつける為にそろそろ攣りそうです。
まさにXCマシンのロデオ状態(笑  交互に脚を入れ替えて踏ん張ります。

あぅ! 、  おぉぉぉ...アブネ! 、 うおっ!、はぅっっ!!、、、 と自然に声も出ちゃいます。


でもなんとか、約7kmのダウンヒルコースを下りきり、

 ・・・今度は最後のゲレンデ!!



最後の力でコギますが、、、一人抜かれました。。

 くっそう~~!!(,,#゚Д゚):∴; なかなか追いつけません、彼も必死なのでしょう。

そして下りコースに突入し、、もう抜くポイントもありません。

ホームの駐車場に戻り、ダンシングしますが、もう追いつけない距離になっていました。。。



そして、、、遂にゴール!!!



SANY0026.jpg



えぇ、今年は苦しい顔をしながらも片手をあげて、、ポーズをとり、ゴールインしました。

昨年の反省を踏まえ、しっかり、事前に「全自動撮影機」があるのを確認しております。(笑
クレームもあったのでしょう。 今年はしっかりと場所に紙が貼られていました。

でも、、全自動故、手を上げたところを撮ってくれたのか心配です。 動画撮影で後から静止画加工してくれるならいいのですが。。。 (いらぬ心配か!? (^^;; )

SANY0027_20090518121708.jpg


ハァハァゼェゼェ、、、息が落ち着いたところで、、
リヤブレーキを見ると、効かなくなっていたワケがわかりました。。
SANY0028_20090518122620.jpg

めっちゃ泥詰まりです。。。

雨の中、ゲレンデと舗装路を走って振るい落としたはずなのに、、。

うぉぁ。。。 バイクがすごいことになっています。(笑
SANY0029.jpg




ま、気にせず、近くにいたおネェさんに写真を一枚お願いしました。
SANY0034.jpg



タイムも結構イイ感じになっていたのでは!??


~続く~





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【1:前日】

さてさて、2009年のアドベンチャーイン富士見 に向け、前日16日土曜の昼過ぎに自宅を出ます。

途中、中央高速でパラパラッと雨が降りました。  イヤな予感です。
DSCN3860.jpg


諏訪南ICで高速を降り、いよいよです。
DSCN3862.jpg

富士見パノラマリゾート(富士見パノラマスキー場)には16:30頃到着しました。
DSCN3864.jpg

やはりシトシト・・・・・雨です  ガックリ。

テンション下がりまくりです。



取り敢えず、雨なのにワンタッチタープを広げ、場所取りしました。
選手受付も17:00までなので、、早速済ませ、ゼッケンやパンフも貰ってきます。



で、今年のゼッケンなんですが、、、、硬てぇ!!!
DSCN3871.jpg

仮止めしてみると、、ゼッケンがチップ内蔵になっているのはいいんですが、それが厚さ2mm以上はあろうかという硬い樹脂の板に貼り付けてあるのです。
DSCN3877.jpg

当然バイクのハンドルの前にはワイヤー類があるので、そのまま装着出来る訳ありません。。
自転車レースだよな?・・・
ちゃんと装着のことまで考えて作ってるのか?

ま、装着夜考えることにしました。。



結構、風も吹いていて、、雨脚も強くなってきました。
DSCN3878.jpg
ってことで、タープに初のサイドカーテン装着!!!
DSCN3879.jpg
無いよりマシだね。(^^; 一応、雨風しのげるし。
DSCN3886.jpg

下がアスファルトなのが残念ですが。。。 ペグ打ちできないから風で煽られると大変なんだよね。。。
DSCN3898.jpg


ここで、今回も早速、駐車場から僅か1分の温泉、ゆーとろんへ行って来ました。

DSCN3900.jpg
やはり、ここの温泉だけはなぜか、最高です。 (^^
気持ちいい。

そして、風呂上りに体重計に乗ると、、 64.5kg!! 

なんとか一瞬ですが目標の65kg以下を実現しています(爆

いやはや出張で「栃木牛食い放題」の時は焦りながらも食べてて心配だったぞ。
良かった、幸先いいじゃん。  これは明日は期待できる!(笑  (^^



基地に戻り、夜の準備を。 寒いのでイワタニ カセットヒーター CB-8 暖 まで出します。
DSCN3901.jpg

今回の食事は 「質素」 にいくことにし、チリトマトヌードルと二個のオニギリです。
DSCN3905.jpg
あとビールも1本。
DSCN3909.jpg



食事の後、バイクのゼッケン付けと、、雨が次第に強くなっているので、、theのフェンダーに加え、自作のマッドガードを作ってみました。
DSCN3910.jpg

やはり29erなのでタイヤ外径がデカイので、、どうしてもハミ出ると思われる。
その為、フレーム側に延長ガードをタイラップで装着してみました。

DSCN3914.jpg
材料は、、マキシスのタイヤに付いてくる アレ だけど、、樹脂?硬質ビニールらしく、なかなか剛性も高くてGOODです。

見栄えは なんですが 、イイ感じですね。効果は期待できそうです。
DSCN3912.jpg

その後、泥水でチェーンオイル切れにならないよう、今日は、フィニッシュライン(FINISH LINE)の硬めのウェットコンディション用チェーンオイルであるクロスカントリー「ウェット」ルーブ を垂れるほど塗りたくります。

これでもか。と。(^^;;;



では、夜も更けてくるので、、デリカD:5の中を就寝モードにし、ジョイントクッションで寝床を作り、寝ます。
DSCN3915.jpg



オヤスミ!  明日、雨があがりますように。






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。