スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9王リザルト発表!!! (08年9月王滝)

08年9月王滝のリザルトが発表になってます!!

http://www.powersports.co.jp/sda/08_otaki_bike/mtb100.htm

・・って、、、足切りになった私は残念ながら記録は 「DNF」  (泣


でも、、CP1へのタイムだが、自分自身では「2分遅れ」と思っていたが公式記録によると、、どうやらたかだか、、、、

「40秒ほどのオーバー」 だったらしい。



(^^;;;;;;


CP1での順位は750位ほど。 恥ずかしい限りだ。
やはり、、あれか、、体重オーバーが各所に影響を及ぼしているようだ。


先にも書いたが、、、、現在、至上最高の体重を記録している。

MAX73kgから、、、BESTな60kg前半まで、、、

これからマジで減量するぞ!!!!


(・・と書きつつPCの隣に膨れ菓子があるのはヒ・ミ・ツ(はぁとw) )









★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

王滝村が遂に破綻!!?

つ、、ついに、、、王滝村が破綻に。。。。。

http://mainichi.jp/select/seiji/news/20081001k0000m010058000c.html



自治体財政:3市村「破綻」扱い 40市町村「警告段階」
 総務省は30日、自治体財政健全化法に基づき全都道府県と市区町村計1857団体の07年度決算の財政状況をまとめた。北海道夕張市のほか同赤平市、長野県王滝村の2市1村が、同法の財政再生基準を上回って「財政破綻(はたん)」扱いとなり、「財政再生団体」となった。同法が本格実施される08年度決算で同基準を上回ると、国の管理下で再建に取り組むことになる。

 青森や福島、大阪、島根など13道府県の40市町村は警告段階に相当し、自主的に再建を進める「早期健全化団体」となった。地方交付税の減収や地域間格差の増大で、厳しい財政運営を強いられる自治体が少なくないことが浮き彫りになった。

 早期健全化団体となったのは、和歌山市や青森県黒石市、大阪府守口市、高知県安芸市など13市17町10村。主に北海道や関西地方に集中した。指標ごとでみると、財政規模に対して事業会計、普通会計を含む全体の赤字割合を示す「連結実質赤字比率」で2市が再生団体に、7市2町が健全化団体となった。そのほか普通会計だけで赤字割合をみる「実質赤字比率」で再生、健全化団体がそれぞれ1市、借金返済の割合を示す「実質公債費比率」で再生団体が2市村、健全化団体が31市町村。長期の負債額が財政規模の何倍に相当するかを示す「将来負担比率」で健全化団体が5市町となった。【石川貴教】

 ◇財政再生団体
 北海道夕張市・赤平市、長野県王滝村

 ◇早期健全化団体
 北海道留萌市・美唄市・三笠市・歌志内市・江差町・積丹町・南幌町・浜頓別町・中頓別町・利尻町・洞爺湖町、青森県黒石市・鰺ケ沢町・深浦町・大鰐町・西目屋村・田舎館村、山形県新庄市、福島県双葉町・泉崎村、群馬県嬬恋村、長野県平谷村・根羽村・泰阜村、大阪府泉大津市・守口市・泉佐野市、兵庫県淡路市・香美町、和歌山市、鳥取県日野町、島根県浜田市・奥出雲町・飯南町・斐川町・西ノ島町、高知県安芸市、沖縄県座間味村・伊平屋村・伊是名村

 ◇ことば 自治体財政健全化法
 自治体財政破綻(はたん)の未然防止を目的に07年6月制定。「実質赤字比率」のみで健全度を判断して夕張市のように事業会計の「隠れ赤字」を見抜けなかった地方財政再建法の反省から、「連結実質赤字比率」「実質公債費比率」「将来負担比率」の3指標を追加。4指標の一つでも基準値以上に悪化すれば「早期健全化団体」に、指標がさらに悪化すれば「財政再生団体」に指定される。ただし連結実質赤字比率は、09~11年度の3年間を猶予期間として基準が緩和されている。

毎日新聞 2008年9月30日 19時55分(最終更新 9月30日 21時43分)




夕張市の次にヤバイと言われていた王滝ですが、、、本日のニュースで遂に破綻扱いになるとの表記が列挙しています。

確かにたかだかSDA王滝なんぞ開催していますが、、、地元に落ちるお金も少ないですし、何より開催元のパワースポーツが・・?
そして、今後はアドベンチャーレースよりマラソンの方が手が掛からないし、、来年はSDAも開催が危ないのでは??


私もついつい駐車場でキャンプなんぞしてしまいましたが、、なかなか王滝村に落とす場所が無いんですよね~。。
宿も少ないし、たいしたお土産屋さんも無いし、、、、ガソリンスタンドぐらいか??








★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

SDA王滝 リタイヤその後・・・・・ 9王#3

さて、、王滝が終わってしまった私は・・・・・

無念ながら、、ここから自走で帰らねばなりません。


SANY2971.jpg


下山はこの先の林道を降りていくようです。
SANY2972.jpg
SANY2973.jpg

水を補給し支度して、、降りることにしました。

さようなら、、CP1・・・ 王滝よ


・・・しかし、、
SANY2976.jpg


まだ、上らせるんかい!!!


SANY2978.jpg

こちとらリタイヤしてるっつぅの。。
よく考えると、、少なくとも同じくらいの距離を走らなければスタート地点に戻れません。。。。。

先を急ぐ必要があります。(笑
SANY2977.jpg


相変わらず、、ガレガレです。(笑

稀に、、ガンガン飛ばして降りていきます。

ダムが見えました。
SANY2979.jpg

ガレ場をかっ飛びます!!
SANY2980.jpg

38.5km走ってきました。 GPSをマップモードにして、現在位置を把握します。
どうやら緩くジグザグ曲がりながら、、真っ直ぐ王滝川方面へ降りるルートのようです。
SANY2981.jpg

かなり降りてきました。途中、係りのスタッフの方がいらっしゃって、道案内をしてくれます。
(安心・・)
しかも、「来年もまた来て下さい!」、、、なんて言ってくれます(泣 


そのうち、、やっと舗装路に降りてこられました。
SANY2982.jpg
SANY2983.jpg
SANY2984.jpg

ここは王滝川の上流?です。 川沿いに舗装路が平行しています。
そのうち、川が見えてきました。
SANY2985.jpg

うわっ! めっちゃ綺麗です!!!!

SANY2985.jpg


ここでフライフィッシャーの血が騒ぎます。

良さげな場所を見つけます。
SANY2988.jpg
よくこうやって、、栃木や新潟の川を遡ってました。

キレイ過ぎです。 絶対、魚がいます。

よ~く目を凝らして川の中を探ります。。。。
SANY2990.jpg


いました!、、ヤマメです。

普通に泳いでいる姿が見えます。 興奮!!! (写真の赤○のとこです)
SANY2993.jpg

ズームしても、、こんなに川底が透きとおって見えるのがわかります。 キレイで貴重な渓流ですね!!
SANY2991.jpg


「あ~っ!!!、 フライロッド持って来ればヨカッタ。。。。。」

一緒にフライに行ってた同僚が名古屋岡崎に転勤になってから、、随分、渓流に行ってません。

バイクでザック背負って、フライ釣行ってのも、、良さそうですね!!!
今度、考えてみようかな~~、、いい場所ないかなぁ~奥多摩辺りとか。


どこを覗いてもキレイな渓流です。 心洗われますな。
SANY2994.jpg


もうバイクを放り出して川を覗き込んでいます。(笑
SANY2996.jpg


一応、記念写真。
SANY2998.jpg



こちら側は?・・・
SANY2999.jpg
いますね、一杯、ヤマメが。(^^   宝庫です。

SANY3000.jpg

ホラホラ・・
SANY3001.jpg
SANY3002.jpg

お別れに小石を投げてみました。 スーーっと魚影が何匹も動くのが確認できました。 SANY3003.jpg
素晴らしい自然だ。
SANY3004.jpg


久々に素晴らしい渓流を見ました。
SANY3005.jpg
SANY3006.jpg

さて、ロッドを持っていないので、ここで過ごしているわけにはいきません。 先を急ぐこととします。
SANY3007.jpg

しばらく進むと、、トンネルが出てくるようになります。。

最後に長~~いトンネルがあります。
真っ暗です。(笑
SANY3008.jpg
この写真は通り過ぎたあとに、、次のライダーが入ってきたところの写真ですが、、
本当に真っ暗で、、目の感覚も危うくなります。
出口の白い点に向かって、暗黒の中を進んでいくしかありません。。。怖いです。

これって42kmにあるという長い暗いトンネルのことでしょうか??


さて、、下界に下りてくると、、明らかに暑いです。。
軽快に進みます。
SANY3009.jpg


突然、水がでます。 とのこと、、危険ですね~
SANY3013.jpg
発電所??ダムみたいなものでした。
SANY3014.jpg

平坦です、レンズが汚れてますねぇ~・・
SANY3015.jpg


しばらく進むと・・・・
SANY3016.jpg

おや? 湖??
SANY3017.jpg

うぉ~、絵になるのぉ~!!!!
SANY3018.jpg

カヌーが浮いています。

これは、と記念し写真。 パチリ。
SANY3022.jpg
SANY3023.jpg

レンズの汚れがすっごい邪魔。。


へぇ~、、おんたけアドベンチャーですかぁ。
SANY3025.jpg

グレーリングが釣れるとな??
SANY3024.jpg
グレーリングと言えば、、・・・グレーリング飯?(By: 水曜どうでしょう w)

結構、観光客もいるようですね。
ここも別れを告げます。
SANY3027.jpg

先を急ぎます、、この辺になってくると、ダム・湖と越えてきているので、さすがに上流ほどの水質は望めないようですね。
SANY3028.jpg
SANY3029.jpg

下りや上り返しが続きます。 やっぱ結構遠いですね。
GPSの地図を見てないと、、不安になりそうなほど遠いです(笑
SANY3030.jpg

かなり降りていくと、、マラソンなどのイベントの跡やイベントの旗などが村にあります。


と、ここで、何やら何かのスポーツをやっている所が現れました。
少し通り過ぎて、、、ふと引き返して確認しに行きました。

SANY3032.jpg


ここが王滝のゴールじゃねぇかっ!!!!



危うく、気付かずに通り過ぎるところでした。。。。

しばし、ゴールの雰囲気や、ゴールした100kmトップ参加者たちを観察します。
面白いバイクが見られて楽しいです。
SANY3034.jpg

と、ここで、、120kmのトップ選手が戻ってきました。
すごいですね~・・、こっちはCP1から迂回ルートで降りてきたばかりなのに、、もう正規のコースを120kmも走ってくる選手がいるなんて。。

この辺では12時前後でした。

SANY3035.jpg
SANY3036.jpg

そのうち、120km出場のTREKの松本駿選手が戻ってきました。
復帰第一戦とのことでした。素晴らしい成績です。 確か、交通事故で両足膝を複雑骨折したはず・・・・。


しばらく見ておりましたが、、、トップ選手ばかりなので知っている人いません。。
取り敢えず、ここからスタート地点の松原スポーツ公園までは、3kmちょっとのはずなので、戻ります。
SANY3042.jpg

スポーツ公園が見えてきました。
SANY3041.jpg


スタート地点のグラウンドに戻ってきました!!
SANY3043.jpg

SANY3045.jpg


独り、、スタート地点のゲートをくぐり、ゴールとしてやっと戻っきました。。。(泣
SANY3046.jpg


SANY3047.jpg


やっとクルマに戻ってきました。。お疲れさまでした。。
SANY3051.jpg
SANY3050.jpg

ちなみに、、ここまでの総走行距離は、、60km以上走っています。 CP1でリタイヤしても自走で倍は走らないといけませんね~(笑

これが機材トラブルで自走不能のリタイヤだったらと思うと怖い。。(^^;;
(万が一には大会関係のトラックで、この駐車場まで運んでくれるのだろうか・・・)





さて、駐車場に帰ってきてからというものの、、なんだかもう気分的にグッタリです。
バイクを見ながら、、水や食料食ってまったりしつつ、ケイタイメールで各所に報告です。(笑
SANY3053.jpg


バッタまで、、笑いに来てくれています。
SANY3054.jpg

ニャロメ! (死語?)
SANY3065.jpg



さて、、ここで今回のバイク装備覚えです。
タイヤはマキシス モノレール、チューブドの2.10です。
SANY3061.jpg
ダウンチューブ下のスポーツウォーターのスクイズボトルの中には、、
スペアのパナ製R’AIRチューブを2個、チェーン2コマ、チェーンピン、パッチ、レスポオイルが詰まっています。
SANY3062.jpg
もち、LiLiSukeさんの地図や高低差がわかるプロファイル、手書きの書き入れなどをして、裏表でパウチっ子してきました。
SANY3063.jpg
08年王滝コースマップ9王
08年王滝コースマップ9王_01


会場で購入したサドルバッグ。
中にはバルビエリのビジョンエアーと、レフティのステアチューブに入る、マルチツールだけ靴下に包んで入れています。
SANY3064.jpg
今回初投入のシマノ製PRO エンドバーです。
軟質で握りやすく、手首を置くことが出来るので非常に楽です。上りの手の痛さ対策です。
SANY3067.jpg
SANY3068.jpg
SANY3069.jpg



今回は言い訳が多くて、、なんだかな、でしたが、、リタイヤの事実は変わりません。。。

自分の調整不足ももちろんあります。

兎に角、、残念でした。



無事完走して戻ってこられたJune_yさんと合流し、駐車場で別れて、、帰宅の途につきました。
帰りはゆっくり帰ります。
SANY3070.jpg

さようなら、王滝村よ。 また戻ってくるかわからんが・・・・(笑
SANY3074.jpg

SANY3077.jpg







~番外編~
帰りの高速の諏訪湖SAで、初音ミクの痛車を発見!(笑
SANY3078.jpg
もう一台痛車がいたようだが・・

諏訪湖SAでは、、どうしてもラーメンが食べたくなり、食します。

お土産は、、各地の信州そばと、ワサビの茎。ワサビ関連のつまみ、野沢菜をGET!



それから、帰り着いて体重測ると、、はい、70kgに戻ってました(笑






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2008年9月 王滝レポ 帰ってきました。 9王#2

9月15日、朝です。 SDA王滝の朝が来ました。

2009年9月のセルフディスカバリーアドベンチャーin王滝の日です。


といっても、、まだ朝の4時過ぎですが、暗い中、、皆さんゴソゴソとしている音が窓の外から聴こえます。
何やらクルマの音からすると、多くの宿泊者などが駐車場に戻ってきているようです。

起きると、、、ビックリ。回りがクルマで埋め尽くされていました。。

隣に一応、イスを置いて、June_yさんの場所を確保していたのでヨカッタ。
まずはトイレに。やはり並んでいます。

この頃には夜が更けて、明るくなり始めます。
帰ってくるときに丁度、June_yさんから電話が入って、無事、駐車場で合流。
SANY2899.jpg

諸処、準備を行った後、いよいよ5時30分頃にスタートへ移動。
ちなみにスタートゲートはココ。
SANY2901.jpg
そこから、、あっちの先まで既に並んでいます。
SANY2902.jpg
そうです、100kmの参加者だけで約1,000人いるのです。

スタート前です。
今回は、、普段の体重「 +5kg 」で挑みます。(爆
SANY2904.jpg
お腹回りとあごが非常にヤバイです。(笑

今回は5月から続いた自粛期間のお陰で全く継続した負荷を掛けた練習ができてません。

そして、、その状態で先週、ヒルクライムに行き、攣ったまま無理して酷使した左足は筋肉が伸びたか何かで痛みが残りましたが、驚異的な回復でなんとかイケそうです。
両足ともテーピング加え、薬を擦り込みマッサージ。
体温を奪われないようレッグウォーマーと、万が一のエアーサロンパスDXも装備していきます。



スタート位置は遥か向こう・・・・・・
SANY2905.jpg

安全を祈願して、全員でお祓いを受けます。
SANY2906.jpg

・・・実は後ろにはこれだけの人しか居ません。(笑
SANY2907.jpg



さて、いよいよスタートです。 3分遅れ?の、朝6:00(6:03)スタートです!!!!

SANY2908.jpg
グラウンドを周回してから、、
SANY2909.jpg
スタートゲートへ・・・
SANY2910.jpg


「ピーーッ!」とチップの計測の音がして、私のスタート計測開始となります。
SANY2911.jpg

そのまま駐車場の横を抜け、、
SANY2912.jpg
橋を渡って公道に出て、先導車の後について舗装路を移動します。
SANY2913.jpg
SANY2914.jpg

しばらくは舗装路を上り始め、、、 そのうち、ダート路に入ります。


いよいよです。

 左足よ、持て!!! 

そう心の中で叫びつつ!(いつもこれだなw)、まずは山の中を上り始めます。

いきなり、13kmの登りですので最初が肝心です。


でも、、10kmいかないうちにサドルの角度を調整したくなりました。


いかんせん、延々続く上りでちょっと尾てい骨と前の方が痛くなったのです。
どうやらサドルの前後位置を変更してきたので角度が合わなかったようです。。(^^;;;;;


マズーー


June_yさんの背中にこっそり別れを告げながら、、、


少し人をやり過ごして、、一旦降りて道の脇で素早くサドルの角度を調整します。

持ってきた、キャノンデール自慢のレフティ用マルチツールで。

・・・・・・が、、新しいマスターピースのシートポストに、マルチツールの本体ケースや[+]ビットが当たって邪魔で、4mmの六角レンチがうまく回せません。。。(泣

結構時間が掛かります。(ーー;) 汗

その間に他の選手はドンドン上っていきます。。
 かなり抜かされました。

SANY2915.jpg

気がつくと、、、後ろには見る限り誰もいませんでした。(大爆  (実際にはまだずっと後ろがいるのだが・・)
SANY2916.jpg


今日最初の失敗、マルチツールの弱点見たり・・・・・(ーー;)


それでも作業完了し、登ります!! まだまだレースは始まったばかりです。
SANY2917.jpg

12km地点です。
最初のチェックポイント(CP1)は、33km地点にあります。
CP1は4時間後の10:00がタイムアウトです。
SANY2919.jpg

さっきのサドル調整で13分のタイムロスです。


まだまだこれからです。 まだ1時間20分ぐらいしか経っていません。

ひたすら、上りの13kmを登りますが、、、今回は無理しないため、
ケツ痛くなったり、フクラハギがヤバそうになったら、、積極的に降りて「押し」を入れます。(笑


でも、、もう既にケツ痛いのが取れません。。。。。(泣

そして、引き足も今回は厳禁です。
そうです、引き足使わず、ポジションを前にして体重掛けて踏み込んでいくペダリングです。
左足をかばい、微妙にAYCのように右足にトルクを配分します。
先週のフクラハギが悪化したら即リタイヤですし。


人はまばらなるも、、抜けるならば極力抜いていきます。
SANY2920.jpg

こんなところでウダウダしてはいけません。(もう結構遅れを取っていますが・・・・)
SANY2922.jpg
平地&下りでは全開で抜いていきます。

トンネル。
SANY2927.jpg
後ろからも選手が追いついてきます。
SANY2928.jpg
SANY2929.jpg

ガレガレの下りです。 下りはガレていようが、RUSHの得意なところ。
全開で飛ばして、終始下りでは抜かれることなく、逆に抜いてばかりで調子がいいです。
SANY2930.jpg
ガンガン飛ばしてスピードあげます。(写真のところはそんなにガレていませんが。。。)

SANY2931.jpg

      ∧∧  ヒッシダゾ ゴルァ
    cミ゚Д゚,;ミc、
     7⌒,u ミ~ ギコギコ~
    (*)=(*)  ))


SANY2932.jpg

橋まできました。
SANY2933.jpg
SANY2934.jpg
SANY2935.jpg
皆さん、写真を取っています。
SANY2936.jpg

記念。 泥道や川を渡ったりしてレンズが汚れ、拭いたけどボヤけているのはご容赦を。。
SANY2937.jpg
SANY2939.jpg

ここからまた上りです。コースマップ上はここを上っていってCP1となるはずです。
SANY2940.jpg

が、この直後におきました。


  「ぎゃうっ!!!!!!!!」


左足はなんとか持ちこたえていたものの、、後ろから来た人を避けようとガレた側に移動した瞬間バランスを崩し、、、つい左足をかばって、頑張っていた右足で引いてしまい、ハデに攣ってしまったのです。


あまりの痛みに声が出ちまいました。。。

多分、抜いていった人にも聴こえたはずです。
山に響き渡りました。


来やがったなこの野郎。。我慢してきたのに。。。
独り言が思わず出ます。
バイクから降りることも動くこともできません。

しばし、休憩し、撮影。
SANY2941.jpg

かなり休んでなんとか攣ったのが戻り、、降りて押します。
後ろからも選手がまだ来ます。 抜きつ抜かれつです。
目を疑う、、ランドナー海苔にも抜かれちまいました。。CP1までに2台見た気が・・・・。
SANY2942.jpg

上りのスピードが極端に落ちました。。
心配なのが、CP1の通過タイムです。 この時点では9:00~9:30頃でしたのでまだ頑張れば十分OKです。
SANY2943.jpg
なんとか下りで脚の回復と選手を抜きますが、、上りで置いていかれます。。
SANY2944.jpg

超騙し騙しで、進みます。はっきり言って 「遅い」 です。

そのうち、メーターとGPSで33km地点を通過しました。

実はさっき、、軽トラと係りのスタッフらが、板に紙を挟んだ書類に何かつけていて、そのポイントを通り過ぎました。



「 地味だったが、、今のがCP1か!? 」



33km・・・34km過ぎても、他にCP1らしいものが出てきません。
どうやらCP1は規定時間内にクリアしたようです。 しかし侮ることなかれ、CP2をギリギリに通過してもマズイそうです。

そうです、ハンドルにコースマップを貼り付けていて、そこに時間を書き込んでいます。
CP1さえ通過すれば、最初の13kmの上りと無限坂、最後の上り?以外はたいした距離と斜度の上りは出てこないはずです。

逆にCP2は平坦路と下りが多いので、ここで時間短縮を図る作戦でした。

なので、ここで体力を全て使ってはいけません。
そして、脚に無理をさせてもいけません

CP1を過ぎて平地になったところで、休憩を入れるつもりで、、、押して歩く作戦です。(笑



そして、、タイムは遂に4時間を越え、10:00です。
あれからそこそこ移動しました。

さすがにもう安心?・・「ふぅ、やはり無事CP1は過ぎているようだな」  と、ここで記念撮影。

SANY2945.jpg
「ぐっふっふ、オレ様をタイムアウトさせようなんて、そうは問屋がおろせるか(笑」




ここで約35km地点も過ぎ、、標高も1552mとなりました。
ここまでの停止時間は27分。 3時間30分ぐらい走ったことになります。
実質、私がスタートしてからは、時計のハートレートモニターのスントのストップウォッチは3時間53分経過してました。


しばらく押して、また斜度が落ち着くと、バイクに乗ります。 
この繰り返しです。
なかなか休めるポイントになりそうな平地が出てきません。
SANY2946.jpg



「う~ん・・」


ひょうきん懺悔室ブッチー武者_01



ウン!?





   ⊂⊃  /~~\ ⊂⊃
 ...............,,,,傘傘傘::::::::傘傘傘.............
  ∧_∧
Σ(´・ω・) ??!!!!
 O┬O )
 ◎┴し'-◎ ≡


ひょうきん懺悔室




??????!!!!!!!


目の前にいきなり、、 オレたちひょうきん族の 「ひょうきん懺悔室」が現れました。







なぜか突然、、、大きく手でバツ(x)印をした人に制止されます。



もち、フルブレーキングです!


一瞬、、、意味がわかりません。


そして既に過ぎ去ったはずの CP1(チェックポイント1) と書かれた標識が目の前に現れました。





         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ| あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//| 『おれはCP1の前を登って通過したんだ
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ  が、、なぜかいつのまにかCP1がまた
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |   現れていた』
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人      な… 何を言っているのか 
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ    わからねーと思うが
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      おれも何をされたのか
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ     わからなかった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r ー---ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \   催眠術だとか超スピード
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ   だとか
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }    そんなチャチなもん 
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ    じゃあ 断じてねえ

               もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…

   by:ポルナレフ(ジョジョの奇妙な冒険)





そう、それはウワサに聞いた、、、、タイムアウトを知らせる係員スタッフでした。


スタッフには・・・
「タイムアウトで~~す!!!!」
と、、宣告され、ここが本当のCP1であることを知りました。
SANY2950.jpg


そして、、その場でチップをゼッケンごと、バリバリッと没収されます。

  ( ゜д゜)ポカーン


ここで、CP1 リタイヤ となったのを認識しました。

どうやら、さっきの軽トラは120kmの選手の合流ポイントだったみたいです。

回りを見ると、、CP1には結構な人が居ます。

SANY2951.jpg

SANY2952.jpg

もち、私の後にも選手が続々ときます・・。 が、皆、制止されます。

SANY2953.jpg

もう一度、サイコン・スント・ガーミンC60csxGPSを確認すると、、
SANY2949.jpg

現在のタイムは、スタート計測地点から約4時間2分。


つまり、、この地点においては、2分オーバーなようです。(爆


距離は35~36km地点を表示。 (CP1は33kmのはずなのだが。。)
走行時間は3時間33分。休憩して止まってた時間は33分。(実質30分ぐらい)

しかも、その後もCP1過ぎたものだと思い込んで、、大事を取って、作戦通り、結構押して歩いてた。(笑



ヤラレタ・・・・、、というか、、、なぜかめっちゃ悔しい。。情けない。。


バイクを放り出します。 
SANY2954.jpg
ゼッケン取られてありません。
SANY2955.jpg
SANY2956.jpg


まだまだ選手が来ます。
SANY2957.jpg
同じく「ポカーン」って人と、「ハァハァゼイゼイ」言ってる人。 「キビシイ~~ッ!!」と言っている人、様々なようです。
SANY2958.jpg


しばし、他の選手と歓談。 栄光を称えあう。(泣

ここで、リタイヤ選手は分かれる別ルートで下山するようスタッフから説明ある。

・・が、選手を乗せたトラックがその道を上ってくる予定なので、少し待つように言われる。

CP1には、ビリビリにジャージが破けて血が出ている人、首にコルセットを巻いている人もいます。

それから、この先でも、どうやら目や頭から血が流してヘリで運ばれた方もいらっしゃるようです。
(コードブルー!)

他にもあちこち骨折した方や、、バイクが谷に転落した人もいたようで・・・。


天気もよかったせいか、、今回の王滝はかなり飛ばせたので転倒者が続出だったみたいです。


私もガレ場の下りで危うい場面もありましたし。。
取り敢えず、奥に移動し、エアーサロンパスDXで左右のフクラハギと太股を治療。
攣ったところが伸ばすと痛いです。
SANY2967.jpg
SANY2968.jpg
そして持ってきた食料をやけ食い
SANY2961.jpg

SANY2959.jpg



思わず、空を仰ぎます。
SANY2970.jpg

いい天気だ。勿体無い。
SANY2962.jpg
SANY2966.jpg


こうして、私の短い王滝は、、いつの間にか、終わってしまいました。。



~リタイヤその後 9王#3へ続く~







★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2008年9月 王滝レポ 帰ってきました。 9王#1

さてさて、9月14日(土曜)のレース前日、早速、王滝へ向けて出発しました。


調布インターから高速に乗ると、、既にそこから渋滞中。 渋滞37km以上です。(笑
そう、世間は3連休らしく、道理で下道も混んでいると思った。。。

渋滞抜けるのに時間が掛かりました。。
SANY2856.jpg
SAでガソリン入れて、、たまに休んで、岡谷JCTを経由して、、伊那ICで降ります。
SANY2857.jpg

遠かった・・・・

インター降りて、、山を越えて木曽方面へ抜ける道をナビ通りに進んでいくと・・・・・
SANY2859.jpg
どうみてもクルマが通れなくなるほどの急で狭い道。まるで林道です。
所々に通行できませんの看板を見た気が・・・・。。。大体クルマも人の影もありません。
重要なはずの道路なのに、、険しいです。
これはクルマではそのうち通れなくなりそうです。
SANY2860.jpg
道が怪しいので一度、引き返すことに。

そして看板をよく振り返って見てみると・・・
SANY2861.jpg
どうみても通れないですよね(ーー;)

なんで??、皆、どこを通って山越えするの??

ICまで戻ると、、どことなく「権兵衛トンネルはこちら」という程度の真新しい単独標識が見つかる。
正解はココ。
SANY2862.jpg

ナビの地図にはなぜか反映されていなかったが、、どうやらこの権兵衛トンネルを使って、木曽側に抜けられるらしい。
IC近くのコンビニで地図を見て道を探した結果がこの道だった。


権兵衛トンネル(ごんべえトンネル)

国道361号にある長野県塩尻市と上伊那郡南箕輪村(飛地)を木曽山脈を貫いて結ぶ、全長4,467mのトンネルであり、冬期は通行止となる既存の権兵衛峠(経ヶ岳林道)に替わり伊那と木曽とを結ぶことになる。権兵衛峠では通行止がたびたび発生し、落石なども発生していた。道幅が狭く車のすれ違いも難しかったため、実用的な道路とはいえなかったが、トンネルの完成で自動車道並の高規格道路となった。総事業費は約700億円がつぎ込まれたが通行料は無料となっている。

中央自動車道の通る伊那市と国道19号の通る木曽郡木曽町とを結ぶ地域高規格道路伊那木曽連絡道路の一部を構成する、権兵衛峠道路の主要プロジェクトである。

1993年に工事が開始され、当初2002年度の開業を目指していたが、もろい地質などで難工事となり、2003年11月10日にようやく貫通。2006年2月4日14時に供用を開始した。
 引用: Wikiより



いやはや、勉強になった。 というか危うく高速に乗って長野側に戻るか、先に行って岐阜側で降りてから回り込むところだった。。。


さて、、そうそう王滝レポね!(笑  そうだった。。。

木曽側に抜けると、、今度は木曽へ。 中津川方面だ。
SANY2863.jpg
SANY2867.jpg
天気はよいようですね、でももう17時近いです。。。
SANY2869.jpg


当初の予定より大幅に遅れて、王滝村の松原スポーツ公園へ到着しました。

SANY2870.jpg

おおぉ!、これがウワサの会場でつね!<王滝初参加の人w

SANY2871.jpg

取り敢えず、選手駐車場で空きを見つけるためにグルグル回る。
なんとか適当なとこにクルマを停めて、会場へ。

SANY2872.jpg


既に競技説明は始まっていました。
SANY2875.jpg
説明はそこそこに・・・
SANY2878.jpg

まだ登録受付をやっていたので、受付を済ませ、ゼッケンや参加賞?のクルマを洗う時などに使う、セーム革っぽいタオルを頂く。

・・・競技説明は今更、、と思ったのでブースを徘徊します。
一昨日行ったばかりのショップ、、御徒町にあるODBOXさんです。(笑
SANY2877.jpg
大半の装備や服、サプリもここで買えます(笑
忘れても安心ですね。

なんと、テーピングブースがありました!
そういえばODBOXに行ったとき、テーピングのスペシャリストが来るかも、と言っていたのを思い出しました。
SANY2873.jpg


なんと!、テーピング1箇所無料です!!



早速、フクラハギを先週攣ったまま酷使して故障中の旨を説明し、両足とも、テーピングしてもらいました。
2箇所なので、1セット購入してからやって頂きました。(^^v
完璧です。キネシオ流(笑 でした。 ガッチリでない所がよいよい。

ODBOXブースでは、ウワサのCW-Xのグローブを発見! 鞣革?の感じがしっとりしていて、吸い付くようだ。思わず、GET!
それから、なぜかキャノンデールのサドルバッグが1,000円で売っていたのでこれもGET。
ぐふふな感じ。

さて、会場イベントも終わったみたいなので、クルマに戻ります。


予想通り、受付や競技説明なども終わったので、クルマで宿泊場所へ戻る人達が結構います。

すかさず、タープを張れる場所をGET!!
ワンタッチタープとテーブル、限定コールマンガスツーバーナーレッドモデルと5120ビンテージコールマンのLPガスランタンをセッティング。
SANY2880.jpg


バイクを出して、ゼッケンを装着し、準備しながら、、、、
SANY2884.jpg

今日の夕食は、 「カルビクッパ」 です。
すぐに食べられるよう、レトルト系なのでグツグツ煮ます。
SANY2886.jpg
サトウのご飯も同時にグツグツ。。
それに「さんまの煮付け」の缶詰と「ハンバーグ」という豪勢な内容。(笑
当然、ビールはキリンの秋味です。
SANY2890.jpg

食事しながら、、買ったばかりのサドルバッグを装着してみます。
SANY2893.jpg
補強でタイラップでサドルと共締めしておきましたので脱落の心配はありません。
今回はフロント荷重を軽減してみるため、マルチツールをレフティのステアチューブから抜き取り、バルビエリのビジョンエアーポンプと共に、靴下に包んでこのサドルバッグに入れました。

地図と高低差をパウチっこしてきたので、それもハンドルに装着。


食事が終わり、バイクの準備も終わったところで、クルマの中の巣作りです。
デリカD:5純正用品のジョイントクッションを敷いて、フラットにします。
今日のテーピング状態。
SANY2897.jpg



さてと、、それでは今日はお休みなさい。 (^^




~2008年9月 王滝レポ 帰ってきました。 9王#2~ へ続く




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。