スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年走り納め!!!ラッシュ里山ライド!

今日は12月31日大晦日です。

最後の走り納めに行かないとどうしても収まらない気がして、ラッシュで里山へ。
SANY1197_002.jpg

昨日の雨のせいで所々、滑りやすい!
いつものスタート地点も、テールが右に左に滑る滑る、、早くタイヤ交換したい。。

取り敢えず、1周する。 サドルはクッションが全く無いので衝撃は来るのだが、、然程痛くはならない。
帰宅するまで「痛くて座れない」、なんてこともなく30km程度は大丈夫みたいだ。
SANY1201_002.jpg

1周したところで、まえださんに遭遇。
いつもの周回コースを更に伸ばした3.5kmコースを案内してもらった。
しかし、、、速い速い・・。追いつけないですよ。(^^;
これ以上頑張ると後に引きずりそうなので自分のペースで走る。(笑

途中、二人で走っていると、シングルトラックを速いスピードで降りてきたライダーとぶつかった。
先の見えないシングルトラックの下りは気を付けたいところだ。(--+
最近は昼間でもハンドルに激安500円で仕入れた超小型フラッシュを点滅させながら走っている。できるだけ発見されやすいようにね。(^^

まえださんのフルダイナミクスにも乗せてもらった。
リジッドだけど、キャノンデールのオプティモみたいに乗り心地が良く感じた。
アスファルトで確かめたいぐらい。さすがロードバイクに使うデダチャイパイプですね。

15時過ぎに、まえださんとお別れ。
また来年も宜しくお願いします。(^^/ Newバイクまた見せてくださいね!

ここで、最後にもう一周して、最後の走り納めとなった。
SANY1199_001.jpg

自走で帰宅。 帰宅途中でやけにサドルが低いな、と山に入ったときから思っていたが、、シートポストが低くなっていた。最初の木の根でポストが短くなった?? 残念。


しかし、今年はMTBの趣味にとっては大きな変わり目だった。
随分、90年代半ばからGTのMTBに乗り始め、YETIなど乗っていたが、今と比べれば殆ど乗らず、半年に20km走ればズゴイほうだったのが、、30km以上なんて1週間で2回は走るようになった。そして今では山の中も走るようになった。

このブログもそうだが、キッカケは電車の中吊りの「ホノルルセンチュリーライド2007」、それから山口選手の怪我などかな?

兎に角、頑張りました。動かなくなったカラダにムチ打って、、ヒイヒイ言いながら激坂を登ったものです。

でも本当にMTBに乗り込んだのは今年半ばから。

サラリーマンでこの忙しい仕事の合間で、ホノルルへ本格的にトレーニングを始めた7月1日からの今日までの総走行距離は、

1,633km

でした。

また来年も走るぞーーーーーーー!!

今年はお世話になりました~!!


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2007年 年末最後の散財 NewXTクランクやSMPサドル、TRIGONカーボンピラーを購入!!

いやいや買ってしまった。

別にフレームやフォークを買うような高価なものではないのだが、コンポの刷新という意味で遂に買ってしまった。
散財XTSMPTRIGON


NewXTのFC-M770クランクだ。44-32-22の170mm。
SANY1161.jpg

それからTRIGONのシートポストとライザーバー。
SANY1166.jpg

シートポストは同じものをスカルペルにも使っている。マイクロアジャストが可能で、軽くコストパフォーマンスは最高。
SANY1167.jpg

SANY1174.jpg


そして、愛用のSELLA SMP社のTRK(¥4,830/460g)に代わる、同じSMP社のcomposit(¥26,250/200g )とEXTRA(¥6,825/395g)の二つを買ってみた。
カーボンモデルを除く、最上位モデルと中級モデルだ。
SANY1175.jpg


ちなみに現在使っているTRKは最下級モデル。(笑
見栄えも超コンフォートでデカく、格好悪い。
とてもスポーツサドルには見えないのだ。
しかし、侮ることなかれ、サドル選びは永遠の課題と言われるほど大変だが、コイツは100mile/160km走っても、丸一日走ったとしても、全くお尻は痛くならず、完璧に私にフィットしている。まさしく相思相愛とはこのことだ。(笑

敢えて欠点を言うならば、、その幅広な座面もさることながら、同じく太いセンター(先端)部の形状から、ケイデンス90rpm以上で長時間回していると、股関節が痛くなってくるのである。
そう、速い回転数にはさすがにあわないのだ。

ということで、今回、若干座り心地は悪くなるのは覚悟だが、、お尻が痛くならずにケイデンス100rpm?にも耐えられ、軽くて見栄えもいいサドルを目指し、同社モデルの上位グレードを試してみようという考えなのだ。

人によってはこの全く合わないというSMPサドル。
当然違うモデルになれば私にも合うかどうかはわからないので、ある意味賭けだ。
でも両方とも良ければ、TRKに換えてスカルペルにもお裾分けする予定。(^^


ということで、これらは主にRUSHのために各部品を購入した。
この冬季休暇にグレードアップする計画だ。

楽しみ楽しみ。

早く取り敢えず組んで、走り納めと走り始めで調子を見てみたい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自転車事故:多発、交通教則29年ぶり改正へ--警察庁 「携帯・ヘッドホン禁止・ベル鳴らし過ぎダメ・幼児は1人まで」

自転車事故:多発、交通教則29年ぶり改正へ--警察庁
 ◇幼児は1人まで/ケイタイ禁止/ベル鳴らし過ぎダメ

 自転車の安全運転のあり方を検討する警察庁の有識者懇談会(座長・吉田章筑波大大学院教授)は27日、自転車の利用者に対し、携帯電話で通話しながらの運転を禁じたり、幼児を乗せる場合は1人だけとすることなどを求める報告書をまとめた。同庁は報告内容を歩行者、運転者の守るべきルールなどを説明した「交通の方法に関する教則」に取り入れて、教則を29年ぶりに抜本改正し、警察が行う安全教室などで役立てる。

 報告書では、安全走行のため▽携帯電話を通話、操作しながらの運転▽ヘッドホンを使って外部の音が聞こえない状況での運転--などをしないよう求めた。また、自転車の不必要なベル使用は他人とのトラブルにもつながりやすいとして、危険防止のためやむを得ない時だけに使い、みだりに鳴らしてはいけないと指摘した。

 さらに、幼児用の座席を使う場合は1人のみとし、前かご部分と荷台部分の両方に幼児を乗せるのは危険だとした。このほか、歩道上で自転車同士が対面してすれ違う場合には互いにハンドルを左に切ってよけるようにすべきなど細かいルールも言及している。

 教則はあくまでも警察が安全教育のために活用する指針で、罰則規定はない。

 同庁によると、自転車同士の衝突事故は昨年4020件発生し、10年前(96年)の約6・8倍に増えた。対歩行者の事故も2767件で同4・8倍に増加。このため、同庁は、自転車の通行区分を明確にした改正道交法を来年6月までに施行する。【遠山和彦】

毎日新聞 2007年12月27日 東京夕刊



「携帯・ヘッドホン禁止」 自転車運転新ルールづくりへ
12月27日17時22分配信 産経新聞

 自転車運転のルールづくりを進めていた警察庁の有識者懇談会(座長・吉田章筑波大教授)は27日、走行中の携帯電話やヘッドホンステレオの使用禁止、保護者が幼児を乗せる際はヘルメット着用を義務付けることなどを盛り込んだ報告書をまとめた。報告を受け、警察庁は年度内にも自転車運転のマナーなどを定めた「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示)を改正する方針。自転車に関する内容の見直しは教則が作成された昭和53年以来、約30年ぶりとなる。

 有識者懇談会は、改正道交法で車道通行が原則とされる自転車の歩道通行が一部認められたことを受け、検討に着手。報告書では「自転車は車両であり、車道通行が原則であることを教則で明示した上で、車道などの通行方法や歩道を通行できるケースを規定すべきだ」と指摘した。

 運転中に禁止、注意すべき事項としては、携帯電話やヘッドホンステレオ使用のほか、歩道でむやみにベルを鳴らさないこと、雨天の場合は傘ではなく、雨がっぱを着用することなどを挙げた。

 自転車が歩道通行できるのは、道路工事や駐車車両などのため車道通行が困難な場合のほか、自動車の交通量が多く、接触の危険がある場合とした。その上で、歩道では徐行し、警察官の指示があったり、歩行者の安全を損なう恐れがあったりする場合は、自転車を押して歩くなどとした。




う~ん、まぁ当たり前というか、規制は止む無しでしょうね。

私もMTBでポタリングやツーリングをしていると特に感じるが、自転車は軽車両とはいえ、公道を走行するには、大型トラックに引っ掛けられそうだったり、道路幅が十分でなく交通を乱す恐れや、車両との速度差で危険を感じる場合などが多分にある。

このため、安全のために歩道を通行する必要性は十分ありそうだ。


今回は再度、場合によっては歩道を走行するのが認められるというのが明確になったことは頼もしい限り。
特にMTBは歩道でも、なんのそので走れるので、道路状況によって選択肢が増えるのは嬉しい。
もちろん、歩道走行で、歩行者に危険を及ぼすようなことがあってはならないですが。




そういえば、先日、自宅から坂を下っていく際、クルマが2台ギリギリな坂があり、丁度上から下からも車両が来てしまったので、ガードレール内側の歩道を走行した。
この歩道も人が2人並んで歩くのがギリギリなぐらいである。

ここで、気難しそう?な おばさん に遭遇したのだ。

こちらはやむなく歩道を走行していたが、歩行者(おばさん)がきたので、もちろん自転車を降りることにし、そして押して歩いた、、、、

しかしその おばさん はいきなりこう言い放ったのだ。


「ここは歩道で自転車は走っちゃダメなのっ!! ○○警察にちゃんと聞いたんだからっ!!!」


( ゚д゚)ポカーン


・・・・・・言いたいことはわかる。

が、この道の歩道は、自転車(軽車両)通行禁止ではない。
車道は危険な状況であったため、やむなく歩道を走行しており、
また自転車を押して歩いているのだ。 この時点で、私は道路交通法では「歩行者」である。

これは歩道は歩行者が絶対かの如く勘違いしている典型的なパターンだ。
他にも、二人三人と横に並び歩道を占拠して歩く高校生や、右に左にフラフラとさ迷う老人、ヘッドホンを聞いていてベルを鳴らしても気付かず、ど真ん中を歩く若者。メールに夢中で他の歩行者や自転車を妨害してトボトボ歩く女子高生など、注意すべき点は一杯あるのだ。

それでも、自転車も時と場合によっては歩道を堂々と走行する権利がある。

もちろん、私はこう言った。  



ε- (´ー`*) 「 フッ 」 




これ以外にも道路は危険が一杯である。故意な犯罪者もいるから要注意だ。
例えば今年、湘南方面ではロードレーサーなどを狙ったVIP車の「愉快犯 当り屋」が多発。
クルマで急にバイクに幅寄せ&前方に回りこみ急停車!、バイクを落車=怪我をさせて、笑って喜んで逃げるという悪質犯だ。
しかし、最近になってやっと張っていた白バイに現行犯で検挙されたという。

海沿いもこれでちょっとは安心ですね、当り屋には十分に気を付けましょう。



車道歩道も 外すな まずは人の道。   by自転車道┐(´ー`)┌  
お粗末川柳



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

MTB、トイガン、プラモデル関連ブログの分割、整理中。

~blog整理のお知らせ~


この度、昔からのブログ版「Hobby Select Shop GAGA」から、ガンプラ関連のデータを抜き出し、別ブログの「MODELS GAGA」として分離・独立させました。
それに伴い、元からのブログはトイガン専門として完全分離し、「GAGA’s TOYGUN」としてテンプレのイメージ変更も実施しています。
これにより、MTB関連の「MTBふぃーりんぐ」ブログとあわせて、3つのブログ運営としましたのでお知らせします。


GAGA's TOYGUN blog!!
http://gaga.blog30.fc2.com/
 ※サバイバルゲームから電動ガンなど、海外最新トイガン情報も含めたブログ

MODELS GAGA blog!!
http://modelsgaga.blog35.fc2.com/
 ※プラモデル、AFV、フィギュア等のモデルズ ブログ

★★MTBふぃーりんぐ★★
http://mtbgaga.blog117.fc2.com/
 ※マウンテンバイク関連のブログ


尚、従来は、「Hobby Select Shop GAGAのWEBの中の1ブログページでしたが、このトップページであるWEBの方も今後この3つのブログに連動するよう、キレイに整理・改訂していく予定です。
取り敢えずは、個別ブログのみで運営しますので宜しくお願い致します。





注:3つものブログをちゃんと更新していけるかはわかりません・・・・汗
  あ、、mixi もあったんだ。。

昨日もラッシュで里山ライド!! 

昨日の クリスマスイブ もラッシュで里山!

クルマはお嫁さんと子供がプール行くのに使うので、自走でキコキコと山へ。

風強い。。。いつものインナー重ね着で耐える。
いつまで持つかな? 1月~2月の激寒時は無理かな?

そうこう言ってるうちに、ちょっと家出るのが遅くなった。
ドリンク買ったりしてたので山に着いたのは14時過ぎ?
SANY1111.jpg

それから早速、里山ライド!
路面を見ると先客も走っているようだ。(^^
SANY1109_02.jpg

最初の木の根のドロップオフ後に、サバイバルゲームの集団と会う。
若いが皆、元気良く挨拶してくれた。気持ちいいね。こちらもご挨拶。(^^

いつもの周回コースを2周しても誰とも会わない。
きっと皆帰ったのだろう。
SANY1108_01.jpg


一人、カサカサと落ち葉を踏みしめながら黙々と走る。(笑
SANY1121_01.jpg


今回はSDビデオを片手に撮影しながら一周してみたが、かなり辛い。
しかも映っている動画もブレやガタでマトモに見れない(笑

ハンドルに手を添えてたとはいえ、、当たり前か。
酔いそうだなこりゃ、、人には見せられない程度に失敗。


結局、3周弱して17時前に帰ることにした。
APEXとHL520のツインを装着し、帰宅の途についた。
SANY1120_01.jpg



もちろん、帰りも楽しみがある。
山を降りてから、微妙な斜度の長~い下り坂の歩道の段差を使い、
今度はジャンプの練習!
クルマや歩行者のギャラリーを前に飛ぶ跳ぶ!
ラッシュのコツも掴めてきた。
かなり頑張ってストリートジャンプ状態!(笑 危ない危ない。


でもリヤサス周辺がたまにカコンッ!☆っというのが気になる。
リンク部の「ガタ」か!?


土曜日に続き、月曜も里山と、楽しい週末でした。




・・・・・・・・・・ところが、、、だから今日の昼ぐらいから背中が痛いのか・・、ジャンプのし過ぎで背筋の筋肉痛!?

たまにビキーーン!!!☆ときて動けなくなる。。。スジ痛めたか???

駅のホームで一人で「あ、あひゃひゃひゃ・・・・」と言いながら固まってました。。
明日には38歳になるというのに頑張り過ぎた。。





↓自転車ブログに参加しました。ランキングのためにポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!! Amazonの第2段 キャノンデール クリスマスセール!!!!

またまたきましたよ! Amazonの第2段のキャノンデールウェア/グッズのクリスマスセール!!!

値下げ販売をしないあの高いキャノンデール!
今回もまた欲しかったあの品が激安40%オフ!からなので是非この機会にゲットすべし。

ちなみに全部送料無料!!(\1,500以上)

その中からキャノユーザーである私の特選品を紹介!w


キャノンデール デイパック KramPod ブラック 6B538/BLKキャノンデール デイパック KramPod ブラック 6B538/BLK
()
不明

商品詳細を見る

私も使っているキャノンデールのバイク用ディバック!
もちろん、お気に入りのブランドのハイドレーションパックも内蔵可能!! チューブも内側から外に出せる。
メットも収納可能で収納力も意外と大きい。 ポケットが若干使いにくいか!? それでもポケットの数が少ないワケでもない。 
使用中、残念ながらジッパーに付いているゴムコードが取れてしまった・・・、でもタイラップで補修。
しかし、バイクに乗っても邪魔にならないカタチをした肩ベルトやストラップなど、キャノユーザーなら取り敢えずお奨め。
参考価格: ¥ 10,800 (税込)
なんと価格: ¥ 6,480 (税込) OFF: ¥ 4,320 (40%)



キャノンデール ハンドルバーバッグ OgPod S ブラック 6B543/BLKキャノンデール ハンドルバーバッグ OgPod S ブラック 6B543/BLK
()
不明

商品詳細を見る

これも注目。
ロングライドならフロントバッグも考えたいところ。
参考価格: ¥ 4,900 (税込)
価格: ¥ 2,940 (税込) OFF: ¥ 1,960 (40%)



キャノンデール サドルバッグ SeedPod M (KlickFix system) ブラック 6B504/BLKキャノンデール サドルバッグ SeedPod M (KlickFix system) ブラック 6B504/BLK
()
不明

商品詳細を見る

それからこのハードタイプなカッチリロックができ、防水性能も持つサドルバッグ。
今、手持ちのものは容量が少なく、必要な際はトピークのダイナパックを使っているがこれもちょっと大きいと感じる場合、やはり小型軽量となればサドルバック。
ディバッグなど無ければスペアチューブなど持つ為に安いので一つは持っておきたい。
参考価格: ¥ 3,900 (税込)
価格: ¥ 2,340 (税込) OFF: ¥ 1,560 (40%)



キャノンデール シートバッグ JavaPod ブラック 6B542/BLKキャノンデール シートバッグ JavaPod ブラック 6B542/BLK
()
不明

商品詳細を見る

サイズを変えられる、こちらでもいい。
参考価格: ¥ 3,300 (税込)
価格: ¥ 1,980 (税込) OFF: ¥ 1,320 (40%)



キャノンデール エクストリームダウンジャケット ブラック 7JM01M/BLKキャノンデール エクストリームダウンジャケット ブラック 7JM01M/BLK
()
不明

商品詳細を見る

こいつは迷う! 私自身はあまり似合わないからだ。
でも超お買い得!暖かいんだろうなぁ~
参考価格: ¥ 25,001 (税込)
価格: ¥ 14,800 (税込) OFF: ¥ 10,201 (40%)


キャノンデール ヘビーウェイト ジャージー 8M109キャノンデール ヘビーウェイト ジャージー 8M109
()
不明

商品詳細を見る

冬のジャージとして欲しい!!
インナーがコレだとかなり暖かいかも。この上にアウターとしてウインドストップ機能のジャケットを着れば完璧。
価格: ¥ 12,600 (税込)   あれ?セール品ではないのね・・・・・


キャノンデール キャノンデールマウンテンバイクチームフリーライドジャージ CANキャノンデール キャノンデールマウンテンバイクチームフリーライドジャージ CAN
()
不明

商品詳細を見る

ちょっと派手だが、ロングスリーブのこのジャージ欲しいっ!
参考価格: ¥ 12,900 (税込)
価格: ¥ 7,740 (税込) OFF: ¥ 5,160 (40%)




サイズ限定があったりしますが、このほかにも、前回セール品が残っていたり、沢山のキャノグッズがあるのですぐにチェック!!






↓自転車ブログに参加しました。ランキングや皆さんに紹介のため、ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

いやいや走った走った!、里山ライドで楽しい時間を。

ぁゃιぃ雲行きではあったが、昼頃に取り敢えずバイク2台をクルマに積んで里山へGO!

路面は落ち葉が場所によって少し濡れている程度。
先客はいないようだ。

s-SANY1084_02.jpg

早速、静かな里山をRUSHで走る。


聞こえるのはカサカサ....と落ち葉を踏みしめるタイヤの音だけ。
s-SANY1098.jpg



新しい周回コースを3周して、RUSHの挙動や重さ、走破性、体力の持続性をあらためて確認する。
長い登りはちょっと体力を使うなぁ。なぜかクルクルとペダリングもテンポよく回らない。。
でも、プロペダル機能のFOX RP3リヤサスがあると大半の路面でサドルに座ったまま、漕ぎに集中できる点はいい。
SCALPELより重たいからそう感じるのか。

s-SANY1078.jpg


ここで、一旦、クルマに戻って、
SANY1077_001.jpg

次はSCALPELに乗り換えて、またコースへ戻った。
s-SANY1093.jpg

軽い、やっぱりRUSHと比較すると軽さを感じる。

でも、スタート直後の木の根の段差は怖い。
テールが跳ねてしまい、RUSHと同様に突っ込むと、危うく振り落とされそうだ。。
ここはやはりRUSHのリヤサスの走破性が羨ましい。

でも新しい長い激坂もクリアできたし、長い登りでは軽さが有利なのと、まさにスカルペルの如く、そのハンドリングはシャープだ。
しかもFATTYのせいかLEFTYより敏感に感じ、ちょっと今日のような不意に滑るような路面では逆に気を遣う。


そしてSCALPELでの2週目に、遂に木の根の前で片手を離した途端、スリップ転倒。
危ない危ない。。
気を取り直して、木の根へ。う~ん、、ここでは完全にリジッドだな(笑
・・でもテールがカーボンでしなる分、リジッドよりハネやすい気がする。ショックのリバウンド調整が必要?
あとで気が付いたが、、フロントのヘッドショックのエア圧もどうやら低すぎるみたい。
80mmしかないのにサグ量が多過ぎるので殆どストロークしていない。。
しかしフロントの衝撃は改善しても、やはりSCALPELはリジッドの乗り方をしなければならないようだ。



そしてこの後、調子に乗ってガンガン漕いでたら、、、遂に下りのコークスクリューコーナーで大転倒。
s-SANY1035_001.jpg
壁にタイヤを当てながらバンクをコーナーリングしていたら、フロントタイヤのグリップが急に無くなり、スリップ。
逆ハンのまま、ハイサイドで転倒。腰、肩を打ち、メットまで打つ。
カラダは痛くもなんともなかったが、お気に入りの服が汚れてショック。笑
でも崖下に落ちなくて良かった・・・・・。
タイヤがユッチソンスコーピオンと古いので交換したいな。


結局、このあとはゆっくり楽しみながら流した。


合計6周弱を回った。
2台比較しながら乗れて、今日は楽しいライドができたよ。

s-SANY1084.jpg



今日の画像はアートちっくに。





↓自転車ブログに参加しました。ランキングや皆さんに紹介のため、ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

TOKYOセンチュリーライド2008 正式名称&開催場所決定!

http://mtbgaga.blog117.fc2.com/blog-entry-57.htmlのサイクルモードショー見学の記事の際にも記載しましたが、来年5月に初めて?開催される、 TOKYOセンチュリーライド の開催地が決定したようです。


そして、話題になっていた開催地の問題ですが、160km走るその場所は・・・・・なんとというか、、、予想されたというか・・・・・



東京初大規模ロングライドイベント
正式名称:TOKYOセンチュリーライド2008in荒川
主催・主管:東京新聞 東京中日スポーツ サイクルスタイル・ドットネット



(゚Д゚;) ・・・・・・・・・・・ in....あ、、荒川?




 そうです、、 荒川サイクリングロード です。(爆 



そうです、いつものアソコですよね。

お金払ってわざわざ荒川のサイクリングロードを走る!???(2008年初回は80kmらしいが)

いつも走っている人にはお金が超ムダに感じるのでは。。
参加すること、に意義を感じる人ぐらい?

しかも、5月の土曜日に参加者1,000人(予定)が走るワケですが、普通に走っている人や野球やサッカーしている人達、ランニングや歩行者との区別は!? 河原でBBQしている若人たちの・・・・安全性は???


普通に考えると、この長い川岸を貸切で占有できるわけはないはず。。(^^;


ということで、当日は雰囲気だけ味わうために、お金払わずに同じく荒川CRを普通にサイクリングで併走する人も多そう(笑

同じく東京センチュリーライドという名のイベントを開催しているサイクリング協会も、協力には否定的とのこと。
TOKYOセンチュリーライド



なんだかちょっとガッカリ。。





↓自転車ブログに参加しました。ランキングや皆さんに紹介のため、ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

遂に、アドベンチャーイン富士見 の募集要項、スケジュールなどの詳細が発表! 受付開始!

遂に、第5回チャンピオンシップ!! 「 アドベンチャーイン富士見の詳細が発表となり、参加受付開始になりました!!


絶景のワンウェイが君を待つ!!


2008titile.jpg


◆開催日 平成20年5月18日(日) 前日イベント 5月17日(土)
◆開催場所 富士見パノラマリゾート周辺 (標高900~1,900m)
◆募集要項◆
  種目   制限時間  定員   参加費
1. MTB50km 6時間   600名   8,000円
2. MTB35km 6時間   150名   6,000円

============================================================
富士見ブログより抜粋~
雨の中の第1回大会から3年が経ち、多くの方々に支えられ第5回大会を開催する運びとなりました。第5回大会は今までの大会内容を大幅に見直しMTBロングライドレースに特化。自転車の楽しみを提供できるようなサイドメニュー。キッズレースの充実が大きな柱となります。この世界遺産に登録を予定する南アルプス北端の大自然を十分楽しんでいただけるレースを目指します。トレイルランニングは徐々に評価を得てきましたが、私たちが目指す所は、日常的にMTBなど自転車が楽しめる町です。
残念でありますが、今回から自転車を中心としたレース運営をしていきます。今まで積極的にトレイルランニングを支持していただいた方々には、友好協力大会でもある富士見高原クロスカントリー大会をお奨めしています。八ケ岳山麓を駆け上がる大会です。 詳しくは富士見高原八ケ岳クロスカントリー大会HPをご覧下さい。
リニュアルしましたアドベンチャーイン富士見大会、皆様のご参加をお待ちしております。
============================================================
 ↓詳細はコチラ [複数の種目やファンライド、クリニック・イベントもあるようです]
アドベンチャーイン富士見 公式HP



私も参加させていただきま~す。
 °゚°。。ヾ( ~▽~)ツ

でも、・・・実は最近になって「ちょっと参加できるかどうかわからない家庭の事由」が発生してます。
取り敢えず、来年6月~8月は確実に一時イベントに参加できなくなりそうなので、何とか5月前半のこの富士見までは大会参加したいと考えています。


・・・ということで、、早速、スポーツエントリーにて「50km」のクラスに参加申し込み完了!!!



6月の王滝については・・残念ですが参加できそうにありません。。(ノ_・。)
代わりにこちらに参加できると嬉しいのですが。。。
どなたか一緒に出ません? (^^





↓自転車ブログに参加しました。ランキングや皆さんに紹介のため、ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : TOKYOセンチュリーライド 富士見

平日スポーツセンター トレパ練習

今日も平日スポーツセンターでトレーニング。

いつものメニュー、サイクルトレーナーで1時間。 今日は45分を150w、残り15分を175w、最後は200wでまわして終わり。

今日は32.9kmと出た。
段々負荷を掛けながらも楽に回せるようになってきた。
心拍も落ち着いてきているが、それでも最後の方は170近くになる。

でも山の中じゃちょっと状況が違うのよね~、、オンロードだったらトレーニングは非常に有効に感じるのだが。。
もうちょっとヒィヒィ言って練習するぐらいじゃないと。

7月1日から今日までで、1,542kmを走行。九州ぐらいまで行けるか?(笑
年末までにどれぐらいいくかな・・。

また土曜日は山に行こう。





↓自転車ブログに参加しました。ランキングのためにポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

RUSHで里山ライド行ってきた。

昨日はまだ風邪気味だったが、、頑張って里山ライドに行くことにした。

バイクはRUSH。
レフティの調子と全体的なセッティングを見る為、里山コースでどんな動きを見せてくれるのか!?

取り敢えず、山まで自走。(笑

反対側から頂上に登るのはたいしたことはないんだが、こちらから登ると最後がちょっとキツイ。。
今日は補給の水分持ってこなかったので、、コンビニを横に見て・・反対側の小道に入ったトコにある自販機群を見つけたのでそこでエネルゲンを買っておいた。

しかし、こんなトコで、、すぐ見える場所にコンビニがあって、この季節で人も少ないはずだし、こちら側の道路には自販機で買う人なんて殆ど来ない筈なのに、、
SANY1030.jpg

・・と一瞬心配になり、、エネルゲンの賞味期限を見てみると・・・・

SANY1028.jpg

先週で切れてるやんけ・・・。 ∑( ̄ ̄;)

そんな気がしたんだよなぁ。。。 
まぁでもペットボトルのジュース類が自販機の中で数日でダメになるわけでもないので、そのままそこを後にした。


そこからすぐに、山へ到着。
進入していくと、既に何台かクルマが止まっていて、バイクの先行者がいるらしいというのがわかる。
しかもその中に幕張や緑山で見掛けたコトのあるクルマも。。(^^;; オヤ?

さて、前回/前々回はコースの写真など撮る暇もなかったので今回は一部のみ撮影公開!

ダブルトラックのコースIN地点まで来ました。
ここをスタートにしていて、、ここから本番です。
ずぅ~っと降りていくと、いきなりすぐに落差のある根っこの階段です。
SANY1033.jpg



今回のチャレンジ。課題です。
この根っこの階段をRUSHで降りるとどうなるか、、行けました。意外と楽に。
(下から見上げた写真。奥に階段状の木の根が張り出したその部分があり、写真だと小さくたいしたことない斜面に見えるが、、実はもっと落差と斜度があって右カーブ気味。。)
SANY1047.jpg

やはりスカルペルと比べると、プロペダル機能をノーマルにしていてもテールをハネ上げることもなく、暴れることもなく、110mmリヤストロークでショックを吸収します。
フロントサスの110mmストロークレフティも懐深い吸収をしてくれるしイイ感じ。

ファティと同じ重量であれば、レフティの110mmストロークはいい感じかも。
結果的にドロップオフはスカルペルより安心。当たり前か。

実はその根っこを無事降りた瞬間、すぐこの狭い二本の木の間をすり抜けるのですが、これも失敗するとハンドル握ったまま木にぶつけそうなので侮れないのだ(笑
SANY1046.jpg

その先はまた草を掻き分け・・って感じのシングルトラック。
SANY1043.jpg


さて、それら最初の難関を無事過ぎれば、ちょっと拓けた場所に出ます。
SANY1034.jpg


そして最初見た時にビビッた、コークスクリューカーブ(テキトウな名前)。
この崖崩れみたいなトコは、本当に谷底みたいに十数メートルは真っ逆さまに落ちますので危険です。。
SANY1035.jpg


それも過ぎて、、フカフカな落ち葉の道を進んだところで、以前、コースを案内して頂いたVOODOOの方と鉢合わせ。
SANY1036.jpg

今日は違うバイクでした。(私もでしたが)
どうやらこの先、激坂の先で通行止めになっているらしく、一周コースが使えないらしいとのこと。
お別れし、その地点まで行ってみることに。


いやはやペダルはクルクル忙しいが、、相変わらず畑周辺は長閑だなぁ。
SANY1037.jpg

登る登る♪♪
SANY1038.jpg

SANY1039.jpg



さて、いよいよ激坂です。
今日は2~3回アタックしたが、シフトミスとタイヤスリップで足着いて失敗(笑
SANY1053.jpg



・・・・ちゅうか、、、やっぱRUSH重い???


Oh! my god!! ホントに通行止めです。。泣(;_;)
やむなく引き返すしか、、、
SANY1040.jpg


この後、周回できるコースは無いか、引き返すことに。
色々と探したら、もっと遠回りに走ればなんとかなりそう。
・・・でも迷った・・・・・。
SANY1041.jpg

GPS無いと絶対一人では行けないトコロを探して通る・・。
怪しい拓けた場所や獣道を通り、ここまで来たが、、GPSではこの林の向こうが以前通った道のコースとして軌跡が残っている。
安心して突き進む。
 戻れた。(^^

何度かグルグル回って、また激坂を登り、また降りてくる。
今度はGPS頼りに右斜面側で降りれる道を探す。ここを突破しないとグルグル回るだけで、元のダブルトラックへ戻れないからだ。(^^;
何本か道や道無き道を降りたり下ったりしたが、ゴルフ場に出てしまったり、行き止まりだったり、ちょっと危険。
結局、この先にあるはずのダブルトラックには出られず、結局RUSHを担いで戻ってくる。
SANY1055.jpg

そうこうしているうちに小雨が降ってきました。場所によっては路面がちょっと濡れ気味でスリップしやすくなっています。
ちょっとここで一休み。
SANY1048.jpg

SANY1051.jpg


と、ここで、向こうからカサカサとMTBが近付いてくる音が・・・

「あ・・?」っと幕張で見た、同じチームのお子様とそのお父様。
そしてご挨拶。
こちら(GAGA)の存在も気付かれていた模様で、このブログも昨日発見したらしく、メールをしようかと思っていたとのこと。(^^;;;;

お近くで同じ里山を走っている方がいらっしゃってたなんて不思議です、偶然ですね。(笑
こちらこそ、宜しくお願いします。

皆さん、同じように通行止めになっているので、周回コースを探したりしていたとのこと。
お話を聞くと、どうやらダブルトラックに出る道があるとのこと。
早速、教えて頂くことに。
なんと激坂の左側へ(笑
こっちにもMTBが通れる道があったのね。。

一部元来た道を経由して、やっとダブルトラックへ。
いやはや、お子様は十分速い・・、追いつけない。これも若さゆえか。。
ここで少々お話させて頂き、お子様は中学一年生とのこと。小中学生のMTBレースでトップの成績とか。
なるほど、、、。(^^;;
お子様はすぐにトレーニングに走っていった・・。
ご自宅も私の自宅から30分以内の地域でここからも比較的近く、自走で来る事もあるとのこと。
バイクも渋い。フルダイナミクスとは・・。

私も随分昔、フルダイナミクス駆るミゲル・マルチネスが2000年にワールドカップ/世界選/オリンピックで優勝したとき感激し、デダチャイパイプを使ったホワイトチームカラーの激軽フルダイを都内で探し回ったものだ。。
でも確か、フルダイのゴールドバージョンっていつしかの限定だったような・・。

またメールでも、ココでもいいのでコメント書き込んでください。(^^

さて、しばらくお話させて頂き、その後お別れしてスタート地点まで戻った。
SANY1059.jpg


もう暗くなり始めたのだが、、、APEXとEL520の2灯同時点灯させ、あと1周!

SANY1057.jpg


もう十分暗いですね・・・山の中は危険なので早く帰りましょう。
途中、めっちゃ暗かったのでもう少し早く帰ればよかったです。
ちなみに今日は私を含めてこの里山で合計6名のマウンテンバイカーが走っていました。
SANY1061.jpg

途中の一部ログ。
SANY1062.jpg

結構標高差(高低差)はあるんだよね。
SANY1068.jpg

今日は散々道を求めて、さまよったあとが伺えます・・・
SANY1070.jpg

SANY1066.jpg


SANY1067.jpg


さて、もう出口は真っ暗です。。


結局この里山を出たのは17:00頃でした。
もう駐車しているクルマもありません。(^^;;
自宅出たのは14:00前だったので3時間ちょっと?
往復でも30分~40分ぐらいなので、2時間30分は山の中だった。
残念ながらRUSHにはサイコン付けて来なかったので距離不明。
多分、30kmは走ってるはず。

結構、今日は山の中でヘロヘロになった。何度、脚の限界域で頑張っただろう。
かなりのオフロード練習?
そし帰りは公道の坂を下ったあと、歩道のジャンピングスポットでコントロール感を確かめるためのジャンプ練習!。

しかし前々回のスカルペル同様にスピード出してジャンプしても、、スカルペルほど高くは飛べない。。
RP3のリバウンドスピードが遅いのか?
それとも、、スカルペルは特有のカーボンステーの「バネ」からなのか。。


いやいや何度もジャンプして疲れた。。RUSHが重いからなのだろうか。

それとも今日はいつもより走りこんだことによる疲れからか?

RUSHは・・スカルペルよりは疲れるぞ?
オフロードの長距離では本当に有利なのだろうか・・・、、個人的にはリヤサストラベル量以上に、増加した重量の方がマイナスに思える。
脚力がまだ足りない??
それともホイールやクランクなどまだ重たいテキトウなパーツが付いているからか?? もうちょっとシェイプアップが必要かも。


でもこれ、「・・・もう少しトラベルが、軽さが、剛性があれば」で開発、フルモデルチェンジした100mmリヤストロークの2008年スカルペル・カーボンだったら・・・・RUSHの存在意義って・・・・・。



ほどなく自宅へ到着。ガンダムOOには間に合った。(笑
SANY1073.jpg



久々に脚の筋肉がパンパンに張っている。 いい感じだ。


帰宅後、トレーニング帳代わりのExcelを見ると、今日で半年間の走行距離が1,500kmを超えていた。





↓自転車ブログに参加しました。ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : RUSH ラッシュ

キャノンデールのバーエンド(QC050)装着。

キャノのエンドバー(QC050)が手に入ったので、早速、スカルペルに装着。
_SANY1025.jpg

もっとも、これより軽いものもあるが、一応キャノ純正ということで・・・。
一応、両方で113g。登りで楽になるなら止む無しか。

グリップとXTRのシフターをちょっと内側にズラし、装着。
角度については、まぁ、一度オフロードの急坂で使ってから調整しよう。
_SANY1019.jpg






↓自転車ブログに参加しました。ランキングのためにポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

キャットアイのHL-520ヘッドライトを買ってみた。

最近、ライトに興味があり、キャットアイのLEDライトで一番イイらしい、というHL-EL520
買ってみた。
__SANY1018.jpg


現在は、メインはプリンストンテック社のAPEXをバンド使わず、バイク用に流用して使用している。



・・が、山の中では明るいに越したことはないし、一部、草レースでも夜間の耐久や24時間レースなどは、ライト(最低限の明るさを規定)を3つ以上装着しなければならないルールもあるので増設を検討していた。
(ナイトランに参加しているわけではないが。(笑 )


ということで、キャットアイのLEDの中でも一番明るいと評判のこのEL520を買ってみた。

私の最低条件は連続1日(24h)以上、最大輝度を確保できること、だ。
そして、もちろん明るいこと。
従って、選択肢は必然的にLEDになる。

キャットアイ製では比較的明るい昔のバルブ式のライトも持っているが、EL520と比較すると中心部は確かにEL520の方が明るい。
が、周囲の全体的な明るさまで含めると、、ちょっと微妙。
本当はもうちょっと明るいことを期待していたのだが・・・(でも、LEDにしては頑張っているというところだ)
逆に旧型のバルブ(単三4本)仕様については、いかんせん、あっという間に電池が無くなる。。
その点からすれば、EL200は明るく、持続時間もあるので非常に優秀なのだろう。

ちなみに、APEXに至っては、明るさでも持続時間でも比較対照外だ。
3wLED(レギュレーター制御/ヒートシンク付)のAPEXに敵うはずもない。(さすがにHIDや5w連発に比べると暗いが)

CATEYE HL-EL520 : 明るさ/1,500cd、連続約60時間(点灯時)、超高輝度ホワイトLED X1個
 http://www.cateye.co.jp/hlhtml/el520.html

PRINCETONTEC APEX : 最大光度:60ルーメン、マックスブライト:High/72時間、マックスブライト3ワットLEDX1個(&ウルトラブライト高輝度LEDX4個)
 http://www.princetontec.com/

スペック的にはそれぞれ明るさに異なる規格で表現しているが、、60ルーメンとは公的機関や軍で使用する目眩まし用のフラッシュライトと同じ明るさで、直視は禁物(笑
それが最大輝度で一番持続時間が短いモードで72時間持つというからすごい。
ちょっとスポット過ぎるきらいがあるのだが。。。


しかし、EL520でも十分明るいし、普通に街乗りするには問題なし。
逆に「持ち歩き」にはこちらが最適だろう。
最初の1個目や、増設にお薦め。

キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL520
()
不明

商品詳細を見る



ちなみに、海外では同じくCATEYEから、EL530というモデルが登場している。
国内の500のリニューアル版らしいのだが、こちらも興味があるので国内でも発売して欲しいところだ。






↓自転車ブログに参加しました。ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ミニウラのバイクタワー3100(BIKE TOWER 3100) を買ったぞ~!

むか~しから欲しかったが、、後回しになっていた、ミノウラ製のバイクタワーを遂に購入した。
biketower.jpg

6月ぐらいからホノルルセンチュリーライドのために、リビングでバイクをイジっていたが、
床が汚れるとのことで、奥様からレジャーシートを渡されて、ずっと今までリビングの片隅に敷いていた。
そしてバイクは常時2台になり、結構面積をとるようになった。
それから工具箱や予備部品、パーツ類なども散乱し、部屋が狭くなって見栄えも悪い。

バイク置き場としては、部屋の中に入れる前提条件では、自分の部屋はすでにガンプラや各種ガレキ(積みプラ/積んどくモデラーともいう)、トイガン、ラジコンなどで占領されつくしている。
今では自由に部屋に入れないほどだ。
当然、バイクの置き場などない。

あとは置き場としては玄関も考えられるが、さすがにMTB2台置くと、邪魔で仕方がない。

ということで、せめてリビングに置かせてもらうために、、もう年末だし、小奇麗にしておこうということで発起して購入したのだ。


とりあえず、こんな感じ。
__SANY1014.jpg

 (深夜3:30過ぎに何を!というツッコミはナシね)

組立はさほど難しくない。
構造的に、一般的なダイヤルを回して伸長させ、突っ張るものだと思っていたが、、事前に長さを調整して、上にあてがって引っ張り上げながら下を垂直の位置へスライドさせ、ゆっくり降ろす、というタイプだった。
若干、不安もあるが、ゆすってみても、バイクを2台ぶらさげても、ビクともしないので多分大丈夫だろう。
パイプ同士のスライド固定は、繋いている中間樹脂カバーを上下の六角ボルトで締めて固定。万が一のためにタッピングも刺す、といった感じだ。

まぁ、ベストセラーなので特に今までも重大なトラブルはないのだろう。
仮に縮んで緩んだ場合には上部に赤いラインが出てくるので目視も可能。
更に太いタイラップと木ネジ2種が付属しており、地震などで倒れたときのサポートとして、タイラップでポールを縛ってから壁や天井にタイラップをネジで締めて固定しておく、といった使い方も可能だ。

これで非常に見栄えもよく、MTB1台の面積で2台がスマートに保管もできるので一石二鳥といったところだ。

ついでに片付けもしておいた。

買ってよかった。(^^
これは超お薦め。

箕浦 (ミノウラ) バイクタワー3 BIKE TOWER 突っ張り式展示台 【2台用】 MINOURA
↑楽天最安



↓自転車ブログに参加しました。ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日もトレーニング。

平日トレーニング。
1時間、31.9km漕いだ。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

先週末MTBレースのa.b.c. cup Vol.38 を見学してきました。

数日前の日曜日、12月9日に幕張で開催されたMTBレースのa.b.c. cup Vol.38を見に行ってきました。
s-SANY0983.jpg

昼前に幕張に到着。
幕張のMTBコースは初めてでした。

場所はマリンスタジアム横の川を挟んだ場所にあります。
s-SANY0992.jpg

海浜幕張駅からも近い場所です。(写真は幕張メッセでその向こうが駅)
s-SANY0993.jpg


駐車場はお金取られますがちゃんとした駐車場。
そこからこの芝生広場が一面に広がります。

その芝生広場を覆うように、端の右から左までがMTBコースになっており、中央部はダージャン用のミニパークやジャンプ台があります。
s-SANY0985.jpg

全長はどのくらいだろ? 決して長いわけではありませんが、そこそこ走れるコースです。
高低差も殆どありません。
こちらは芝生広場から見た、一番右端方面。奥がヘアピンでUターンして戻ってくる。
s-SANY0986.jpg

戻ってきたとこ。
s-SANY0987.jpg

中央のミニ3連ジャンプ台を過ぎて右の林に一瞬入り、すぐに出てくる。
s-SANY0985.jpg


パークを過ぎて坂道へ
s-SANY0990.jpg

坂道とはいえ、、一番高い場所で長い坂もこれぐらいです。
s-SANY0988.jpg

坂を降りると舗装カーブ。
s-SANY0989.jpg

本来のコースはここで手前まできて右へ戻ります。
s-SANY0991.jpg


・・・・が、大人のエンデュランス周回コースとしては、戻らずにそのまま左の延長区画の広場へ。コースギリギリにタープを張って、仲間が待ちます。
s-SANY0997.jpg


ちなみに仮装して走ってもよい、「ゆったりエンデュランス」カテゴリのレース中の写真です。。
ここまで戻ってきて、右のコースへ戻ります。
入ってからまた左へ回り、中央のダージャンパークを回って、、
s-SANY0998.jpg


スタート位置のテント前に戻ってきて1周となります。
コースは緑山と比較しても非常に優しいコースで、子供でも安心して同じコースを走れる作りでした。
s-SANY0995.jpg

我がチーム主宰 の山口孝徳プロ選手。 (招待のため、ゼッケン無しで出場者とデモ走行中)
s-SANY1000.jpg



といった感じです。
元々出場したいと思っていたのですが、結局申請せず、走りませんでした。
でも、出るならと考えていた「ゆったりエンデュランス」クラス。
順位もわからないのでは!?? 誰が何週走ったかも記録されておらず、順位は途中で発表するゴール順位でビンゴになった人が優勝?というルール。

楽しいのは楽しいのだが・・・・・・

・・・・順位がわからないと、ゴールの目標がないじゃないか!! (゚Д゚;)

何だか走る理由もなくなりそうなので、、、出るなら「バリバリエンデュランス」クラスかな。。

と、チームのトコで15:00まで過ごし、皆にお別れして帰途に着きました。





・・・でも、、、

でも、、、首都高で思わず・・・・・・・・・・・・・・・
4号線の方へウインカーレバーを操作してしまった!
s-SANY1001.jpg

ど~しても、無性に、山を走りたくなってきたのである。
s-SANY1005.jpg

急げ急げ!! 日が暮れてきた! 高速飛ばして、イザ里山へ。
s-SANY1006.jpg

やっと到着!!  もう日が暮れるよ~!!
すぐに支度して、、バイク降ろして、、暗くなり始めた山の中へGO!!
s-SANY1007.jpg

暗すぎるだろ~~っ!!! (実際にはもっと明るくて道は見えますよw)
s-SANY1009.jpg

s-SANY1008.jpg


最悪なことに、ライトを持ってきておらず、、、外周を3~4往復して諦め、帰ることにしました。

でも、満足!!!!!! 山走れて楽しかった。




帰りになんだかグラビア撮影してた。
s-SANY1010.jpg





↓自転車ブログに参加しました。ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

青い道路は自転車専用、東京・世田谷でレーン実験

世田谷で自転車専用レーンが一部だけ出来たらしい。



激増する自転車と歩行者の衝突事故を防ごうと、東京・世田谷区は9日から、車道両端を青色に塗装した「自転車走行レーン」の社会実験を始める。自転車と歩行者の通行場所を区別した上で、レーンでの自転車の進行方向も指定する。国土交通省によると、車道を塗装した自転車一方通行レーンが設けられるのは珍しいという。
世田谷青色自転車レーン

 実験区間は、東急田園都市線・三軒茶屋駅に近い明薬通りの約600メートル。片側1車線の車道の両端に青色レーン(幅45センチ)を設け、自転車の進行方向を自動車と同じ方向に限定する。車道に隣接する歩道にも、白い点線で区切った自転車走行レーンを設置し、車道を走る自転車とは逆方向の一方通行を促す。



こういうのいいね。走ってみたい(笑 bikitの近くも歩道が自転車レーンと塗り分けられていた。
都内には是非こういう配慮が欲しい。



↓自転車ブログに参加しました。ポチッとお願いしますね。(^^

にほんブログ村 自転車ブログへ

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ

↑沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

レフティ用スピナジーザイロンディスク到着!!! ・・・ってこのSPINERGYは何???

やったぁ!
遂にレフティ用に注文した(中古だけど)、スピナジーのレフティ用のザイロンディスクが到着した。
SANY0946.jpg

ノーマル9mmハブのスピナジーは持っているが、ザイロンファンの私としては、是非レフティもザイロンにしたいと思い、取り敢えずフロントだけだが購入したのだ。
新品定価だと、ホイールだけで11万オーバー(フロント/リヤセット)とまるでクルマのアルミホイール並みのMTBホイールだ。(笑

軽さ、剛性、価格ともマビックのクロスマックスのそれと同等である。

しかし、それに加え、スピナジーのザイロンは、スポークがPBO樹脂(ザイロン)という東洋紡の開発した次世代樹脂スポークを採用しており、この樹脂によるテンションのお陰で、剛性は高いが振動吸収性が非常に良いというのが一番の特徴だ。

実際の走行感も非常に安定したしっとり感を持っており、微振動を吸収して乗り心地も非常に良い。
特にロングライドには抜群に効果的だ。カーボンとも違うこの乗り味を好きな方もやはりいらっしゃる。
しかし、唯一の難点は、やはり価格が高いというのが欠点だろうか。


・・・・・が、、届いたものをよ~く見ると、、、 なんか違くない?(∵)
SANY0947.jpg



はれ!?? リム幅が やけに太く ないか??  ・・・(゚_゚i)タラー・・・
SANY0948.jpg


ふと、手持ちのイエローのザイロンディスクを見ると、、スリックを履いていてもやはり細い。
これだよな!?普通。
SANY0950.jpg

ゲッ!!!? 何じゃこりゃ!?
  手持ちのザイロンとは、明らかに違うホイールじゃないか!!??  Σ(゚Д゚) !!



はて? エンデューロ?? それともフォールライン?・・にしちゃゴツくはないな。
でもエンデューロやフォールラインはアメリカしか売ってないよな?


一応、軽いという「売り」を確認すべく、フロントホイールの重さを図ると・・・・・



 923g・・・・・・・・
SANY0944.jpg

・・・・・・やっぱり、重いぢゃないか。 (゚口゚;....

これはどうみてもスピナジーザイロンディスクではない。
更に各部を測定してみた。
SANY0952.jpg

SANY0953.jpg





そして、、
基準となる米国で売られているSPINERGY のMTBホイールはこの3種類。
(日本ではインターマックスがMTB用ザイロンディスクのみを輸入して扱っている)
===================================================================
【XYCLONE DISK】
 2-Cross 32スポーク 23mm幅リム Frハブ:20mm/QRコンバーチブル or LEFTY
 重量:1,695g(F/R)

【XYCLONE ENDURO】
 2-Cross 24スポーク 26mm幅リム Frハブ:20mm/QRコンバーチブル
 重量:1,840g(F/R)

【FALL LINE FREERIDE/DOWNHILL】
 2-Cross 32スポーク 39mm幅リム Frハブ:20mm/QRコンバーチブル
 重量:135mm-2400g(F/R),150mm-2600g(F/R) [150mmX12mmスルーアクスルハブ有]

※それぞれPBOザイロン樹脂スポークの色は、ブラック/ホワイト/レッド/イエロー/ブルーがある。 (全種類に設定があるかどうかは不明) 
===================================================================

と、こんな感じ。

ちなみに今回のこのホイールのスペックは、、
SPINERGY MTB Disk】
2-Cross 32スポーク 31mm幅リム Frハブ:LEFTY
重量:923g(F)


そう、どれとも違う。
大体同じリム幅のものがないというのは不思議。スポーク数はノーマルザイロンと同じ。
レフティ用だけ特殊かと思ったが、リムなどは全く同じであるということは確認した。

でも、取り敢えず、タイヤを組んでみた。
リム幅が広いので、手でタイヤをホイールに組める・・・・
SANY0957.jpg


SANY0955.jpg

さて?

どなたか、このホイールの種類、知りませんか? 求む情報!!





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : SPINERGY スピナジー RUSH

今日はレフティのフロントホイールが届くはずっただんだけど・・・

佐川急便め、、、自宅に居たのに「不在票」がドアに挟まってたぢゃないか。
折角楽しみにしてたのに。(--
毎度毎度どうなっているんだ?佐川は。

RUSHイジリは明日まで待つか・・。今日は別のホイールからシラクXCを外しておこう。

時間があれば明後日の9日(日)は幕張にa.b.c. cup Vol.38を見に行ってこようかな。。
TeamProRide皆さんいらっしゃるんですよね。

スポーツエントリー@a.b.c. cup Vol.38
日本マウンテンバイク協会@a.b.c. cup Vol.38

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日は水曜、平日トレーニングの日。

今日は水曜だし先週は平日行ってないので、トレーニングパークに行ってきた。
また1時間サイクルトレーナーをまわして、30.64kmだった。微妙に短い??

最初の5分は負荷120wぐらいでゆっくり85rpm程度、その後150wで50分、最後の5分を200wで80rpmでもがいておいた。
心拍は最後に最高170~180近くまで上がった。

やはり、平日のトレーニングではあまり負荷は掛けておらずに実走とは違うと思うが、持久力とか回転を維持する、なんてトレーニングにはなっているように思う。
実際にバイクで長距離走っても疲れがこない。

でもハードな走行やトレールを攻めると、脚力や心肺機能が追いつかず、疲れるけど。(笑


ということで、水曜にトレーニングすると、土日どちらかバイクに乗るとしたら、せめて中4日ぐらいで脚がなまらないよう走っていることになる。

まぁ、サラリーマンだからせいぜい平日トレーニングは体力維持と持久力維持・向上を目的に適度に頑張ろう。(笑


そして、、帰りはパライソでコロナ飲んで帰ってくる、、と・・。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

天気がいいからバイクのメンテナンスを。

今日はベランダで、昨日里山を走ってきたSCALPEL USのメンテナンスと、RUSH TEAM REPLICAにLEFTY SPEED CARBON 110DLRの装着を行った。
SANY0922.jpg


スカルペルはパーツクリーナーで油汚れを拭き取り、乾いたウエスで磨く。
ヘッド回りにケーブルが擦れた跡が広がっている気がした。
何かケーブルにゴムを付けるか透明保護フィルムでも貼っておきたいなぁ。。。

ラッシュはファティから、先日アメリカから届いたレフティに交換作業を行った。
SANY0925.jpg

交換自体は意外と簡単だ。ちょっと順番に気を遣うがベアリングさえヘッドに事前に移設できていれば、あとはステアチューブを下側からプラハンマーで叩き込むだけ。最後にレフティ側の六角を締める。
SANY0934.jpg

それからウエスで拭いて仕上げ。
2台ともピカピカだと気持ちいいね。
SANY0941.jpg


・・・しかし、早くレフティのホイールが欲しい。
狙っているのは、スピナジーザイロンディスクの黒かブルーのレフティ対応ホイール。
日本では売ってないからまた米国から輸入だな・・。
SANY0936.jpg

ちなみにホイールを2セット買って、スカルペルにもレフティを装着ということも将来的にはあるのだが、、今、気に入っている動きの良いSUPER FATTY ULTRA DL(軽さ1.2kg)と同等まで軽いのはレフティスピードカーボンSL ぐらいだからこいつに換えなければ重くなるだけだ。。
今のスピードカーボンでも1.5kgで十分軽いのだが・・。
SANY0930.jpg


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

里山ライド!!! めっちゃ面白い、疲れる!!(笑

・・・昨日はうだうだ言っていたが、今日は暖かく天気もよかったので、取り敢えず気になっていた近くの山へ、自力でトレールを探しに行った。

まずは近場の「多摩自然遊歩道」。 自宅から20分ほどで着く場所だ。
川を横切り津久井道で一直線。
SANY0855.jpg

遊歩道の入り口はいきなり階段。遊歩道は2箇所、階段があるので担ぎが必要。
その後民家が見えるも、当面、ダブルトラックらしき林道が続く。
SANY0859.jpg

SANY0860.jpg

結構、カメラ片手に、という人や散歩の人がいる。
SANY0862.jpg

林道はすぐに終わり、公道と民家へ。。
SANY0865.jpg

SANY0866.jpg

そのまま、わかりにくいトコロからまた山道に入れるらしいが、、、それがバイクだとわからずGPSのナビの進行方向に向け、必死に漕いで一般道を降りてしまう。。
これが失敗。
ふと気付くともうすぐ遊歩道のゴール地点である稲田堤に出てしまった。 正直つまらなかった。。
あまり、走れる里山コースというわけにはいかないようだ。
SANY0861.jpg





しょうがないので、今度はそのまま川崎街道を府中方面に移動していから、以前サバイバルゲームをしていた山のフィールドに向かうこととした。
そこでゲームしていた時にも遊歩道っぽいものがあり、散策している人やMTBに乗っている人を見掛けたことがあるからだ。

再度、元来た山の方面に反対側の斜面から公道で坂をひたすら登る。
途中、寄ったことがあるギャラリー/喫茶店を通り過ぎ、目的の分岐点に到着。
SANY0867.jpg

タイトコーナーから横に逸れる林道だ。ここから、実はサバゲフィールドで貸してもらっていたお寺の方面の山の中に行くことができる。
この山の両側は電車が走る街中だというのにだ。サバイバルゲームでさえ、こんな街中の山でできるなんて、、と思っていたものだ。。

さて、道に入り、ヒタヒタ路面はダートに代わり、トライアルバイクを積んだワンボックスともすれ違う。(そうそうトライアルバイクもよく練習している場所があった)
SANY0869.jpg

そして山道は林道に変わり、フィールドが見えてきた。
SANY0870.jpg

そのまま走るとバイクにピッタリな感じのダブルトラックになってきた。
丁度、ゲームしていたフィールドの最上部辺りだ。懐かしい。
ここで記念写真。(笑
SANY0877.jpg

・・と、トレールで感傷に浸っていると、林道の向こうにMTBに乗ったライダーが走り去っていくのが見えた。

おっ!?、追いかけてみよう。
やっぱり、ここをコースにしている人達がいるんですね。
途中でライダーは見失うも、トレールをトレースしていく。
SANY0871.jpg

なかなかいいですね。気持ちいいって感じで気にせず飛ばせます。
途中で行き止まり?っぽいので引き返してきました。
元の地点に戻り、また分岐しているトレールを進むとシングルトラックになってこちらもいい感じ。

でも、どこをどう行けばいいか、ちょっとわからない。

途中、さっきのライダーに遭遇する。「逆回りに走ったほうがいいですよ、危ないかも」とのご忠告。
 ・・・・どうも(^^;ゝ
と、いってもコースなんて決まりがあるのか!???

結局、ちょっと行ってもどう行けばわからず一度引き返す。
また同じダブルトラックの道に戻ってくると、先程のライダーに遭遇。

ここで思い切って話し掛けてみる。一応礼儀だし。(笑
話を聞くと、結構MTBのバイカーが来るらしい。
そして、大体皆、その地点から細いシングルトラックに入って、一周するコースや分岐して回ったりと、色々と選択するコースがあるらしい。

と、ここで「コースを案内しましょうか?」との嬉しいお言葉。
早速、お願いしてご一緒させて頂くことに。

ここから「覚え」のためコースを独り言。

ダブルトラックから林の中に分け入るところがスタート地点。
いきなり、MTBが1台通れるかどうかぐらいの草木が生い茂った下りめのシングルトラック。
これらを掻き分けながら走るといきなり急な木の根の段々階段。 これがいきなり出現するとさすがに怖い。(^^;
思わず止まって降りる。
その後、またトレールを右に左に走る。意外といきなり最初からテクニカルだ。汗
グルッと右に回ってそのまま下り、ちょい開けた陽があたる場所にでる。(ゲームで使った場所に似ているな・・・)
そのまま開けた場所からショートカットコースに左折せず、更に直進して林の中に登る。少しいくと下り、また陽があたる結構開けた場所へ。

終わる場所から今度は直進せずに鋭角なタイトコーナーを左折しながら登る。ここは砂利が浮いていてトラクションが掛かりにくい。
そのままなだらかな長い登り。
右に登り終えるとまた長い登り。登り終えると結構息があがる。

いくつか枝道があるが、真ん中左目の道を選択し、テクニカルな下り。テールを跳ね上げながらも右往左往とコントロール。
一瞬開けて下り終えたかと思うと、今度はかなり急な登り斜面。残念ながらここでも登りきれない。。
一度、バイクを降りて押して登る。
その後、また左に迂回しながらテクニカルな下り。
そしてダブルトラックな道に戻ってくる。

少し行くと左に山の中に分け入る場所があり、このシングルトラックに入る。
曲がりくねったシングルトラックを登りながらダブルトラックをショートカットし、最初のダブルトラックのトレールに戻る。
そしてハイスピードでダブルトラックをスタート地点まで。
これで一周。

すごい。 楽しい。 疲れる。選択次第では一周3km近のくコースも可能らしい。

しかも意外とテクニカルセクションが多い。
話に聞くと、緑山や相模湖のレースがある前には人が増えるらしいとのこと。


いやいや、面白かった。しかし、途中結構以前より人の手が入ったところもあったようで、
どうやら切り開かれてしまうところも増えているらしく、あまり長い間この状態は望めないとのこと。
途中、走り過ぎて写真を撮ることさえ忘れていた。。。

いやいや、近所にこんな里山(自分にとっては近場のゲームフィールドだが・・)があるとは知らなかった。
またお邪魔しに来よう。
SANY0872.jpg


ここで案内してくださった、イエローのVOODOOのマウンテンバイカーさんにお別れした。(この後すぐにまたコースへ戻っていかれた)
今日はありがとうございます。

私も少し休んだあと、帰りがてら、もう一度コースを入ってみた。
次来るときにコース位置を間違えないよう、もう一度GPSでログをとっておく。
SANY0878.jpg

途中、津久井道に分かれる地点と聞いた場所からガンガン降りたが、、、民家を過ぎ、線路を渡って公道に出てからGPSで見ると、、どうやら山の反対側、川崎街道側の遠い場所に出てしまったらしい。。
SANY0882.jpg

ということで、又、山にひたすら登る。
結局、コースの元の位置まで登り、ゲームフィールドの入り口近くから最初の地点へ戻った。

ここから一般道を使い、津久井道に下りて、自宅方面へ帰った。

今日は自走で来たので、実走行時間2時間10分。 合計走行距離は30.98kmだった。
自宅を出てから3時間ちょっと。
SANY0889.jpg


今日はとても幸せだ。こんなに楽しくトレールを走れるとは。(^^
実はゲームではクルマで来ていたのでクルマを実は駐車する場所がある。
気軽にクルマでアクセスしてバイクをとっかえひっかえしながら、たまにチューンしながら、走ることも可能だな。
平日ならば人も居ないだろう。
今度、RUSHも持って来て走ってみようと思う。


今日乗り込んだスカルペルについてだが、シフターの調整が十分でなかったが、超楽しい。
タイヤを軽量なものに替えれば今日のコースは面白かったかも。
リヤサスの動きも十分。
プロペダル機能を+/-側に調整すれば、状況に応じて気に入ったレベルが選べる。
 (+側だと一般道でリヤサスが動いて衝撃を吸収するのを感じながらまったり走れる、標準だとリヤサスの動きを感じながらもパワーも掛かる。-側だとリジッドに近い感じながらも多分、リヤサスは機能している)
という感じかな。
これは山でもリジッドに代わるマシンとして活躍してくれそう。
帰りの一般道で、歩道が一段低くなっているトコロがあり降りたり登ったりと、ガクガクと大きなデコボコ道みたいな歩道だ。
スピード出しながらここの頂点にタイヤをあててジャンプすればかなり飛べて楽しかった!
何連ジャンプ!・・みたいな感じ(笑
公道なのにリヤタイヤまで飛んでジャンプできるぐらいコントローラブルだ。
ビポットレスのしなるカーボンチェーンステーのバイクってこんなに楽しいのか! (^^
SANY0897.jpg



でも、、さすがに山では48Tのアウターはいらないな・・・。
F2000SL時代からXTのこのクランクはオンロード重視だったのだが・・。
今回もGPSMAP60CSxにサイコン、ヘッドライトのプリンストンテックのAPEXも最高。
SANY0890.jpg

APEXは完全防水最高60ルーメンの3W LEDで、56m先まで照らすスポットナローの最高輝度でも連続72hも持つのだ。フォグや点滅モードでは連続100hから150hも持つ。
元はヘッドライトだが工夫次第ではヘルメットにも装着可能だし、私はバンドを取り外し、
灯体はステムに、バッテリーユニットはヘッドチューブに、ビニールテープで固定している。
山の中や夜間帰宅するのに活躍する。


さて、今日は部屋でスカルペルを見ながらぐっすり寝られそうだ。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

11 ≪│2007/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。