スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ。 近所の坂を上りまくって練習。

先週のレース終了後、はじめてバイクに乗る。

なんとなく、上りの悪いイメージが付いたままだったから、せめて近所を走ってみたくなった。

サドルを20mmぐらい基準ラインから上げる。

自宅に上がってくるきつね坂を往復8setぐらい。
森林公園横の坂を5set?、森林公園裏の激坂を5setほど?
それから町内のあらゆるところをめぐって、心拍をあげてみる。(なかなか街中だとあがらないけどね)


う~ん、まぁまぁかなぁ。。どっか練習にし行ってみたいなぁ。

それと、やっぱバイクはもう少しハンドル低く遠いほうが上りの方は有利かなぁ?。。



[今日の記録]
走行距離:16.5km
最高速度:45.7km/h
平均速度11.4km/h
実走行時間:1時間30分





MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

アドベンチャーイン富士見  祭りの後。 ~~【4】~~ キャノンデールrize発見!

ここから余談です。(^^  


ゴールしてからというと、、ウロウロ記念写真撮ったり、周りの方とお話してからバイクをクルマに置きに。
SANY2452.jpg

バイクチェックです。
新品状態だったXTRのメタルに焼きが入ってます。(笑
さほど減っていません。
SANY2449.jpg


最後のCコースで、若干ですがまたもやシートポストが下がっています・・・・・・。
SANY2450.jpg


サドル位置を戻し、記念撮影。
SANY2465.jpg


着替えて、、シーブリーズなどで身を清め?、身支度。


ちょっと会場へ戻ります、もうお昼なので、昼食に。

念願のカレーと豚汁をGET!!
SANY2453.jpg

(゚◇゚)マ(゚ー゚)イ(゚∇゚)ウー!!!!


食後に、またゴール地点へ。
リザルト出てます。
こちらはトップの方々です。
SANY2459.jpg

泣ける・・
SANY2460.jpg



でもまだまだ50kmの人や35kmの選手が帰ってきます。(制限時間過ぎてるけどね・・・・・応援)

そのうち、キッズレースがスタート。Pro Rideのキッズも出場。
お初だが、、「頑張ってね」と声をかける。

しかし、レースの時には、、速い!、速過ぎて場違いじゃ~~~!(笑
えらいえらい。(^^;;;; すごいぞ、プロライドキッズ。



さて、そのうち、今回の富士見50kmで入賞者だけ集めた、スーパースプリントレースが開催されます。
ゴール過ぎ地点に陣取り、観戦準備。

おや!??・・・キャノンデールのバイク乗っている人いるな~。
SANY2454.jpg


ラッシュ?、08スカルペル!? ちゃう。
SANY2456.jpg




RIZEだ!! ( ̄□ ̄;)!!


てことは ライズで入賞(全体の約500人中、10本の指に入っている)してるってこと??
よく見ると、トップチューブにFOURの文字も見えました。
しかも、、フロントは、FOXフロート130。

RIZE ?!

速い人は何乗っても速いのね~、、、というかRUSHよりストロークが大きい09NewモデルRIZEのポテンシャル見たり!!!!
RIZEはマラソンレースでも優勝を競うほど、ポテンシャルがあるということなのか。

ダンシングすると結構サスが沈んでいるけど。。130mmストロークでも問題ないのかな?

まぁ、なんだ、、速い人は何に乗ってもすごい、ということだ。

ということで、スーパースプリントは唯一、キャノンデール乗りでRIZEのお方を観察。
SANY2457.jpg

結構、アグレッシブで面白い、楽しませて頂きました。
SANY2458.jpg

優勝は中込選手でしたが、、2位だったかな? おめでとうございます。


残す所、閉会式と抽選とのことで、、、関係ない私はブラブラして、、そろそろ帰る準備をば。


帰り支度は寂しいが、、カラダがキツイ。
攣ったまま走ったり、無理してたので、、普通の筋肉痛というか、筋肉の繊維がいくつか切れてそう(笑
SANY2469.jpg

SANY2463.jpg

SANY2466.jpg

SANY2467.jpg

SANY2464.jpg

SANY2462.jpg

SANY2468.jpg

今回はかなり無理したなぁ。。というより体力でなく、無理なポジションで頑張り過ぎた結果です。
サドルポジションは重要ですね。
全く追い込めませんでしたので、、それが一番残念です。


無事、荷物もしまいこみ、スカルペルも積んで、帰宅しました。
SANY2471.jpg

ゆ~とろんも過ぎていきます。。
SANY2474.jpg

朝はここに地元の人達が旗を振ってくれていたなぁ。
SANY2476.jpg


途中、高速で激眠くなったので無理せず、SAで仮眠。

SANY2480.jpg

起きると、小一時間は寝ていたようだ、本線に戻ると、、
小仏トンネルから19km渋滞・・・

ガ━━(゚Д゚;)━━ン!


自宅に到着したのは。19:00過ぎでした。。。


辛くて大変な富士見でしたが、、、これも経験のうちです。
追い込む前にカラダがイカれました。
残念。


また、、今年後半の目標に向けて精進します。  王滝100kmまで




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2008 アドベンチャーイン富士見 レース当日詳細レポ!! ~~【3】~~

前日からの続きです。

さて、いよいよ当日の朝になりました。


SANY2349.jpg


SANY2347.jpg



4:00にケイタイの目覚ましで目が覚める。 う~ん、、、ちょっと眠い。

外を見てもほとんど動きがないので、ちょっとぬくぬくとする。

そのうち、取り敢えず、トイレに行ってくる。係員の人に何時からバイクを並べてよいか、聞く。
どうやら招待選手やエリートの面々、+10kmRUNの人などが優先のようだ。
へいへい、、目立ってもしょうがないので、バイク並べは後にします。
SANY2348.jpg


意外と暖かい。よかった、これなら上は長袖ジャージ2枚でOKだ。
そのうち、ザワザワ。会場アナウンスが始まり、もうバイクを並べているゼッケンNo○○○の人、どかして!と言われているようだ。(^^;;;

ミルクケーキと固形食料を食べる。アミノバイタルも飲む。
まったりとしているうちに、そのうち、バイク並べてください、とコールがあったので並べに行った。

時間もまだあったので戻ってきて、ゆるゆると着替え。 心拍計もセット。
SANY2352.jpg

ボトルにアミノバイタルを薄く水で溶いた、水を入れる。約750mlだ。
ドイターのスピードライトに入れた、ハイドラパックにはアミノバイタル900mlを投入。

忘れ物に注意。美味しそうなお菓子だけは忘れずに。 

皆並んでいるのに開会式の目の前で撮影開始。
SANY2355.jpg

そのうち、皆さんバイクを立てスタート準備!、とMCからコールされているのにまだ動画撮影している、オレ。
これはマズイ。。
皆から見られているようだ。(笑
SANY2354.jpg

ここでバッテリー取りに帰る。

そそくさと皆さんの列に戻って、バイクを立てて準備。

いよいよスタート1分前だ。 ちょっとドキドキ。
SANY2357.jpg

スタート位置は右の2列目の真ん中ぐらい。
SANY2358.jpg



7:00に遂に「ファ~ン」と
スタート!!です




中央の1列目がスタートです、皆さんカッ飛ばしますね~
SANY2359.jpg
     ↑ここに10位内に入ったあのバイクと選手が・・・(別記事にて)


そうこうしているうちに2列目もスタートです。
SPDバチバチ嵌めます!

まずは富士見パノラマスキー場の前の舗装路を降りていきます。
ガンガンスピード出ます。
SANY2362.jpg

SANY2363.jpg

メーター読み50km/hは出てますね~! そんなに抜かさなくとも大丈夫ですよ~(笑
こっちが怖いから、集団から一歩引きます。
SANY2364.jpg


先頭に先導車が走り、招待選手達が続きます。
SANY2365.jpg




沿道には地元のおばあちゃんやおじいちゃん、子供から若い夫婦、姑?まで家族総出で旗を振って声援です。

ありがとう!、でも声を出すほど余裕はない(笑

ついでにマネキンの案山子も見送ってくれる。(怖いぞ)

SANY2366.jpg

20号まで降りてきてから、右折し登り始めます。ここまで約4kmでした。 最高速56km/hを記録。
そのうち、道幅も狭くなり、舗装路は急な坂へ。

なぜかガンガン抜かれます。落ち着け、勝負はこれからだ。

そして、未舗装路のダートへ突入!
ヒイコラヒイコラ登っていきます、が、「抜かれまくり」です。(笑

おかしいな。

景色も変わり、結構登ってきてはいます。でもまだまだ。
SANY2369.jpg


この最初の登りが勝負です。
この先のダートの登りだけで約11km以上は覚悟 しなければなりません。




ガンバ!!!!オレ!!


でもなぜか脚が回りません、、、いつもの冴えもありません。 
・・てかかなり疲れる。 この前の大名栗林道の登りはどうした!?
もっとリズムよく、ダンシング!ダンシング!してこんな上りは簡単に上がってたはずなのに、、、、


今日はか~な~り疲れるな?

もうハンガーノック?、周りの連中がスゴイ?、そんなこんなを考えていてついつい、





「あ、、脚着いた。(笑 」



スタート地点から8kmちょいで脚を着いてしまった。
なんてことだ。(恥
こんなはずじゃないのだが・・・・・


「イイ景色だ」と遠くを見る。
ちょっとハイドレーションから飲んで、固形食食べて、、休憩してまた乗り出す。


心拍が上がりきれていないのか? それともまだこれからエンジンが掛かるのか!?

でももう撮影大会だな、、と思いつつ、、隣にLiLiSukeさん発見。同じように撮影してる・・・・でもすぐに行ってしまった。
SANY2376.jpg

SANY2377.jpg

SANY2379.jpg



最後のきつい上りなんてとても上れない状況。押して歩く。(笑
押すのも腰が痛くなってきた

やっと
第1エード(約10km地点)に到着。

もうすでにヘロヘロ。。。。
SANY2367.jpg

情けない、、なぜだ!? いつもはこんなんじゃないのに。
昨日試走時にお話したジャイアントのTRANCE2[トランス](?)乗りの方も同じぐらいのペース

ちょっと休憩して、飴を頂き、ジャージのポケットに忍ばせる。
水分もお菓子も補給。
SANY2368.jpg

まだまだ、これからだ、と自分に言い聞かせると同時に、 前半の登り、まさに自己との戦い」と書いてあったパンフレットの見開きを思い出し、やるせなさがこみ上げる。
でももう脚は売り切れ状態。 (←既に負けてる人)

再スタートするが、まだまだ登り。
途中でもう動かなくなっている人もチラホラいるが、、、結構皆速い?? ペース速いよね!??
SANY2370.jpg

 ↓おぉ、、写真見返すともしや最後までご一緒だった方ではないか??
SANY2371.jpg


SANY2373.jpg



止まったり押したり、乗ったり、交互に繰り返し、、、

やっと第2エード(約15km地点)へ。



小休止後、すぐにスタートするが、やはりあまりスピードはあがらない。
SANY2375.jpg

気持ちと裏腹に、景色だけは素晴らしくなってくる。
SANY2380.jpg

SANY2381.jpg

SANY2382.jpg

段々と肌寒くなってきた。既に標高1800m越えだ。

周りは霧も出てきた、、急に天候変わるなぁ。。
SANY2383.jpg

SANY2384.jpg


上りますよ~。
SANY2385.jpg

まだまだ~・・・
SANY2386.jpg

SANY2388.jpg

SANY2389.jpg

SANY2390.jpg


もう標高1900m近い、、、寒いよ~・・

と思ってたら、、、
SANY2391.jpg



「 雪かよ!! 」


SANY2393.jpg

雪の壁を見ながら走ります。
SANY2392.jpg

SANY2394.jpg


木の種類も変わってきますね~、針葉樹?っぽいのに変わっている。
SANY2395.jpg

霧にも包まれました。
SANY2396.jpg


さぶい


SANY2397.jpg

しかし、標高1900mで上りから斜度がなくなったりはするが、、、地図では平坦とは書いてあるけど釜無山付近は、完全に平坦ではない!。
GPSとサイコンで確認するも、地図上では平坦と記載あるが、ゆっくり上ってたりする。
騙されないぞ!(笑

でも周りの方も結構頑張っている。

名前も知らないバイクに乗っている人もいるのに、、、RUSHに乗っているこちらが恥ずかしい限りだ。

段々と周りの選手も抜きつ抜かれつで顔ぶれが知れてきた。(笑

斜度も落ち着き、やっとスピードがあがってくる。まれに登場する下りではガンガン行かせてもらう。
SANY2399.jpg

SANY2401.jpg


第3エードの20km地点に到着。
(ここからMTB35kmのコースと合流)

SANY2402.jpg

ここから地図上では6.8kmの下りだ。 国有林の中、かっ飛ばす!!
イケイケ~!! ダートあり、ガレ場あり、 楽しい!
でも、、脚が攣ったのがまだ響いてるので無理はしないでかばいながら走る。

35kmの選手(ゼッケンの色が違う)も結構います、子供2人とお母さんとかもいたりする。。。
この先、大丈夫か!?と思うが、、それはオレもか。。
「頑張れ~!」


下りが終わるのは早い。。。

今度は4.8kmの上り区間に入る。。(泣
なぜかすぐに50mも行かないうちに、、、、、また脚を着く。


やってしまった
脚を着いた瞬間、今度は遂に右足の脹脛と太股が同時に攣ってしまった。。。。。。。。。。


もちろん左足の脹脛も痙攣している(笑

遂に力尽きてバイクを放り出す
SANY2403.jpg


バイクから降りたものの、、、座れもせず、立つこともままならない状態で抜いていく人を見続けて
苦しい(′・ω・)カオ・・・・は、するものの、何事もないようなフリをする。

いい景色だな。
SANY2404.jpg



今回ばかりはダメ。 攣ったのを直すため、小休止することにした。
ここで40歳と50歳?ぐらいのご友人のお二方と少々談笑。
同じく脚を攣ったようだ。(笑
SANY2405.jpg

SANY2406.jpg

また固形食やパワーありそうなものを食べる。お菓子は美味しいがそんなこと考えているバヤイでない。
ハイドレーションも飲み、味を換えてボトルのほうにも口を付け、パワー補給する。
ちなみにここは、GPS読みで26km地点です。
SANY2409.jpg

SANY2410.jpg

しっかし、今まで散々サイコンとGPSの距離があわなかったのに、、、今回ばかりはシンクロ率が非常に高い!!
こんだけ走って殆ど同じ距離だ、 アスカ、シンクロ率上がってオレは嬉しいよ。(爆


休憩している間に、これまで抜いてきた人に、ゆっくりだが、、バンバン抜かされる。(笑
お、トランス君にもまた抜かされた。。
しっかし、、ここまででかなりの人に抜かされてきたなぁ。。


と、思いながら何が悪かったんだろう、と思い起こす。
前日は「ほうとう」と朝もあまり食べてなかったので、ハンガーノックになったからか?
いや、でも、普段から朝はあんまり食べてないし、、それほど腹がへったという感じでもなかった。
もっとよく寝た方がヨカッタ? だって地デジで、ディ・アフター・トゥモロー見たかったし。。

動けるようになってから、、記念写真です。
そんなこんなを考えながら、、足慣らしをしつつ、Xactiでパチリ。
SANY2407.jpg


「ん!? サドルがやけに低くないか??」


サD_001


ふと、そこでバイクを良く見ると、、



ゲッ、普段の基準位置より15mmあげていたはずなのに、、
普段の位置より逆に90mm以上下がっている!!!。


もしや、、、これが脚が回らなかった理由???。
パワーを食う割にはスピードが乗らなかった理由?、、普段ないほど脚が攣った理由?


一理あるかも・・・・・・ ってか、なぜ今まで気が付かなかった!??

そりゃ下りは快適で、上りが腰にきて脚も回らないワケだ。。
一体、いつから!??・・・・
比較_002



昨日のDH/Cコース下った時に加え、これまでの下りでこんなに下がったのか・・・

「・・・・・・・・・・・やれやれだぜ」


: by 丈太郎風


取り敢えず、高さを元に戻して、コースに復帰。
確かに乗りやすい! パワーが脚に伝わりやすい!!
上りきって第4エードの31km地点までGO!

それでも、もう辛い。
既に失ったパワーは戻らないのだ。
脚は度重なる「攣り」で、肉離れとかになったらヤだな~、と思いつつ、、兎に角、堪えて、、、頑張って、、たまに押して歩いたりする(笑

なんとか斜度も無くなり、ダートコースの様になる。
疲れを取りつつ、平地ではスピードを出す。
SANY2411.jpg

そのうち、牧場に到達。
SANY2412.jpg

SANY2413.jpg

長閑な牧場風景だ。
SANY2414.jpg

そして舗装路になり、更にスピードUP!!
SANY2415.jpg

SANY2416.jpg


">第4エードに到着。


SANY2419.jpg

SANY2418.jpg

ジッと我慢していると、水を持って来てくれた。 「あぁ、、有難うございます、動けなかったんです (泣 .... 」


「そうかと思ったよ (^_-)」 、、、おじさんの優しさに乾杯。 (/_;) チーン!


ここで配給のクッキーを食べると 
   (゚д゚)ウマー!!


いくつかムシャムシャ頬張る。パワー充電。
SANY2417.jpg

SANY2420.jpg

飴をGETし、さっきもらっていた飴を思い出したので口に入れて、また走り始める。
トランス君はここでサヨナラ。
距離は30km過ぎ。
SANY2422.jpg

甘い飴はイイナァと思いながら、また40~50歳の二人組みとハイスピードで走り始める。
ずっとペースが同じなので頼もしい。(笑
SANY2421.jpg

舗装路はガンガンイキマッス!
下りはもっとスピード出します! 40km/h・・・・・・50km/h越えだ!
SANY2425.jpg

SANY2424.jpg

あっという間に第5エード手前で左折し、林間コースへ。
来た来た、林間の下りだ!!!
RUSHの本領発揮!

下りは「お先に」といわれたので、一人、走り抜ける!
IYH!!
倒木や石、轍をジャンプしながらターンして曲がりくねる!
楽しいね。上りがウソのようだ。


第5エードはノンストップでスルー。


でもね、、下りが来たら、、次は上りが来るってのは、もちろん承知してたさ。(泣



「悲しいけどコレ、戦争なのよね」
:byスレッガー中尉




次は茅野市の芝平山頂まで上りだ。 地図では上り区間1.5kmで、1kmはきついとある。

ふとここでサドルを見てみると、今の下りでまたサドルが下がっている・・

オイオイ。。こりゃ今回の機材トラブルNo1決定だな。 カーボンピラーのせいか?

またクイックを締め付ける。







「最後の最後で、、ホントにキツイぞ・・・・!? この坂 (;O;)」




さすがに途中はこれまでの疲れとパワー無し状態で、押すハメに。
押すのも腰が痛い、歩幅も小さいので押しながらも、、更に押している人に抜かれる。(笑
SANY2426.jpg


笑える・・・・・ 



もうすぐ、、、もうすぐ、、だ、、富士見パノラマのゴンドラ山頂は。。。


SANY2427.jpg

やっと、、平地になった。係りの人やボランティアの人にも、「もうすぐ上だよ、頑張れ!」、と活を頂く。

「泣けるぜ」 (疲労困憊の俺の姿に、全富士見町が泣いた)


そうこうしているうちに、プロテクター預かり所が見えてきた。 でもサバゲ用のプロテクターを自宅に忘れてきたから何も預けていない。(爆
でも昨日、Cコースを試走したし大丈夫。コースのコツは掴んだ。


道なりに進むと、、あれ?、もうすでに昨日試走したCコースの上ではないか??
このままCコース突入?



やっぱダウンヒル突入です。



当然画像なんてありません。


疲れきったカラダで、、ダウンヒルCコースにいやおうなく進まされる。(どっか止まるトコがあるのかと思ってたよ)

「え~い、、サドル下げたかったけど、、止まるのも面倒。 イテマエ!!!!!」

いよいよ急激な下りです。 Cコースは初心者コースですが、「DHマシン」の初心者コースです。
レーシングスピードなので、試走の通りクロカン/マラソンマシンで気を抜いたらふっ飛んで行きます。

最初はスピードの乗るジャンプコースです、軽く40km/h以上出しているのでそこそこジャンプしてしまいます。
フロントから落とさないと大変なことに(笑

3連ジャンプ、 ちょっと木の根を回って降りて、、、またハイスピード!ジャンプ!!!

たっのし~~~~い!!

高速ターンから木の根っこコース、ガレ場とポンポン、バイクは跳ねます。
かなりスピード出しているので、何人も抜きます。皆さん、避けてくれます。 m(__)m
「右行きま~す!」、「有難うございま~す!!」と一段と大きな声が出る(笑


疲れたカラダで、腕で体重を支え、バイクをコントロールし衝撃を吸収しながらなので、
今度は脚の次に、いつどこで  腕があがるか、、わかりません。



当然腕があがって、着地の衝撃を吸収できなければ顔から落ちて、前転、転倒でしょう、怖いです。


「オレの腕よ、もて!!!!!!」


そう、叫びながら、、(心の中で絶叫しながら)、、落ちていきます。
今、この瞬間、世界で一番オレが速いんじゃないかっていうぐらい (大笑


もう恐怖心なんてありません。疲れててハイ状態。。。。

 完全に覚醒していて(^^;;;; 何かがハジけ飛んでます。

RUSH最高!、リバウンドの具合も「あ、GU~!」
ひょいひょい曲がり、デカい洗濯板の上をハネ飛ぶのをコントロールし、
ターンは山のコブにあてて倒てらリヤタイヤを滑らせながら、曲がります。

ちょうど、同じくらいのスピードが出せるTREK君を見つけました、
速いですがTREK君に追いつきます。
2台で繋がるように駆け下ります。TREK君転倒したら確実に巻き添え食います。
ハラハラドキドキです。


残り、5km、・・・・2km、どんどんコース脇の案内の表示距離が少なくなってきます。
何人抜いただろうか。。
道幅も小さくなり、もうそろそろ終点です。
終点でると、、皆、ヘロヘロ状態になってます。

でもまだ覚醒中!!


ついにTREK君を平地で抜き、他にも数人抜きます。
なぜかここから坂道になりますが、ダウンヒラーの目を受けながら、必死にダンシング(笑

ゴールはすぐそこのはずです。
マーシャルに、「どこ!どこ!? ゴールはまだ!?」とまくし立てます



・・・・でも、残念ながらまだゲレンデ脇を上らなければならないようです。  泣


SANY2428.jpg


これこそ最後の上りってやつだな、これは、と自分に言い聞かせ、最後の力を振り絞って上ります。

いよいよ林の向こうに、会場のMCの声が聞こえてきました。
SANY2429.jpg

ついに最後の下りです。
会場の上の林間コース、スピードでてるからコーステープ見失うと突っ込みそう。(笑
SANY2430.jpg

いよいよ、林間ダートコースから舗装の駐車場にドスン!!! と着地。
この段差ヤバくない!?子供とか、初心者に!?。


前走者が見えたので、またまたダンシング!!! 



そして、
遂にゴ~~~~ル!!!!



SANY2431.jpg

SANY2433.jpg


公式タイムは、 4時間最後の方のゴール でした。 (泣





「3時間30分とかでないかな」、「せめて4時間は切ってみたいな」、なんて思ってた自分がアホだった。(笑

【GPS記録】
走行距離:48.1km
最高速度:56.2km/h
実走行時間4時間13分 (押して歩いてる時間差し引いて普通に走っていたら、、4時間切れた??)
平均速度11.4km/h
ストップ時間43分 (結構休んでいた)
最大標高:1,980m
標高差:1,515m

【ハートレートモニター】
4時間48分17秒 (スタート後、自分が走り出して下り坂で記録STARTだから数分早い)
平均心拍:164
最高心拍:193
消費カロリー:3,983kcal
トレーニング効果:レベル5 


 さて、今回の問題の整理。

1.サドルの下がり現象
  サドルが下りを終えると、下がっている点。最大で約90mmは下がっていたはず。
  それも上げても毎回だ。
  カーボンシートポストとシートバインダーの性能も追求しなくては。
2.やっぱり早く寝ましょう
  地デジは危険。やはり9時~10時くらいには寝るほうがいい。
  映画なんてDVDとかでいつでも見れる。
3.追い込みのトレーニングをもう少ししなければ。
  上り坂トレーニングですね。 ただでさえ、高地なのに。心拍にも注意。
4.皆さんのバイク、軽そうだった。
  それに引き換え、我がRUSHは重そうに見えた(笑  特にスクイズボトル。
  てか、装備多過ぎ?
  結果論だがチューブ3本はただのデッドウェイト(サドルバッグの中身も)だった。
  (パンクしなかっただけ良かった、と思いたい)
5.飲み物/食料関係
  ハイドレーションの900mlは全て飲み終わった。ボトルは少々口を付けただけ。
  1.5lも飲んでないか?(標高高くて一部寒かったしね)
  愛飲のゼリーが無かったのは痛かった。
  アミノ錠を入れていた場所、忘れてた。
  お菓子は美味しく頂いた。
  それより、配給のクッキーと飴が一番うまかった。味が変わって一番元気付いた。(笑
6.終了後のバイクチェック
  リヤディスクブレーキパッドがいい感じに焼けている(笑
  Cコースの無理といい、メタルパッドにしていて良かった。
  マキシスのアドバンテージ、結構ブロックが削れていた。ハイグリップタイヤだから仕方なかろう。
  全体的に天気は良かったが、山中なので当然川があったり泥溜まりがあったりと、
  フロントフェンダーがあってよかった。
  ライザーバーじゃなくてフラットバーの方が全体的には良いのでは?と思った。
  特に上りで違うかも。 フラットハンドルに戻してみたいが、、レフティ唯一の欠点、
  ステムをこれ以上近くにできないので、必然的に遠くしてフラットハンドルにしなければならない。
  要検討。
  サドルバッグの剛性OK。
  自作のサイコンアダプター、さすがに帰宅後にグラグラしていて、ちょっとこじったら
  ステーが折れた。レースには耐えられたが、強度不足。 要改良。
  そのほかには特に問題なし。


 


結果的には無念さが漂うアドベンチャーイン富士見でした。

今回の記録は5時間いかないまでも、たかだか50km(制限時間6時間)です。
しかし、9月の王滝はオフロード100km。
ということは、単純に今回の所用時間を倍にすると、今度は制限時間の10時間がヤバい。
仮にまた今回のような失敗となれば、、途中のチェックポイントでアシ切りの可能性も。。。。

途中、あまり練習できませんが、、9月に向けて、まだまだ頑張る所はありそうです。
早速、自宅に帰宅後、お嫁さんに練習しなきゃ、、とお願いしておきました。
申請後、許可が下りた場合、一人遊びじゃなかった、、一人練習に行けそうです。

やっぱ軽いバイクはイイな~・・・また物欲が。。

SANY2432.jpg


SANY2434.jpg






MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

 

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

さて、今日17日からアドベンチャーイン富士見に出発ですが、、その前にA山に遊びに行ってきます!~【2】~

~~~続き~~~

~【2】~


次のイベントは 温泉 です。



と、ここで、駐車場の隅で陣取っていたダウンヒラーが帰ったので、イソイソと隅っこに移動。
ワンタッチテントをワンタッチでたたみ、コソコソ移動し、また開く。
クルマとバイクを移動して完成。

これで今日の野営地確定です。(^^v

テーブルやイスなどの荷物を出して、、巣作り。 ちょっと一人だと寂しい。


その後、温泉へGO!です。

スキー場からものの数分で日帰り温泉があります。

その名も、

 「富士見温泉 ゆ~とろん水神の湯 」です。

SANY2291.jpg

SANY2290.jpg

駐車場も完備だし、そこそこキレイです。
SANY2292.jpg

ここからお風呂なので写真無し。
でも、軽食コーナーでカレーやラーメン、蕎麦うどんも食べられるので、夜はここでも良かったかな、と思いつつ、期待の「ほうとう」を用意しているので我慢。

さて、露天風呂です。

樽の湯、薬湯、そして洞窟になったハーブ風呂があります。
ハーブ風呂はハーブの湯で、、洞窟の天井から霧が立ち込め、雰囲気抜群。
これにジャングルの香りのアロマ足したら完璧なのに。。

でも露天風呂に浸かると・・・・・・・


キッモチイイーーーー (>∀<)


こんな気持ちのいい露天風呂は初めてです。 湯は本物。

遠くに山に沈む夕暮れが見えます。 静かなひと時。

             【~~~(´▽`A)~~~】

こんな時間が嬉しい、、都会の喧騒を忘れ、一人、これまた山中で露天風呂とな。ヨイヨイ。


d(≧ー≦*)b グ~♪

さて、もう辺りは真っ暗になってきたので、帰ります。 これで700円(割引券もらったので更に安く)なので是非お薦め。
無料休憩室もあったよん。
SANY2294.jpg

SANY2295.jpg


さて、駐車場に戻り、いよいよ今日最後のイベント、夜食作りです。
SANY2302.jpg

もちろん、今夜の食材は期待の「ほうとう」鍋。
SANY2304.jpg


愛用のシングルバーナーをセットし、スノーピークの大きめの器を選んで水を入れます。
ありゃ、やっぱ鍋するには小さかったか!?
ほうとうを出し、水を沸騰させて入れて茹でた後に、付属の出汁のパックを入れて更に煮込む、とな?

ふむふむ、、よしよし、、、 準備完了!
SANY2309.jpg

おぅ、誰か、火を付けてくれ・・・・・・・・・・





 (゚Д゚;) ..... 


なんということだ・・・・ 




そうです、火が無くてバーナーが点火できません (爆 
SANY2308MONO.jpg



驚愕の事実です。
昨年タバコ辞めて、今初めて後悔しています。 今はライターなぞ持ってません。。。当然、車載もしていない。

キョロキョロ、、周り見回しても、、人はいる様子はあるが、、視界に火や調理している人などいません。
気軽に声掛け難い状況です。。

木を擦って火を熾こそうか、とも考えたりしました。
そこで気が付きます、そうそう!!! ヒーターがあった。このカチカチで点火なんかができれば・・・
SANY2310.jpg

でも着火システムは網の中なので、、バーナーには点火できません。(泣

あ、何か燃やせばいいのだ!!! ヒーター点火し(暖かい~!!)、、
SANY2312.jpg

早速、燃やせるものを割り箸に巻き付け、引火。

すぐにバーナーへ・・・・。

ボッ!!
SANY2314.jpg

泣けるぜ・・・・・これでメシが食える。。。(T∇T)
SANY2315.jpg



グツグツ煮込みます。 15分ほど煮込んで、今度は2パックにわかれているパックの具と汁をと
思ったら、、、すでに1パックで鍋一杯。。。
やっぱマズった。。。デカイ鍋が必要だった。。
SANY2320.jpg

味見しても1パックじゃ味が薄い・・・、、あ、、、辛味噌!!
と、ここで辛味噌の登場です。
一杯、入れます、兎に角辛くします(笑

まぁまぁ、イイ感じに完成です!  「上手に出来ました~♪」By:モンハン2P

SANY2324.jpg


うまうま。食べます。 ビールもウマい。ちょっとぬるくなったがイイ!
1パック入れてないから、、微妙にコクと深みが足りない気が・・・、、でもウマいです。(^^

と、ここで突然の雨が降りますが、大丈夫。ワンタッチテントがあるから。
食後はビール飲みながら、バイクのチェーンやサスリンク部、ショックに注油します。
SANY2334.jpg

SANY2332.jpg


一通り、片付いたところで、、もう夜の21:00過ぎです、、。
明日の準備をしておきます、、、と、、、 今度は、



ゼリー一式が無い・・・・・・・・・。



SANY2335.jpg


明日のメインの補給食である、お気に入りの「即効元気」「ウィダーインゼリー エナジーパワー」がどこにも無い。

SANY2337.jpg

自宅の冷蔵庫の中だ。。。。(泣  


泣く泣く諦め、クルマの中を就寝モードへ。
SANY2340.jpg

巣作りをもう一度し直し、サブバッテリー始動。
エレクトリックブランケットを、シュラフの中に仕込み、じわじわ暖めておきます。
SANY2341.jpg

地デジを回すと、、土曜ロードショーの「ディ・アフター・トゥモロー」だ。
SANY2345.jpg


これは、、、見たい。。。。 チョコとアミノバイタルで映画鑑賞。
ちょっと明日が心配だが、今見たい気分(笑
こういうの昔、カウチポテト(死語)とか言ってたな。 

映画が終わると、、、既に11時は過ぎている、、 (゚д゚)マズー


さて、ケイタイの目覚ましをセットし、、、就寝です。


おやすみ。 (o_△_)...zzZZ




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

さて、今日17日からアドベンチャーイン富士見に出発ですが、、その前にA山に遊びに行ってきます!~【1】~

※17日の記事です※
~【1】~



さて今日はアドベンチャーイン富士見に向けて出発です。


でも、その前にSNSのお仲間とA山で遊ぶ約束を。 
cueさんMTB購入記念の集まりとのことで行かないわけにはいきません。

まずは、朝から準備。
SANY2192.jpg

RUSHや工具、機材を積み込み、片方のシートだけフルフラットにします。
お泊まり道具と、三菱純正用品のエレクトリックブランケットと、新発売のジョイントクッションを積みます。
子供にも寝心地をチェックしてもらいます。(笑
SANY219002

忘れ物ないか点呼の上、リヤにヒッチメンバーには、サイクルキャリアを装着!。
ヒッチサイクルキャリアには、A山用にスカルペルを積載します。
SANY2191.jpg


さて、それではA山に出発。
SANY2196.jpg

そして到着(だって近いんだもん)

クルマをいつものトコに駐車して、半周、また半周と周回してやっと合流。
汗かいた(笑
SANY2198.jpg

SANY2199.jpg

それからいくつかのポイントを皆で回ります。
SANY2204.jpg

大勢で走ると楽しいね。 注:以下画像、コメント頂ければモザイク外します、もしくは画像ご入用の方は連絡下さい。(笑

段差落ちやドロップオフなどのクリアを愉しみ、、
SANY2201.jpg

SANY2202.jpg

そうこうしているうちにもうお昼過ぎ、、あっという間です。
記念にパチリ。
SANY2205.jpg

SANY2206.jpg


ここで、残念ですが、これから富士見にも行かなければならないので、、お別れです。
SANY2208.jpg

さよならして、一路、富士見に向かいます。



さてさて、高速乗って、、ビュンビュン!
SANY2211.jpg
SANY2212.jpg


途中、談合坂SAに寄り、食材を購入。
今日の夕食は、 「ほうとう」鍋でキマリ!! 
ついでに、ウワサの辛味噌とやらも購入。どうやら「ほうとう」に入れるとウマいらしい。
そそくさと、また諏訪南ICへ。
結構、バイク積んだワンボックスやコンパクトカーをチラホラ見かけます。
SANY2220.jpg

諏訪南ICに到着です。
SANY2226.jpg

ICからクルマで約7分と近い場所、、、
SANY2227.jpg

いよいよ富士見パノラマスキー場に到着です!!
SANY2478.jpg

所々に歓迎の看板がっ!! (^^
SANY2229.jpg


ほほぉ、、駐車場はそこそこ空いてマスね~
SANY2230.jpg

奥の辺りに駐車、取り敢えず、天候が変わってもよいように、ワンタッチテントを建てる。

ゴール地点の設営中のようだ。。
SANY2231.jpg

もうライダーズミーティングが始まってました。。。
SANY2234.jpg


競技説明終了後、そして、いよいよ受付登録へ。

参加賞?記念品に「Ride Run」と大きく書かれたタオルと、食事割引券、富士見町の温泉などの割引券を頂く。
ウワサのTシャツは無いのか?? ま、まさかタオルにチェンジ!?

袋の中にゼッケンも入ってます。
このゼッケンにチップが付いています。
これはバイクのフロントに取付け、シールはヘルメット右側に貼り付けます。

次は隣の受付で、無料Cコース試走券を頂く!

早速、クルマに戻り、バイクのチェック。

すぐにCコース試走の準備。A山で走ってきたばかりなので準備万端。

ゴンドラ乗り場に行きます、スノーボードは当たり前だが、ゴンドラにMTBを乗せるのは初めて。(笑
SANY2237.jpg

ゴンドラ乗りました。スノーボードと同じです。(笑
SANY2239.jpg

ガタン!!
SANY2240.jpg


出動!登りま~す
SANY2243.jpg

グングン上がります。
SANY2244.jpg


かなり斜度あります。
SANY2246.jpg

SANY2247.jpg

スノーボードでもアルペンノンストップだと、怖いぐらいの斜度です。
SANY2254.jpg

SANY2258.jpg


おおぉ、、あんなとこを下ってくるDHライダー達。。
SANY2260.jpg

SANY2263.jpg


必要なときは緊急なときだろう.....(^^;;
SANY2245.jpg


結構ゴンドラ乗ってました。

やっと頂上に到着!
SANY2264.jpg

SANY2265.jpg



ここがCコース初心者入り口です。 
(間違ってもAコースに入り込んではいけません。フルフェイスでプロテクター付けた、重戦車みたいなバイクに轢かれます。爆)
SANY2266.jpg


いよいよ、下りです。
恐る恐る、、スピードは控え目に。

とはいってもスピードがでます。 自然にジャンプしてしまいます。
積極的にバイクコントロールしないと、前転着地です(笑


あっちの上から・・・・・・
SANY2267.jpg

・・・・あっちの下まで、、ストレートの下りなのでスピードでますわ。
40km/h以上?
SANY2268.jpg


マキシス アドバンテージのグリップは最高。 乾いた路面から若干湿った?ところまで、グリップは全く変わりません。
私がコントロールしても大丈夫なので、まだポテンシャルはあるようです。
こんなコーナー、倒しこんでターンしていきます。
SANY2270.jpg

木の根でも真っ直ぐ入れば滑ることもありません。(濡れてないからだと思うけど)
でもこんな画像。止まれるトコだから、一番スムーズなトコね。
こんな走りやすい路面はこの辺だけです。
他は、ガレ場の急な下りや木の根セクション、ロック、高速ヘアピンなどなど。。とても止まれる状況ではありません。(笑


楽しいですね~!、、初めてのDHコースだから何が出てくるか、いきなり崖になってないか、、ちょっち怖いけど。

でも、腕にキマス。


腕があがりそうです、本番では40km以上走ってきて、、最後の最後の7kmがこのCコースなので、心配です。
耐えられるのだろうか。。


たまにひらけた所を見つけて休みます。
ここもあっちから、、
SANY2272.jpg

あちらへゲレンデを横切るように下ります。
SANY2273.jpg


そのゲレンデ上で休憩。そして撮影。
SANY2271.jpg

SANY2274.jpg

SANY2275.jpg

ここでトランス君としばし談笑。 昨年も参加でかなり晴れていて気分良かったらしい。
そして、昨年はリジッドバイクだったが、このCコースでボロボロで、、今年はジャイアントのトランスを購入したとのこと。
う~む、それはそれは。(^^
SANY2276.jpg

SANY2277.jpg

SANY2278.jpg


たまに来る人も何人かは、、、「いやぁ、、辛いですね!!」 とか
「キツイね~」とか言っています。(笑

稀にダウンヒラーの練習軍団が過ぎ去っていきます。

再スタート。 ちょっと楽しくなってきました。
なんとなくコツ掴めてきた感じです。
今まで経験したコースなどと比べると、ビックリするようなあまり急な崖などはありません。
テクニカルな高~い段差や落っこちセクションもありません。

やっと7km終了~ 17:00を過ぎており、これが最後の1本でした。セーフ。

下界にはダウンヒラーたちの基地が。。
SANY2279.jpg

SANY2280.jpg


・・腕が「じ~ん」、、腕のトレーニングしてくるの、忘れてた。(笑


そそくさ、とレストハウスまで戻ってきて、、、お腹空いたので、リゾットを注文(レストハウスでチン!してくれる)し、水やミルクケーキ、、それから禁断の富士見の信州ナチュラルビール、ポーターとブロンドエールの2種を購入。
SANY2281.jpg

クルマに戻り、リゾットを食べる。 
SANY2284.jpg


且⊂(゚∀゚*)ウマー
SANY2285.jpg


でもまだビールを飲むワケにはいかない。
SANY2286.jpg


さて、ここまで完璧なスケジュール配分。(笑


次のイベントは温泉です。



~~~ 【2】 へ続く ~~~



MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

FC2サーバー障害中?

画像のUPができない。。。(UPしたと思っても表示されないらしい)

折角レポ書いてるのに。。。。障害復旧は夜中?


てすてす、テスト
SANY2349.jpg

SANY2347.jpg

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

それではアドベンチャーイン富士見に出発してきます!!


・・・でもその前に、、午前中はA山に寄って、SNS仲間と遊ぶ予定。(笑
お初な方が多数。(^^;
バイクは持ってく予定のスペアマシンのスカルペルでゆるゆると。

それから昼に調布ICから長野県富士見まで移動し会場入り。

15:00頃に受付登録を済ませ、まずはDHのCコースを試走する予定。
帰ってきてから時間あれば温泉へ。無ければ、巣作りをして夕食しながらバイクの最終整備。

結構ハードなのだ。。。


詳細は帰宅後。


それでは!!


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

CANNONDALE RUSH TEAM REPLICA アドベンチャーイン富士見仕様

最終装備仕様 (08/05/16版)

アドベンチャーイン富士見 MTB50kmクラス参戦仕様の
「 キャノンデールRUSH TEAM REPLICA 」

RUSH FUJIMI TYPE

SANY2162.jpg

SANY2164.jpg

SANY2179.jpg


このバイクと、

背中に小型超軽量300gのドイター製 スピードライト10(ディパック)を背負う。
ドイタースピードライト10

中はハイドラパックの組み合わせにしてアミノバイタル1Lを入れる。(粉末で予備も2袋)  他にゼリー補給食と少量の救急道具。
又、バルビエリ ビジョンエアーポンプ&16gCO2ガスボンベ3本を袋詰めし、モンベルの超軽量サイクルウインドジャケットを入れる。

腕にはスントt3のハートレートモニター。
スントt3


----バイク装備-----------------------------------------
【ステムチューブ】
・キャノンデール ヘッドマルチツール

【スクイズ改造ツール缶(ダウンチューブ下)】
・スペアのR-AIRチューブ26x2.1を3本

【Cannondale VELOPODS (ヴェロポッド) SEEDPOD LCサイズ サドルバッグ 】
・60gCO2ガス1本を靴下巻き
・小物ケース(チェーンコマ/ピン/パッチ類/ディスクブレーキレジンパッド1セット)
・電装用ビニールテープ、インシュロック、フィニッシュラインテフロンルブ(オイル)

【トピーク トライバッグ】
・固形補給食(パーフェクトプラス、スニッカーズ、SAVASソフトキャンデー)

結局、この装備。(笑
やっぱり軽量化を狙ってみた。

サドルバッグは通常タイプで大型なキャノ純正品のシートポッド。
しかし、コイツはサドルのレール部が平行な部分にしか付けられないため、サドルの位置にも関係してくる。
挟む部分だけ確保するために、やむなく最後部から前へ1cmだけサドル移動し、その分、ハンドルのライズ向きを僅かだけ後ろに回転させて角度を変える。
かろうじて後部に余った1cmの部分に噛んだブラケットは強固に固定はしてあるが、念の為、インシュロックでブラケットとレールを左右とも縛る。
ついでに、外せるインシュロック(リリースタイプ?)で、サドルバッグごとシートレールに巻いておいたため、脱落しても無くならない。
まぁ、こんな感じですね。


----バイク仕様-----------------------------------------
クランクとFrディレイラー以外はほぼXTRフルコンポで組んである。
ホイールはスピナジーザイロンディスクに、MXXIS(マキシス)のアドバンテージ2.1だ。


シートポスト根元のクランプ部はチューブを切ったもので泥水避けのためのカバーを自作。
フロントディレイラー周りも自作チューブカバーを装着し、泥の影響を避ける。
もちろん、一番泥の影響を受ける場所であるターボモーフのエアポンプも、確実な作動を確保するようにチューブカバーを自作して被せてある。使用時にはすぐにカバーを外せる。

ボトルはポーラー24oz。 こいつには真水を入れる予定。(各チェックポイントで給水用も兼ねる)
ダウンチューブ下のスクイズボトル(ポカリ改造)は自作ツール缶。
R-AIRのMTBチューブ26x2.1が3本も入るのだ!!。
SANY2149.jpg


フロント周りには、theフェンダーLEFTYスペシャル。
SANY2181.jpg

ブラケットの折り角度を変更し、最適化した。
また、最後に脱脂して、キャロムショットのブラックスチールで裏側BRKTを塗装して仕上げ。
SANY2155.jpg


コックピット周り。

ラミネート加工したコース図を取り付け。
右にガーミンのGPSMAP 60CSx。
左にサイコン。

SANY2182.jpg

SANY2189.jpg

唯一重量物として、お守りの「こなた」を装備。。


-------------------------------------------------


ここまできてバイクの全備重量は13.6kg!!!(13日の装備です、最終値は量らず・・)


軽量化できるのは持ち物と自分の重量だけだな。。。(笑 
(前回の数値はおかしかったみたい。ちなみに重~いホイールに交換したもう一台のスカルペルでも11kg台なのだが・・)


では、、明日出発します! (^^v 



MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

新兵器 自転車修理用ガスボンベを考える。  MTBへ窒素ガス!

実は富士見に向けて、パンクした時のエア充填など、軽量化にも役立つ窒素ガスボンベを考えている。

CO2ガスなどは、トイガンやってる私には過去から使っている経験があり、自宅にCO2ボンベなんていくつも転がっている。


これまた今回、買ってみたのは、イタリア製 バルビエリのビジョンエアー。
SANY2145.jpg

それから、普通の(多分、無圧バルブではない)インフレーター。
SANY2112_20080515022827.jpg


ビジョンエアーは、トピークのツータイマーと同じく、CO2ガスボンベが使えて、ハンドポンプでもエアが入れられる製品だ。尚且つ、トピークと違い、エアゲージまで付いている感動すべき道具。


さて、試しに大型汎用規格の窒素ガスボンベでどれぐらい使えるか試してみた。
ご存知の通り、窒素ガスの元素記号は「N2」
エヴァンゲリオンのN2地雷(笑、、、のN2と同じで、圧縮窒素だ。


ちなみに、大気中の約79%は窒素ガスで、残りは約20%の酸素と1%レベルのアルゴンガス。
窒素ガスそのものは無味、無臭、無毒で酸化防止作用があり、 温度に対する膨張変化が少ない元素です。常温では無害・不燃・不活性なので取り扱いは安心なのだ。

一番身近なのは、クルマのタイヤに空気の代わりに窒素を入れること。

走り屋やサーキットを走る人達に遣われているのははもちろん、自動車販売会社やアフター屋、ガソリンスタンドでさえも、最近は入れることができる。(有料)

なんといっても、窒素はゴムに対しても通過し難く、温度による膨張がすくないことなど、次の点が利点としてあげられます。

[窒素ガスのメリット ]
・空気圧不足によるタイヤのバーストを防止
・温度よる膨張変化が少ないので、夏の炎天下や冬の寒い時期でも内圧が安定する
・空気圧の低下・抜けが少ない(分子レベルで酸素よりも粒子が大きいので、ゴムに対しての透過性が低い)
・ロードノイズが低減(空気に比べ、音の伝達速度が遅く、伝達率も低い)
・タイヤコードやホイールの腐食・劣化を防止(不活性ガスのため、水分・油を含まない)
・乗り心地がよくなる(空気圧が一定であるため、同時にタイヤの磨耗も安定する)
・空気圧低下が少ないため、燃費向上が期待できます

レース車両のタイヤもそうですが、他に航空機専用タイヤ、東京モノレールや埼玉新交通などの公共交通機関、食品や洗剤のパック(酸化防止、缶飲料の充填にも使われています)、タンクや蒸留塔などのバージ(防爆) にも使われており、空気中の約79%を占めて燃える事も毒性もない極めて安全な気体なのだ。


これをMTBタイヤに使わない手はない!!!

早速、窒素ガスをMTBタイヤに注入~!!!!!



プシュ~~ッ!!!!
SANY2137.jpg



・・・・って、、・・・・・タイヤ4本を抜いたり入れたり、空気漏れたり、、色々試してたら、、、、


既に7本消化中・・・・。爆
SANY2138.jpg


オイオイ、そりゃはめ込むときにガスは少々漏れるが、、、なんとなく容量が多くなくて、、すぐに終わるぞ!?


よ~くボンベを見ると、、C17.7gとの刻印が。
そうだ、、確かに窒素とCO2では気体が異なるし圧縮圧なども違うので容量が異なってくるのは理解できる。。
つまり、CO2の60gボンベと同じサイズでありながら、、窒素は圧縮容量が異なり、17.7gしか入っていないことがわかる。(確かにボンベにC17.7の刻印もある)

窒素ガスボンベ


ということは、この汎用規格サイズでありながら、、、CO2の16g小型ボンベと実際には内容量は変わらない!?・・・ 泣
SANY2139.jpg
 ※右側が通常売られている自転車用の小型ボンベ、左が少々大きいトイガンやアクアリウム系に使われるボンベ(口は俗に言う汎用規格)


使えないじゃん、、。


ただでさえ汎用規格ボンベは大きくて重いのに・・・・・。

従って、、レースの時だけと割り切れば、容量からすると抜けやすいCO2ガスでも構わないということになります。。。


実験終了。。

ヨカッタ、CO2ガスボンベなら一杯あるし(笑
レギュレーター併用でイングラムに使ってるんだよね、、小気味良いパワーのあるブローバックが冬でも楽しめます、ってMTBには関係ないか。(笑

でも、16gCO2ボンベは、MTBタイヤに入れるとせいぜい3気圧弱ぐらいしか容量がありません。
16g小型を複数持つのか、、、やはりここはCO2 60gボンベを1本持つのが正しいのか。
(窒素の汎用ボンベだと凍結することもありませんでした)

ちなみに、、CO2でも窒素ガスでも、上記汎用規格サイズボンベの口(UNF5/8、=ネジ径5/8X18UNF)は、バルビエリはもちろん、通常の自転車用ボンベの口(ネジ径3/8X24UNF)とは異なりますので自転車修理用インフレーターには合いません。
ということで、特殊な専用アダプターを使っての実験なのであしからず。
SANY2147.jpg

ちなみに、ビジョンエアーのインフレーター部のエアゲージの精度はちょっと微妙。。。
でも、目安ぐらいにはなる?かも。
ガス圧が非常に高いくて一気にガスが入るのでチューブの破裂防止にはなるだろう。
それでも、バルブ式だと調整できて便利。
ポンプ部は心もとない。ハンドポンプはおまけとして考えたほうがよさそうだ。


結局は小型CO2ボンベ3本と汎用規格ボンベを1本、持ち歩くか!?。
その代わりターボモーフを置いていくかを検討中。

バイクに装備する場所がもう無いのだ。。






<参考>
16gミニボンベ:60g
窒素ガス:242g
CO2ガス:273g
超小型インフレーター:21g/個
超小型インフレーター&CO2ガス3本:200g
バルビエリビジョンエアーポンプ:117g
バルビエリビジョンエアーポンプ&CO2ガス3本:296g




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

富士見パノラマ周辺の当日の天気は? (アドベンチャーイン富士見)

ADVENTURE in Fujimi
大自然を満喫するエキサイティングなアドベンチャー・スポーツ。



ちょっと気になったので、Yahoo!天気予報の現地の週間天気を見てみると、、、

大会当日の18日(日)は、「 曇時々晴  最高気温:23℃ 最低気温:10℃ 降水確率:20% 」
 ※2008年5月13日 17時00分発表

Yahoo!天気予報へ


でも、、例年のレースでは早朝晴れていても山中では雨に降られたりするらしい。
準備のときにさえ雨が降ってなければいいか。テントもあることだし。


そしてレース中は、、、スタート地点は標高1,000mでコース上最高地点は2,000mを超えるはずだから、、、、この標高差を考えると、、、








天気予報はほとんど役に立たないだろう・・(笑


まぁ、なんだ、、、雨が降ってもいいような準備をしておけ、ということか。(笑

ちなみに、最終参加者数は次の通り。
【エントリー最終】
・50キロMTB 449名
・35キロMTB 135名
・50キロMTB+10キロRUN 66名
・キッズMTB 32名
・ネイチャーツーリング 22名
・ハイキング 4名
・クリニック 21名
・食べ歩き 6名
・チーム対抗 17組
合計 735名


MTB50kmは約450人ということですな。
さて、、どうなることやら。

長野県富士見町役場からは、日本100名山の内、24の山々が見える山岳コースとの紹介がありました。
カメラ片手に撮影ですな!! (^^



MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

来週はついに富士見。散々悩んだが、RUSHの富士見仕様はこの装備で決まり!

5月12日版
アドベンチャーイン富士見 MTB50kmクラス参戦仕様の
「 キャノンデールRUSH TEAM REPLICA 」


SANY2120.jpg


SANY2121.jpg


このバイクと、背中には、画像右上のキャノンデールクラムポッド(ディパック)とハイドラパックの組み合わせで、スペシャルウォーター1.5Lとゼリーの食料のみを入れることとしている。

-------------------------------------------------
(笑
結局、、、、、バイクの荷物は、トピーク ダイナパックを装着し、収納。
ダイナパックはホノルルセンチュリーライド以来の登板。
基本的にチェーンコマ/ピンなどのスペア部品やR-AIRチューブ3個/パッチ類、電装用ビニールテープやインシュロック、少量の救急装備、フィニッシュラインテフロンルブ(オイル)、バルビエリのビジョンエアーポンプ&CO2ガスなどを入れる。
また収納能力的には余裕がある。
SANY2128.jpg



あんなに沢山購入しまくったリクセンやモンベル、キャノ純正のサドル/フロントバッグなどは、全て様子見ということで使用保留となった。(・・・結局、ただの買い過ぎで終了。何やってんだ俺)

ダイナパックは装着して、やはりスマートな点と容量が5L少々とそこそこであること、そしてリヤのマッドガード機能ももっている点だ。
逆に心配な点は、元々カーボンシートポストには使用しないでくれ、と記載があるのに、
一番ハードな長距離マラソン競技に使うので、シートポストの強度がまず心配。
荒れ果てたダートや富士見のCコースを駆け下りてくるのに、シートポストに加え、ダイナパックのアルミフレームが折れないか、飛んでいかないか、も心配なのだ。

パック本体は、フレームにマジックテープのフラップ3箇所で固定されているが、リフレクター取り付け部とフレームをインシュロック(タイラップ)でフレームに直接固定し、脱落を防ぐ。
念の為、こうやって根元ブラケット(フィクサー部)1点に負荷が掛からないよう、ベルトで一箇所吊り下げ。
それから100均で購入したゴムバンドで後方2箇所のフレーム部をサドル側に引っ張りあげてみた。
これであまりガタつきは無くなったし、万が一バッグのフレームが折れても落ちて無くなることはない。
SANY2127.jpg


-------------------------------------------------

シートポスト根元のクランプ部はチューブを切ったものでカバーを自作。
フロントディレイラー周りも自作チューブカバーを装着し、泥の影響を避ける。
もちろん、一番泥の影響を受ける場所であるターボモーフのエアポンプも、確実な作動を確保するようにチューブカバーを自作して被せてある。使用時にはすぐにカバーを外せる。

SANY2130.jpg

ボトルはポーラー24oz。 こいつには真水を入れる予定。(各チェックポイントで給水用も兼ねる)

-------------------------------------------------

フロント周りには、theフェンダーLEFTYスペシャル。

SANY2122.jpg

SANY2131.jpg

ちょい、フェンダーブラケットの角度を来週、会社の万力を使って折り角度を変更したい。

-------------------------------------------------

コックピット周り。
SANY2124.jpg

ラミネート加工したコース図を取り付け。
右にガーミンのGPSMAP 60CSx。
左にサイコン。
中央部のステムには、キャノンデール純正のヘッドマルチツールを挿入。
トップチューブ側にはトピークのトライバッグを装着し、サーバスやSOYJOYやアミノ酸錠などの固形物補給食を入れる。
SANY2125.jpg

-------------------------------------------------



以上、これでなんとバイクの全備重量は19.9kg!!!

DHマシンかよっ!

想像以上に重い!!!

いやはや軽量化する余裕シロがあって頼もしい。(笑 

 (^^;;; バイク本体は本来、軽量なはずなのだが・・

ホントは重量物をマスの中心部へ配置したかったが、それはまた今度にとっておこう。




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

富士見50kmで装備は何を携行するか・・

すっごく悩んでるんだよね・・・・色んなもの買い込んで試したり・・・・
物欲魔は限度というものを知らない。


【追加装備検討品】
モンベルフロントポーチS:304g
R-AIRスペアタイヤチューブ:454g/3本(150g/本)
フィニッシュラインテフロンルブ、ビニテ、チェーン3コマ、
チェーンピン数個、パッチ数枚、パッド1set等小物:計138g
バルビエリビジョンエアーポンプ&HM変換アダプター&窒素ガス:359g/個
---------------------------------------------
合計:1,255g

今追加を考えてる便利装備だけで、、普通に1.3kgはあるのか・・・・・。
やっぱ無駄かな?
しかも100kmでなく50kmだし。。。



これに加え、、標準装備品として、、

【バイク本体への装着品】
・theフェンダー
・トピークボトルゲージ1個
・ヘッドレンチマルチツール:204g
・GPS 60CSx:206g
・サイコン本体:31g(その他ホルダー類、マグネット、センサー類もあり)
・リクセンカウルエクステンダー
・トピークトライバッグ(サバス、ソイジョイ、アミノ酸錠、スニッカーズなど)
・トピークターボモーフポンプ:297g
・ポーラーボトル24oz1本:154g(空)

【背中の装着品】
・クラムポッドディバッグ+ハイドラパック2L用
・即効元気、ウィダーインゼリーなど3個ほど?
・ロングヘックスレンチセット:98g
・Xacti DMX-CA6カメラ

もあるのだ。。

一体、バイク以外で何キロあるのか・・・・・(笑
飲み物と食料以外で、軽~く2kg以上ありそうだな・・・。


ピクニックや里山ライドじゃないんだからこんな要らないのはわかっているのだが・・



これを全て持って走るのだ。。俺よ、気付け! ((・_・;




テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

おぉ、、LiLiSukeさんのHPにアドベンチャーイン富士見のコースプロフィールがUPされましたね(^^

つ、、ついに。。参考にさせて頂いているLiLiSukeさんのHPに今年の「富士見」のコースプロファイルが、、、
2008アドベンチャーイン富士見プロファイル


コース図は自分でもうラミネート加工で自作したので、、

標高差(高低)プロフィールは、このLiLiSukeさんのを是非使わせて頂きます。。

↓LiLiSukeさんのHPはこちら。

http://www5b.biglobe.ne.jp/~LiLiSuke/index.html







MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : アドベンチャーイン富士見

アドベンチャーイン富士見の参加証が届いた!!

届きましたよ~っ! (^^

富士見の参加証です、正式にこれを持って行って前日に現地で受付登録すればOKとなります。

富士見参加証_01


富士見参加証_02



またゼッケンナンバー3○○番(前半)かぁ・・・・・・、、、

なんだか、ホノルルセンチュリーライドといい、緑山MTBレースといい、自宅に保管してあるゼッケンと番号がすごく近いな。(^^;
(偶然だよな?(笑 )


しかし寒さ対策などを考えると、、、いつものパールイズミ 6500-BL ウィンドブレーク ジャケット と ロングなジャージタイツの組み合わせスタイルになるか。。 まだ雪あったりするかも??

でも当日皆そんな装備じゃない気がするし・・・・、、ま、ちょっと考えるか。


土曜から車中泊の予定。
前日駐車場入りして、ベースを作ってワンタッチテントを設営しないと。
できれば前日に一度富士見の「ダウンヒルCコース」とやらを試走してみたい~

もち、寝る時はデリカD:5のサブバッテリーシステムとエレクトリックブランケットで暖かく完璧装備。
DVDなんか見たりして。(笑
誰か現地で(駐車場で)前泊している方いませんか?


誰か応援に来る?(注:女性限定(笑 )



こちらはせっせと、コースをパウチっこ(ラミネート加工)しているところ。(笑

SANY2052.jpg







MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日で最後のGW・・・・・。 取り敢えず走りに行くか。

いやいや、、全く予想した通りにGW最後になって慌てている。
何もできなかった感じがするのは皆、同じなのだろうか。

勿体無い休みだ。特に何をするでもなく・・・いや、してたはずなのだが。。。。


でもMTBだけは走った。最初の日曜の大名栗林道から始まり、多摩サイダートも走った。
A山には行けなかった・・
子供が途中3日間具合悪かったのが何もできなかったせいか。。


そして気付けば・・・・というかGW最初に予想した通り、もうGW最後の日だ(笑
うちの会社は世間より1日早い、今日5日(月)までなのだ。


ということで、茅ヶ崎まで境川CRをひとっ走りすることにした。
途中、経由地としてグランベリーモールのモンベルクラブへ立ち寄ることとする。

試す装備は、フロントにキャノンデールogポッドのフロントバッグ。
SANY2082.jpg

リヤにモンベルのフロントポーチSを取り付け、ディバッグのクラムポッドは背負わない方法とした。
そして、その代わりにスマーチューブでサドル後ろのペットボトルから給水も試す。
SANY2067.jpg

SANY2065.jpg

富士見に向けての装備確認だ。



まずはいつもの246号で町田まで。
SANY2087.jpg


走り出して、、何となく気付く・・・・・・・・。
全てバイクに積載しても、、カラダは疲れないが脚にくるかも。。
そして、何より、、、重い!!! フロントにみ大型バッグで積載しているので、ハンドル捌きもうまくタイミングがあわない。
富士見の最後のCコース下りは危険領域だ。(笑

また、装備見直しだな・・・・・・・。


さて、246号は意外とアップダウンのある国道だ。
SANY2088.jpg

それも長い坂も多い。
いつもなら結構苦しいはずなのだが、、、ヘロヘロにならない。
以前、246号を使って茅ヶ崎に行ったのは去年か・・・?
心拍管理も行っている多少ハードなトレーニングの成果か!?、脚に来ない。
SANY2091.jpg

246号はたいした疲れもなく坂道のどこでもガンガン踏んでいけるようになった。(^^v

南町田のグランベリーモールに到着。
バイクは自転車置き場の奥に見つからないよう、垣根の裏に極太ワイヤーでくくりつける。
もち、GPSやサイコンと、バッグ類を取り外し、携行する。
SANY2093.jpg


ここは大型のアウトレットショップ群だ。
その中に日本最大級のモンベルショップがある。
SANY2096.jpg

SANY2097.jpg



店内には多彩なサイクル用品はもちろん、CannondaleやTREKの完成車までもが売っている。
隣の売り場にはロッククライミングの崖までがあるのだ。


買おうか悩んでいるのが、やはりフロントバッグとエアポンプだ。
でも今日はフロントバッグは辞めておいた。
エアポンプもCO2をどうするか迷ったが、、取り敢えず、コレを買っておいた。最低限のシステムだ。
SANY2112.jpg


それから超レアな、RUSH/プロフェットのスイングアーム専用のキャノンデール純正チェーンステーガードを発見!!!
SANY2110.jpg

早速こいつも購入。
驚きなモンベルだった。


ここで1時間以上ウロウロしてしまった。。

再度、バイクに跨り、隣の公園横にある境川へ。
SANY2098.jpg


境川に出た後は、わき道を246号と交差するところまでフラフラと。
SANY2103.jpg

SANY2104.jpg


246号を渡り、やっと境川CRのスタート地点へ。
SANY2105.jpg


SANY2106.jpg


境川CRは今日はココまで。
ここから茅ヶ崎方面へ向かい、お嫁さんの実家に到着。
SANY2107.jpg

SANY2109.jpg


帰りは、、数日前から来ていたクルマ(家族)に積んで帰ることになった。
明日から会社だからね。。。

でも、脚力は前から比べると、随分上がっているようだ。(^^

しかし、、今日の装備見直し。(反省)
やっぱ水(少量の食料も?)などの最低限の装備だけは背中に背負うこととする。
ハンドルへのフロントバッグ装着は辞めて、サドル後ろのエクステンダーにのみ、中型のフロントバッグを購入・装着し、工具やチューブなどの装備は全て積むこととする。





サイコン読み、走行距離:41.41km、平均車速:18.3km/h、最高速度:41.5km、実走行時間2時間15分。
GPS読み、 走行距離42.6km 、平均車速:17.6km/h、最高速度:39.6km、実走行時間2時間24分、
 ・・・相変わらずこの誤差に気になる。。
平均心拍:155、最高心拍183、消費カロリー:2061kcal、トレーニング効果:4.8 でした。



MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

昨日は多摩サイ ダート走行練習。 折り返し地点はY’sロード。

昨日は晴れていたので多摩川サイクリングロード ダート路 に練習に行ってきた。

もちろんモンベルの フロントバッグと、試作のフロントフェンダー付きだ。
コイツの具合確認も兼ねる。

まずは自宅から多摩CRに出て、府中のY’s目指す。
世田谷通りで左岸に渡り、基本ダート路のみで府中へ。
ダート路とはいえ、路面は様々。
砂利道あり、土もあり、芝生もあり、大きい石がゴロゴロしている道など、、意外と使えて走り込めるのだ。

今日は、多摩サイダート路の写真をば。

SANY2014.jpg

SANY2015.jpg

途中、流水口や道が途切れた場所などでは一旦CRにあがるが、ここでも脇のダートを敢えて選んで走る。
SANY2017.jpg

SANY2018.jpg

SANY2019.jpg

SANY2020.jpg

SANY2021.jpg

SANY2022.jpg

SANY2024.jpg


う~む、、、重量が増えたせいか、微妙にハンドル捌きに遅れが出るなぁ。。
ジャンプも疲れの分を差し引いても、フロントのリフトが少ない。。。


そうこうしているうちに、Y’sロードに着いたが、、写真撮るの忘れてた。

ここは店内にバイクのまま入れて、バイク置き場が店内にあるのが感動的なお店。
こういうの大好き。

さてさて、お買い物。(笑
リクセンのアダプタが無いか、物色するが、、やはり無い。
ブツはあるのだが、カゴとセットだったりで、単品売りが無い。(とある店にはあるらしいが面倒)

ちなにみ、モンベルのフロントバッグSは子供に「使う!?」と聞いたら使う、と言って喜んでいたので、子供とのツーリング時に子供のスペシャに装着するつもり。
ということで、、これはサドルバッグ代わりに、もう一つ自分用に小さいリクセン本家のバギーバッグミニを購入。

このアダプタをバラしてキャノのフロントバッグOgPodに装着して使う。(笑
モンベルはなぜかリベット留めとなっているので、これをドリルでさらって、外し、キャノOEMオリジナルのアダプタをモンベルに装着し、子供のバイクへ。
モンベルのものは、リクセンバギーミニへ入れ替え。

これで、我がバイクには、リクセン本家のアダプタがバッグ2種に付くことになる。
(子供のバイクには、換装されたキャノオリジナルアダプタのモンベルバッグSが行くことになるが)

他に、ポラールのボトル24ozとスペアチューブR'AIRを購入。


物色しながら随分、長いこといるのに気付き、隣のコンビニでペットボトルを購入してから帰宅の途へ。
購入したばかりのリクセンバギーミニは入れる場所がないので、、サドルバッグに縛り付けた。


途中、かなりガレた道があるので調子乗ってガンガン踏んでいると、、、

また パンク

SANY2025.jpg

取り敢えず、また空気だけを入れておく。
SANY2026.jpg

SANY2027.jpg

これで2回目。しかし、、よく持つな。。。(早くパンク修理せよ)
でも、エア抜けといいい、フライウェイトはわずか90gほどの軽さしかないスペシャルチューブなのだが、、
本当に決戦用という感じで、薄いせいか、2週間もすればエアが少なくなったり、リム打ちパンクなどの耐久性に劣る。
マラソンレースでは使わない方がいいかもしれない。


今日は暖かったはずなのだが、、、晴れ間は無くなり、かなり寒くなってきた。
SANY2029.jpg

さすがにロンT2枚と膝丈のバギーパンツはまだ早かった・・・・・。

取り敢えず、空気だけ補充して、走り出す。

SANY2030.jpg

途中、こんなシングルトラックもあったりするが、途中で脇に逸れてCR側に行かないと・・・・
SANY2031.jpg

お、おぉぃぃ!!!・・・・ 道が無くなるではないか! (膝丈なので足が痛い。。)
SANY2032.jpg


SANY2033.jpg



途中、多摩サイからA山に通って走り込み、自宅へ帰る予定だったが、、、
既に時間は、17時42分。。
SANY2036.jpg


A山はまだまだ、、、到着時間は18時30分ぐらいになるのではないだろうか・・。
そんな時間から山の中を走るとなると、もう暗い。危険も伴うので、今日は断念。。。

このまま風が強くなってきたダート路を、全開で走る練習をする。 常に時速20km/h以上をキープ。
SANY2035.jpg


寒いし、暗くなってきたぉ・・
SANY2039.jpg

CR側からの視線をうけながら、、ダート路をハァハァ言いながら、心拍180ぐらいでずっと駆け抜ける。
SANY2040.jpg

SANY2042.jpg

走りながら撮影。
SANY2041.jpg


いつもの宿河原出口に到着。
SANY2043.jpg

自宅に到着。
SANY2046.jpg

玄関でキレイに拭いて、部屋の中に入れて、、、少し経ってバイクを見てみると・・・・
SANY2047.jpg

プシュ~(笑



ヨシ!! 明日、チューブ交換しよう!!



走行距離:35.6km、平均車速:18.1km/h、最高速度:38.7km/h、実走行時間:2時間00分。
スントは(帰路では途中まで止めてたので正確でないが)トレーニング効果:レベル5、平均心拍:158、最大心拍:189、消費カロリー:1323kcalでした。




MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

キャノンデール OgPod ハンドルバーバッグと、愛用のサイクルバッグ達。

早速届いた キャノンデールのOgPod ハンドルバーバッグ

見ての通り、キャリングベルト付きだ!
OgPod_01.jpg

OgPod_02.jpg



裏側の取り付け部に、付属してきたアタッチメントを装着してみると・・・・
OgPod_03.jpg

おや?・・・・・
OgPod_04.jpg

KlickFixの色がブルーなのはいいのだが、、、、アタッチメント同士も形が違う・・・・・・よね??
OgPod_05.jpg


何より、、、、ロック方式が異なることに気付く・・・・・・・。


ガ━━━━Σ(゚Д゚;)━━━━ン!!

KlickFixのフロントバッグの規格にも、種類があるのかぁ~!!!??

(それともキャノオリジナルアレンジ!?)



む、、無念。。 _| ̄|○
折角、用途に応じてモンベルと交換しながら使おうと思ったのに。。


まぁ、このアタッチメントシステムだけでも取り付けられるのだが。。
あ、異なるバッグをリクセン化するためのアタッチメントが存在するから、それを購入して
交換すればいいのか。。 よし、別途、検討。

ちなみに、バッグの詳細です。
まずはポケットとしてフロントパネル部がジッパーで開閉します。
小銭入れやルートマップ類、ペン、カギなどの小物程度は入れておけます。
SANY2003.jpg

続いて上部、透明なマップポケットがあります。
王滝や富士見のコースマップを入れておくのに超便利。
SANY1998.jpg

その横は、、なんとボトル入れになっているのだ。
ジッパーを開くと、保冷機能のありそうな生地が内部にあり、ボトルが入れられるようになっている。
SANY2004.jpg

SANY2005.jpg

参考に入れているボトルは、ポーラーの24ozなのでかなりデカイものだ。
普通にペットボトルを入れてもまったく問題ないだろう。
一応オフロードを考慮して、飛び出さないようにゴムバンドを巻きつけるように改造しておこう。

メインスペースはこの通り。結構使える大きさ。 容量は6.3リットルある。
ボトル入れの下は生地ポケットなので、ボトルを入れなければスペースとしては奥まで使える。
SANY2002.jpg

ポケット類全開状態。
SANY2000.jpg



こちらは、同時に購入しておいた、リクセンのエクステンダーに、モンベルのフロントバッグSサイズを
装着した状態。
SANY2008.jpg

このエクステンダーにより、リクセン規格のフロントバッグ類がシートポスト後ろにも装着できるのだ。
SANY1993.jpg

SANY1991.jpg

SANY1992.jpg




最後に、愛用しているバッグ達です。
サイズがわかるように並んで撮影してみました。
SANY2009.jpg

右前から、

★mont-bell モンベル フロントポーチ(Sサイズ) ブラック

★Cannondale VELOPODS (ヴェロポッド) OgPod EVA KlickFix system ハンドルバーバッグ
 特徴:KLICK-FIXシステム、ボトル収納ボックス、マップポケット、フロントアクセサリーポケット
 容量:6.3リットル
 大きさ:279x178x127mm

★Cannondale VELOPODS (ヴェロポッド) SEEDPOD LC w/clip サドルバッグ
 特徴:KLICK-FIXシステム、ソフトシェル加工、リフレクター、テールライト取り付けループ
 容量:2.1リットル(LCサイズ)
 大きさ:165x127x127mm(LCサイズ)

TOPEAK トピーク ダイナパック(DynaPack)
 取り付け方法:フィクサー 7規格
 特徴:600デニール ポリエステル & EVAフォーミング製、キャリング バンド付、レッドライト用クリップ付、3M反射テープ、、レインカバー付属
 大きさ:L292 x W159 x H172mm
 最大荷重 : 4.5kg
 容量:5.28リットル
 重量:430g

それから奥に、

★Cannondale KramPod(クラムポッド)
サイズ:483×305×178ミリ
容量:27.8リットル
機能:蒸れを防ぐエアメッシュ構造のバッグパネル、サイドメッシュポケット、コンパーチブルハイドレーションシステム、デジタルオーディオプレイヤーポケット、ヘルメット固定カバー、ポケットなど。



この他にもバイクのトップチューブに装着している、トピークのトライバッグがあったな・・・
あとは、普段使いしているメッセンジャーバッグとしては、TUMI のT2メッセンジャーバッグなどが二つあったりする。






MTB啓蒙のため、ポチッとクリックご協力お願いします!
f_02.gif
http://blogranking.fc2.com/in.php?id=247211

にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ にほんブログ村 自転車ブログへ

人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : DynaPack ダイナパック トピーク TOPEAK

来た来た、散財のパーツの数々・・・


一昨日は子供の学校も休みだったので、南大沢のアウトレットに行ってきた。

だが、、行く途中に子供が具合悪くなったので到着次第、目的のモンベルへ駆け込む。
サイクルコーナーに向かったが、、、町田のグランベリーモールに入っているモンベルとは比べ物にならないぐらい品数が少ない。。。む、、無念。

それでも折角来たので、、次のものをGET!
 ・モンベル フロントポーチS
 ・モンベル Klick Fixアタッチメント
 ・モンベル サドルバッグ用Klick Fixアタッチメント
 ・モンベル U.L.サイクルウインドジャケット(ホワイト)
 ・スマーチューブ(SmarTube)

一応、フロントバッグを試したいということで、一番小さなポーチを買ってみた。
スマーチューブは以前から欲しかったもの。
現在は、バックバックのクラムポッドに、ハイドラパックの2リットルを入れて使っているが、
これで背負わなくても使える水補給ができないかと考えている。
SANY1972.jpg

こいつがあれば、山中での急な雨への対応やちょっとした寒さ対策になる。レースでも着れそうだ。
何よりめっちゃ軽くて薄い。丸めればポーチにも入るだろう。
SANY1974.jpg



それからあまり長居せずに帰宅し、途中多摩センターのスーパーに寄ったときに、スポーツデポがあったのでコッソリ中を見てみる。
そこで、、次のものをGET!
 ・XTR BR-M965ディスクブレーキ用 メタルパッドx2セット
 ・コンピューター&ヘッドライトブラケット
SANY1976.jpg

マラソンレースは長距離だし天候が不明、泥水などの状況ではパッドが無くなるらしい。(特にVブレーキなどは)
て、ことでスカルペルのXTはレジンパッドからメタルパッドに交換していたが、ラッシュはまだレジンパッドだったので、交換。
ちなみに、レジンパッドは鳴きが少ないが、、フェードや悪天候、寿命に弱い。
対して、メタルパッドはクルマのスポーツパッドよろしく、鳴きがあるが、フェードや雨に強く、ライフも長い。
しかし、XTRだからめっちゃ高い・・・・、、、2セットで4千円以上だ。
それともう一つ、ハンドル周りが雑然としてきて場所の取り合いになってくるので、
一箇所で上下に分けられて、ライトを高い位置に取り付けもできる、イイものがあったので買ってきた。

そして、昨日と今日、ネット販売でGETし届いたもの。
 ・the LEFTY用フェンダー
 ・キャノンデール ハンドルバーバッグ VELOPODS (ヴェロポッド) OgPod EVA KlickFix system
 ・キャノンデール グラインドバギーパンツ
 ・リクセン&カウル(RIXEN&KAUL)  エクステンダー
フェンダーは色々と部品を集めてきたので、それらを組み合わせて、レフティに装着する予定。
自作で色も塗装する予定でポリカ用のスプレーも買ってきてあるが、まずはこのブラック一色のみを装着しておく。
それからハンドルバーバックとエクステンダー。
フロントバックなのだが、これらについては別記事にて。
グラインドバギーパンツも購入。夏の山用ということで、カジュアルにも着れるので色々と使い道がありそう。
レースや多摩サイや練習だったら、普通のジャージだろうけど。


しかし・・・・・買い過ぎだな。。
これらを装着してみるとこんな感じ。
SANY1982.jpg

SANY1983.jpg

SANY1984.jpg





テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。