スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#2ヤビツ峠から宮ヶ瀬湖を経由して津久井湖、高尾から多摩サイツーリング

今日は天気がいいことから、遠出をしたくて2回目となるヤビツ峠アタックをすることにした。
ホントは昨日行きたかったのだが、、色々と事情で今日に。。。

と決めつつも、、出発が大幅に遅れてしまった。。。
ということで、やはり輪行で秦野へ。

DSCN3053.jpg

和泉多摩川駅から小田急線に乗ります。
DSCN3052.jpg

DSCN3054.jpg

並木橋通りアオバ自転車店をのんびり読みます。
DSCN3055.jpg

無事、小一時間で小田急秦野駅に到着。
バイクを組み立てます。 今日もCOLNAGO CLXです。
DSCN3056.jpg

駅から246号の名古木交差点に移動。
DSCN3057.jpg

ヤビツ峠へのタイムアタックスタート地点ですが、またも、複数のローディがスタートを待っているようです。。。(^^;;;
DSCN3058.jpg

サイコンを”0”にリセットし、時間を確認。

そしてタイムアタック開始です!


ぐいぐい行きますよ~!
DSCN3059.jpg

蓑毛まで一直線~!!!
DSCN3060.jpg
DSCN3061.jpg

うりゃ~っと意外と疲れずに蓑毛はクリア!!
グイグイ上りますよ~

でも、途中、名古木交差点で会った方に追い抜かれました。。。
たぶん、少し後発だったのに、、、です。
バイクは少し古くてチェレステカラーのシブイ、ビアンキの小径車のようでした。

しかし・・・・後ろに買い物カゴ積んでます。。。
荷物やら積んでますね、もしや秦野駅で見掛けたような気もします。

でも、、明らかに私より速いスピードで上っていきます。。

呼吸度合いから心拍数は高そうでしたが、、普段から相当ヒルクライムの練習をしているのでしょう。
それでも最大心拍の80%程度というのがわかります。。(^^;;;;
あんなんがMAXだったら続くわけない。


ここは無理せず、抜かれます(笑


菜の花台まで来ました~
DSCN3062.jpg
DSCN3063.jpg
DSCN3064.jpg
うおりゃ~っ!!と上ります。
ここまで心は折れませんが、、、、、、結構脚力使わず上ってこれました。今回、意外と速いかもです(笑
DSCN3065.jpg


遂にゴール!!

DSCN3071.jpg

峠では沢山のローディがいました。

DSCN3070.jpg


肝心のタイムアタックのタイムですが、、、

えぇ、私ももちろん、ストップウォッチ確認しました。


今回は脚も余力を残してのゴールでした。

結構、後半もスピードを維持しての巡航だったと思います。


もち、かなりタイムに期待しています。(^^v







が、、


え?



ええっ!?? あれ??

ΣΣ(゚д゚lll)


DSCN3068.jpg


  57分19秒・・・・・・・・・・・????



Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


今回はシューズも新たに、脚力も余裕を残したんだよ?、タイヤもPRO3RACEにしたよね??・・・


結構速かったはず。


(゚Д゚) .....

よく意味わかんないんですけど・・・・前回と同等、、、いや、途中止まって道を尋ねたり初めての試走だった前回より 遅い に等しいなんて。
(前回色々あったのに同じサイコンで56分22秒、時計でも57分と同じレベル)





・・よくわかんないので、破れかぶれ、このまま進んで、勢いで向こう側の裏ヤビツに降りることにしました(笑

DSCN3072.jpg


頂上から逆側に降りてすぐに出てくる湧き水です、いました、大量に持っている輩どもが。
DSCN3073.jpg

DSCN3074.jpg
DSCN3075.jpg

記念撮影をして、、、あまりにも寒いのでレインウェアを着込みます。

DSCN3077.jpg
DSCN3079.jpg
DSCN3080.jpg
DSCN3082.jpg



こちらも気を取り直して進みます。

ぐんぐん降りていくと、、よく見るBOSCOの文字が。
DSCN3083.jpg

おうおう、言わずと知れたBOSCOキャンプ場です。
DSCN3084.jpg
やはり、まだ季節的にオープンしていないようです。
DSCN3087.jpg


ダウンヒルです。 一気に下ります!!  うぉぉ~っ!寒いぜ~~っ!!

大分、降りてきましたが、
DSCN3088.jpg

川もキレイですね!
DSCN3089.jpg


DSCN3091.jpg
DSCN3092.jpg

グイ~ンとここまで降りてきました。
DSCN3093.jpg
私と同じフライフィッシャーがロッドを振っています。懐かしいです。
DSCN3095.jpg
DSCN3096.jpg

そうです、ココですね。
DSCN3098.jpg
DSCN3100.jpg


そのまままた降ります。 かなり長いです。
とても裏ヤビツから峠越えなんてしたくありません。
DSCN3101.jpg
DSCN3102.jpg
景色もそうですが、、寂し過ぎます!
DSCN3105.jpg



やっと開けたところまできました。
どうやら宮ヶ瀬湖の端まで来たようです。
DSCN3106.jpg

DSCN3108.jpg

湖のところで、ここまで来ました。
DSCN3110.jpg

ここで別のローディに抜かされました。
行き先は、、、もち、左折して 津久井の方に抜けます!!!
DSCN3111.jpg


ここまで来ました。
DSCN3115.jpg

やまびこ大橋です。
DSCN3113.jpg
ここも左折です。
DSCN3114.jpg

このままぶっ飛ばして、、津久井湖側を抜けて、、、、 そのうち、城山付近で看板が出てきます。
DSCN3117.jpg

れっ!?

見覚えがあります。

右側のパチンコ風な建物を良く見ると、、、城山レイクボウルじゃないですかっ!!!!
DSCN3116.jpg


えぇ、、実はよく来てましたとも。 学生時代に。
DSCN3119.jpg


ってことは、、もうかなり来てます。


あらら、こんなトコにコンビニできたのね。
DSCN3118.jpg


え?、どこに向かっているのかって? (^^



目的地の一つである、、、わが母校です!!!
DSCN3120.jpg

うわぁ~、、、懐かしい。。。
DSCN3121.jpg

友達がバイトしてたコンビニもそのままです。
DSCN3122.jpg
この獣道!?(笑 駆け上がってました。
DSCN3123.jpg

うぉぉ!?? 学校の中にセブンイレブンが・・・・・  当時は確かここ空き地だったな。
DSCN3124.jpg
DSCN3125.jpg

少し、色褪せているも、、、まだあひる池はありました。
DSCN3126.jpg

入り口の方を良く見ると・・おや?、なんじゃあの建物は?
DSCN3127.jpg


なんじゃ???、、学校のバスロータリーが、、バスターミナルになっとる!
エッグドームとは。。
DSCN3128.jpg


ここが総合棟、、いえ、正式にはこちらが学校の正門にあたるところです。
DSCN3129.jpg

♪おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ
  幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね
  少女だったと いつの日か 思う時がくるのさ ♪(by H2O)
※注:音が出ます





 ちと古いか? (^^;; (歌は1983年だしね)




ここで記念写真です。

本当は、右側や奥に入ったところに、、校名があるんだけど、、そこで写真撮ると色んなことが思い出されるから(何が?)ここにしておいた。
DSCN3130.jpg


まさか、自転車でここに来るとは思ってもみなかったが。(^^;

さて、ここで時間食うわけにはいきません。
DSCN3135.jpg


DSCN3136.jpg

ここはクルマで通学していたときの駐車場です。変わってません。
DSCN3137.jpg

失踪?した体育会の先輩のアパート。変わってません。
DSCN3142.jpg

DSCN3143.jpg

このままグリーンヒルを抜けます。
DSCN3144.jpg

ココまで来ました。
DSCN3147.jpg

山王坂です。 確か、記憶では勾配10%だったはず。
DSCN3149.jpg

たいしたこと無かったが、上り終えると、、、こんなとこにサイクルベースあさひが。。。
ここを左折し、、
DSCN3151.jpg

椚田の遺跡も変わらず。 キレイになった?
DSCN3154.jpg

ここが私が学生の頃に住んでいたアパートですが、、、、一戸建てが2~3軒建ってる・・・・・
DSCN3155.jpg
でも、それ以外、、
DSCN3160.jpgここからの眺めも変わりません。
DSCN3158.jpg

後輩のアパートも変わりません。
DSCN3165.jpg

大通りに出ると、、ドンキもできてました。 陸送会社も無くなってたのね。
DSCN3167.jpg

ここを狭間方面に行ってみます。
ここが初めて私がレンタカー(アルトワークス)を借りたスズキ。 あまりの0加速の速さで中央分離帯にいきなりぶつかりそうになったなぁ。。
DSCN3170.jpg

おぉ、コンビニがすき家に・・・・。
DSCN3171.jpg

アメリカン散髪屋じゃなくなったみたいだが、別の散髪屋のようだ。
前の散髪屋はヒドイ印象しかなかったが。。(笑
DSCN3172.jpg

アルプスは変わってないんだな。
DSCN3174.jpg

げっ!、愛用の電器店がダイソーに・・・・。
DSCN3176.jpg

DSCN3178.jpg

うぉぉっ、巨大なイトーヨーカドーが。。。
DSCN3179.jpg

ご存知、スリーボンドの本社。
DSCN3182.jpg

こちらはジャノメ。
DSCN3181.jpg

このまま突き当たりまで進み、
DSCN3183.jpg

右折して高尾方面に抜けることにします。
DSCN3184.jpg

20号に出て、ここまで来ました。
DSCN3185.jpg

はい、JR高尾駅 北口です!
DSCN3186.jpg

遂にここまで来ました。
DSCN3187.jpg

記念写真っと。
DSCN3190.jpg
DSCN3189.jpg

さて、もうこの時点で17時過ぎになりました。
稲城の南山のメンバーが近くのキャンプ場にいると思うのですが連絡は取れません。(あとでケータイがつながってなかったことが判明、(笑 )

暗くなってくるので帰りも急がなくては。
20号で真っ直ぐ帰るつもりですが、元来た道を逆戻り。

椚田の方まで戻り、、めじろ台の方へ。
DSCN3193.jpg

およよ、ハローマックがジーンズ屋に・・・(^^;;;
DSCN3194.jpg
CASAがCOCO'Sになってるし。
DSCN3196.jpg

到着。
DSCN3199.jpg

学生時代も最寄り駅、京王線のめじろ台駅です。

DSCN3200.jpg


DSCN3202.jpg

色々な思い出があります。。。。 ここで初めて・・・・・
DSCN3204.jpg

CD屋さんは無くなってますね。。当たり前か。。
DSCN3206.jpg


もう暗くなってきてます。ここから自宅方面へは電車で調布とか布田、柴崎に帰ることも可能ですが・・・・


なんとなく、、、多摩川まで行ってみることに・・・・・

アゴラは健在。

DSCN3207.jpg

もう一度、20号方面へ。
DSCN3208.jpg

西八王子駅です。
DSCN3210.jpg

ロータリー横は後輩の子の元アパート。
DSCN3211.jpg

西八を抜け、、、ここで甲州街道、20号に出ます。

DSCN3212.jpg

ひたすら、JR八王子駅方面へ。 ここも学生時代に行ったことあるびっくりドンキー。
DSCN3215.jpg

DSCN3216.jpg
DSCN3217.jpg

八王子を抜け、豊田を抜け、日野バイパス(20号)を駆け抜けます!
DSCN3224.jpg

やっと石田大橋か!?
DSCN3226.jpg

実は露出を上げて走りながら撮影しているが、、、実際にはもうこんなに暗いのです(笑
DSCN3229.jpg

多摩川だ~~~~っ!!!!
DSCN3230.jpg


ロードだけどスロープを勢いよく橋の下に降りて、、
DSCN3231.jpg
・・・土手側へ。
DSCN3232.jpg


遂に多摩サイまで来ました。
補給食を食べて落ち着かせ、一路自宅まで一直線です。

今日はライトを持ってきてます、前後にLEDのフラッシュライトも。
DSCN3235.jpg

走り出してすぐに、府中市四谷なので、、、、いつものY's ROAD 府中が出てきました。
DSCN3237.jpg


府中を走っていて、、そして暗くても、、逆に気が付きました。

路面が何か変です。

DSCN3240.jpg

ガタガタガタガタ・・とすごい衝撃がある部分があります。

至る所に複数のハンプ舗装が施されているではないか!!
DSCN3242.jpg

これがハンパなく衝撃がくる。
コルナゴCLXでこの衝撃だからガチガチのロードバイクなんかすごいだろうな。。。

というかスピード出していなくても非常に不快だ。
ロードでなくともイヤだろう。

自転車のスピード落とす為の対策だろうが、、、 スピード出さない自転車でも気に入らん。
ランニングの人間より遅く走っても同じような衝撃がくるのだからたまったものではない。

しかも、、異常に箇所が増えてる。。。 府中市もイヤだなぁ。


多摩川原橋を抜け、、
DSCN3243.jpg


世田谷まで戻ってきましたっ!!!!
闇の中を疾走して!
DSCN3252.jpg


やっと自宅に到着しました。

DSCN3255.jpg


DSCN3256.jpg



今回の成果は、、

総走行距離:98.1km
サイコン走行距離:71.69km(なんかおかしい、参考値)
実走行時間:6時間7分(なんかおかしい、参考値)
最高速:51.5km/h
平均スピード:18.9km/h
最大心拍:195
平均心拍:156
平均ケイデンス:62
消費カロリー:1885kcal


久々の長距離だった。(^^
(走行軌跡は、クレヨンみたいな薄いブルーのラインです)
コピー ~ 20090405153303





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

子供乗せ自転車 スヌーピーママをオーバーホールしたよ。

長期放置してあったスヌーピーママ。

こいつを復活させるべく、オーバーホールした。
DSCN2941.jpg


なんといっても、、現状では、、ブレーキレバーが固いのと、内装3段のインター3が固くても動かない。そして前後タイヤがパンク。チェーンも錆錆。。

つまり使えない状況。

引越しで持ってきたものの、これではなんともし難く、これから出番もありそうで「使いたい」という要望もあったことから部品交換を含めて整備することに。

ホームセンターでシマノ共通の部品を買ってきた。

ブレーキワイヤーx2個
変速ケーブル/ワイヤーx1個
汎用チェーン
タイヤチューブx2個(24x1 1/8、26x1 1/8)

ブレーキワイヤーは全部引っこ抜いて、、アウターケーブルにシリコンオイルを出口から噴出すまで噴射。
その後、新品のワイヤーにデュラエースグリスを塗りながら挿入。

変速ケーブルは全部取っ払い、新品のケーブル&ワイヤーごと交換。
最長のものを買ってきたつもりだったが、少し短め??
取り回しを変えることで対応。
もちろん、シリコンオイルをアウター内に噴射!

固着?したシフターもバラしてグリスアップ!
シリコングリースも注してスムーズなシフトを目指す。

前後ホイールを外し、チューブ交換。虫ゴムが悪そうだったが、先日空気を入れて洗車した際にタイヤから泡が出ていたのでその他チューブの要因もあると見て、全交換。

それからフロントハブをバラし、ついでに、、リヤホイールハブのインター3をバラして、超高級なセラミックグリスでグリスアップ。
DSCN2940.jpg
DSCN3038.jpg

組み付け時に前後ともハブのベアリングも玉当たりを調整してスムーズな回転で固定。
リヤ変速のプッシュロッドなどもグリスアップ。

最後にブレーキや可動部を全てグリスアップして調整し、完了。

新車とまではいかないけど、、、新品同様の走行性能に生まれ変わったよ。(^^

DSCN3039.jpg




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

天気がイイからA山にトレイルライド 兼 A山(南山)偵察

昨日は久々に天気が良かった。(先週東京に居なかったからだが・・・)

こんな日は勿体ない、と、A山に偵察を兼ねて、こっそりトレイルライドへ。

チェーンにルブを注し、アミノバイタルドリンクを購入して早速、多摩サイでA山方面へ。
DSCN2902.jpg

DSCN2904.jpg


今日も世田谷通り 登戸経由で到着。

早速、A山に入るともうおなじみの開発跡。

DSCN2905.jpg
そうそう。
ちなみにあの先の白い下石と森の暗い口の辺りは、、むか~し、サバゲをやっていたトコ。
現在ではもうその姿は無い。

ダブルトラックを進む。
DSCN2907.jpg


この先の階段ドロップオフは立ち入り禁止になってしまったため、手前で左折し、ショートカット。

落ち葉のシングルトラックを降りてくる。
あの上から・・・・
DSCN2915.jpg

降りてくると、、、   おや!?

DSCN2908.jpg

突然道が無くなって・・・崖に・・・・

DSCN2911.jpg


おいおい、、こんなことになってるよ。。  道幅広げたな!?? (泣
DSCN2912.jpg
DSCN2909.jpg

梅??林もこんな風に。。
DSCN2910.jpg


この先は降りられないので、、少し坂を戻り、ここの斜面から降りることに。

DSCN2914.jpg

元のシングルトラックの道幅も狭く、曲がりきれないのでハンドル捌きに要注意。
レフティだからか...(笑 ハンドル切ったまま曲がってハンドルとられた風にフロントから滑ったのは怖かった。
DSCN2913.jpg
なんとか持ち直してクリア。


降りてから振り向くとこちらも。

DSCN2916.jpg


気を取り直して、、先に進む。
あとのトレイルはさほど変わってはいないようだ。

DSCN2915_20090322230923.jpg

外周コースを半周して山の向こうへ一度降りる。
そんでもって、また山を登ってくる。
ここは妙見尊。
写真の左側中央部分に見えるのは武蔵野貨物線。
DSCN2917.jpg

今日はのんびり里山ポタリングさ。
心拍平均150前後で足を回すだけ。

坂を駆け上がる。(MTBだけどね)
DSCN2918.jpg

DSCN2920.jpg


そうこうして、また坂を降り、上って休憩場所に行くと、、まえださん親子と遭遇。
コーヘー君は以前にも増して凛々しい。

激坂をフロントアウターでダンシングで上る。 ミドルで軽々シッティングで上る。

おかしい。 スリップ一つもしないし、あまりにも普通に走る。
ただのトレイルを加速していくかのように。。 これがXCコースならばあっという間に差がつく。(ーー;;

年のせいだろう(あと体重ともちろん若さゆえの体力・パワー・瞬発力ね)と思いたい。

DSCN2921.jpg

そのうち、まえださんが発見したというシングルを一緒に走り、ここでお別れ。

DSCN2922.jpg

その後、反対方向へV字坂を上り、もう一周フラフラと周回を重ね、

DSCN2923.jpg

もう一度、サバゲフィールド跡を見てから・・

DSCN2924.jpg


最後はこいつを見て・・・

DSCN2927.jpg
キレイやの。(^^
DSCN2926.jpg

この先のミニダウンヒルで山の反対へ下りて終了。
今日のバイクはまえださん以外にはお二方がいらっしゃいました。
お一人は以前にもお見かけしたお顔。もう一方は外国人さんでした。


と、、ここでケイタイを見ると、Iさんからメールが。
もしや南山に来てますか?とのメッセージです。。(^^;; よくおわかりで。

今、南山関連の方が集まってらっしゃるので立ち寄りませんか?、とのこと。
さすがにご自宅に伺うのは気が引けるが、、、、現在地を二つのナビで確認しつつ、場所を特定。
DSCN2928.jpg

でも、意外にも多摩川へ戻る最中に偶然、道端でIさん夫妻と高校生達と遭遇。

そのままギャラリー&カフェ コンティーナに移動してお茶して多摩サイ経由で帰りました。 (Iさんごちそうさま)

DSCN2931.jpg

高校生達も元気でした。。(^^
一緒にA山(南山)保全の活動をしようぜ!
大島にバイクと釣りに行きたいなぁ~・・


さて、今日の成果は、
総走行距離:34.72km
実走行時間:2時間23分
最高速:40.5km/h
平均速度14.5km
↓1時間20分時点でボタンが押されていて止まっていたスントt3
平均心拍:154
最大心拍:186
消費カロリー:838kcal

でした。

スント、、、いっつもそうだが、、ボタンが手首で押されるとかの誤操作が多過ぎる!!
しっかりと記録付けたいときには心配だ。
なんどかストップウォッチが止まっていたり、、、そういう意味での信頼性に欠けるのではないだろうか。。。
大きなボタンが出過ぎているんだよね。。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

東京新聞:自転車 わが物顔 スピード出し過ぎ歩行者事故多発

多摩サイ関連で注目する記事があったので、自分にも言い聞かせる意味で掲載。



 東京都が「たまリバー50キロ」と名付け、サイクリングやウオーキングの人気スポットになっている多摩川沿いの道で、自転車絡みの事故が絶えない。速度を出し過ぎた自転車が歩行者をよけられずにぶつかるパターンが多く、高齢者が重傷を負うケースも発生した。事故防止へ向けた道路環境の整備やマナーの徹底が課題になっている。 (北川成史)

 たまリバー50キロは、眺望が良い地点では富士山まで見渡せ、週末は多くの人で混雑する。人気の高まりの一方で事故が問題化。二〇〇七年に三十件、〇八年に三十三件の人身事故の届け出が警察署にあった。発生は大田区や調布、立川、国立、昭島市など広範囲にわたるが、中でも目立つのが府中市だ。

 府中署には両年ともそれぞれ二十三件の人身事故の届け出があった。大半は自転車と歩行者の衝突事故。同市内の区間は約九・四キロと比較的長い上、全域が舗装され自転車が速度を出しやすいことも一因とみられる。

 〇八年四月には、歩行者の女性(77)がスポーツタイプの自転車の男性(20)に追突され、脳振とうで約一カ月の重傷と診断される事故も起きた。

 事故対策として、同市は〇七、〇八年度、計千三百万円をかけ十三カ所の路面に凹凸をつけるなどした。約一〇・七キロの区間を持つ大田区は、道幅を約二メートルから約五メートルに広げ、白線で自転車と歩行者を分ける取り組みを進めている。

 ただ、事故防止のためには、利用者のマナーに頼らざるを得ない面も大きい。

 道の大半が堤防の上を通る府中市の担当者は「幅員を現在の三メートルから広げようとしても、路肩に余裕がない」。大田区の担当者も「堤防で民地が迫っている場合は、拡幅が難しい」と指摘する。

 自治体間の横の連携が少なかったことから今年一月、府中、国立、調布各市の担当者が集まり、事故対策について意見を交わした。

 サイクリングの普及に努める「財団法人日本サイクリング協会」(港区)も自治体と連携し、安全走行を呼び掛けるイベントの開催を検討している。

 <たまリバー50キロ> 東京都大田区から羽村市まで10市区にわたり、多摩川左岸の河川敷や堤防上に続く約53キロの歩行者・自転車用の道路。川沿いの市や区が昭和40年代以降、建設省(現・国土交通省)から土地の占用許可を受け、整備してきた。多くの自治体は「多摩川サイクリングロード」と呼んできたが、都は2008年7月、道の総称を公募で「たまリバー50キロ」と命名した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009031202000237.html




確かに、稀に人が多いところでも「ブッ飛ばしている」 ローディがいる。
もっとも、、事故はローディだけが原因ではないだろう。

公道では自転車は左側通行だが、、歩行者は右側通行。
多摩サイでは1車線?なため、向かい合ってすれ違う時には同じ側を通行することになる。
現在の多摩サイでは主に左側通行が多くなっているが、、、公道でさえも、稀に歩行者や自転車でそれを気にしてもいない人がいるのは確かだ。
(多摩サイでは左右どっちが正しいというのは無いと思うが。。)


そして更に広義的には、サイクリングロードではスポーツ自転車だけが事故を起こしているわけでもないと思う。

ちなみに最近では非常に多い、、特に犬などのペットを連れている人も邪魔なときがある。

犬に道を右往左往とされると、相手は人間ではないのだから避けようにも予測が付かない。
大体、リードをつないでいたとしても右側から左側までリードで「通せんぼ」されたのではかなわん。
リードは短く、人や自転車とすれ違う時には自分の足元に手繰り寄せるぐらいの行動が必須だ。

そのほか、歩行者に関していえば、自転車も走っている道で後ろも見ずに突然右に曲がる、や、3人並んで喋りながら歩いているオバサン達、も事故の原因の一つだと考える。

以前にも述べたが、自転車走行乗りのケータイや傘なんてのは論外。、、集団走行などの時にも注意しよう。
自転車で2列走行などしている子供達や右に左にふらついているオジイサンの自転車も注意だ。


残念ながら弱者は歩行者なので、自転車に乗っている我々全てのサイクリストが気を付けなければならないのは明白だろう。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

MTBフィールドでもある里山 「A山」こと、稲城市 南山を守ろう!

ご存知な方も多いと思います、ありがた山こと、通称、 A山
AMOUNT_001.jpg


それは稲城市の南部にある約100haの多摩丘陵地帯であり、私がMTBで彷徨って出会った貴重なトレイルを持つ里山です。

実はこのブログの背景画像に使われている山も、このA山です。(オォッ驚愕の事実 w )
AMOUNT_002.jpg


我々周辺地域のマウンテンバイカーは自然との共存も大切にしながら、、MTBで走れる場所を求め、ここA山に自然とバイカーが集まってきました。
多摩サイこと、多摩川サイクリングロードからもアクセスできる非常に貴重な里山です。


しかし、昨年来からの区画整理事業により、全て造成され、このまま計画が進めば山ごと無くなってしまう危機に瀕しています。



もちろん、豊かな自然はおろか、貴重な動植物なども居なくなり、トレッキングや散策も不可能となり、MTBで走るなど夢のまた夢。 な状況となりつつあるのは訪れる地元MTBerな方々にはご承知の通りだと思います。


実はここ数週間で、この開発スピードが劇的に早くなってきました。

「この夏には無理かなぁ~」などと話していたこともありますが、どうやら大きくとれる周回コースも無くなりつつあります。
AMOUNT_003.jpg


もちろん、このA山は、MTBerに限らず、周辺市民にとっても「南山」として親しまれてきました。


MTBで散策していると、畑のおじいちゃんおばあちゃんはもちろん、実に色んな方々とも出会います。
トレイルランニングをしている方、年配の方の散策、学生の研究生、自然を収める写真家、子供達、はたまたフィールドを広げれば、サバイバルゲームのゲーマー、モトクロスによるトライアルな方々等等。。

トレイルを走れば声を掛けたり、自然と皆さんが共存しあってきました。実に気持ちのいい里山です。

その里山が丸ごと、、標高が高い部分は全て削られ、低い部分は全て埋め立てられようとしています。
計画は理解できますが、私自身、この自然を壊してまで、この開発を広げることは住宅を作るより大切なものを失う気がします。
AMOUNT_004.jpg


実は昨日、このA山に行き、Iさんというお二方と出会いました。

この大規模開発のことを知り、いてもたってもいられなくなって、署名を集めたり、いろいろな人に知ってもらえるよう呼び掛けをしている周辺地域の方でした。

少しの時間でしたが、お話を聞き、快く署名させて頂きました

皆さんがこの山を大切に思う気持ちは同じです。
是非、少しでも力になればと想い、又、マウンテンバイカーとしても皆さんの力を周辺地域や里山を大事にしていきたいとする方々に賛同する力を与えたいと想い、このブログで記事としてUPさせて頂きました。
無論、Iさんにも、広げていくことの了承を頂いています。

得てして、広く紹介することによるMTBでのフィールドを荒らすことだけは避けないといけませんが、今、A山は無くなろうとしています。

しかも、時間があまりありません。



ついては、これにご賛同頂ける、マウンテンバイカーの方達にも是非、署名活動にもご協力願えればと考えています。
AMOUNT_005.jpg




先日、3月3日にテレ朝のスーパーモーニングで南山のことが取り上げられ、非常に大きな反響があったそうです。

局の方にも放送開始直後から、多くの視聴者の声が電話やメールで寄せられたとのこと。

下記、YouTubeにこの番組のURLの書き込みがありましたので、宜しければこちらも是非ご覧下さい。
一人でも多くの方に東京近郊で起こっているこの問題を知って頂ければと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=D-QpI8S2Pk0

http://www.youtube.com/watch?v=Y3xDcRDXYa4




さて、それから肝心の署名についてですが、下記URLでも受け付けられているそうです。

今回「署名TV」というインターネットの署名サイトにも掲載されたとのこと。
こちらに是非署名をお願い致します。


http://www.shomei.tv/

カテゴリーは「環境」で、企画者は「稲城里山元気塾」となっています。

・東京都稲城市のタヌキの暮らす多摩丘陵(南山)開発事業見直しを求める署名
・企画者: 稲城里山元気塾
・提出先: 内閣総理大臣、環境大臣、国土交通大臣、観光庁長官、事業組合理事、東京都知事、稲城市長、稲城市議会議員


※もちろん私も署名させて頂きました。




それから、具体的な行動についても記載させて頂きます。

下記のスケジュールで3月16日(月)、27日(金)、30日(月)の朝8:30、稲城市役所に一人でも多く集結して開発反対のムーブメントを盛り上げていこうとのこと。


AM8:30
3月16日(月)建設環境委員会「署名請願審議・採決」
3月27日(金)予算特別委員会「予算採決」
3月30日(月)本会議「署名請願討論・採決」



これを見てもわかりますが、どうやら、、審議まで時間がないようです。
署名はもちろんですが、、、残された少しの時間だけで活動しなければならないようです。


Iさんらが、私と出会った日に出会った高校生らも参加の意思を持っているとのこと。
面白いですね、そんな子供達がいるとは・・・、、自然とはそういう子供とも出会える、、育てるものなのですね。
AMOUNT_009.jpg

私も都合がつけば是非参加を考えてみたいので調整でもしようかと思っている次第です。


せめて、、、これ以上の開発を止めていただき、昔の計画を見直し、人と自然が共存できる大事な里山を生かしたものに再検討されることを私自身も望んでいます。
仮にMTB乗り入れ禁止になってもそれでも大事にすべき山と考えています。

AMOUNT_008.jpg



現時点でIさん夫婦の元に集まった署名数だけで合計1763筆、全体数ではおよそ22000筆を超えたとのこと。

稲木市議会での審議が始まる3月16日の締め切りギリギリまで紙の署名は集める予定とのこと。

具体的な活動に協力したい方々や賛同のご意見などがあれば、私までお願い致します。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

久しぶりにA山にライド。


昨日は会社の 後輩のY君をMTBに乗せるために、機会をセット。

一番身近な  A山に久々に行くことにした。

DSCN2784.jpg
DSCN2783.jpg



我が家までクルマで来てもらい、隣の自販機で飲み物を入手し、折角なので自走でA山に。
DSCN2785.jpg
DSCN2787.jpg

Y君はMTBは初めて。
もちろん、トレイルを走るのも初めてだ。 多摩サイを20km/h以下でゆっくり移動し、A山へ向かう。


公道を移動し、到着。
既に山の入り口でヘロヘロな様。 もっとも、サドルが合わず、お尻が痛いらしい。
DSCN2788.jpg
DSCN2789.jpg


さて、いつもの下りの階段ドロップオフコースの入り口に来ましたが、、、、、、、、

!?? 見慣れぬものが・・・・・・・・・・・・・・

DSCN2791.jpg



あ、あれっ!!!!!!!?!

DSCN2790.jpg


なんと!、、立ち入り禁止の文字がっ!!!!!


そ、そんな。。。 バカな。。。 最初に来て、、いままで最高に愛していたコースが。。。
無い!?


その先を確かめるべく、バイクを降りて、偵察に。


DSCN2792.jpg
ドロップオフまではかろうじてあるものの・・・・・・・・・・・

DSCN2793.jpg


その先がありません。
重機が踏み荒らし、前日の雨でぬかるみと水溜りで、、到底進めません。
こちとら、おNewのSPDシューズです。

DSCN2794.jpg
回りを見渡しても、進めません。
DSCN2795.jpg

やむなく、バイクを押して元の道に戻り、最後にあったヒルクライムロードを下ってみます。

DSCN2796.jpg
なんとか下ってきて、合流です。 Y君は降りてくるのも結構大変だったようです。
DSCN2797.jpg

下ってきてわかりましたが、、、先程の場所からここまでの間が全て既に開発の魔の手が伸びていました。

恐ろしいスピードです。 ここにきて急に開発が進んでいるようです。

DSCN2798.jpg

DSCN2799.jpg

どうやら、、もう右側の山は無くなったも同然です。。。。

悲しい限りです。(泣

周回コースで山を見て回ります。

Y君は相変わらずヘロヘロ。
DSCN2800.jpg
でも遅れながらも頑張って付いてきます。エライ。

その後、激坂やいくつかのポイントを遊びましたが、今日は他に2台のMTBerと会いました。

それから、数名の写真を撮っている夫婦や、、、、ここで、もうお二方の Iさんという方と出会いました。

どうやら、、このM山(A山のことね)の自然が開発され、心を痛めてらっしゃる地元の方で、Iさんは散策中とのことでした。
Iさんは、最近この大規模開発のことを知ったようで、いてもたってもいられなくなって、署名を集めたり、いろいろな人に知ってもらえるよう呼び掛けをしているとのこと。

私たち、この地域やこの里山に遊んでもらっているライダーとしても、非常に共感しました。
この貴重な自然を、里山を、残して欲しいという想いは同じです。

是非に、ということで署名をさせて頂きました。

これは別記事にてUPし、取り上げたいと思います。



既にY君はお尻の痛みで座れない状態だったので、ここで町に下りることに。
稲城の方から多摩川原橋を超えて、多摩サイ左岸に戻りました。

DSCN2801.jpg

DSCN2803.jpg

今日は天気が良かったせいか、ローディも一杯多摩サイを走っていますね。
DSCN2804.jpg


、、とまだ時間も14:30過ぎだったので、少々寄り道して食事をすることに。
DSCN2807.jpg

DSCN2805.jpg

新しいシマノSH-M086 SPDシューズはすこぶる調子がイイ!
クリートの位置は暫定だが、なかなかイイようだ。
母指球(親指の付け根ね)より微妙に後ろ気味なのが、すごく安定していて力を入れやすい。

DSCN2806.jpg

たぶん、長距離では効いてくるんだと思う。

当面、このセッティングで走ってみたい。


多摩サイから20号に出て、関東三菱自動車販売株式会社前の中華屋さんに入ったが、、、残念なことに、、丁度ランチが終わりだという。


仕方が無いので、、並びにある、マックへ入る。
DSCN2810.jpg
DSCN2809.jpg
ダブルパウンドセットとシャカシャカチキンを食し、
DSCN2808.jpg

元来た多摩サイへ戻り、自宅方面へ移動。
DSCN2811.jpg

調子よく走っているように見えるが、、、相当、お尻が痛いらしい。(笑
DSCN2813.jpg

今彼が乗っているバイクに付いているサドルは、ベルエアーのSDGだ。

私も最悪なほど、合わないサドルだがな。(笑

今度、何か手持ちのサドルに変えてあげよう。

DSCN2812.jpg

DSCN2814.jpg


無事、自宅に帰ってきました。

ここまでで、走行距離は29.29km。
実走行時間は2時間6分、平均車速は、13.8km/hでした。
平均心拍:130、所要時間:4時間31分

・・・・が、、ここでアクシンデト。

家のカギがありません。
お嫁さんと子供らは、今日は実家に行ってしまいました。

ライド途中、電話が掛かってきて、急だけど帰ると。 私は「オッケー」と気軽に返事をしたものの・・・

自分のカギ(自宅とクルマのも)は持ってきていなかったのです。


さて、困りました。。。
結局、お嫁さんに途中まで引き返してきてもらい、こちらもY君のクルマで途中まで行ってカギを受け取ることに。
待ち合わせ場所は、第三京浜の都築インター降りた、イエロー○ットの駐車場。
DSCN2821.jpg

なんとか無事に、カギを引き取り、Y君ともここでお別れ。 「ありがたう」


さて、ここから自走でスカルペルで帰宅です。

DSCN2824.jpg

港北を抜け、246号に出てから、二子玉川まで。
DSCN2826.jpg

二子玉川から多摩サイで自宅へ。
DSCN2827.jpg

無事、、到着しました。

約1時間弱でした。
DSCN2830.jpg

本日の総走行距離:44.45km
実走行時間:2時間52分
平均車速:15.5km/h
最高速度:43.9km/h

(最後の港北からは平均心拍158、所要時間:1時間3分)

総走行時間:5時間34分
平均心拍:136/最大心拍193
2,793kcal


でした。



皆さん、ライド時の忘れ物には気をつけましょう。






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

シマノNewSPDシューズ到着!!! SH-M086

来た~~っ!!!


注文しておいたシューズがやっと届いた。。


現在愛用のadidas adistar XC Ultra(アディダス アディスター XC ウルトラ) のバックルベルトが、先日割れて飛んでいってしまったのだ。

DSCN2832.jpg


もう3年目に突入し、結構使ってきたのでやむを得ない。
しかも、実はサイズがかなり大きく、26cmのものだ。

普段は革靴などは大きめが好きで、26cmを履いているが、スポーツなどでは小さめを履く。
大体、靴やメーカーによって違うのだが、25cm前後だ。

でも、さすがにアディダスの特殊部隊用GSG-9ブーツの24cmは小さ過ぎた。。


愛用していたアディスターは、山登りだとバックルを締めていても中で足が動くこともある。
そして、ビンディング位置を最後部にしているものの、厳密には母指球の直下か前に来るケースがある。
つまり、爪先立ち気味になる場合も考えられ、当然、足に疲れが来やすかったり、ふくらはぎが攣ったりする原因にもなっている可能性もあるのだ。


ということで、長年懸念していたのを解消すべく、今回はジャストサイズを選んだ。

シューズは初めてのシマノ製。
やっとデザイン的にシマノの中でマトモになった、 SH-M086 を選んだ。

ソールはグラスファイバーで比較的安いモデルではあるものの、しっかりラチェット式のバックルも付いているし問題はないだろう。(どうせMTBでは歩くし)
DSCN2840.jpg
------------------------------------------------
微調整可能なバックルでしっかりと足をホールド。
しっかりとしたトラクションを確保して歩けるラバーソール採用。
グラスファイバーで強化されたミッドソールで安定した
ペンタリングが可能。

ストラップによる締め付け力を、痛くないポイントに移動させたオフセットストラップでしっかりと足をホールド。ペダリング効率を高めます。
歩行時に路面をしっかりと捕らええるラバーソール。

・カラー:ブラック、ブロンズ
・平均重量:730g
・サイズ:36~48(ハーフサイズなし)
------------------------------------------------


そしてサイズは、24.5cmにした。 シマノは少し大きめ(これも只の噂ですが)との話なので、丁度ジャストになるだろうと予測。
DSCN2841.jpg
DSCN2842.jpg


商品は在庫不足で大変だったが、、、やっと届いたというワケだ。
ホントはブロンズ色が欲しかったのに、、入荷に一ヶ月以上掛かるとか色々あったので、、ブラックにしておいた。



さて、今日履いてみた感じだが、、、、良い。  良いぞ。 
サイズはビッタリ!!! 爪先が当たらないギリギリな感じで完璧。
DSCN2786.jpg
甲部分が硬く感じるが、新品だからだろう。
今日乗りこなしたらそんな感じも無くなった。  もう少し乗ればかなり「しっくり」くるのではないだろうか。 (^^


早速、ツーリングに行くことに。
別記事にて。






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

COLNAGO CLXに、ELITEのパタオ ボトルケージを2個装着。

コルナゴには標準で、ELITE チウッシにそっくりな純正ボトルケージが1つ付いてくる。
DSCN2763.jpg

面白い(笑 ホントにELITEとはロゴが入っていない。(やはりパチもん?)


それに加えてケージを2つ装着しようと、手持ちのボトルケージを装着するも、ボトルが重なって入らない。
しかも、前後でデザインが異なると少々おかしい。


ってことで、本物のELITEのボトルケージを注文。

DSCN2764.jpg


カーボン製のパタオ辺りに行きたいとこだったが、、、2個買うとたかがボトルケージで 軽く2万円オーバー になる(笑

なのでちょっとコストパフォーマンスが悪いし、MTB乗りとしてはELITEのカーボンケージが割れそうなほど可憐なので心配。


ってことで、同社のアルミ製を選んだ。

 パタオ74のアルミ製で、カーボン柄(笑)のヤツにした。

2個買っても8千円(それでも・・・・高い。。)程度だ。
重量は74g。同じパタオのリアルカーボン製は23g。

この差をどう捉えるか・・・・、、OGK辺りのカーボンで良いのではないか、、なんて考えてみる。(^^;;

それでもイタリーのパタオにしてみた。
ちゃんと左右にゴム質の滑り止めも付いているし、剛性感もそこそこある。
DSCN2765.jpg




ついでに、同ELITE製のサーモボトル 「PAJARO Keratherm」 も買っておいた。

パジャロ・ケラテウムは保温性、保冷性に優れたサーモボトルで容量500mlで約3時間の保温効果がある。同社製で4時間のものもあるが、、口をカバーしているものも使ってみたくなっただけ。
DSCN2771.jpg


後ろのケージは小さいボトル買わなきゃ、だね。
愛用のpolerの小さい方を買うか。





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

バイクの重量を量るため、デジタル重量計を購入!!

貴兄はバイクの重量をどうやって量っているだろうか?


そう、私も体重計に乗って自分の体重をまずは量り、その後、バイクを持ち上げて量ってその差を求めているのだ。



これでも大体はわかる。。。



・・・が、やっぱり自分の重量計を持ってみたいと思わないだろうか。



巷には色々と重量計が売っているが、、手持ちの精密量りは1gから計測できるが上は1kgまで

パーツ単品のの数十gからバイク全体の20kg近くまで量れるような丁度いい、、都合のいい 「量り」は 意外と無いのだ。
あっても数万円と高かったりする。


でも、最近、メンテナンススタンドに重量計測機能のついた「プレップスタンド プロ(デジタル重量計付)」というものがトピークから発売になっている。
が、、、これは価格が¥42,000 (税込¥44,100) で、安売りでもせいぜい3万円台なので、やはり高いと感じる。

しかも私は自宅にパークツールPROのメンテナンススタンドや、ミノウラの油圧上下式の重量級メンテスタンドまで持っているので、もう大型のスタンドは要らない。。。


しかし、だ。 一つ、目を付けた

プレップスタンドの構造や重量計測構造を見ていると、バイクを挟んで固定して、その部分で同時に計測しているのではないようだ。

重量計測は、フレームを挟んで固定する口の部分の、もう少し根元側に重量を計測する部分があるようで、重量を計測する場合にはそこにサドルやフレームを乗せて量る仕組みになっている。

その下の重量計無しモデルの安いグレードのスタンドは、その「量る部分」がパーツボックスになっている。

どうやら重量計測部分を箱と換装しているらしい。
つまり、計測部分はASSYで構造上、交換が可能ということだ。


早速、補修部品を探すと、、、、あった。  デジタル重量計だけで販売されている


topeak(トピーク) デジタル 重量計(プレップスタンド プロ/エリート専用)

しかも、価格が、メーカー希望小売価格で13,650円 。
実売では1万円前後なのだ。


これはイイ。 買わないワケいかない。 (^^


すかさず、ポチッとな。

DSCN2759.jpg


届きました。
DSCN2760.jpg


予想していたより随分小型です。
びっくりです。  このグレーとブラック(一体となっているのだ)部分で、10g~25kgまでが計測できるのだ!!



 最高。


で、早速、計測。
DSCN2761.jpg

おおぉぉ・・
DSCN2777.jpg


すげぇぇぇ。。。
ま、ここまでなら精密量りでも可能。


そして、次はスカルペルを丸ごと計測してみた。

これを機械式のメンテナンススタンドの上に乗っけて、それにバイクのサドルをぶら下げれば、全く同じようにバイク全体の重量が正確に量れるのだ!!
DSCN2762.jpg
※写真は別のバイク


フル工具セットやCO2ボンベ2本、メーター付ポンプやLEDフラッシュライト前後などの装備を装着した状態で、、、、12.6kg
ま、こんなもんか。

意外と軽くないんだなぁ、、というのがわかっただけでもよろし。



これを自分のスタンドに水平に固定すれば完璧です。

しかも、更にこれにアップグレードするオプションがありました。


アップグレードキット
topeak(トピーク) アップグレード キット(プレップスタンド プロ 重量計用)

メーカー希望小売価格 2,100円
プレップスタンドプロの重量計にセットするアタッチメント。
上部のトレイはスモールパーツ用、下のフックはホイールやタイヤ用。
重量計の用途が大きく広がります。
●L119×W119×H264mm
●125g


すげぇぇぇ!!!! 完璧! ありがとう!トピークさんっ!!


なんて親切なんでしょう。

これも買わないわけにはいかないですな~。


皆さん如何でしたか?  欲しくなったでしょ。 (^^






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ちょいと野川サイクリングロード沿いをコルナゴで散髪に。

夕方、どうしても散髪をしたくなった。(いや、前々から行きたかったのだが)

ハンドル回りの調子を見るついでに、、コルナゴで散髪に行くことにした。

子供が学校から帰ってきてから、、15:30頃出発。

とはいえ、今日は月曜日で床屋はお休み。
開いているのは美容室だ。

以前、住んでいた柴崎の駅付近でよく行っていたトコに行こうと、野川に出て、側道を行く。

IMG00037-20090302-1600.jpg

IMG00038-20090302-1600.jpg

結構な向かい風だったが、、二十分ぐらいで調布市柴崎駅へ到着。
IMG00040-20090302-1619.jpg

・・・・・・・・が、、、お店はお休みだった。。。。。 事前にネットか何かで調べておけばヨカッタ。。
IMG00039-20090302-1618.jpg
ここ、昔、結構お気に入りだった。
まるでコスプレ・・違う、、アンミラ風な・・・違う。。ステキな衣装(制服??)の店員の女性が一杯居て、カットしてくれていたトコ。
待っている間はメニューを聞いてくれて、コーラやコーヒーまで出してれる素晴らしい過剰なまでのサービスのお店だ。(注:当時は)


残念。 また今度昔と変わっていないか、レポートしよう(爆



仕方がないので、、今度は成城に移動。


お嫁さんが行っているという、成城駅前のヘアサロン 11カットに行ってみた。

丁度、目の前が室内の駅北駐輪場。 そこに駐車した。もちろんカギを厳重に。。
しっかりした駐輪場みたいだし、成城だし、カギ掛けたし、、、たぶん大丈夫だろうと思って。(笑

シャンプーまでしてもらったが、、最近は手洗いの後、機械にかけて更に洗髪と水流によるマッサージなんてやってくれるんだね。すごい。


カット後、駐輪場で問題なく、コルナゴは待っていてくれた。

・・・が、、原付バイク用の備え付けの駐輪場のチェーンが、私のカギのループ部分に通っている・・・・・
当然、地球ロックだ・・・。


管理人か誰かが通したのか!???? 周りを見渡してもそれらしい人も居ない。

しょうがないので、清算機に行き、番号を押すと、無事開放。
どうやら、2時間までは無料らしい。 よかった。。。


もう既に外は暗い。
駅を抜け、帰宅へ。
IMG00041-20090302-1800.jpg


野川から多摩サイに出て、自宅に帰宅しました。
IMG00043-20090302-1813.jpg


今日は、約15kmの走行でした。


あ、、そうそう。
バイクのレポ。

ニュータイヤのミシュラン PRO3RACEだけど、、実にしなやかだ。
やっぱり、すごい。

グリップも申し分ない。 ダンシングでバイクを振ったり、浮き上がったりしても、滑らず、ピタリと吸い付いてくれている感じ。
追い風になると、、転がり抵抗が少ないからか、、実にスムーズに速度維持をしてくれる。
今のトコ、欠点見つからず。

こりゃぁ、イイ!




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

五日市の尾根へトレイルライド。 (ヒルクライム??)

今日は、あきる野方面、五日市の方からヒルクライムとトレイルを求めてknpr尾根へ行ってきました。

私自身、久々のトレイルです。(^^


今日はトランポのミニカウォークスルーバンです。
途中、府中でARMADA自転車部のJune_yさんをピックアップ。
DSCN2576.jpg


集合場所は、武蔵五日市駅。
DSCN2578.jpg
コインパーキングに駐車しました。
既にINTER8さんも到着してらっしゃいました。
INTER8さんは町田からの自走です、すごい。しかもバイクは前後フルリジッドで、フロントシングル、そしてリヤは内装8速のケルビム号です。

今日は私とJune_yさん、INTER8さんの3人となりました。


早速準備して、一般道を移動します。
DSCN2581.jpg

徐々に坂に入っていきますが、この辺は写真を撮りあったり、まだまだ私も元気です。
DSCN2582.jpg
DSCN2583.jpg
DSCN2584.jpg
DSCN2585.jpg
つるつる温泉まで、ヘロヘロになりながら、、、なんとか上って来ました。


休憩の後、今度もまた上ります。
前日に降った雪です。少し寒くなってきました。 
DSCN2587.jpg

う~ん、、坂ばっかり。
DSCN2588.jpg
DSCN2589.jpg

今日はポジション変更をしてきました。
スカルペルのサドルは後ろへ5mm移動しました。後ろ乗りです。
前に上体がかぶさらない様、重心がフロントタイヤに寄り過ぎないようにしてみましたが、、練習不足か、ふとももに疲労が。。。
でも逆にふくらはぎはなんとか持ちこたえました。

まだまだ研究しなくては。。


この峠で再度休憩。
DSCN2592.jpg
まだまだこちらに分け入ります。この先で舗装路も終わりです。
DSCN2594.jpg


いよいよ、オフロード。

トレイルも段々と斜度もあがります。
DSCN2595.jpg

根っこセクションです。
DSCN2597.jpg

かなり険しくなり、押すトコもでてきます。
DSCN2600.jpg

DSCN2603.jpg

かなり登って来ました。
この辺からはずっと押し上げです。
DSCN2605.jpg

木の上の雪がヘルメットに落ちてきます。
ひたすら 日の出山頂上まで「押し」 です。
DSCN2606.jpg


今度は、延々と続く階段。
DSCN2610.jpg
DSCN2612.jpg

はぁ、、、、、、June_yさんとINTER8さんはもう見えません。(笑
INTER8さん、、町田から五日市まで2時間半も自走してきたとは思えません。。。
DSCN2615.jpg


最後の500m。
今度は担ぎ上げです。
ココまで来たら、頂上目指さないワケいきません・・・。



登山のおじさんおばさんとしばし談笑しつつ、、やっとこさ、、頂上へ

DSCN2626.jpg

DSCN2618.jpg

DSCN2625.jpg

DSCN2616.jpg

DSCN2617.jpg

ここで昼食をとります。休憩です。
DSCN2622.jpg



休憩の後、また担いで頂上から下ります。
ここから、やっとトレイルの下りです。


乗れるところは乗って降ります。
危険なところや気持ちいいところの写真はありません。(笑

ここまで降りてきました。
DSCN2627.jpg

DSCN2628.jpg

それでもまだ途中、降りないとヤバそうなとこがあります。
一度、スピード出して下っているときに、崖にダイブしそうになりました。
また、斜面に落ちないよう木に掴まって助かったトコも。。。(笑


DSCN2629.jpg

DSCN2630.jpg

またもやイタズラ書きのつるつる温泉ならぬ、、づるづる温泉が。。。
DSCN2632.jpg
今度はこちらに。
DSCN2634.jpg

結構な上り返しもあります。
June_yさんのヒルクライムです。
DSCN2636.jpg
DSCN2637.jpg

こちらはINTER8さん!
DSCN2638.jpg
DSCN2639.jpg


雪がまじった土なのでドロドロのヌタヌタの道。
おまけに根っこやロックセクションなので滑ります。
DSCN2640.jpg
DSCN2641.jpg

やっと落ち葉が見えるように・・・
DSCN2642.jpg

やっと林道の交差点まできました。橋の上で休憩。
DSCN2646.jpg
DSCN2645.jpg
DSCN2643.jpg


途中、倒木も。。
DSCN2647.jpg

だいぶ下りてきました。
明らかに気温が高くて暖かく感じるほどです。
DSCN2649.jpg
町も見えてきました。
DSCN2650.jpg

道もかなり良くなってきましたので、、飛ばしております。
ずっとこんなんだったらイイのに(笑
DSCN2652.jpg
DSCN2655.jpg

もう少しで、舗装路です。
DSCN2656.jpg

、、と、ここで、、飛ばしていると、

排水のコの字ブロックでINTER8さんが、パンク。
DSCN2657.jpg
パンク修理中。
ディレイラーも無しで、、内装8段とはいえ、ここまでくるのがすごい。
DSCN2659.jpg

ケルビム号。
DSCN2658.jpg

記念写真。08スカルペル号。
DSCN2661.jpg

まだ、この先も下ります。
もう少しで舗装路です。
DSCN2663.jpg




やっと住宅地まで下りてきました。
DSCN2667.jpg

DSCN2668.jpg

ここから、武蔵五日市まで移動します。
ここまで21.75kmですね。。

DSCN2672.jpg
タイヤもドロドロ状態です。
DSCN2673.jpg



やっと、武蔵五日市駅に到着です。
今日はここでお茶することにしました。

噂の 「やまねこ亭」 です。
DSCN2674.jpg

マスターもバイカーなので、店頭にバイクラックもあります。 最高です。
DSCN2675.jpg

DSCN2676.jpg

キーマカレーとアイスコーヒーをいただきました。

DSCN2679.jpg


店内からバイクと武蔵五日市駅が望めます。
DSCN2678.jpg



この後、洗車場に移動しました。
私はクルマを駐車場から出して、移動。
DSCN2681.jpg
高圧洗浄なので泥も一発です。
DSCN2683.jpg
こんなんなっちゃってますから。
DSCN2685.jpg


無事、トランポに積み込みました。
DSCN2686.jpg


INTER8さんとは、ここでお別れになりました。
ここから、また町田まで自走で帰るようです。。。 マネできません。。
DSCN2687.jpg



このあと、我々も無事帰宅しました。
いやぁ、トレイル、楽しいですね!
DSCN2688.jpg



今回のトレイルライドは、、

[サイコン]
走行距離:23.27km
走行時間:2時間5分(押し含む)
平均速度:11km/h
最高速度:42.1km/h
[スントt3]
総所要時間:4時間20分
平均心拍:159
最高心拍:193
消費カロリー:2,984kcal
[GPS]
移動距離:25km(担ぎ上げ含む)
実移動時間:2時間48分

でした。



疲れたけど、楽しかったです。

もう少し、気持ちのいい、スピードも出る下りだったらいいな~♪






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コルナゴのタイヤをミシュラン「PRO 3 RACE」に交換!

ロード用タイヤを買ってみました。



選んだのは、MICHELIN(ミシュラン)のPRO 3 RACE(700x23c)です。(↓以下、売り文句)

■昨年のツール・ド・フランスでが使用され,話題になっていたミシュランの最新レーシングタイヤ"PRO3 RACE"が登場!
■レーシングクリンチャータイヤの定番としてたくさんの支持を得たPRO2 RACEがさらに進化.
■グリップが最大27%向上・耐久性と軽量化を高次元で両立したタイヤです.
 ●直線時のグリップが20%向上
 ●カーブ時(傾斜角30度)のグリップが27%向上
■あらゆるメーカーのタイヤを凌ぐ低転がり抵抗を達成した究極のコンペティションタイヤ.
■PRO2 RACEの225gから200gへと軽量になっただけでなく,ウエット性能・コーナーリング性能・耐パンク性も向上しました.
■カラー:ライトブルー/ダークグレー/レッド/イエロー/ブルー/フラッシュイエロー/アイボリー/オレンジ
08pro3race011.jpg



色は何を思ったか、、、フラッシュイエローを購入。
pro3race_yelflash.jpg
そうです、、イエローとはいっても、黄緑色に見えなくもない(笑

 

ちなみに今履いているタイヤは、新車で付いてきたVittoriaのRUBINO PRO (700x23c)です。
DSCN2538.jpg
DSCN2539.jpg


ロードのタイヤってこれが始めてなんだけど、交換したり乗り違いを見たこともないのでよくわからない。
でも、コーナーリング時に不安。結構ブレーキングでリヤが滑る。などは感じていました。
DSCN2541.jpg

DSCN2536.jpg

装着完了!
DSCN2558.jpg

色はなんとなく似合っていてよかったです。(黒でも良かったのですが・・)
DSCN2544.jpg
DSCN2548.jpg


早速、少しだけ乗ってみましたが、、、まぁ、、少し乗っただけでわかるはずもないのですが・・・・・
なんとなく 「しなやかな感じ」 がします。
CLXの乗り心地の良さが更に引き立っています。

いや、、、ホントはもう少しハードな乗り心地やレスポンスを期待していたのですが・・・・。(・_・;

実にしなやかです。指定の空気圧がヴィットリアより1気圧程低いからでしょうか?
 (ヴィットリアが7BAR~10BARなのに対し、ミシュランは6BAR~8BAR)
サイドウォールが柔らかく感じます。

でも、、それでいて、グリップ感はあります。スピード出していないのですが、低速スラロームでも不安感が全くありません。
ちょっとMTBのごとく、ステアリングを操作できるようになりました。

転がり抵抗はまだ感じず。

交換時にあわせてチューブも、パナレーサーのR’AIRに交換したので、実測重量が1289gから、1239gと軽くなっています。
DSCN2546.jpg
DSCN2566.jpg



ついでに、ステムを逆付けしてみました。
これで今度ちょっと走ってみることにします。
DSCN2575_01.jpg




ホイール欲しいよ~~!!
夏のボーナスが出たら、、、ホノルル用にキシリウムSLかR-SYSでも購入予定。

いや、、、出る・・のか!?




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

格安自転車を使うことで失われる3つの感覚

非常に関心を惹いた記事があったので。。。。 これは広く周知する必要があります。



格安自転車を使うことで失われる3つの感覚

前回、「良い道具は、使用者に自分の能力が拡張される喜びを与え、また道具を自在に扱う喜びを得た者は、ますます道具にこだわる。」という話を書いた。

 とはいえ、良い道具だけをそろえても意味はない。良い道具を使いこなすことで使い手の能力が引き出され、同時に使い手が道具の良しあしが分かるようになっていくという循環が大事なのだ。
 例えば、ゴルフ初心者がやたらとグラブをそろえたものの、そろえただけで満足してしまって使わないというのは、使っていない時点で、良い道具の持ち主として失格である。良い道具を持つことは必要条件であり、その道具を使うことは十分条件なのだ。

 このように考えると、日常ひんぱんに使う道具こそ、良いものをそろえるべきだということが分かる。衣食住に使う道具などはまさにそうだ。服や靴、食器(そして多分食材も)、家や家具などは、収入が許す限り、けちけちするべきではないということになる。

 もっとも、このあたりは好みの問題もあるし、服飾に代表されるような美的感覚の問題もある。前回取り上げた自動車のように、機能を中心に考えていくわけにはいかない。もちろん、自動車だって機能一辺倒というわけではない。
 限られた収入の中での優先順位というものもあるから、一概に「何でもかんでも良いものをそろえて使え」と言い切れるわけではない、また、前回述べたように「良い道具は目的を絞っている」から、「良さ」ばかりを追求すると、道具ばかりが増えていくということにもなる。衣裳ばかりが増えて「衣装ダンスの肥やしとなる」というのは、かなりの頻度で日常経験することだ。

 一つだけはっきり言えるのは、「良い道具を手元に置いて使った経験がなければ、良い道具を見分ける能力は身に付かない」ということだろうか。

 そう考えていくと、日ごろ私たちが頻繁に使っている機械であるにもかかわらず、思い切り軽く見られ、結果として社会的な問題を巻き起こしている道具が存在する。

 それは、自転車だ。




「安いモノには、安いなりの理由がある」

 この文章を読んでいるあなたは、自転車を所有しているだろうか。そして、その自転車をいくらで買ったか覚えているだろうか。

 かなりの人が1万円から2万円ぐらいの自転車に乗っているはずである。中には1万円以下の自転車に乗っている人もいるはずだ。

 だが、ちょっと考えてもらいたい。自転車は何十、何百の部品を組み合わせ、人1人の体重を受け止めて時速20km以上の速度で走れる乗り物だ。それが1万円というのは、何かおかしいとは思わないだろうか。安すぎるとは感じないだろうか。世間一般の常識では、安いものには安いだけの理由が存在するのである。

 かつて1980年代のバブル景気の前ぐらいまでは、自転車は日本国内で生産されるものであり、大人の乗る自転車は少なくとも5万円ぐらいはしたものだった。物価を考えると今の10万円以上といったところだろうか。
 ところが1990年代に入ると、大手量販店が1万円台、さらには9800円といった価格で自転車の販売を始めた。これら格安自転車は国内の自転車市場を席巻し、日本国内における自転車製造を壊滅状態に追い込みながら普及していった。みんな、安い自転車を喜んで買ったのである。

 格安自転車の価格の秘密は中国にあった。1980年半ばに、中国は「自力更生」をスローガンにした閉鎖経済から開放経済体制と舵を切った。外資を積極的に誘致し、国際的に見て格安だった労働力を使ってさまざまな製品を製造し、海外に輸出するようになったのである。
 格安自転車は、大手量販店が中国の工場で作らせて販売するようになったのだ。

 「安くて役に立つなら、それでいいじゃないか」と思うかも知れない。「品質が同じなら消費者が安い製品に流れるのは道理だ。安い自転車でいいじゃないか」と、考えるかもしれない。

 しかし、大きな問題が存在した。中国で製造され、大手量販店が販売する格安自転車は、品質が決して高くはなかったのである。

 自転車というのは人体と密着して使用する道具だ。微妙なところまで感じ分けることができる人間の感覚と、切り離すことができない。このため自転車は、数ある機械の中でも比較的簡単な構造をしているにもかかわらず、設計と製造には高性能の材料と微妙なノウハウ、そして高い加工技術が必要である。

 これら技術は基本的にノウハウであって、一朝一夕で習得することができるものではない。

 しかし、その一方で、部品点数が少ないことから、「一応自転車の形をしていて、一応自転車の機能を持つ製品」ならば、比較的簡単に作ることができる。中国製の格安自転車は、まさにこれに相当した。

 その差は、きちんと作られた自転車と乗り比べるとすぐに分かる。例えばママチャリであっても、日本メーカーの製品は安くても3万円台後半ぐらい、通常は5万円ぐらいする(日本メーカーも今ではそのほとんどが設計専門で、主に台湾のメーカーに生産委託しているのだが)。
 これらと量販店で販売している1万円以下の格安自転車を乗り比べると、格安自転車には、ペダルが踏んだ力がどこかに逃げていって、きちんと前に進む力となっていないような感覚がある。1つ1つの部品の加工精度の低さ、材質の悪さ、ノウハウを欠いた不適切な設計といったものが積み重なって、「どうも前にすっと進んでくれない感覚」を生み出しているのである。

 それだけならともかく、一般論として格安自転車は壊れやすい傾向がある。はなはだしい場合には、走行中にフレームが折れるなどという危険な事故も発生している。「安いんだから、壊れたらまた買えばいいよ」と思う人もいるかもしれないが、怪我をしたら元も子もない。



「それでも格安自転車が売れるワケ」


 しかし、多くの人が格安自転車を買って使っているということは、「それで十分だ」と感じていることを意味する。

 多くの人は格安自転車を、通勤・通学で利用している。朝、駅までの数km、歩くと20~30分を10分以下に縮めるために使っている。駅近くの駐輪場では、自転車はそんなに丁寧に扱われない。すぐに傷が付くし壊れてしまうこともある。場合によっては不心得者が盗んで乗っていってしまうこともある。となれば、多少精度が低くて乗りにくくても、格安の自転車のほうがいいということになる。
 だが、そうやって格安自転車を日常的に使い続けることで失われるものもある。

 私は日常的に格安自転車を使うことによって失われるものが、3つあると思っている。
 まず「自転車は機械であり、整備が必要である」という感覚が失われる。安いのだから、そこらへんに放置していていい、安いのだから手間暇をかけずに放っておいてもいいということになりがちだ。しかし、自転車はタイヤの空気圧やブレーキの効き、チェーンの給油などを日常的に気をつけていないときちんと性能を保つことはできない。
 「安いのだからいいや」で、何も整備をせずに乗り続けると、どんどん自転車の性能は低下していく。しかも日々少しずつ低下していくものだから、なかなか性能低下に気が付かない。ブレーキの効きやタイヤの空気圧は安全性に直結する。ある日危ない目にあって、やっと気が付くことになる。これはなによりも危険なことだ。

 第2に、そうやって、ただでさえ性能に問題がある自転車の性能が低下した状態を、自転車の標準状態だと思い込んでしまうことで、「自転車ってそんなものだろ」という相場観を形成してしまうということだ。それは、自転車という道具の可能性を見誤るということである。
 ツール・ド・フランスのようなプロ選手のレースを見ると、毎日何百kmもの距離を走っている。あれはプロだからできるわけだが、実はごく普通の人もちょっと訓練して、ほんの少し良い自転車に乗れば自転車で30kmぐらい走るのは全然難しくない。それどころか100kmだって夢ではない。
 それが「自転車って駅まで数kmを走れればいいし、そんなものだろ」と思いこんでしまうと、自転車という道具を交通システムのなかにきちんと位置付けるのが難しくなる。自転車は燃料不要の非常に効率の高い交通システムだ。それを、既存の交通体系の中にきちんと位置付け、利用しやすい環境を整備するのは、今後の社会にとってとても大切なことだ。
 しかし人々が「自転車って、駅で数km走るだけの道具」と思い込んでいたら、自転車の正しい位置付けが難しくなる。

 最後に、これは自転車に限ったことではないが、自分の可能性が失われる。人は道具を持った時、人/道具というマン・マシン一体のシステムとなる。良い道具を持つということは、人という存在を拡張することなのだ。
 「移動する」という動物にとってもっとも根本的な特徴を、自転車は最小限のメカニズムで劇的に拡張する、それも日常の中で、だ。

 「そんな大層なことか」と思われるかも知れない。しかし、道具を使い、人間は今の文明を築いた。多種多様な道具を使うということは、人間の特徴である。日常の中で良い道具を使うことはとても大切なことなのだ。特に、自転車のような身体に密着した道具ならなおさらなのである。

 ではどうすればいいのか。それでも格安自転車をみんなが便利に使っているのはなぜなのか。格安自転車を捨てればどんな世界が広がるのか。

 これから数回、自転車と我々、自転車と社会というテーマで考えてみよう。


http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090212/1012166/?P=1
 
(松浦 晋也=ノンフィクション・ライター)





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

02 ≪│2009/03│≫ 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。