スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GARY FISHER MAMBA 5王滝仕様  完成!・・って、、でもDNSになりそうです。


明日30日 土曜日、子供の小学校の運動会がやはり「中止」と決定し、日曜の31日に延期 となります。


従って、、残念ながら31日 日曜日の 王滝はDNSになりそう です。。 (泣

 でもこれが日曜も雨確実でグラウンドもグチャグチャで運動会が更に来週に延期・・・・・・となれば王滝に行けるのですが・・・土曜時点ではわかりません。。。


楽しみにしてたのに、、、こればかりはどうしようも無いですな。。
さすがに子供の運動会に行かないワケにもいかないし、雨で延期になってしまうのもこれまた仕方が無い。。



ここまでバイクも準備したのに。。
ゲイリーフィッシャー マンバ 09年 5王滝仕様です。
DSCN4158_01.jpg

先々週のアドベンチャーイン富士見から、、次の点を見直してます。

・フロントインナーチェーンリングを22tからチタン製20tに変更。
・7701デュラチェーンから、、YABANのソウルチェーンに変更。
・タイヤをシュワルベのレーシングラルフ2.40に変更。
・ペダルをXPEDOに変更。
・シートポストをスカルペルで使っていたトムソン マスターピースに交換。
・リヤブレーキパッドを新品に交換。
・お手製フレームフェンダーからボントレガーの29er対応フレーム固定フェンダーに変更。

これらの変更で、全備重量で 12.9kg (装備外せば12kg切るか!?) まで軽量化されました。


あ~、、走りに行きたいっ!!




取り敢えず!
  先に出発される 王滝参戦の皆様、頑張ってください!!!






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ゲイリーフィッシャーMAMBAマンバ 王滝に向けてメンテ&チューンナップ!

この土日で、マンバのアドベンチャーイン富士見での先日の酷使状態から リフレッシュ させるべく、メンテついでにチューンナップした


金曜には会社からジテツウチャリで帰ってくるついでに、、環七から246号に出て、小川輪業さんに立ち寄った。
もう弊店前だというのに店長と入り口で1時間ほど喋ってしまった。。

なかなかの気さくな方で、、29インチのホイールについて色々と聞いてきた。
小川輪業さんでの手組みも良いかもしれない。しかし、、いまはかなり忙しいらしく今回は残念ながら来週の王滝だと完璧な調整までは間に合わないとのことなので、、今度考えることにした。

取り敢えず、店内に珍しく、探していたAvidのジューシー用のブリードキットの在庫があったので購入!!

・・・助かった。これでリヤブレーキが直せる。。。
DSCN4004.jpg


ってことで、オイル全交換と調整 を行った。
ブリードキットを使い、注射器にオイルをそれぞれ入れて、、、接続。
DSCN4005.jpg
キャリパー側からレバー側へ押すと、、、エアと共にに水分が混じってゼリー状になったDOTフルードが・・・・・(><;;;;
レバーを引いたままシュッコシュッコすると細かいエアが沢山出てきた。
最後にもう一度、新しいオイルをキャリパーからビューっと送って取り敢えず、、直ってきた。
フィーリングを戻すにはもう少し調整いるね。



そして、もう一つ、不具合点。
バイクを持ち上げてリヤホイールを回すと、、ゴロゴロゴロゴロ・・・・・
そしてホイールが ぐわんぐわん フレている

そう、、ハブが逝っちゃってるっぽい。。

これは致命的。

29erホイールが買えなかったから、、このツルシのホイールしかないのだが、、、コイツが死んだらもうDNSだ。
一応、ハブをバラしてみるが、、、既にナットが緩んでいた・・・
DSCN4000.jpg

中も茶色の泥と一緒になったベアリングが・・・・・・(><;
DSCN3999.jpg
DSCN4002.jpg
DSCN4003.jpg
雨と泥とCコースのアドベンチャーイン富士見の過酷さが・・・・


全てハブをバラし、クリーニングしてフィニッシュラインのハブ用テフロングリスを注入。
ベアリング自体は幸い、痛んではいなかった。
玉当たりを見て・・・・・・締める!

なんとか生き返ったみたいだ。以前よりスムーズ。



それから、、念願のインナー20tへの交換も完了
DSCN4045.jpg

少しだけチェーンがスパイダーに干渉する。ボルトにも微妙に干渉してそう??
それからフロントディレイラーをなんとか調整し、変速を可能にした。
本来ならば、、20t-44tは変速のキャパを超えているので変速時にはちょっと注意しなければならないかも。
DSCN4046.jpg

しかし、走ってみてビックリ。
まるで26インチのインナーローと同等以上のギア比(笑
超ローギアードとなった。
でも、激坂でケイデンスあげて体重掛けてトルクを出すと、、数回、歯飛びが起こったような気がしたが、、、心配だ。
チタンだし、歯自体はシマノの様に考えられた形状にはなっておらず、普通のギア歯なので心配。
かなりのトルクが掛かるので変形や歯飛びによる劣化も気になるところだ。


そして、ゴールドのチェーンにも交換完了し、最後にタイヤ交換。
シュワルベのレーシングラルフ 29x2.40だ!


今はコレ。ボントレガーXDXの29x2.1。
DSCN4026.jpg
DSCN4024.jpg

早速取り外し、、重量測定すると、、
DSCN4030.jpg
687g!!???

やった、レーシングラルフの方が2.4なのに軽い!!! 


結果は、約90gも軽いということに・・・。(^^v

DSCN4033.jpg

DSCN4031.jpg
DSCN4035.jpg

じゃじゃ~ん。

DSCN4041.jpg

完成~!♪
DSCN4042.jpg


デカイぜ! 太くて安心だぜ!!!

これでガレ場の下りも安心!??

空気圧3kで走ってもそこそこの感じだから、2k~2.5kまで落とせばなかなかのクッション性を発揮するかもね。
舗装路を少ししか走ってないからグリップや凸凹のクッション性はまだわからんけど。

ノーチューブでチューブレスに出来れば(対応ホイールとバルブが必要だけど)、、、2kg以下に落として 祭り!! な気がする。。(^^

でもこれ、、もうCO2ガスじゃ全く膨らまないほどの空気量。
ボンベ何本持っていっても無駄そうだ。。

だってジョーブローのフロアポンプでも空気入れるのシンドイし。。。(なかなかメーターが振れていかない)
レースはせめて、、トピークのマウンテンモーフを持っていこうかな。。。


ここまでで、、車重は 12.3kg でした。


PS.まだ5王滝出られるかわかりません。。。
   前日が子供の運動会になったし、仮に雨ならば翌日なのでそうなると全く参加できない。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

29er用 SCHWALBE Racing Ralph 29 x 2.4 も買ってみた。

29erのタイヤを換えるにはどれが良いのか?

結構悩みどころだ。

だが、、実は昨年ぐらいから、特に米国では新タイヤが続々と発売されている。

29インチ用は日本に正式に入ってきていないだけで、、、意外と良さげなものがあるのだ。


例えば、、マキシスでいうと、クロスマークやイグナイター2.1の29インチ、それからアーデント2.25の29インチ用まで発売されたのだ。
それに海外モノではケンダでも、 Kenda Nevegal 29x2.2 や Klaw 29x1.95、シュワルベのレーシングラルフ、ノーチューブのStan's Notubes The Crow 29er 29x2.0、Geax Saguaro 29 x 2.2などなど、、意外とあるでしょ?


その中ではアーデント辺りが良さそうで買おうと思っていたのだが、、一つ気になるタイヤがあった

シュワルベのレーシングラルフなのだが、、、、サイズが29x2.4というものだ
それだけ太ければさぞかし重たいんだろうと思っていたが、カタログスペックが640g
同じタイヤにある29x2.25サイズでも580gというから驚き。


これ、普通、29erのタイヤで500g台だとかなり軽いクラスなのだ。
(ノーチューブのセミスリックなClow29x2.0でも480~500g)
パナの29erのランページなんて800g以上ある(笑

ちなみに26インチだとイグナイターの26x2.1で560g、2.35で720g。
スカルペルで使っているアーデントの26x2.25で650g。
大好きなアドバンテージ26x2.1で640g、26x2.4に至っては845gなのだ。
つまり今の26インチスカルペルと同等以下の重量だから安心というワケだ。


レーシングラルフの29インチで、、しかも2.4サイズで640g、、、カタログ記載ミスだったりして。(^^;

--レーシング ラルフ  商品説明 --------------------------------
レーシングラルフはオフロードでのマラソン系ライドに適した軽量モデル。
独自のカーカス構造で高い走行性とスムーズなコーナーリングを実現しています。

センターラグの高さや配置が転がり抵抗を軽減し、ショルダーラグはコーナリングをより確実にしています。また、カーカスの交差角度を変更したことにより、タイヤへの負荷を減らし、走行性・操作性を高めています。

独自のカーカス構造とトリプルコンパウンド、さらにサメ歯状のU-ブロックを採用し、
低い転がり抵抗と高いコーナーリング性能を実現したレーシングモデル。
---------------------------------------------------------------
でも本当だとしたら、、ハードテイルで29インチの2.4サイズだとそのボリュームから非常にクッション性に期待が持てる。
仮に今より少々重たくなっても王滝や富士見などのガレた長距離レースでは有利に思えてくるほどだ。




・・・ってことで、買っちまった。


DSCN4009.jpg

気になる重量は、、

598g !!

DSCN4008.jpg

もう1個は、、605g!!

DSCN4007.jpg



こりゃスゲェ。 カタログ値より軽い!! 


誤差はあるものの、29erで2.4サイズの太いタイヤで500g台なのだ。
しっかり2.4の文字が。
DSCN4012.jpg
DSCN4010.jpg
DSCN4011.jpg



あとは、、、フレームにハマるのか!?

ゲイリーフィッシャーのジェネシス2.0フレームだから、、、根本的な29er設計がされていて今でも1cm以上隙間が空いているから大丈夫なはずだが。。。

それから、性能的には悪くなかった標準のボントレガーのXDX 29x2.1タイヤ がどれぐらいの重量なのか気になるところ。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ちょっと(*¬ ¬) ぁゃιぃ YABAN製 ソウルチェーン SL901-Ti SuperLiteチェーン買ってみた。

海外から買うとき、、、送料掛かるからと あれもこれもと、、、、

そして思わず、目を惹いた怪しい金色のチェーン。

YabanYBNGoldChain.jpg


XTRのYUMEYA???? と思ったけど違うみたい。
謳い文句は、中空ピンに中抜きチェーンコマの超軽量、チタンコーティングのソウルなシフティングが得られるプレートデザイン(直訳?w)のチェーンらしい。(爆

価格がUS$30だから、、そういう意味ではデュラ(XTR)の7701チェーンよりは高い。

シマノ、スラム互換で9速対応なのだが、、、、台湾製で、作り的には金属のエッジ部分を見ると、、なんとなく工作精度が低い気がしてならない・・・・。

大丈夫なのだろうか・・・・・・。

しかし、、重量はこれビックリ。
116コマもあって 262g 程度しかない。
DSCN3970.jpg
(↑これはパッケージ袋やリンクなど込み)

自分の今のデュラが実測272g(110コマで)だから、、やはり軽いは軽い。。


やはりここは、人柱 というものだろうか。 一応付けてみることに。。。

DSCN4023.jpg

もう2コマ短くしなきゃ。。

しかし繋ぐときは中空ピンなんて付属してなかったので、、普通のピンで繋がなきゃいけないのは悲しい。。(笑
コネクトリンクが1個付いているのだが。。


-------------------------------------------
Brand new, never used, never installed, OEM packing
Come with quick release connecting link
Super light Hollow Desing
DHA chromizing treatment pin enhanced durability
Compatibiltiy: Shimano / Campanolo / SRAM 9-sp drive train system
Fit 9-Speed only
Dimension:1/2"x11/128"
Pin Length: 6.6mm
116 Links
Color : Ti Gold
-------------------------------------------


レースの時に切れなきゃいいのだが・・・。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

XPEDO MOUNTAIN FORCE Ti と XPEDO RF-S1 のSPDペダルが届いた。

じゃじゃん。 ペダル買いました。

チタンボディ&チタンスピンドルのWellgo製エクスペドブランドのペダル。
DSCN3987.jpg


先日June_yさんのXHM9に付いていたエクスペドのペダル。
試乗したとき軽くて回転も良さげだった。
SPD互換ということもあり、いいなぁと思って調べてみると、、どうやらロード用にもなぜかSPDを用意しているらしい。

歩くことやMTBとシューズを共用している私にとっては非常に都合がイイ。
そしてロード用は超が付く軽量さ。

ってことで、海外からロード用とMTB用を取り寄せてしまいました。(^^


こちらがXPEDOのMTB用SPD互換ペダル、MOUNTAIN FORCE Ti
DSCN3983.jpg
DSCN3984.jpg

実測左右ペアで219g。(重い方に誤差が出てる??)
DSCN3985.jpg

---------------------------------
Weight 210g
Body Titanium
Spindle Titanium
Bearings 1 Cartridge
Bushings 2 DU
Springs Square SWP
Seal 1 Rubber
End Cap Aluminium
Cleat XP-T/SPD Compatible
Release Adjustable
Colour Natural Ti
Weight Limit 85kg/185lbs Rider Weight
Thread 9/16"
---------------------------------


そしてこちらが期待のロード用のR-FORCE RF-S1 SPDペダル。

DSCN3998.jpg

なんと実測158g!!!!!

片面クリートで簡易化してあるがチタンというのはすごいものだ。。
---------------------------------
Weight: Ti: 170g/pr
Body: Titanium
Spindle: Titanium
Bearings: 3 Cartridge
Springs: Square SWP
Seal: 1 Rubber
Cleat: XPR; SPD®
Fixed or 6°
Release: Single Sided Adjustable
Color: Titanium
Note: 85kg/185lbs rider weight for titanium spindles.
---------------------------------


ってことで、早速MTB用をMAMBAに装着!!!
DSCN3992.jpg

ロード用との違いはこんな感じ。
DSCN3996.jpg
DSCN3997.jpg
新品だからまだ回転が渋い? 少々使えばクルクルかな?
しかし、MTB用もロード用も体重制限85kgとのこと。 それ以下の体重でもCコースぶっ飛ばしても大丈夫?
それからマルチリリースのクリートには比対応ってことだけど、、私のシューズ(マルチのクリートが付いている)でもリリースも問題無かった。
多分、通常使用も大丈夫。


ちなみにこちらはマンバに装着していた元のシマノ製PD-M520 SPDペダル。 実測378g...。
DSCN3995.jpg
これでマンバは約160gの軽量化になった。(^^

XTR(PD-M970)のペダルが公称325gだから、、XPEDOがどれだけ軽いかわかるだろう。。。

ロード用が期待大!
今度、COLNAGO CLXに付けてみよう! コルナゴのペダルはPD-M959(XTRBウラン度になる前の最上位モデル)で、実測350gだから、、、192gの軽量化になる。つまりXPEDOもう1台分だね(笑

ちなみに、、このXPEDOブランドのジャージ上下とミドル丈のパンツも買ったよ。
DSCN4021.jpg

なんと、、このジャージ、グリーンがあってキレイで、、やっとコルナゴのフレームに似合うお揃いのジャージが入手できたよ~。

DSCN4022.jpg
DSCN4018.jpg



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

フロントインナー 20t チェーンリング到着!!

今日、帰宅したら海外からインターナショナルメイルが届いていた。

「お!?、この薄さは!」

開けてみると、、

DSCN3976.jpg


遂に到着です。

フロントインナーの4アーム 64PCD用 の20tチェーンリング!!!
DSCN3979.jpg

しかもチタン製です。
15gです。
DSCN3977.jpg


かなり探しました。

レースフェースなど一部ではあるのですが、現行のXTRやXTなどのインナー64PCD(アウター/ミドル104PCD)に合うものは殆ど無いのです。

特に日本では現在は存在しない状態。

DSCN3978.jpg

写真のレースフェースの24T(少し古い5アームインナー74PCD用ですが)と比較してもこの通り。
DSCN3980.jpg



これで29erのギア比が見直せる!!! (^^

トップスピードは落とさず、インナー時だけ22tから20tへ2枚も歯が落とせ、
クランク一回転の時、22Tx34Tではリヤタイヤが0.65回転だったのが、20Tx34Tでは0.59回転になる計算。
ホントはコイツと合わせて、リヤスプロケを12t~34tでクロスレシオにして試してみたいんだけど。
DSCN3981.jpg


週末装着できるかやってみます。(多分、合うはずだけど。。。)



<各チェーンホイール/クランクのPCD ご参考>
【XTR】
・FC-M970 アウター/ミドル:104mm インナー:64mm  ※現行品
・FC-M960 アウター/ミドル:146/102mm インナー:64mm
・FC-M951-4 アウター/ミドル:112 インナー:68mm
・FC-M952-5 アウター/ミドル:110 インナー:74mm

【XT】
・FC-M770 アウター/ミドル:104mm インナー:64mm  ※現行品
・FC-M760 アウター/ミドル:104mm インナー:64mm
・FC-M750-5 アウター/ミドル:94mm インナー:58mm
・FC-M750-L アウター/ミドル:110mm インナー:74mm

PCDとは、穴の中心点同士を円を描いて結んだ時の輪の直径の規格ね。(4穴だと穴同士の距離と同一)
クルマのホイールのボルトも114.3mmや100mmの4穴/5穴という規格がありますね。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

昨日はリハビリで会社の作業場へMAMBAで移動。

昨日は作業場でお仕事だったので、、、MAMBAの調子伺いついでとリハビリを兼ねて出動。

DSCN3975.jpg

DSCN3974.jpg

やっぱりリヤブレーキが逝っちゃってる。。。
レバーを二本指でぎゅぅぅぅっと絞っても薬指と小指に当たるぐらいになってる。

つまり、引きしろがぐっと大きくなったってことですね。
DOTフルードに雨が染みてしまったか(白濁してたりして)、エアを大量に噛んだか、でしょうか?
原因は泥だけではなかったようです。
パッドは・・・・微妙だな。。。ちょっと減りが進んでいて少ないかも。

一応、どこかにヘイズのDOT4フルードを買ってあったはずだが・・。
パッドも新調しておいた方が良いかも。
次がまた雨・泥だったら確実に無くなりそう。。(^^;


それから感覚的だけど、ホイールの剛性感があまり無い?


土日にメンテをしよう。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

第6回アドベンチャーイン富士見のリザルトが出ましたね!

さすが富士見!!

素早い、 リザルト発表 です!


私の他愛ない 結 果 も確認できました。
まずまず、、でした。


年代別(30歳代男子の部)では、昨年の約半分の順位になりました。
総合でも昨年の半分の順位です。 (だから昨年がアレだから大したことないって(^^;;; )
20090520071621.jpg


仮に、、、来年参加するとなると・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   遂に 40歳代の部 になるのです。 (汗



しかも、、、あんなに辛かったり過酷だったりしたのが、、、、日を追うごとに薄れていくのがわかります。。


 危険。 また行きたくなります・・(爆



あ、ちなみに今年のメインの参加賞は、、昨年のコストダウンのタオルから、
速乾タイプのさらっとした着心地のオリジナルTシャツになりました。
DSCN3965.jpg

DSCN3966.jpg
こりゃ、金掛けましたな。 (^^


もうけもうけ。



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【3:レース当日 その後編】

いやはや、 無事にゴールできて良かった です。

SANY0032.jpg


タイムですが、サイコンは稼動時間3時間55分、途中、また止まっていたスントが4時間少々だったので、、さすがに実際には4時間は切れてなさそう・・・。



ひとまず、、バイクを洗わないとクルマに戻れなそうなので、洗車に並ぶことに。
SANY0035_20090518143847.jpg

SANY0043_20090518144941.jpg

SANY0044_20090518144949.jpg


雨では流れないほど、大変な状態です。(笑

SANY0036_20090518144015.jpg
SANY0038_20090518144022.jpg
SANY0037_20090518144029.jpg
SANY0038_20090518144423.jpg
SANY0039_20090518144436.jpg
SANY0040_20090518144443.jpg
SANY0041_20090518144450.jpg

私もどろんこ遊びみたいです。。
SANY0046_20090518144956.jpg

SANY0057_20090518145321.jpg
SANY0058_20090518145328.jpg



ずっと待つ間、気が付きました。。。 寒いことを。。。


吐く息が白く、、、皆、ブルブルと小刻みに震えています。。。 そりゃ標高1,000mの地ですから。。

そのうち、歯もガタガタきそうです(笑

SANY0059_20090518145335.jpg


やっと順番が回ってきて、バイクを洗いました。


この間にもチェーンが切れてハンドルにぶら下げて帰ってくる選手もいます。。。皆さん過酷で壮絶です。。


クルマに戻ると、、手がふやけています。
DSCN3923.jpg

バイクはかなりキレイになりました。

DSCN3928.jpg
DSCN3924.jpg


膝下だけは、バイクと一緒にブラシで洗ってきましたが、、、、(笑
DSCN3926.jpg

自分と装備はダメです。
DSCN3927.jpg
DSCN3925.jpg


そうそう、腹が減りました。
 


何か食いたいと思い、 おもむろに装備のディバッグを開けます。
DSCN3933.jpg

なんと「おにぎり」   が余っているではありませんか。 (o⌒∇⌒o)b -☆


!!?!??? 


 背中の補給食を食べるの 忘れてた!!。。。

      ガガガ━Σ(ll゚ω゚(ll゚д゚ll)゚∀゚ll)━ン!!!


DSCN3932.jpg


そういえばもしや、エードで貰ったチョコ数個しか食べてないような気が・・・・

バイクのトライバッグを開けると・・・

あります、エードでおっちゃんに 無理矢理持たされたチョコ が。
DSCN3929.jpg

あっ!!
DSCN3930.jpg

こちらも何も食べてません・・・・・・・・。
DSCN3931.jpg


それどころか、、チョコのお土産付きです。。


驚愕。。。。。補給食が増えて帰ってくるなんて聞いたことありません。


ぢゃ何?、補給食はただのデッドウェイト!!????


水はCCDが入ったボトルの750mlは殆ど飲んだ。
背中の1Lのアミノバイタルは少し口を付けただけ。  合計1L弱ぐらいか?飲んだのは。
寒かったからだと思うが。。。



取り敢えず、おにぎりを食べて、参加賞のスポーツ飲料を飲みます。
CA6も泥だらけでした。
DSCN3934.jpg


しばし、呆然とした後、あまりの寒さにタオルで拭きながら、、クルマの中でお着替え。

と、ここで千葉人。もりもりさんが表敬訪問にいらしてくれました。

こちらはあと1枚で全裸状態だったので失礼かと思いましたが、ご挨拶。

最悪でしたね~、とお話し、どうやらタイムも同じく4時間は切れていないとのこと。
おやおや、もりもりさんが切れていないとは、こちらが切れないのも納得。(^^;

お互い今度の王滝出場はわからないとのことで、、しばし談笑してお別れしました。




無事着替えて、大会本部へ 「リザルト」 を見に行きます

DSCN3941.jpg


  どれどれ。


DSCN3939.jpg

おぉぉ~・・・・やっぱ4時間ちょい(ヒトケタ)かぁ。。。

昨年よりは、、、約45分タイム短縮です(笑


でも・・・それでもたった45分しか縮まってないのか。。。 (泣

僅か数分で目標4時間切りならず。。


残念無念な気持ちと頑張った、という気持ちが入り乱れます。
ま、最悪な天候とコース状況の中、頑張ったというところでしょうか。


おやおや、もりもりさんとも数分違いだったのねん。(^^;;


ちなみにこちらがトップの招待選手やエリート選手の記録です。
DSCN3940.jpg

すごいですね、この50kmを2時間とか。3時間とか。
いかに3時間後半といえどもキツイかわかります。


キッズレースのスタートのようですが、、、この雨です。 寒いです。

DSCN3942.jpg

6時間経過後の今でもゴールしてくる選手がいらっしゃいます。
ブルーの同じマンバでした。 帰還おめでたう!!!




さて、私も後片付けして、今日は帰ることにします。

DSCN3944.jpg

DSCN3945.jpg

片付けです。
今回も大活躍でした。
愛用の1966年製ビンテージコールマン #5120LPガスランタンです。
DSCN3948.jpg
DSCN3949.jpg

エクストリームソフトクーラー/25Lといい、確か昨年の富士見の後に想定して買ったんだよね。



さて、みんな濡れ濡れなので、D:5のラゲッジを全部シートをあげて、、レジャーシートを広げたあとに、バイクとタープを積むことにします。
DSCN3950.jpg


回りもさすがに閉会式だというのに、かなり帰っています。 この天気だからやむなしでしょう。
DSCN3951.jpg
DSCN3952.jpg



私もこれでおいとまします。
DSCN3953.jpg
駐車場出口で、丁度誰かのバイクを積んだコース立ち入りの大会トラックが帰ってきていました。
リタイヤされた方のでしょうか・・・。 敬礼。


昨夜、深夜料金500円でお世話になった「ゆ~とろん」を通り過ぎ、、
DSCN3954.jpg

高速に乗り、、富士急のガンダムバスを追い越して、、
DSCN3960.jpg


無事、17:00には帰宅しました。 
DSCN3959.jpg


参加した皆様もお疲れ様でした!!





<今年の覚書>
・キツイ上りでは、ギア比がせめて26インチ車並みに欲しい(実は海外で注文したフロントインナーのチタン製20tの到着待ち)
・軽いホイールが欲しい!!
・軽くてエア圧も下げられるチューブレスで29erの2.1以上のタイヤが欲しい。
・バイクは駆動系を中心に、全体的にもう少し軽くしたい。
・雨の日はチェーンオイルはウェット用をたっぷりと。そうすれば50km程度ではオイル切れにならない。(100kmは不明)
・装備ももう少し軽量化可能? 補給食も天候と気温次第。
・パンツはノーパンで、レーパンのみが吉。
・ゼッケン200番台はラッキーNo. 。(笑


[サイコン]※目安
実働時間:3時間58分
移動距離:48.91km
平均車速:12.2km/h
最高速度:54.0km/h

[スントt3]※途中数分止まっていたと思われる為、参考値
平均心拍:171bpm
最大心拍:195bpm
消費カロリー:3,301kcal
経過時間:4時間1分



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【2:レース当日編】

ピピピピピピ!!! 



携帯のアラームが鳴る。


ガバッ!!!

すぐさま起きて、 クルマのカーテンを開けて外を確認する。




やっぱ 雨だ・・・・・・・・・・。   il||li _| ̄|○ il||l  orz

DSCN3916.jpg
DSCN3917.jpg

そして、・・・・寒い。


二度寝してみるが、どうやら変わりなく・・・どうみても昨夜よりも雨 は激しさと確実性を増しています。(笑


しかし、、今日、みんなレースに来る(出場)のかな?、、という疑問も浮かびます。

第6回大会も・・・やるのかな?


いや、MTBのレースです、しかも 「アドベンチャーレース」 です。 当たり前ですが中止なワケありません。。。

そんなくだらないことを、 自問自答中。。


状況確認の為、クルマを降り・・・・・  寒っ! Σ(゚□゚

  トイレを兼ねて偵察に行くことにしました。

DSCN3920.jpg


・・・・・皆さん、 やる気 です。 (´・ω・`;)

DSCN3919.jpg


エリート選手はもうバイクを並び始めています。


しょんぼり  しながら基地に戻ります・・・・・・・。


諦めて、、雨の中走る準備をします。
あれ、ですね。 ジテツウ用の上下合羽とシューズカバーを持ってくればよかったと本気で思いました。 (笑

それでも、こんなことしてみます。
DSCN3922.jpg
シューズにシューズカバーならぬ、、ガムテープをぐるぐる巻きにして雨をしのぎます。


えぇ、もう見た目なんか気にしません。  メットのホールも全てガムテで塞ぎます。 
DSCN3921.jpg

我ながら完璧です。 (爆

トピークのトライバッグも、、高い方のレインカバーが付いている方を買っていてよかったと、やっと実感しました。



一通り準備ができ、MCのアナウンスも増してきた頃、バイクを並べに行きます。


<ココからの画像は、雨のため、ニコンP6000から久々登場のザクティCA6へ切り替わります。 防水とはいえ画質が劣り、雨なので今年は撮影枚数が少ないこと、ご了承下さい。>

SANY0001.jpg

お隣は豪華パーツ満載、フルカーボンのS-WORKS・・・・。 シーナックの選手の様ですね。(^^;


SANY0002.jpg

スタート位置直前に位置取りました!!! 


でも、、決して、最前列ではありません。


写真のように、ずら~~っと後ろまで並んでいって、、次の「2列目」
 の前の方なだけです。(笑

SANY0003.jpg



今年の開会式では、町長が「第六回 アドベンチャーに相応しい天候と場所を富士見町が全力を挙げて用意差し上げました!!!!」 と、ご挨拶しておられました。


一応、「いぇ~~~~ぃ」 と力なく相槌を打ちます。(涙目

 ・・・・。

ここ富士見パノラマは標高1,000mの地にあります。 待つ間も寒いです。



そうこうしているうちにスタート時刻が近付いてきました。

、、、7:00 です。  1列目がスタート準備に入ります。

ちょっとドキドキ。


そして遂にスタートです!!!!
SANY0004.jpg


雨の中、サイコン読みで50km/h以上出します(笑
SANY0005.jpg
前走者の巻き上げた雨が顔にビシバシ飛んできます!!

・・って、、、袋に入れてたから、、、見えねぇじゃねーか!!
SANY0006.jpg


ガーンと4km程、下り、、 上りに入ります。 ここから標高差900mを駆け上がります。


そして、ダート区間の始まりです。

ここから 約12kmの上りダート です。
思い起こせば既に昨年はここの8km地点で力尽きています(大笑

今年はまぁまぁ、の調子です。 雨の為にアップが出来なかったので無理せず体が温まるまでクルクル脚を回す作戦です。

下はウインドストップの長丈ジャージにキャノンデールのパンツとニーウォーマーという装備。
上だけは薄いレインジャケットを着ています。


チョイきつい上りを過ぎ・・・・・

なんとか、10km弱地点の第一チェックポイントまで到着!!!

SANY0007.jpg


どれどれ?

SANY0010.jpg

オリンピック選手や招待選手、エリート選手らは、、、スタート後31分(7時31分)と35分に通過とな??


今は、、

SANY0009.jpg

7時51分。  既に20分前には通過しているみたいです。(笑


まだまだ、雨と霧の中、、続々と選手が上って来ます。
が、ゆっくりもしてられないのでここで念願のチョコを一口食べ、すぐに私も再スタートします。
SANY0008.jpg

昨年はこのチョコさえ、在庫切れでした。 それほど後ろだった、というワケです。(恥



でも、今年は なかなかイイ感じ です。

どうやら昨年のような失敗はないようですね。

グイグイ進んで距離が伸びるごとに、、、他の選手をパスします。
SANY0011_20090518104111.jpg

カラダが温まってくると調子がイイようで、速いスピードの選手の後ろについてガンガン上り、その選手がタレてきたらまた別の選手の後ろにくっつき、とまるで引いてもらっているかのように、走れます。



我ながら、練習の賜物か、、それとも29erの威力なのか!?、、 (^^v


いや、でも確実に29erの威力があるようです。(爆
他の26インチバイクより、ギヤ1~2枚は上のギヤレシオなのでスピードが違います。
そして大径タイヤによってガレを右へ左へと、いとも簡単に乗り越え、スピードが落ちることなく、着実に右から抜きさります。


しかし、上っていても気が付いたのですが、、結構回りも 29er がいます。

ゲイリーフィッシャーも昨年と今年モデルのパラゴンやエクスキャリバーなどが。
ninerやサルサなどの他ブランドもいますね~、、ちょっと29er流行っている??

ninerバイクってどうなんだろう。 JET9の選手とかもいますね! いいなぁ乗ってみたい。

途中、ゲイリー29erハードテイルフルカーボンの最高級モデル「スーパーフライ」も1台発見しました。

元気よく抜きます!!!!
50万円オーバーのフルカーボンと、こちとら10万円のアルミ製元8速 マンバです(笑



快・・・感・・・  O(≧∇≦)O 涙


写真撮影やエードで抜きつ抜かれつ、、、最後は振り切った(多分)と思います。


ハードテイルってイイ! ペダリングロスなく、自分の少ないパワーを全て路面に伝えてくれている。
FOXも剛性高くてイイ動きをしている。

MAMBAよ、お前とならどこまででも上っていけそうだ!!!  (ウソ大笑 エンシヂンがヨければネ




15km地点の第二チェックポイントも無事通過・・・

・・・が、実はここに来るまでに アソコの根元 が痛くなっていたのです。。

どうやら、パンツの縫い目が丁度当たっているようで。。。。(´Д`。)

失敗です。 レースの時ぐらい、ノーパンで来るべきだと思いました。

やむなく、第二チェックポイントで一旦降りて、皆の視線を避けて、、、ポジションチェンジします。
ついでにパンツも伸ばしてシワ位置変更。  レーパン履き直し、、、

Good!!!! 


ついでに汗か蒸れか雨か、どちらかわからないぐらいジャージが濡れているので、、暑いしレインウェアも脱いでディバッグにしまいます。


そして颯爽と跨り、この間に抜かれた選手を追いかけます!!!

SANY0016_01.jpg



コース最高地点の標高1,900mまで駆け上り、、  来ました!!!
SANY0013.jpg

残雪です、寒いです、しかも雨ですっ!!!
SANY0012_20090518110536.jpg
でも、今年は昨年よりは少ないようですね。


17km地点です、まだまだパワーも余力があります!!!
SANY0015_20090518111124.jpg


勾配の変わり目でダンシングも時折混ぜながら、、我武者羅に漕ぎ、、ガンガン抜きます!
SANY0014_20090518111131.jpg


多少、平坦路になり、巡航速度を上げます。
やっべ、俺って速いカモ~~!!! (←勘違い)



でも、29erになって、ダンシングがやっとマスターできました。
「休む、ダンシング。」です。

上りや勾配の変わり目では、29erの漕ぎ出しの重さに対処するために、一旦スピードを付けないと巡航速度にのれないため、26インチ車と同じダッシュをかますには、ダンシングで一気にスピード付ける必要があります。

クルクル回すのとは別の筋肉を使って、バイクを振ってカラダに負担をあまり掛けずに重いギアでダンシングすると、、、、一気にスピードに乗り、そのままシッティングに入っても巡航することが可能になります。

この乗り方でガンガン、26インチを追いかけて、そして最後に抜く!! 爽快です!!

多少ガレてても、、29erの威力でなんの苦も無く乗り越えてダッシュできます! リヤサスいらね~!(この時ばかりはw)




第3エードです。 35kmコースの選手もここの脇道から合流してきます。

SANY0017_20090518112420.jpg

と、一旦ストップしてパチリと撮影。
残念ながらレポのために、ブログネタ作りは欠かせません。
SANY0018_20090518112427.jpg

雨の中、写真を撮らねば。
ここには最後の救急救命士がいます。お仕事お疲れ様です。

おっちゃんが、近付いてきてチョコを4つくれました。 ありがとうございます。 1個食べておき、あとはトライバッグにしまいこみます。


うりゃうりゃ~~っ!!!  ガンガン飛ばします。 下り6.8km区間です。
SANY0019_20090518112641.jpg

この後、倒木セクション、ロックセクションと雨でぬかるんだ路面に意外とテクニカルな部分も現れます。

でも、上りも当然まだありますよ~。

さすがに泥沼化した場所はフロントタイヤがハンドルとは逆の方向に行きます。。。∑(: ̄□ ̄)

崩れた僅か20~30cmぐらいのコースをトレースして通過しなければならなかったり、、、、 

崖上の埋まっている逆バンクの丸太の上を滑りながら片足付いてクリアしたり、、、。Σ(・ω・`|||)!!

危険区域には一応係りの人もいるようですが、、、崖下に落ちたらひとたまりもありません。


そして担ぎセクションもあって、前走者が皆、降りて上るとこを、、、、 29erの意地です。

乗車しながら、一気に駆け上ります!!!

  やっべ、クリアできた。 

  アラレちゃんが「ウッホホ~イ!!」と叫んでいます!!(意味不明)

まさにここで 「ゴボウヌキ」 です(笑


イケるわ、29インチ車。 
これが研究の賜物というワケです。29erの可能性が開花しました。




でも万能ではありません、、お次は危険地帯の下りのガレ場です。

まぁ、雨で滑りやすいということもあり、スピード控えめで降ります。さすがに昨年のRUSHの方がラクですな。
稀に抜いていくフルサスがいますが、でもそれも僅かです。



そして、下ると今度は急な上りになります。
上りで斜度があがると、、さすがに29erの漕ぎ出しの重さと高いギア比は26インチ車より少々不利になります。
パワーがあるとまだいいのですが、疲れてくるともう1枚ギアが欲しくなりますね。。。

ちょいと辛い。( 〇□〇)ハァハァ ゼェゼェ.....


そして辛いついでに、昨年の思い出の場所で下車し、、 記念撮影。

SANY0020_01.jpg

ここで昨年はRUSHのシートポストが落ちていることに気付いたんだなぁ、と散々なことを思い起こし、逆に今年はここまで一気に駆け抜けてきて早いもんだなぁ、と気付きました。



さて、また抜かれた選手を抜き返しに掛かります。

SANY0021.jpg

斜度が落ち着くと上りもウソのように、、調子いいです。
ガンガン抜けます。 上り4.8km区間。


そしていよいよ高速 牧場コースです。


第4エード まで来ました。

SANY0022.jpg
一応、下車して撮影。

ここの地帯は牧場を通り抜けるのに舗装路となります。
SANY0023_20090518114213.jpg


が、油断は禁物。

橋の欄干や排水溝、鉄製のフタなどがあるお陰で大変滑りやすくなっております。
ついでに富士見特有の針葉樹の細~い赤い落ち葉が道路に雨で流され、至るところに大量にたまっています。


えぇ、それは道のど真ん中にもありますが、、、


やっぱり、、、 誰かがズル~~ッとスリップ!

 無残に転倒、落車した跡があります・・・・・。 



コイツに乗ればズルッといくのが容易にわかります、(汗

かくゆう私もフロントが一回逃げました、、焦るわ。。

痛そうに押している選手も見かけました。 くわばらくわばら。。



最後の給水地点となる、第5エードです。 山をグルッと一回りしてさっき横を過ぎた道です。
SANY0024_20090518115244.jpg



つまり、、、ここからは上りが約2kmで、、、最後のキツ~~イ上りがあるあの場所が来たのです。

思い起こせば、、、昨年は最後のトドメを刺されたところです。。押して歩くのもダメダメになった・・・・。


今回は最初はハァハァ言いながらも、、、、ダンシングでクリアしたり、脚が攣りそうになるぐらい頑張れますが、、、

そしてもう終わりかと思う頃、最後の最後で、、、斜度がガクンと上がります。  この最後の1kmがキツイのです。


かなりの勾配で辛いです。 もうダンシングなんてできません。29erの高いギア比が脚にキマス。


ここでも、同じくらいのスピードで上っていけるハードテイル君を見つけ、テールツゥノーズ。

僅か数十センチ後ろにつけて、お互いの息がゼェゼェいうのを聞きながら、トロトロと上ります。

押して歩く選手もかなりいます。(というか殆ど押している?)


・・・もうここで降りてしまおうかと思いつつ、、、あのカーブで降りよう、あの開けたところまで、、と思いながら頑張ってしまい・・・・



なんと遂に最後まで上りきってしまいました。

 自分で自分を褒めてあげたいです。(涙


こんなヘタレに上りきれるものか、と思っていたのに。。。。 




でも、さすがにここで前の選手で置いていかれました。。
逆にこちらは脚を休めるためにスローダウンします。


この先に待ち受けるは、、、 富士見パノラマ ダウンヒル Cコース だからです。


ゴンドラ山頂までいよいよ、やってきました。

そして、 7kmの下りのCコース!!!!!
事前のアナウンスでは泥ねい地になっているらしく危険な状態とのこと。

もちろんですとも、こちとらハードテイルです。(^^;;;;;  ムリはしません。


確実にスピード落としてスゴスゴと下ります。
昨年の乾いた路面でラッシュでぶっ飛んでいたのはとはワケが違います。

SANY0025_20090518120926.jpg



 ・・・・・マジで滑ります。


おまけに泥だらけです。


木の根が怖い、、、、ロック部分が怖い、カットパンクしそうですね。

稀にフロントタイヤが取られて我に返ります。
危ない、危ない、、、落ち着け!!!

腰を引き、暴れるサドルを太ももで挟もうにも、、どうやら泥で滑りまくりでニーグリップさえできません。(笑

途中、腕もあがりそうです。 脚もあがりそうです。 

ハードテイルだからショウガナイですね、、今回Cコースだけは諦めてます。
タイヤもツルシですからこんな路面状況でのグリップは期待してません。


でもknpr尾根で訓練した甲斐がありました。 あんな感じな場所を飛ばさなくてはなりません。

まさに乾燥している時から豹変しています。


さすがに、、数人のフルサスに抜かされました。
仕方ないでしょう。
それでもこちらも数人抜きました。 皆、精根尽き果てているようです。(笑

Cコース脇でパンク修理している人もいます。。。



でもやっぱこちらも ヤバイ です。

リヤブレーキが効かなくなってきました。  汗汗.........


Avidのジューシーカーボンが少し前からプアな感じはしてたのですが、、、
コース途中にきて、、、ブレーキが余り効きません。。。。なぜでしょう?


フロントもしっかり制動させないとコースアウトしそうです。。。

   やば~~い!!!

ハラハラドキドキ 脚もあばれるハードテイルを押さえつける為にそろそろ攣りそうです。
まさにXCマシンのロデオ状態(笑  交互に脚を入れ替えて踏ん張ります。

あぅ! 、  おぉぉぉ...アブネ! 、 うおっ!、はぅっっ!!、、、 と自然に声も出ちゃいます。


でもなんとか、約7kmのダウンヒルコースを下りきり、

 ・・・今度は最後のゲレンデ!!



最後の力でコギますが、、、一人抜かれました。。

 くっそう~~!!(,,#゚Д゚):∴; なかなか追いつけません、彼も必死なのでしょう。

そして下りコースに突入し、、もう抜くポイントもありません。

ホームの駐車場に戻り、ダンシングしますが、もう追いつけない距離になっていました。。。



そして、、、遂にゴール!!!



SANY0026.jpg



えぇ、今年は苦しい顔をしながらも片手をあげて、、ポーズをとり、ゴールインしました。

昨年の反省を踏まえ、しっかり、事前に「全自動撮影機」があるのを確認しております。(笑
クレームもあったのでしょう。 今年はしっかりと場所に紙が貼られていました。

でも、、全自動故、手を上げたところを撮ってくれたのか心配です。 動画撮影で後から静止画加工してくれるならいいのですが。。。 (いらぬ心配か!? (^^;; )

SANY0027_20090518121708.jpg


ハァハァゼェゼェ、、、息が落ち着いたところで、、
リヤブレーキを見ると、効かなくなっていたワケがわかりました。。
SANY0028_20090518122620.jpg

めっちゃ泥詰まりです。。。

雨の中、ゲレンデと舗装路を走って振るい落としたはずなのに、、。

うぉぁ。。。 バイクがすごいことになっています。(笑
SANY0029.jpg




ま、気にせず、近くにいたおネェさんに写真を一枚お願いしました。
SANY0034.jpg



タイムも結構イイ感じになっていたのでは!??


~続く~





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見レポ!【1:前日】

さてさて、2009年のアドベンチャーイン富士見 に向け、前日16日土曜の昼過ぎに自宅を出ます。

途中、中央高速でパラパラッと雨が降りました。  イヤな予感です。
DSCN3860.jpg


諏訪南ICで高速を降り、いよいよです。
DSCN3862.jpg

富士見パノラマリゾート(富士見パノラマスキー場)には16:30頃到着しました。
DSCN3864.jpg

やはりシトシト・・・・・雨です  ガックリ。

テンション下がりまくりです。



取り敢えず、雨なのにワンタッチタープを広げ、場所取りしました。
選手受付も17:00までなので、、早速済ませ、ゼッケンやパンフも貰ってきます。



で、今年のゼッケンなんですが、、、、硬てぇ!!!
DSCN3871.jpg

仮止めしてみると、、ゼッケンがチップ内蔵になっているのはいいんですが、それが厚さ2mm以上はあろうかという硬い樹脂の板に貼り付けてあるのです。
DSCN3877.jpg

当然バイクのハンドルの前にはワイヤー類があるので、そのまま装着出来る訳ありません。。
自転車レースだよな?・・・
ちゃんと装着のことまで考えて作ってるのか?

ま、装着夜考えることにしました。。



結構、風も吹いていて、、雨脚も強くなってきました。
DSCN3878.jpg
ってことで、タープに初のサイドカーテン装着!!!
DSCN3879.jpg
無いよりマシだね。(^^; 一応、雨風しのげるし。
DSCN3886.jpg

下がアスファルトなのが残念ですが。。。 ペグ打ちできないから風で煽られると大変なんだよね。。。
DSCN3898.jpg


ここで、今回も早速、駐車場から僅か1分の温泉、ゆーとろんへ行って来ました。

DSCN3900.jpg
やはり、ここの温泉だけはなぜか、最高です。 (^^
気持ちいい。

そして、風呂上りに体重計に乗ると、、 64.5kg!! 

なんとか一瞬ですが目標の65kg以下を実現しています(爆

いやはや出張で「栃木牛食い放題」の時は焦りながらも食べてて心配だったぞ。
良かった、幸先いいじゃん。  これは明日は期待できる!(笑  (^^



基地に戻り、夜の準備を。 寒いのでイワタニ カセットヒーター CB-8 暖 まで出します。
DSCN3901.jpg

今回の食事は 「質素」 にいくことにし、チリトマトヌードルと二個のオニギリです。
DSCN3905.jpg
あとビールも1本。
DSCN3909.jpg



食事の後、バイクのゼッケン付けと、、雨が次第に強くなっているので、、theのフェンダーに加え、自作のマッドガードを作ってみました。
DSCN3910.jpg

やはり29erなのでタイヤ外径がデカイので、、どうしてもハミ出ると思われる。
その為、フレーム側に延長ガードをタイラップで装着してみました。

DSCN3914.jpg
材料は、、マキシスのタイヤに付いてくる アレ だけど、、樹脂?硬質ビニールらしく、なかなか剛性も高くてGOODです。

見栄えは なんですが 、イイ感じですね。効果は期待できそうです。
DSCN3912.jpg

その後、泥水でチェーンオイル切れにならないよう、今日は、フィニッシュライン(FINISH LINE)の硬めのウェットコンディション用チェーンオイルであるクロスカントリー「ウェット」ルーブ を垂れるほど塗りたくります。

これでもか。と。(^^;;;



では、夜も更けてくるので、、デリカD:5の中を就寝モードにし、ジョイントクッションで寝床を作り、寝ます。
DSCN3915.jpg



オヤスミ!  明日、雨があがりますように。






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見に行って来ま~す!!

どうやらこの週末の富士見町周辺の天気は曇りのちらしい。
20090516082700.jpg


雨か・・・

・・ということで、一応、部屋にあった使ってもおらず意味も無く買っていた、theのフェンダーがあったので、29er用に加工し、装着しました。


これが今年のアドベンチャーイン富士見の決戦用バイクです。 (♪エヴァのBGM)

DSCN3852.jpg


バイクは、ゲイリーフィッシャー 29er MAMBA 。
フレームとホイール(タイヤ含む)以外はほぼ全て交換済みのフルカスタムです。
コックピットはご覧の通り。
DSCN3849.jpg


今年は、バイク装備も軽量化を基準に、背中に背負うモノも含めて身軽にいくことしました。
DSCN3841.jpg
バイクは全備重量で13.3kgです。
DSCN3853.jpg



クルマに詰めて、、、、今日はスペアマシンとなったスカルペルさえ、、、持って行かないことにしました。
DSCN3854.jpg


29erの可能性に掛けて。
DSCN3844.jpg



それでは行って来ます!!!!
DSCN3855.jpg


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

海外から専用FOX G2が届いてた! 早速マンバにインストール!

今日は意外と早く出張から自宅に帰ってこられたのだが、以前手配していた

マンバ専用のFOX32 F29RL G2が米国から届いてた
DSCN3838.jpg




これがゲイリーフィッシャーの29er G2フレームのジオメトリー専用に開発されたFOXフロートだ。
DSCN3799.jpg

ゲイリーフィッシャーフレーム専用にフォックスが開発・製作してくれたという。
さすが、29erの元祖・・・・というか26インチもだけど、、ゲイリーだ。(^^;





ちなみに通常版のF80とは、オフセット量やストロークなどが異なる
DSCN3801.jpg
DSCN3802.jpg
 ※画像は通常オフセットのDART3との比較写真です。


重量は重くても約1.7kg。
標準で装着されてくるロックショックスのDART3は、実測2.19kgだったから約500gの軽量化にもなるのだ。

G2こと「ジェネシスジオメトリー2」の、このカスタムオフセットフォークは、狭くて曲がりくねったシングルトラックでの低速時のハンドリングをクイック過ぎず、またダル過ぎないように絶妙に向上させ26インチと遜色ないハンドリングにすることができるらしい。
そして、ゲイリー特有の長いホイールベースは高速時の安定性と下りでの安心感を与えることが可能になるのだ。(Sサイズだからあまり長くないけど、、どうやら29erはBB位置がキモらしい)

これで、スーパーフライやパラゴンと全く同じフレーム、フォークになった。(^^v



早速、、DART3の下玉押しを取り外し(今回は地道にコツコツ叩いて無傷に取り外せた。。)、
DSCN3797.jpg
FOXに移植。
DSCN3798.jpg

ステ管を最適な位置で長さを測り、、切る!!
DSCN3807.jpg


そして、装着完了!!!

DSCN3808.jpg

やっべ、FOX 格好いい!!(笑
DSCN3809.jpg


この後、テスト走行。

注油して、階段落ちやダート、砂利道を走り馴染ませておく。

跨った状態で沈み込みが結構あったので、気圧を少し高く90程とし、サグを10mm程度にしておいた。
実際山ではディバックや装備類を持つのでこれぐらいで丁度いいと思う。
リバウンドを少しスローにして完成。 悪くない。(^^


--G2ジオメトリーについて--------------------------------------

29erにおいて現れる慣性由来の大事な作用のひとつが、ハンドリングに対するそれである。29erについてよく指摘される難点は、ハンドリングが鈍いということだ。たしかに大きいホイールは生み出される慣性も大きくなるため、ハンドルを切るのに必要な入力は、26インチバイクの30%も大きい。
しかし、フィッシャーの29erはジェネシス2ジオメトリーの論理を用いて、この点をクリアしている。オフセットの異なる何種類ものフォークを、代わるがわる29erに装着して試してみたのだ。
これらのフォークでブラインドテストを繰り返したトラヴィス・ブラウン、フィッシャーのスポンサーライダー、フィッシャー製品開発チームらが最終的に辿り着いた、29erに絶妙なオフセット量が51mmというものである。このオフセットで29erのトレイルは26インチバイクとほぼ同程度まで小さくなり、同等の俊敏性を持つハンドリング性を実現している。

タイヤの径を大きくする事で路面との接地面積が増えますからトラクションは増大し、登りでも前へ進みやすく、悪路で滑り難くなるのと共に高速巡航が容易になります。
障害物に対してもタイヤの挿入角度が小さくなりますので乗り越えやすくなります。
そして通常でも他社製品よりもホイールベースの長いフィッシャーのMTBが29インチになる事で直進性は更に増しており、一般的にタイヤの径が大きくなるとライダーの乗車位置は必然的に高い位置となりますが、BBの位置を下げて26インチモデルと同じ状態で乗れるようにできていますから安定感も抜群です。そして2007年からライダーの動きを最小限に抑える重心バランスと高速での安定性を重視したジェネシスジオメトリーと言うフィッシャーならではのフィーリングを継承しつつ、より低速でのハンドリング特性を向上させたG2ジオメトリーが採用されています。

-----------------------------------------------------------


これで、アドベンチャーイン富士見は、、、MAMBAでなんとかイケそうな気がする。(^^
DSCN3817.jpg


DSCN3827.jpg

DSCN3822.jpg

DSCN3832.jpg


これで重量は12.315kgとなりました。(^^
DSCN3824.jpg






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

tag : マンバ MAMBA GAEY FISHER ゲイリーフィッシャー

今朝から栃木に出張。富士見の準備もできないね。。

20090514190032
朝からクルマで東京タワーの周囲をグルグルグルグル。。
今も東北道2往復してひたすら走り続けています。。

明日夜に帰宅しますが、、、アドベンチャーイン富士見の準備も全くしていない。

大丈夫かなぁ・・・。

色々やることあるし、バイクの整備も終わってないし、スカルペルとマンバのどちらで行くかも決めてない。

しかも、、土日は富士見は雨が降るみたいだ・・・。



BlackBerry from DOCOMO

狭山湖トレイルライド!! 29er GARY FISHER MAMBA投入!

先週半ばにお誘いを受け、日曜日の10日は自転車SNSの仲間と狭山湖近郊のトレイルへ。

今回は研究用マシンの総合評価ということで、自走で行くことに。

お仲間には初のお披露目となる、マシン。

29erのゲイリーフィッシャー マンバです。
DSCN3663.jpg

早朝7時30分過ぎにスタートし、多摩サイを飛ばします。
DSCN3664.jpg
朝の早い時間は気持ちいいね!
DSCN3665.jpg


途中、June_yさん宅に寄って、ご一緒に多摩湖方面へ。
DSCN3667.jpg

DSCN3669.jpg

順調に新小金井街道を移動し、、
DSCN3670.jpg

途中から遊歩道へ入り、多摩湖方面へ向かいます。
DSCN3671.jpg
DSCN3672.jpg


ただひたすら移動します。
DSCN3673.jpg
DSCN3674.jpg

やっと多摩湖に到着です。
DSCN3675.jpg

DSCN3677.jpg

記念写真を。
DSCN3679.jpg

新しくできたという橋を渡り、、
DSCN3680.jpg
DSCN3681.jpg
DSCN3683.jpg

多摩湖のロードを走り、狭山湖側へ移動します。
DSCN3684.jpg


そして、待ち合わせ場所で皆さんも到着!
DSCN3685_01.jpg

June_yさんと、写真の左からは私、今回お初のCSCsan号さんとそのご友人、侍ジャイアンツさん、sinさん親子の、合計7名となりました。

ちなみにここまで自宅から、約30kmです。結構走ってきましたのでアップは完璧です。(笑


さて、ここから早速移動し、いよいよオフロードへ分け入ります。
今回は狭山湖を大きく回りながらも、別のトレイルの小道を制覇しながら、色々なルートを繋いで走ります。

ということで、「近郊」とだけ書かせて頂きますのであしからず。


今回はsinさんのご子息が参加されました。
なんと26インチのバイクで登場です。
私の子供と同じ、小学校3年生です・・・・・・・・。信じられません。。。。(涙
DSCN3686.jpg

オトナのバイクで同じトレイルを頑張って走ってきます。
すごいですね、あまりのウチの子との違いに愕然です。
DSCN3687_01.jpg


今日はしかし、暑いですね~、夜のニュースで気温が28度まで上がったと報道していました。
DSCN3688.jpg
DSCN3689.jpg

こんな感じでトレイル走って移動して、って感じでトコトントレイルを走り続けます。
DSCN3690.jpg


今日の皆さんのマシン紹介。
まずは私の29er。 MAMBAです。
DSCN3691.jpg

こちらは、侍さんのジェイミスドラゴンとJune_yさんのXHM9
DSCN3693.jpg
sinさん親子のジャイアントXTCシリーズ
DSCN3692.jpg
そしてCSCsan号さんとご友人のジャイアントアンセムシリーズです。
DSCN3694.jpg


こんな感じで、木漏れ日の中を走り抜けます。
上り返しや下りも豊富にあり、めっちゃ気持ちいいです。
DSCN3695.jpg

私も軽快です。
29erの乗り方がやっとわかってきました。
漕ぎ出しはやはり少々重いものの、トレイルで走り出せば気にならなくなりました。
ハンドリングはやはりフォークのせいでクイックではあります。
そこそこのタイヤなのにそこそこのトラクションが掛かります。26インチバイクのイイタイヤと同等以上と感じます。
クルマと同じでインチアップの効果はかなり高いですね。
ロングのガレ場上りだけが心配です。バイクの重さが長時間だと影響してきますからね。
DSCN3698.jpg
DSCN3699.jpg

皆さん、めっちゃ楽しそうですね~
ご案内のJune_yさんもこの通り。
DSCN3700.jpg
DSCN3702.jpg


今日のお昼は六道山公園に移動し、そこで買ってきた食糧を食べます。
DSCN3703.jpg

バイクを取替えして皆のバイクの乗り味比べも。


その後、またトレイルへ移動します。
DSCN3704.jpg

いやはやイイ場所ですね。A山の拡大版&複数って感じです。
DSCN3706.jpg


でも道が全くわかりませんが・・・・・(^^;;;;



休憩を適時入れながら、、トレイルを楽しみ・・・・

また見つけました、遊び場を。

滑りやすい激坂下りを楽しんだ後に、逆にどこまで上れるか、みんなでトライ!です。(笑
DSCN3707.jpg

ここでも29erはタイヤのスリップが発生するまで苦も無く上るトラクションの良さを確認できました。
途中で空気圧を落としたから?

DSCN3708.jpg
DSCN3710.jpg
DSCN3712.jpg
写真ではわかりませんが、かなりの勾配とスイッチバックにと、普通は上れないとわかっていながらも試してしまいます(笑

楽しいですね~(^^


と、一通り遊んだ後、sinさん親子が離脱です。
お疲れ様でした。
DSCN3713_01.jpg
お子様も素晴らしいです、ここまでずっとついてきたのは驚愕ですね。


それからまた移動し、こんなトコを紹介されました。
自転車道とありますが、昔は横田基地の資材運搬に使っていたらしく鉄道??の名残とのこと。
DSCN3714.jpg

結構、暗いとこもありますが、もちろんここを進みます。(笑
DSCN3716.jpg

他にも色々とトンネルがありました。
DSCN3717.jpg
DSCN3718.jpg
DSCN3719.jpg


移動します。
DSCN3722.jpg

なかなか飽きません。
DSCN3723.jpg

休憩。。

DSCN3724.jpg
DSCN3725.jpg

移動して、、

また遊ぶトコ見つけました。
DSCN3727.jpg
スロープ上りです。
でも29erは「階段を」、という指令が(笑
さすがに10mぐらいしか進めません(笑
タイヤが弾かれて真っ直ぐ進めずスロープに寄ってしまいますね。。
DSCN3729.jpg

かぶとむし まで来ました。
DSCN3730.jpg
DSCN3731.jpg

なんとか一通り、走ることができました。
ここで帰路につくことに。
大体、14:30過ぎぐらい?
DSCN3732.jpg
ここでCSCsan号さんとそのご友人とお別れして、私とJune_yさんと侍さんは、ショップのナカザワジムさんまで足を伸ばすことに。
DSCN3734.jpg

集合場所からここまでトレイルを約20kmで、サイコンは自宅から合計50kmになっています。

ここから、どうやら横田基地まで行くそうです(笑
ついつい、ご一緒することに。。。
DSCN3736.jpg
DSCN3738.jpg

飛ばします。
DSCN3739.jpg

ナカザワジムさんまで約10kmぐらい?
ショップではステム60mmやシートクランプ、バルブキャップ、カーボンスペーサー等をなぜかお買い上げ。(笑
ショップの前でステムを装着し、帰宅します。


帰りは、、横田基地から16号方面へ抜け、多摩川に南下します。
DSCN3740.jpg
侍さんが引っ張ります。
DSCN3741.jpg
気持ちよくツーリングです。
DSCN3742.jpg

この辺で侍さんとお別れします。

やっと、、、多摩川まで来ました。。。
くじら公園です。
DSCN3743.jpg

あとは、June_yさんと多摩サイをランデブーです。
DSCN3744.jpg
ステムが変更になって、赤いカーボンのスペーサーがアクセントで「かわいい」です(Byナカザワジムマスターの受け売り)
DSCN3747.jpg


やっと府中まで。。。。Y’s府中のセブンイレブンで休憩します。
DSCN3750.jpg
29erも頑張ってくれました。
ここまで走ってくれるとは思いませんでした。
DSCN3752.jpg
26インチホイールと比べてもデカイですね。
サドルもほぼ問題無しです。
座り心地が非常に良く、又、SMPとは違って、ポジションを色々変更できる点がGOOD!
DSCN3753.jpg

なんとかこの後、June_yさんともお別れし、多摩サイで世田谷へ。
帰宅しました。
ナカザワジムさんからここまで約40kmちょい。。

帰宅時間は、16:00?~17:00頃で、合計100km弱走ってきました。。


今回の成果は、

総走行距離:95km
平均車速:18km/h
MAX車速:40km/h
実走行時間:5時間12分


所要時間:7時間30分
平均心拍:138bpm
最高心拍:187bpm
消費カロリー:3863kcal

GPS読み
移動距離:99.2km
移動時間:6時間16分

でした。



狭山湖は面白い!!!
今度はトランポで行って、色々走ったりバイクのセッテイングやチューニングを試したりしてみたい。
と感じる場所でした。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ジテツウマシン エスケープR3走行記録が700kmに。


DSCN3659.jpg

エスケープR3のサイコンが700kmを記録。

DSCN3658.jpg

GW明けから会社まで行こうかな、なんて考えていたけどいきなりの雨で出鼻を挫かれた。。







★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2009アドベンチャーイン富士見 最終参加人数発表。


GWもあっという間に終わってしまいました。

さて、アドベン富士見も、最終参加者数が発表になったようです。



 5月5日更新 今大会のエントリー数を報告します
・50キロMTB 406名
・35キロMTB 144名
・25キロMTB 54名
・50キロMTB+10キロRUN 64名
・キッズMTB 20名
・ネイチャーツーリング 27名
・クリニック 8名
・チーム対抗 7組
合計 723名

今年も大勢の方からエントリーをしていただきましてお礼申し上げます。
大会まで残りわずかとなりました。
体調を万全にしていただき、当日は自己への挑戦と富士見町の大自然を十分満喫していただきたいと思っております。
スタッフ一同、皆さんのお越しを心よりお待ちしております。




↓ちなみにコチラは昨年の参加者
・50キロMTB 449名
・35キロMTB 135名
・50キロMTB+10キロRUN 66名
・キッズMTB 32名
・ネイチャーツーリング 22名
・ハイキング 4名
・クリニック 21名
・食べ歩き 6名
・チーム対抗 17組
合計 735名

50kmの部は人数減ってるんだね。

さて、、私もいい加減、今週末から準備しないと。。


でも、研究用マシンで出たらどうなるかな?・・・・・

無謀?

スカルペルと2台体制かな。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

研究用マシンで A山ライド!

さて、研究用マシンもやっとマトモに走れるように整備できた。
DSCN3598_01.jpg

交換・装着したのは、

・TRIGON ライザーハンドルバー
・C3シートポスト
・シートクイック
・ステム&スペーサー
・スペシャXCグリップ
・X-9シフター L/R (3x9化)
・シフトケーブルフルアウター化
・Abid Jucy CARBONディスクブレーキ
・リヤスプロケット PG970 9速用
・X-9リヤディレイラー
・XTホローテックⅡクランク&BB
・XTRチェーン 7701
・SPDビンディングペダル
・ボトルゲージ

これで13.7~9kgから、12.9kgまで約1kg程減量できた。
ま、一番の大物(重量物)は、未交換のフロントフォークとホイールなのだが。。

でも持った感じも変わった。
ルック車ばりの重量も、やっとスポーツバイク風っていう感じかな。

そして8速→9速化も完了。
買ったのは消耗品とグリップ、アウターぐらいか?
後は全部、部屋の過剰在庫品(笑。


なんとか山に持ち込んでテストドライブする状態にできたので、昨日の5月4日はA山へ。

多摩サイから多摩川原橋を渡り、稲城駅を経由してA山へ。
DSCN3607.jpg

舗装路はまぁまぁ。
可もなく不可もなくってトコか。 頑張れば高速巡航は可能。
DSCN3606_01.jpg

早速山に入ります。
今日は、お寺の横のドラゴン坂(だったっけ?)からスタート。
でも、難所はリヤディレイラーの調整が悪く、漕ぎの途中でガキガキと勝手にシフトアップ・・・。
当然クリアできず、、取り敢えず押して上ってお寺で調整することにした。 残念。
DSCN3609.jpg


その後はコースに入り、快調に飛ばします。
まるで舗装路がウソのように調子がいいです。
スカルペルだとホントはもっとイイのか???

DSCN3610.jpg

路面の段差も苦も無く突き進みます。

少し小回りがしにくいけど、逆に切れ込み過ぎる場合もある。
フォークが違うジオメトリーのために起こる現象か・・・?、、クイックではあるのだが。
やはりハンドル切れ込み過ぎないよう、もう少しオフセット量があれば、安心できるかも。

さて、次は激坂上り。
でも最初はシフトミスで重めで上ってしまったため、途中でホイールの重さに負けた(笑

が、次からインナーローだと、ビックリするぐらいにラクに登坂完了。
DSCN3611.jpg
何度やっても楽チンに登れます。
驚愕の登坂性能です。

DSCN3612.jpg

こりゃたまげた。 やっと大きなトラクションという真価を発揮したようだね。

その後もいつものコースを全て確認します。

周回コースからいつもの入り口付近へ。
かなり整備されちゃいましたね。。
DSCN3613.jpg
どうやら5月10日以降に30ヘクタール?ぐらいの本格開発が再開されるらしいです。


この先、左折してシングルトラックを快調に降りてきます。
う~ん、ハードテールってこんなに楽しかったっけ?

降りてきたトコです。 また整地されています。
DSCN3614.jpg

・・・。
DSCN3615.jpg


いつもの周回コースを走り抜けます。
いや~調子がいい。 楽しいぞ。研究用マシン!

(皆さんは研究用マシン研究用マシンと何のことかわからないと思いますが。。。(^^;; )


途中、同じように飛ばしてきた軽1BOXとコーナーで正面衝突しそうになった。
クルマがあんなスピードでこの道を飛ばしてくるとは思わなかったからビビった。。。
砂塵と埃をこんなに巻き上げて・・・・
DSCN3616.jpg
DSCN3617.jpg

気を取り直して、、、ミニDHにも分け入り、こちらも楽しくクリア。

無難な走行感でこれもなかなか。 リヤサス無くても意外とコントロールしやすい。


そして、そのまま民家を回って、舗装の激坂も上って、記念撮影。
ここでサドルポジションを変更。もう少しサドルを水平に。
DSCN3618_01.jpg

また上り、下まで大きく下って上る。 これの繰り返し。
DSCN3620.jpg

次は凸凹路とハイスピードな下りと平地。
凸凹も難なくクリア。 さすが。
DSCN3622.jpg
DSCN3624_01.jpg
DSCN3625.jpg
実に気持ちいい。 全く安心してノーブレーキで下れる。
DSCN3626.jpg

V字坂も難なくクリア。

しかし、調子良すぎるな。

少し、道の落ち葉も少なくなって走りやすくなってるからか??
それともウェッティじゃないからか? 確かにA山は乾いた路面とマッドな時とで全く条件が違うかならなぁ。。
少し苦手なのはスイッチバックなどの切り替えしや、坂道からの再スタート(漕ぎ出しね)、フロントタイヤが滑って横に逃げるような下りぐらい。
切り替えしなどは慣れとハンドルポジションの見直し、再スタートはホイールとタイヤの軽量化、横滑り時などの唐突感クイック感、安定性と段差落ちなどはサス交換のジオメトリー修正などでも対処できそうだ。


でもトラクションの凄さはビックリだ。
滑る気配さえない。(は、言い過ぎ?)
ちなみにタイヤはツルシのまま。 どちらかというと細かいブロックタイプ。 ブロック数自体は少ない。
フロントさえ、もう少しグリップするものに交換できれば言うことないだろう。

結局、最初のエントリーの坂でのRD不調以外は全コースを無難にクリア。
こんなに楽したことない。 スカルペルよりもある意味ラクちん。

これで軽ければ最強!?

最後の評価で残すは高速ガレ下り。

こちらもなんとかそこそこに走れた。
多少、タイヤが石でハジかれるがバランスを崩すことはあまりない。
下るスピードはRUSHの方が当然上だと思うが、常にハンドルに気を取られないのは少々こちらが有利か?。

あとは長距離で疲れた時にガレ場の下りにどう対応できるかだな。
総じて里山では期待を超えるものがあったので、これ次第で、スカルペルに代わってレースにも対応できるかどうかが判断できる。


DSCN3629_01.jpg


無事全てのコースと里山での評価を終え、このまま坂を下り、帰途についた。

DSCN3633_001.jpg



多摩サイに出てからは、ダート路主体に高速走行して脚に負荷を掛けながら帰ってきたよ。
DSCN3640.jpg
DSCN3642.jpg


本日の成果

総走行距離:29.41km
平均車速:15.6km/h
最高車速:51.4km/h
実走行時間:1時間53分

所要時間:2時間6分
平均心拍:158bpm
最大心拍:187bpm
消費カロリー:1425Kcal




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

第6回アドベンチャーイン富士見の選手証が届いた!!



遂に第六回アドベンチャーイン富士見の選手証ハガキが届きました。 今年もいよいよですね!


DSCN3590_01.jpg

やた! 初のゼッケン200番台(笑
いっつも、どのレースも3百番台だったからなぜか嬉しい。 ツキがそろそろ回ってくるか?!(爆


2009年は5月17日(日)がレース大会本番です。
DSCN3591_01.jpg



ちなみに、今年の招待選手は次の様です。
-------------------------------------------------------
今大会の招待選手をご紹介します。

選手名 チーム 参加種目
片山 梨絵 選手 チームスペシャライズド MTB50km
中込 辰吾 選手
中込 由香里 選手 チームシーナック MTB50km
矢沢 みつみ 選手  チームコラテック MTB50km
小笠原 崇裕 選手 OGA-STYLE/CORRATEC  MTB50km&RUN10km
松本 駿 選手 トレックマウンテンバイクチーム  クリニック ファンラン(16日) 
江下 健太郎 選手 Team モトクロス Salsa MTB50km
佐々木 優子 選手   MTB50km&RUN10km
平野 星矢 選手 BIKE RANCH(バイクランチ)
MTB50km
合田啓祐 選手 Teamクルーズ MTB50km

オリンピック選手や全日本選手権等で活躍されている選手と一緒に走ることができるチャンスです!!
-------------------------------------------------------

ま、殆ど関係ないんだけどね。 スタートしたら見えないし。(笑

せめて最後にスタートしてガンガン抜いて欲しいもんだ。

コースマップは次の通り。
昨年と変わらず。
championship5_2009mapのコピー



しかし、、そろそろ私も準備しないとマズイか!??。

昨年はあんなに一人で盛り上がってたのに(笑


やっぱあれだね、マラソンレースは、もっと「アドベンチャー」じゃなきゃ面白くないね。

もっと冒険性を増して貰えたら嬉しいなぁ。

自転車でキャンプしながら、とか(笑


富士見の前は栃木に出張だから、、来週までにキャンプ道具を倉庫から出したり、食料やバイクの整備などもやらなくては。。

練習は、、、、昨年より足らないか!??



あ、そうそう・・・・・実は、5月31日(日)の王滝だが、、、、前日が子供の運動会ということが発覚!。。 さて、、どうしよ。。。




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Y's ROAD府中多摩川店までCOLNAGO CLXで多摩サイ練習。

今日は研究用マシンのパーツを買いに、Y's府中まで買い物ついでに練習。

風がかなり強かったね。

ってことでロードで出動。
DSCN3570.jpg

本当はA山イベントに行きたかったのだが、、、研究用マシンが組まれていないのとGWの予定がギッシリで今日は都合が付きそうもない。。

GWは子供とテナガエビ釣りに野球にといそしんだり、昨日は家族の買い物だったし、明日は初節句だし色々と忙しい。

走るヒマないな。 早起きしないと。


しかし、まぁ、今日も多摩サイは天気がいい。 (^^
DSCN3572.jpg


順調に、たまに追い風でラクしながら多摩サイでクルクル回す。
DSCN3571.jpg

府中のY'sまで、38分45秒(実際は36分ぐらい、店の中で気付いてからLAP押したし(笑 )で到着。

Y'sでは、 XTRシフターワイヤーx2個、スペシャの白のグリップ、HAYESのDOT4フルード、白のアウターケーブルx2個、スターファングルナット、を買ってきた。全部、研究用マシン用ね。


帰りは、、、帰ってからお嫁さんが買い物に連れてってくれ、と言っていた17:00まで時間があったから、是政橋を多摩川右岸に渡って遠回りをする。
DSCN3574.jpg


川崎街道から稲城駅を経由し、
DSCN3577.jpg

民家の間を通り抜けて・・・
DSCN3578.jpg

ランド坂をプチヒルクライム。
DSCN3579.jpg
DSCN3580.jpg
DSCN3582.jpg


坂を小田急線側に降りてからは、世田谷通りをカッ飛ばして、多摩水道橋を渡って多摩川左岸へ。
DSCN3584.jpg


と!、ここでボヤを発見!
DSCN3585.jpg
DSCN3586.jpg
DSCN3589.jpg
道理で消防車が急いで走っていたワケだ。
暖かくなると皆、河原でBBQなどするが、火の不始末などには気を付けて欲しいものだ。
まさか自然発火でもないと思うが、故意でなければいいのだが・・。


和泉多摩川方面からそして多摩サイ経由で帰ってきた。

暗くなるまで取り敢えず、装着作業。
DSCN3593_01.jpg
走るぐらいには改修しておかないとね。
ちなみに、ブレーキは余りモノの、Avid ジューシーカーボン! 油圧ディスク。
シフターはスラムのX-9(シマノでいうXT相当ね)に換装してみた。
DSCN3594_01.jpg


本日の成果

総走行時間:1時間43分(~1:34)
総走行距離:37.04km

平均速度:23.4km/h
平均心拍:156bpm
平均ケイデンス:74rpm

最大速度:45.3km/h
最高心拍:192bpm
最高ケイデンス:187rpm

消費カロリー787kcal

でした。





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。