スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.富士ヒルクラ仕様 ゲイリーフィッシャーマンバ(5/29)

  
 

いよいよ来週に迫った富士ヒルクラ。

アドベン富士見仕様から、、舗装路対応すべく、まずはタイヤ交換。
DSCN8975.jpg


心配なシュワルベのエア漏れだが、、案の定、リム部などから少し漏れが・・・
それでも、ノーチューブ液を振り振りで塞ぐ!
DSCN8976.jpg

サドルを元のつるしのボントレガーRに戻す。 ずっと25kmのヒルクラのためにクッション性のいいものを。
ホントはインフォームRLにしたいのだが、、ロードのは取り外さないことにした。。
DSCN8991.jpg


無駄なものを取り外し、、一応、完成。
DSCN8986.jpg


シュワルベ
DSCN8988.jpg
フューリアスフレッド 29x2.0
DSCN8987.jpg

これで重量は、10.4kgに。(^^
DSCN8980.jpg


よし!明日の日曜は最後の練習ができる日!

頑張って練習に出掛けよう!




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

SCHWALBE FURIOUS FRED29x2.0 Mt.富士ヒルクラ用タイヤ到着!!!

  

やっと米国から届いた。。。

Mt.富士ヒルクライム用(舗装路ね)の 決戦用Newタイヤ !!

シュワルベのフューリアスフレッド 29er!!!
DSCN8944.jpg


カルマ買ったばかりでまたタイヤ買ってしまったが、29インチだからタイヤ性能が結構影響するのよねぇ、、、重いし、回転のモーメント感じるし、日本では種類はもちろんまだ選択肢が少ない。
その為、しょっちゅう、その時のベストバイタイヤを買っては交換している。

29er乗りの参考になればと。。。(;^ω^A


ということで、MTBerにはあまり馴染みはないと思うが、コイツはシュワルベ製の舗装路用タイヤで、本国ではFurious Fred HS 395と呼ばれている

サイズは29x2.00 もちろんEVOのトリプルナノ仕様だ。
DSCN8948.jpg

舗装路用でノブが小さく転がり抵抗が低いのは画像の通りだ。 そして最大の特徴?は、その重量。
DSCN8949.jpg



カタログスペックは脅威の335g。


実測で、369gと366gだった。
DSCN8945.jpg
DSCN8947.jpg



29インチ車の重量じゃないよね(爆


26インチでも激軽な部類。まるでマキシスのマックスライトに追い付こうとせんばかりの軽さ。
もっとも、コイツの26インチ用も295gしかないのだが。


週末に交換して試走予定。

心配なのは微妙に海外ではチューブレスにしたらあまり持たなかったというケースもあり、、私自身、レーシングラルフで漏れまくりだったので(ハズレだったんだと思うが)、、ノーチューブ液入れて漏れなきゃいいのだが。。。





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

KENDA KARMA 29x1.9 タイヤ衝動買い。。

  

仕事帰りに時間あったので、Y’s環八・1号店にクルマで行ってきた

物色していると、偶然、タイヤコーナーにカルマが置いてあるのを発見。



「へぇ~、Y’sにカルマも置いてんのか」



・・と何気に眺めていると、、、、 29x1.9 の文字が。。


「!??」


・・・2つある。      すぐに手にとってレジへ。


衝動買いしちゃいました。。。(^^;;
DSCN8938.jpg


こりゃ誰かの王滝用で仕入れたか?(笑
DSCN8939.jpg

1.9だけど試してみる価値アリ!! (こないだASPEN買ったばかりじゃないか、、という突っ込みなしね。。)
DSCN8941.jpg

ヒルクラ後、今度の楽しみにとっておこう(笑




ついでに、シマノPROのステム80mm10度と、ERGONのGE1-Lグリップを購入。
ヒルクラ用にポジションを少し変更して軽量化する予定。
DSCN8943.jpg
DSCN8942.jpg




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

第7回Mt.富士ヒルクラの参加通知ハガキが届いた!

 

遂に来てしまいました、、、第7回 Mt.富士ヒルクライムの参加通知ハガキ!!

DSCN8936.jpg

富士見以来、全く練習をしていない。(爆


怖いぞ~(^^;;


なんとゼッケン?番号は、8千2百番台(笑
多いだろ~人。

   ・・・・・というか後ろ過ぎ。

MTBクラスで尚且つ、どれぐらい時間が掛かるのか知らず、自分がどれぐらいなのかもわからず、申し込みの時に自己申告タイムを確か2時間30分とか適当に書いちゃったんだよね。 里山ヒルクライム感覚?(笑


どうやら普通はもう少し早いらしい(笑


だから8千2百番台になってしまい、、スタートも「第8スタート」とな!??

最終組かよ。。 7時30分からのスタートだ。。。


ま、いっか。

DSCN8937.jpg

駐車場の割り当ては、、富士急ハイランドだ。

でも、当日会場までは自走だから関係なし。(自宅からじゃないよw)


クルマは近くのキャンプ場なのだ(笑
そこに基地を設営予定。



さてさて、練習(といっても実走は今週の日曜ぐらいしか無いが・・・)とマンバの仕様変更を急がないと。。。
というか、舗装路のヒルクライムに気持ちを入れ替えなければ(笑





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ジャイアントストアOPEN!?? 二子玉川 (5/17)

   

最近、家族から聞いたハナシ。

二子玉川の橋の下に、GIANTのお店ができたらしい。


ホントかいな? (^^;

ということで、今日は休暇だったので、夕方、子供と多摩サイを脚のリハビリ兼ねて、「ポタリング偵察」に行ってきた。



最近、二子が熱い。
再開発で、二子玉川RIZEや二つのモールができてきて、ショップなども一新、新規出店が盛んなんだろう。


バイク店も、つい最近、Y’sROAD二子多摩川ができたばっかりだ。

坂の上の瀬田には、昔からBMXRIOあるし、
ちょっと多摩堤通りを行けば、世田谷通りにはBEXISOYAのトレックストア成城店もある。



しかし、ジャイアントストアについては目黒通り店とか国立店は知っているが、WEBにもそんな予告ない・・・・。



多摩サイから広場経由、246号の下をくぐり、、、

IMG00194-20100517-1743.jpg

振り返ると、、あった。


ホントに「ジャイアントストア」だ。
IMG00193-20100517-1742.jpg


どうやら、看板の下がショップらしい。 まだ、オープンもしておらず、建設中だった。
IMG00197-20100517-1744.jpg


で、肝心のオープンは、7月10日とな?
IMG00196-20100517-1744.jpg

まさか、こんなトコにお店ができるとは。。。
目立ちにくくないかい?(^^;

IMG00199-20100517-1747.jpg


二子玉川駅方面に移動して横断歩道を渡ってから、振り返ってみると、、、
IMG00203-20100517-1815.jpg

玉川高島屋方面の246号から見たらかろうじて、看板だけが見える程度。。
IMG00200-20100517-1814.jpg

橋からは横を通ったときに、文字ぐらい見えるみたいだが、、店の前を通るのは、、川原に下りる人か、生活に使っている人ぐらいなのではないだろうか・・・。


ま、これは期待できますかな?、トレックストアみたいな感じだと思うが。できたらアンセムとトランス見にいこ。
29erは置かないかな、日本では発売して無いしね。

・・ってか、ロード専門だったらどうしよう。。(^^;



帰りは、ニコちゃやに寄ったが、店内変わらず。


まったりと、夕方の多摩サイで帰ってきました。

IMG00204-20100517-1821.jpg





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010第七回アドベンチャーイン富士見 ~当日編 その2~(5/16)

 

さて、私のタイムですが、サイコン見てみると、  


3時間23分・・・・  (^^;ホントかい??  ま、結構誤差あるしね。
DSCN8881.jpg

アベレージスピードは14.7km/h。
DSCN8882.jpg




て、ことで、しばらくしてリザルトの速報を見に行く。


ぎょ?
DSCN8884.jpg


ぎょぎょ!
DSCN8887.jpg

タイムが3時間23分44秒。

総合90位(後に91位になるであろう・・)、年代別40歳代の部で、27位!

大雨の昨年から、40分以上の記録更新です(笑




あれ?、、、  またもや、シゲピンさんがいません。。
「速報のリザルト」に、です。



記録的には私のすぐ前にいるはずですが、、、

どうやら、ゼッケンを折ったためか、、ゴール時にチップで電子計測できていなかったかもしれません。。。。。

事件です!



大会本部に聞いたところ、計測員が二人居て、ゴール横で二人がゴール者を記録しているのと、大会ビデオが録画されているので、それで把握して、公式リザルトに反映されるとのこと。

ヨカッタねぇ。。。(安堵 

ってか、俺より前にゴールしているから、俺が一つ、順位繰り下げになるのか(^^;  ム・・無念。(笑


ちなみに、、肝心のS澤氏ですが、初出場にして3時間切り。 総合でも29位と素晴らしい記録。
(やはり変態だ・・・・)
DSCN8885.jpg

でも、Cコースで数十人に抜かれたとのことで、誇張だとしても、それでもそこそこ抜かれていたとしたら、、そして、あのハンデともいうべき、重いGIANTで、尚且つ、Cコースも初めてだし、もちろん遅いだろうし・・
DSCN8886.jpg


・・・てことは、、超軽量フルサスに乗ったら・・・・・激速?
少なくとももCコース直前に外人の前に居た、ということは、総合20位とか・・・いやそれ以上も狙えるかも。(^^;






・・・・・しかし、、 35km出場の T原氏が戻ってきません。。。。
ふっ飛んでなければいいのですが・・・。

随分待つこと、、

やっと、 ゴール!!

DSCN8888.jpg

心配したぜよ・・(笑

しかし、その笑顔、
   n ∧_∧
  (ヨ(´∀` ) グッジョブ!
    Y    つ
DSCN8889.jpg

「最後のCコース、キツイィ!」と声を上げていました。
いやいやどうして、私も1,2回前は同じでした。 これから体重減らしながら、、地道に、楽しく遊びましょう!

無事完走、おめでとう!!
DSCN8890.jpg


で、待ったのでお腹減りました。。

一旦、皆でクルマの基地のトコに引き上げます。
DSCN8892.jpg


そして、割引券を片手に、出店へGO!!


今年の昼食は、、、、焼きそばと、キリン フリーーーーーー!!
DSCN8893.jpg

フリー、激ウマ!

すぐに酔っちゃいました。。

DSCF2851_20100517154238.jpg

日を浴びるマンバ号。
DSCN8895.jpg

もちろん昨年ほどは泥だらけにはなっていませんが、結構汚れました。
DSCN8897.jpg

フレームフェンダーはやっぱ、あって助かった。
DSCN8898.jpg

そして、なんと、ボトルに一回も口をつけず。(笑
トライバッグにも触れず、補給食さえ食さず。(笑
DSCN8899.jpg

やっぱデッドウェイトだったか。。。f(^^;

これまで数十g単位で軽量化を喜んでいたのに、ボトルで700g、トライバッグと補給食合わせると、約1kgはただの「重り」だったな(爆
DSCN8900.jpg


もちろん、ディバッグもハイドレのCCD約1Lは飲んだが(ゴール後の方が多かった?w)、その他の補給食は食さず。
ま、工具とチューブは保険だからやむなしだが。


フリーで酔ってw、気持ち良過ぎて日光浴。
DSCF2852.jpg

閉会式前に、千葉のため、T原氏が先に帰宅。
また会おう! 今度どっか一緒に走りに行こうね! 金沢林道とか?



閉会式頃にボチボチと荷物を整理して、タープを片付けはじめる。

閉会式が終わると、、ショウさんがトロフィを見せに来てくれた。

やはり女性の部で1位、年代別でも1位だったそうだ。おめでとう~!
副賞のカーボショッツを二つも頂いた! ありがとう!

全部片付けたあと、シゲピンさんはやはりCコースをもう1回楽しむとのことで、富士見でお別れし、帰宅の途についた。
DSCN8901.jpg


帰りは渋滞だった。。。
DSCF2859.jpg


今年も40分短縮できた。
けど、練習量もあまり増やせない中、これ以上、タイム短くなるのだろうか・・・ (^^;

でも、富士見、楽しい!!
舗装路から延々と続くダート、アップダウンなガレ場、ダブルトラックのトレイルからシングルトラック、そしてDHコースと、こんなにさまざまな路面状況が楽しめるのは富士見しかない。

今年も辛かったけど、、、楽しめてヨカッタです。


<今年の覚書>
・そろそろ50kmはスプリント!?(w 朝、しっかり食べれば確かに補給食は少なくてイイ。
・やはり標高が高く、寒いからドリンクはもう少し少なくていい?
・リヤスプロケ36tは助かった。26インチ車と同じように登れる。
・S澤氏は早々にボトルを落としたらしい。しかも崖下に落ちてサヨウナラ。やはりボトルホルダーはオフロードに耐えうるものが必要。
・サドルはやっぱクッション性を重視だったな。。最後、上りでシッティングが辛かった。。レーシングパンツのパッド2枚でもダメだった。
・ブレーキパッドは大会前には新品に交換しましょう。
・タイヤの空気圧は、フロント1.8bar、リヤ2.0barでOK。
・最近、ハブの転がり性能が気になる。。


応援しくれた皆様、ありがとうございます。

一人より、やっぱ仲間がいると楽しいな。(^^




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010第七回アドベンチャーイン富士見 ~当日編 その1~(5/16)

 
 

ピロリロリン!

ケータイのアラームが鳴る。

・・寒いよぉ。。

いよいよ大会当日の朝です。 天気は良さそうだ。(^^

DSCN8839.jpg

早々とトイレを済ませて、、S澤氏の特製吉野家の牛丼を食べる。
朝をしっかり食べたら補給が少なくても大丈夫ということのようだ。 確かに、、お陰でかなり食った。

MCのアナウンスが始まる。
どうやら、6時からバイクを並べて良いらしいので並べに行く。

なにを血迷ったか、S澤が先頭集団に並べたため、後ろに移動させる・・・。

先頭は招待選手、その次にJのエリート、エキパの選手だ。

その後に、一般参加者となる。

それでも結構前に並べる。

戻って着替えて準備して、ゆっくりスタート位置へ行ってみた。
DSCN8841.jpg

会場を闊歩するS澤氏。
DSCN8840.jpg

今年はなぜか7時30分スタートだ。

35kmと新設の初心者対象の30kmが9時30分スタートなので、かなりズラすことにしたのだろう。正解だと思う。

7時からいよいよ開会式が始まる。
DSCN8842.jpg

我が愛車と、、仁王立ちのS澤氏(笑
DSCN8843.jpg

最前列からこれぐらい。
スタートゲートからはコレぐらいの位置だ。 私にとっては少し恐縮な位置取り(笑
DSCN8844.jpg

2列ほど前のS澤氏、ジャイアントMCM。
DSCN8847_20100517114840.jpg

隣にはシゲピンさんのTREK フューエル98。
DSCN8846.jpg

後ろに、ショウさんのサルサがつく。
DSCN8848.jpg

スタート前に、T原氏に記念写真を撮ってもらう。

女性のショウさんはシゲピンさんの知り合いで、前回、私は大名栗でご一緒した方。 かなり速いのだ。
DSCN8849.jpg


いよいよ、スタート1分前!

バチンバチン!とSPDを嵌める音がする。
DSCN8851.jpg

カウントダウンが始まり、7時30分に一斉スタート!!!

最初はペースカー(軽トラw)について、4km程の下り舗装路です。

アッという間に、、S澤氏が見えなくなる。。。どうやら順調に先頭集団に付いて行っているようだ。

すぐ前にはショウさんとシゲピンさん。
DSCN8852.jpg


このまま遂にダート区間に入る。

ショウさんを抜いて、シゲピンさんのすぐ後ろについてひたすら上ります。

さて、いよいよって感じでしょうか?

今年はどうなることだろう、と一人で考える。

バイクは軽量化され、かなり進化した。乾燥重量で10kg台だ。


このダートの上り区間。
アップしていないので、いきなり心拍があがり始め、息があがる。
でもこれでいいのだ、少し斜度が落ちれば、丁度いいぐらいに落ち着き、アップも完了するというものだ。


そんなことを考えながら、下を向いて走っていたところ、、、




ひらり、ひらり、 ヒラリ・・・・・・ 


   ん?


・・・目の前に何かが舞ってきました。




ありゃ!?????


  ゼッケン???


    誰のだ!?  ( ゚Д゚)見覚えのある番号・・・・


ふと少し前を見ると、、、





ΣΣ(゚д゚lll)


シゲピンさんッ!!!  ゼッケン付いてねえよ!!!! 


急いで降りて拾いにいきます!

しっかと、掴みけり!!!!

しかし、、残念ながら上りのために滑って再スタートできません。。。
押して走ります!(笑


誰かが追いかけてシゲピンさんに声を掛けてくれて、気付いてもらいました。。(^^;;ヨカッタ


戻ってきてもらい、シゲピンさんに渡して 「二つ折り」 にして、ジャージの背中のポケットにしまいました。

なんとか一件落着。(笑  シャレじゃすまねーぜ(笑




・・・っていうか、超イイ ブログネタをゲット! そっちの方が嬉しかった。(爆

こちらも再スタート!! 集団にのまれてコギます。


兎に角、コギます。周りのダンゴ状態に飲み込まれましたが、、なんとか逃げて、
第一エード10kmの給水地点です。

DSCN8853.jpg

去年は撮影のために止まりましたが、、、今年は止まらず。

えぇ、写真は撮影しますが、、ちょっとタイムを稼ぎます(笑

キコキコ、、アップしていませんでしたが、調子は悪くないので脚を回して追いかけます。
DSCN8854.jpg

大体、10km通過後はこんな感じ。 ダートになってからもちろんず~っと上りで、まだまだ続きます。
DSCN8855.jpg


でも、景色はいいのよねぇ。。さすがにこの辺の集団だと止まっている人なんて皆無だな。(笑

DSCN8856.jpg


いかに今までは後ろの集団にいたのかがわかる。(笑

前の方でスタートするのもイイもんだね。

♪ いいなぁ
DSCN8857.jpg


あれ?、シゲピンさん居なくなった。。追いかけます。
DSCN8858.jpg


15km地点の第二エードでシゲピンさんに追いつきました。

DSCN8860.jpg

あれ?何かやっています。 声を掛けるタイミングを失いました。。
DSCN8861.jpg

ここでも止まらずスルーです。
キコキコ上り続けます、、16~17km地点ぐらいまでずっと上り なのでさすがに疲れてきます。。(^^;


既に標高は1,900mを越えています。

きました、お約束の残雪です。

DSCN8862.jpg

DSCN8863.jpg

大会前に除雪車が入ったためか、それほど量はありません。 その代わり、結構色々な箇所に雪があります。
DSCN8864.jpg

寒・・・・


DSCN8865.jpg


しばらく進み、ガンガン コギます。

ちょっと疲れていたところ、、 その時!!

「気持ちイイですねっ!!」と声を掛けて ブチ抜いていくお方。
DSCN8866.jpg

招待選手の竹谷さんです。(^^;

元スペシャライズドプロライダーで、引退した昨年まで日本を代表するXC選手でしたね。

アップハンドルでガンガンいって、、すぐに見えなくなりました。

途中で止まっていたのは見掛けたのですが、後ろからブチ抜いてくれるとは頼もしい、、いや、サービス精神旺盛というところだろうか。(^^



この後、下りに入ります。 下り6.8km。

すぐに急な下りになり、標高1,600m地点まで降りていきます。


そして、すぐに上り4.8km区間。

いつもの記念写真ポイントを通過。

自分の記念写真で済ませます。
DSCN8867.jpg
↓「これは昨年の写真」
SANY0020_01.jpg

今年は止まりません。 というか、まだ走れます! 登れます!

27km地点で、約2時間4分。 スピードはさすがに10km/hを割ってます。。。

DSCN8868.jpg

上りきる頃、シゲピンさんが追っかけてきました。

DSCN8869.jpg

牧場コース前でランデブー走行です。

DSCN8870.jpg


高速、舗装路になり、腰が痛くなってきたので、ストレッチしながらの走行です。。。ほとんど漕がず、立ちっぱなしでタイヤの惰性だけで進みます。



31km地点、第4エードを通過。

今年も牛を見つけられなかった。。。


やっぱ、、サドルはクッション性がイイのがいいな。。。軽いからといって変えたが、ちょっと失敗。

パッド入りパンツを2枚履いていても、さすがにこの距離の上りではダンシングを織り交ぜても、、路面の突き上げでお尻が痛くなってきました。。。
元に戻そう、というか、ロードと同じRLにしてみよう。もう少し幅広で。

う、、気付くとシゲピンさんがまたいない。。(^^;;;


そして、上りで抜いていった選手達もガンガン抜いていきます(笑
平坦舗装路ぐらいラクしますよ(笑


第5エード、35km地点です。

最後の1.9kmの上りです。
DSCN8871.jpg

いよいよ、最大の難関のキツイ激坂区間に入りました。

さすがに周りも同じスピードです。
インナーローに入ります。

36tにしてきてよかった。。。26インチ車と同じようにキコキコ、、、時速4km近くのスピードまで落ちますが、、、乗車し続けます。


辛いですが、、まだまだキツイ坂は最後に・・・・


ありゃ?

どうやら、、激坂がまだ来るまだ来ると思っていた所、既にクリアしていたようです。。

力を残したままなんとかクリアしました。

でも、脚が攣りそうです(笑



上りも終わり、、Cコースが近くなってきたようです。

DSCN8872.jpg

プロテクター預かり所を過ぎ、、
いよいよ、Cコースです!
DSCN8873.jpg


キツ。。

脚が半分攣ったまま、Cコース突入したので、、踏ん張りが効かない・・・(^^;;;

昨日の試走より遥かに遅く走るしかありません。。。

そうすると、すぐに追いつかれます。。
数台に抜き去られました。

フルサスいいなぁ・・・。

CW-Xの女性選手??に抜かれました。
少しずつ離されていきます。

パンクでコース脇で修理している人や、押して下っている人もいます。
メカトラでしょうか?


何台に抜かれたことでしょう?

過去、一番抜かれたかもしれません。

周りはまだ速い人の集団だったことと、こちらのペースもあがらないことが原因のようです。

上りでガンガン抜いていた人にも追い付かれて、、、そして抜かれました。。。orz

ブレーキパッドの残りも心配ですし、1回、危うくふっ飛ばされそうになりましたが、、なんとかCコースクリアしました。



また、ゲレンデを登らされます。
脚も踏ん張っていたのと今までの衝撃で、回りません。。

上りでまた一人抜かされました。。。

MCの声と大会会場の音が聞こえてきました。
最後の林間コースです。
DSCN8874.jpg

林間コースの下りだというのに、カメラしまうタイミングが無くなり、何かわからない写真も撮ってしまいました。。
DSCN8875.jpg



そして、、遂にダンシングでゴール!!!
DSCF2846.jpg
今年はせめてアグレッシブなダンシングのポーズです!(笑


ゴール後、わらわら、とボーイスカウトの子供達が走ってきて取り囲まれます。

完走のお水です!とペットボトルを渡される。

「待ってね、お嬢ちゃん。 ハァハァ..おっちゃん、動けないから・・」


・・・という間もなく、背中のゼッケンを剥ぎ取られます。。。

DSCF2847.jpg


そして、、S澤氏・・・

 _, ._
( ゚ Д゚) ?


DSCN8877.jpg




何、着替えてんねん!!  (゚Д゚)ボーゼン


なんというヤツだ、あまりに早くゴールして着替えてる。。。 しかも、そのさわやか感は・・・。orz



でも、とりあえず、、記念写真! を撮ってもらう。

DSCN8878.jpg

シゲピンさんは、私の3分くらい前にゴールしちゃったらしい。 う~、下りで離されたか。。
DSCF2849.jpg


しばらくして、ショウさんもゴール!
DSCN8879.jpg



 ・・・そういえば、俺のタイムは??



~当日編 -その2- に続く~




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010第七回アドベンチャーイン富士見 ~前日編~(5/15)

 

バイクを積載し、出発する。 予定より少し遅れてしまった。。(^^;

DSCN8789.jpg


しかし、今日は素晴らしい天気だ! 多摩サイもとても気持ちのいいことだろう。
DSCN8790_2.jpg


元気よく、高速道路を走らせる。
DSCN8792.jpg

途中、かなり渋滞したが、、なんとか、15時前に到着。
DSCN8796.jpg

今年もやってきたどーー!

DSCN8800.jpg

富士見パノラマスキー場の駐車場にて、現地集合していた、T原氏とS澤氏と合流。

早速、駐車場に野営地を設営し、受付を済ませる。

今回はS澤氏のタープなどとの合作。いつもの場所はダウンヒラーがいたので、少し手前の土手側に陣取る。
人数が増えるので広めにクルマ数台で囲む。
DSCN8803_01
DSCF2836.jpg



そして、、二人をお待たせしていたので、早速、Cコースの試走に行くことにした。
DSCF2838.jpg

愛車のマンバ。 試走のカッコウ。
DSCF2839.jpg


昔、abcカップに一緒に出たこともあるT原氏。
普段あまり乗れていないらしいが、初の大きな大会出場。
今回、35kmコースに挑む。愛車はキャノンデールRUSH SLだ。
DSCN8801_1.jpg

そして、S澤氏。
もちろんAD富士見はもちろんマラソン/アドベンチャー系レースは初出場。
私と同じく50kmクラスだ。愛車は13年前のGIANT MCMカーボンに最近話題のRSTサス。

え?富士見にそのジャージで出るの?
DSCN8802.jpg
 ※彼はホントにこのジャージシリーズしか持ってないらしい・・・


早速、ゴンドラ乗り場に移動し、試走券を見せて乗車。
DSCF2841.jpg

愛車、ゲイリーフィッシャーマンバを積む。
DSCN8804.jpg

DSCN8805.jpg

二人は若干、緊張しているのか?・・
DSCN8807.jpg


とここで、ローターに妙な黒いキズ?スジが入っているのに気付く。
DSCN8811.jpg
パッドを見ると、、台座はあるが、、
DSCN8813.jpg
残りが少ない。。。
DSCN8812.jpg

どうりでキーキー鳴ると思った。。それもこの数日は音がしなくなったので、限界を超えたか!?(笑

大会会場のショップ出店にも、シマノはあるが、Avidのディスクブレーキパッドなんか売ってなかったらしい。。。残念。。



そして、ゴンドラ降りて、早速林間のCコースへ入る。

二人とも初めての体験なので、ゆっくり、休憩を所々入れて走ることに。

DSCN8814.jpg

最初の休憩ポイント。
DSCN8815.jpg

二人とも笑っている。(笑
やっと、「ダウンヒルCコース」というものが、どんなものか、認識したらしい。
DSCN8816.jpg

次の休憩ポイント。ゲレンデ斜面で止まる。
DSCN8819.jpg

DSCF2844.jpg

さしもの、S澤氏も上半身がついていかないらしい。DHに関してはバイクの性能も多分にあると思う。。
DSCN8817.jpg

T原氏も衝撃を受けていて、「言っていることがやっとわかった・・・・」、とつぶやく。
DSCN8818.jpg

上半身の踏ん張りで腕があがってきて持ちこたえられず、脚も突っ張っていてスピードも落とさざるを得ない、といったところだろうか。 もちろん恐怖感で腰もひけるだろう。

狭いシングルトラックをスピード出して木の根や岩を越え、洗濯岩やジャンプ、落差のあるところの落っこち系など、DHコースは目まぐるしい。

ライン取りも重要だし、ヘタするとパンクかコースオフ、転倒(落車)だ。

こればかりは数をこなすとか、同じような所を何回も走って技術を磨くしかあるまい。

しかも、明日は50kmクラスなら40km走ってきて、35kmなら30km弱走ってきてから、最後がこのコースだ。
もちろん体力も奪われていることだろう。


3回目のストップ。
二人とも普通に初めての試走を走る。

私もS澤氏の前を走って、置いていけたのは初めてだ(爆
DSCN8820.jpg


そして、約7kmのCコースを降りてきた。 レースではこの半分以下の時間で降りてくるだろうか。
DSCN8821.jpg

ハイになっている?
DSCN8822.jpg

「・・・・。」口数少ない。。
DSCN8823.jpg

これでCコースは終わり。 1度でも走るとぜんぜん違う。

実際のレースでは、これからまたゲレンデを登らされ、林間コースを走って、やっと駐車場の反対側に降りてくるのだ。


試走が終わり、やっと、駐車場に戻ってくる。

 とここで、シゲピンさん登場。 

DSCN8828.jpg
ご一緒に野営に参加で、今夜は計4名でキャンプです。

戻ってきて、バイクの整備? というかゼッケンなどを装着して準備。

今年は、昨年のブ厚い板みたいなフロントゼッケンが不評だったのか、チップが無い普通のゼッケンに。
そしてヘルメットのゼッケンも無くなり、代わりに背中に貼り付けるシール式ゼッケンが増やされ、それにチップとアンテナらしきものが埋め込まれていた。
DSCN8824.jpg

DSCN8825.jpg

S澤氏は早速夕食の準備に。。。
DSCN8826.jpg


基地も今年はより充実。

というか、この大会で初めて一人じゃないっ!(笑
DSCN8829.jpg


せっせと、明るいうちに自分の準備。

今年の補給食だが、、ディバッグに小倉羊羹を一つ、即効元気ジェルを一つ、スニッカーズを一つ。ハイドレシーションには、CCDを約1L弱入れておく。

バイクにはボトルにポカリスエットを700ml、トライバッグにパワージェル2個とアミノバイタルジェルを1個。
ちょっと補給食を持ち過ぎな感があるが、これでも昨年よりは少ない。(笑

ディバッグには、コンパクトなトピークのチェーン切りと同じくとピークの小型工具、それにパッチと絆創膏とチェーンのコマをミニ袋に入れておく。そして残り少ないビニールテープを忍ばせる。
DSCN8830.jpg

そうそう、諏訪南IC降りたとこにあるローソンにて、マリちゃんグッズ発見!
他人に渡るのを阻止するため、買占めする。
DSCN8831.jpg
※真希波・マリ・イラストリアス


それぞれ、クルマの中も就寝モードへ変更。

この後、明るいうちにT原氏と先に温泉「ゆ~とろん」へ行ってきた。
体重だが、、確実に64kgアンダーもしくは63kg台?、誤差であっても65kg以下だろう。
年始の71kgからダイエットも達成している。(^^


そして、いよいよ、夕日も沈み、 期待の夕食タイムへ。
DSCN8832.jpg

夕食は、S澤氏特製の、キムチ鍋とライスだ!
DSCN8834.jpg

かなり量も多い。 どうやらS澤氏はレース前に大量に食べるフシがあるらしい。(実は朝食は、吉野家の牛丼だった。)
辛くてライスもあって、、ビールで最高!
DSCN8833.jpg

しかし、標高1,000mの地、夜は寒い。。

食事後、22時頃にはそれぞれ寝ることにした。 明日は4時30分から5時頃に起床だ。
天気も良さそうだし、今年は安心して眠れる。
DSCN8837.jpg


秒殺・・・・・すぐに寝てしまった。 オヤスミ。



~当日編に続く~






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

アドベン富士見に行ってきま~す

 

いよいよ出発です。

朝からドタバタ、、、子供をお風呂入れたり随分と時間を食ってしまった。。

ちなみに年始からのダイエット。

遂に今朝の段階で、64.8kgと目標をクリア。
65kgを下回りました。今日の夜のS澤氏のキムチ鍋が心配(笑


そして、、最後の荷物を準備して積載をします。
 

ちなみに、今回の守り姫は、、ランカちゃんである。

DSCN8776.jpg

DSCN8779.jpg

(*^ー゚)b グッジョブ!!
DSCN8780.jpg


そしてバイクを専用トランスポーターに積載。
DSCN8784.jpg

荷物はこんだけ。

DSCN8781.jpg




りたいや8しないことを願って、、(^^; それでは行ってきます!DSCN8783.jpg


※ケータイに応援メールくれた青山の巨人氏、ありがと!




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010アドベンチャーイン富士見仕様 ゲイリーフィッシャー29er MAMBA (5/15)

 
2010年第7回大会 アドベンチャーイン富士見仕様の29er GARYFISHER MAMBA。
(覚え)

昨年同様、09マンバに、FOXの専用G2ジオメトリフォークを装着しているのが特徴。
メインコンポはSRAMのX-9にクランクがXTという組み合わせ。
DSCN8769.jpg


コックピット周り、サイコンとコースマップを装着。
ハンドルバーはサルサのプロモトカーボンで、バックスイープは11度。
バーエンドは愛用のシマノPRO。
ブレーキシステムは、Avidのジューシーカーボン。
DSCN8720.jpg

サドルは、軽量なボントレガー製インフォームRXL146mm幅。
DSCN8777.jpg

コースマップは展開して全コースのペースメーカーとなる。
DSCN8728.jpg

フロントにトピークのトライバッグを装備し、補給食を入れる。
DSCN8729.jpg

フレームにはボントレガー製のフレームフェンダーを装備。泥地に対応する。
雨の場合には、フロントフォークにもtheのフェンダーを装着予定。

今回、ポンプは小型軽量化とするため、ロードで使っているトピークのポケットロケットDXをフレームに装備。
ボトルゲージは更に軽量でベーシックなミノウラのもの。
ボトルはもちろん、保冷力の高いPOLAR。色はブルー(笑
DSCN8774.jpg

29er且つ、チューブレス仕様(ノーチューブ液投入)なのでパンクのリスクは少ないが、それでも万が一の為に、チューブを装備。
チューブはボントレガーの軽量版で、Y’sのビニール袋を小型化してそれに包み、ガムテープとビニテでシートチューブに縛り付ける。
ガムテはタイヤが裂けてしまった時の内側の補強にも使え、サドルバッグが無い分、軽量化になる。

またシートチューブ下方に装備することによって、重量配分がマスのBBに近くなり、運動性能が向上。(なワケないか
ポンプやチューブをいつものディバッグじゃなくバイク側にも重量分散させてカラダへの負担も少なくしている。
DSCN8773.jpg

初投入の29インチ車用、12-36tのリヤスプロケ。
試走では十分な軽いギア比を見せてくれた。 最後の40km地点のCコースに入る前の激坂に対応する。
チェーンはもちろんXTR。
DSCN8723.jpg

ホイールはノーチューブ製 ZTR355 29er。軽量で耐久性もあるチューブレス対応ホイール。

前後共、ZTR 355リムにZTR 6穴ハブ、スポークはDTスーパーコンペティション2.0x1.7x1.8のブラック、ニップルはアルミでアクセントにレッドカラーを使用して組んでおり、前後でたった1,620g程の重量。
ディスクローターは前後とも29erのパワーを受け止めるアリゲーターのウインドカッター180mmローター。
DSCN8668.jpg

タイヤはマキシス(MAXXIS)のアスペン(ASPEN)。
サイズは、29x2.10だ。 コギが軽く、グリップもそこそこで、530gと軽量。
DSCN8771.jpg

DSCN8636.jpg

ノーチューブ液は前後とも、90cc程度投入済み。
DSCN8772.jpg




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

アドベン富士見に向けた最後のパーツ交換と整備 GARYFISHER MAMBA (5/12)

 

やっと最後のパーツが届いた。
あまり高くはないが、、念の為と思ってGW前から注文していたものだ。

--------------------------------------------------------------------
DSCN8693.jpg
コンチネンタル MTB 28/29 チューブ(04/28) (CON-D-MTB2829)
 バルブサイズ:FV42mm(183091)
価格 935(円) × 2(個) = 1,870(円)
----------
ファーアンドニア クイックレバー MTB-QR 前後セット(04/28) (FAN-D-MTBQR)
 カラー:ブルー
価格 3,927(円) × 1(個) = 3,927(円)
----------
シマノ 29インチ用カセットスプロケット CS-HG61-9 bh(12-36T)(04/28)
(SHI-D-CSHG619BH)
 歯数:12-36T
価格 3,155(円) × 1(個) = 3,155(円)
----------
アソス アームウォーマ ブラック(04/30) (ASS-A-300030161)
 カラー/サイズ:ブラック/I
価格 4,830(円) × 1(個) = 4,830(円)
--------------------------------------------------------------------

って感じです。

コンチネンタルのチューブはもしや軽いのでは?と思ったが、そうでもなかった。残念。(泣、2本も買ったのに..

結果、私が知っている29erのチューブの重量は次の通り。
・ボントレガー 29x1.75~2.35:198g
・ボントレガー 29x1.90~2.35:205g
・コンチネンタルMTB 28/29 チューブ:236g
・シュワルベ製も200g以上であることは確認済み
DSCN8709.jpg

ということで、今年は初のチューブレスだが、念の為、AD富士見には一番上のボントレガー製1.75のチューブを1本持っていくことにする。


それから、クイックを22g(←49g)と25g(←54g)で56g軽量化し、

DSCN8727.jpg

リヤのスプロケが424g(←400g)で24g増なので、計32gの軽量化(笑


そして、リヤスプロケは遂に12t-36t CS-HG61-9 bh(12-36T) の導入です。
DSCN8702.jpg

フロントインナーは歯飛びのために元の22tへ戻したので、26インチ車のギア比に極力近付けるために、リヤスプロケを、29インチ車用にシマノから新規発売された、12t-36tでまかなおうという計画。


本来なら、シマノXTRシャドウタイプのリヤディレイラー(&シマノ29erハブ)との組み合わせが推奨されているが、、、


SRAMのX-9リヤディレイラーでちゃんと動いた(笑

試走する限り、変速性能も殆ど変わらないみたいだ。

スタンド上で変更させてRDの動き見ても不自然さや無理は無い。
DSCN8701.jpg
DSCN8703.jpg
DSCN8704.jpg
DSCN8705.jpg

完璧。 (ー▽ー)v

只一つ残念なのは、、出たのはHG61というローグレードモデルからなので 「重い」 ということだ。。。

今後、XT以上でのスプロケが出ることを祈る。。

というか、その前に今年はXTとXTRは10速化か。。(^^;;



フロントフォークも、圧を80に下げる。 サグ量はほぼ変わらず。
DSCN8716.jpg


ボントレガー製フレームフェンダーとフロントのトップチューブ上にトライバッグも装着。
うっしっし、やっとバイクが出来てきた。
これでほぼ完成。
DSCN8715.jpg

写真の状態で、重量は10.9kgです。

DSCN8714.jpg



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

駐車禁止の標識は自転車も守るべきか

 
ネットに気になる記事があったので転載。



駐車禁止の標識は自転車も守るべきか
プレジデント5月11日(火) 10時 0分配信 / 経済 - 経済総合

グラフ
軽車両(主に自転車)の交通違反取り締まり内訳(2008年)

■自転車の交通ルール

「止まれ」「駐車禁止」「通行止め」など、道路には数々の規制標識が立っている。
 その意味は自動車教習所ぐらいでしか教わらないため、クルマの運転手さえ守っていればいいと思いがちだ。しかし「自転車に乗っている人も標識に従う義務がある」と話すのは、『道路交通法の解説』(一橋出版)の著者である橋本裕蔵氏(千葉科学大学准教授)。
 道路を走行する「車両」は、標識規制のすべてに従う義務を負う。自転車は、道路交通法上、「軽車両」に分類されているが、軽車両は「車両」のなかの一つに分類されているから、自転車もれっきとした車両だ。

 自転車をこぐ者も、交差点で「止まれ」の標識や赤色の点滅信号の手前では一時停止。一方通行の道路を逆走するべからず。酒酔い運転も禁止。制限速度を超えればスピード違反。放置自転車は駐車違反に該当しうる。
 標識の下に「自転車を除く」との補助標識が掲げられている場合もあるが、これも裏を返せば「原則として自転車の運転者も標識を守るべし」とのメッセージを暗に送っているわけだ。

 しかし、実際に道路標識を守って自転車に乗っている人など、ほとんど見かけない。それどころか、「歩道を通る場合は歩行者優先」「夜間はライトをつける」といった最低限のルールすら守られていない。それはなぜか。警察が取り締まりを行わないからだ。では、なぜ取り締まりを行わないのか。
「自転車の運転者に対する取り締まり自体は行われている。少なくとも現在の道路交通法の趣旨からは全く適正。ただ、実例は極めて少ない」(橋本氏)『交通事故統計年報』(警察庁交通局)によると、2008年の交通違反取り締まり件数は、約820万件。そのうち、軽車両(自転車)への違反取り締まりは、わずか1211件、全体の約0.015%にとどまる。

 法律上は適正なはずの検挙が、ここまで控えめな理由につき「クルマに対する処分と比較しての不公平」を指摘する橋本氏。
「自転車に乗る場合、運転免許が不要なため、違反点数制度や反則金制度がない。よって、自転車の交通違反を罰する際は、1万円以上の罰金刑(赤キップ)を科さざるをえない」(同)
 対して、クルマの反則金(青キップ)や放置違反金なら、数千円程度で済む場合も多い。事故時の危険性や違法駐車の迷惑度は、クルマのほうが断然高いにもかかわらず、だ。
 よって、自転車の交通違反を警察が積極的に検挙し、裁判所が罰金を科せば、批判が巻き起こるのは目に見えている。よって、よほど悪質でない限り、自転車の交通違反には目をつぶっているのが現状だろう。

 都市部ではエコブームが追い風となり、高性能の自転車で通勤する会社員が増えた。それは結構だが、スピードを出しすぎ、周囲の確認もおろそかにした危険な暴走行為が後を絶たない。
 クルマの人身事故は減る一方で、自転車が絡む事故は右肩上がり。歩行者と衝突して死亡や重度障害を被らせた例すらある。それでも、刑事罰の重さゆえ、かえって自転車の「無法状態」が野放しとなっている矛盾。地域によっては、罰金の赤キップを切る前に、警告を意味するカードを手渡す警察官もいるが、まだ中途半端だ。
「現在、反則行為から除外されている自転車をこれに含め、かつ反則金の下限を自転車による反則行為に対応できる額まで引き下げるとともに、自転車の運転者に免許証に近い『登録証』を発行し本人の特定と反則行為の累計で反則金を納付させるようにすべきだ。交通ルールの啓蒙教育も必要」(同)
 今後、自転車の交通違反に目を光らせる民間監視員が導入される可能性もあるが、なにより、自転車に乗る各自の気遣いが最も重要だろう。


-----------------------------------------------------

司法ジャーナリスト
長嶺超輝=文


※記事については啓蒙の為に転載しました。許容不可であれば連絡下さい。


いやはや、確かにジテツウなんかしていると、見る限り、道路交通法を守らない自転車が99%だ。
ヘタすると100%に近い。

信号無視はもちろん片手運転や車線/歩道関係なく右往左往はは当たり前、逆走してくる・・。
雨の日は傘さし運転、携帯電話などなど・・。

これがピストはもちろん、ヘタするとジャージ着てるロードバイク乗りさえも信号を守らないケースがよくあるから困る。 というより、、こちらが恥ずかしい。

東京都の条例は罰金にもなるというのに。

多分、多くの人は「ただの自転車」だから、という気軽な気持ちで乗っているのだろう。。
(ちなみに、子供の歩道走行や3人乗り(専用自転車)などは特別に許されているだけですから勘違いしないように。。)


いや、、軽車両ですから・・・・

他人に迷惑掛けないための最低限のルールぐらい守りましょうよ。
クルマと一緒に並走して走っているのに、、1台だけ逆走とか困るよ。
信号無視して対抗のこちらの目の前を横切るとか辞めてくれ、、こっちはタイヤロックして止まってるんだ。。

そのうちぶつかるよ・・。





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

OGR山林道ライド Newタイヤテスト(5/9)

 

さて、Newタイヤのテストライドとすべく、シゲピンさんらにお誘いを受け、OGR山の林道に行ってきた。

アドベン富士見へ向けての最後の練習となるかな?

合流したのはシゲピンさんと、やましたさん
DSCN8669.jpg

マンバはNewタイヤ、マキシス アスペン29x2.10を履いてダート初投入。
DSCN8671.jpg

シゲピンさんのTREK Fuel98、Newタイヤ ケンダのカルマ26x2.0を投入。
DSCN8673.jpg

やましたさんのアンカーHXM9、同じくご愛用のケンダのカルマ26x2.0を新品に履き替え。
DSCN8672.jpg


今日はNewタイヤのテストライドですな。(^^

公道を移動し、、林道の入り口へ。
いきなりの勾配が続き、所々、水がしみでている。

DSCN8674.jpg

結構キツイ。心拍最大(笑


そのうち、勾配が緩んできたりするが、全線において所々に水が流れていたり、泥になっていたりする。。
フレームフェンダー付けてくればヨカッタ。
DSCN8676.jpg

しかし、ここは適度なアップダウンがあって、練習になるよ。天気もよく木漏れ日も気持ちいい。
DSCN8677.jpg


枝道を行ったりきたり。
DSCN8678.jpg
突然開けた景色も。
DSCN8679.jpg

峠の山頂。
DSCN8680_1.jpg

また走り出す。 路面はダートからドロドロあったり石あったり、落ち葉、枝や倒木あったりと、変化に富んでいる。
結構楽しい、、が、下りでアンダーステアに悩まされる。。

29erの悪いクセというか、小回りが利かない。

ハイスピードでコーナーに突っ込む場合、クリッピングポイントを突いてリーンアウトでギリギリに倒しこんでバランス移動で積極的に動かさない限り、曲がり切れない。

フロントのグリップがレーシングラルフほど期待できないためか?
絶対的なグリップは劣ると思うのだが、、ハイスピードのままラインを外れると、、もうブレーキをかけるしかないのだ。。
ASPENの弱点なのか!?

DSCN8681.jpg


ということで、アンダーを打ち消すべく、途中の休憩で、エア圧を抜きます。
最近のクセ(笑 で、エア圧は前後とも2bar以上、結構パンパンに入れてきていた。

フロントが1.8bar弱、リヤが2bar弱ぐらいにする。

ついでに、フロントサスのリバウンドもスロー気味にワンクリック調整。

DSCN8683.jpg


そうすると、、かなりイイ!

タイヤパターンというよりも、、柔らかいケーシングのお陰で少しグリップするようになった。

それでも、、やましたさんのXHM9に乗せてもらったカルマほどのグリップは無いが、、アンダーステアがかなり薄まった。 (というか、、カルマはイイ。これで29erに2.0以上のサイズがあれば・・)

ある程度のスピードなら安心してコーナーに入れるようになったので、コギの軽さを考えれば合格!
それでも完全なオーバースピードなら外に膨らむのではあるが。。


29erなので前後方向の絶大なトラクションはもちろん、エアボリュームもあるので、フロントはもっとエア圧を下げてもイイかも。
(^^ b

DSCN8685.jpg


DSCN8686.jpg

下りはやっぱ楽しい。
DSCN8682.jpg

いやいや、近場の林道だがどうして、結構楽しめます。

路面も変化に富んでいてアップダウンもあり距離もそこそこ。
上り練習やバイク/パーツのテストライドにも丁度いい。
DSCN8689.jpg
景色も悪くない。(^^
DSCN8687.jpg


純粋に林道を行ったりきたり、枝道走ったりするだけで、距離は約23km前後ではないだろうか。

林道から出たのち、駐車場に戻り、今日は解散となりました。

シゲピンさん、やましたさん、ありがとう!



帰宅後、ドロドロになったバイクの洗車と、来週のアドベンチャーイン富士見に向け、クルマの荷物を全部出して整理した。
DSCN8690.jpg
DSCN8692.jpg

明日はバイクの最終整備と、荷物積み込もう。


総走行距離:29km




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ASPEN 29erでジテツウライド

 

今日は土曜だが、出勤。 最近公私共々忙しい。。

ということで、マンバと昨夜履き替えたばかりの新しいタイヤ 「ASPEN」 で会社までジテツウライド!!
DSCN8648.jpg


天気もよく日差しが眩しい



いつの間にか寒さもひき、、春を感じられるようになってきた。

白金を抜け、街中を駆け抜ける

DSCN8649_6.jpg
※ちょっとアーティスティックに


さて、肝心の新しいタイヤ「ASPEN」

絶好調。

舗装路だからなのだが、、柔らかくしなやかなグリップ感が良い。

でもヨレ感も無く、バイクを倒した時のショルダー部の硬さやゴツゴツ感も殆ど感じられず安心感もある。

そして、とにかく軽く!回る! 

やはりRAVENとRACING RALPHの中間的な感じだ。
想定されるその最大の利点を見せ付けてくれる。

DSCN8651.jpg
オフロードライドでどうなるか早く見たいものだ。 ホントはガレ場の上り下りの挙動が知りたいのだが。。

会社に到着。結構ハイペースで巡航できそう。
心配されるエア圧の変化は無さそうだ。

DSCN8654.jpg



帰りも順調。 ちなみに念の為、会社出る前にエア圧を測定しておいた。

DSCN8655.jpg


途中、最寄の二子玉川で、再開発地区で新しく先行OPENしたモールに入っているお店の前を通ってきた。
DSCN8659.jpg

その名は、ニコちゃや。
DSCN8661.jpg

二子初??のおもちゃ屋さんだ。

子供向けかと思いきゃ、、ガンプラが・・・。
DSCN8662.jpg

こりゃイイ。 近くにガンプラがある店あれば助かる。
ちょっと寄り道して店内も覗き、店主と話をしてきた。
なにやら脱サラで元々この地が地元らしい。
来週以降には塗料も置くらしいのだが、土地柄か、、、ガンプラを知らない子供も多く、ベイブレードやちょっと子供よりの商品も置くことを考えているとのこと。

大人的(というかガンプラファン?)にとっては、ガンプラと工具、塗料などの消耗品を増やしてもらい、、せめて割引販売があれば、、大助かりなのだが。。。

ちなみにOPEN記念で、今は20%OFFだ。
継続的に10%ぐらいは値引きもあるとうれしいな。もしくは会員割引とか(笑


RIZE側はどんどんキレイになっていく。 早く、前面OPENしてもらいたい。
DSCN8663.jpg

DSCN8664.jpg


以上で帰宅。
DSCN8667.jpg

ASPENの評価はすこぶる良い。
そして、エア圧もチェックしたが、会社出る前と全く変わらず。
昨夜から完璧なエア保持力だ。漏れも皆無。

こりゃ、エア圧変更によるグリップ力の変化の期待も、マトモにできそうだ。

明日は林道を走ってくるつもり。
DSCN8668.jpg


走行距離:34km



★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

期待のタイヤ交換!! MAXXIS ASPEN 29x2.10! (5/6)

キタ━━━━(>∀<)━━━━ッ!!!!

DSCN8616.jpg


期待の新星到着!!!!
マキシスの新作XCタイヤ 「ASPEN」!!

DSCN8617.jpg


しかも日本では未発売の 29erモデル、  29x2.1サイズ!!!DSCN8620.jpg




遂に来ましたよ、アドベンチャーイン富士見に向けた「決戦用タイヤ」。(泣
米国の29er専門店から取り寄せました。

RAVEN、RACING RALPHとメリット/デメリットと泣かされてきましたが、、、
決定版がやっと届きました。
ホントは、KENDA KARMA 29x1.9も良かったのだが、、細さが心配だったのとどちみち注文が間に合わず。

さて、このASPENですが、日本では26インチ用が新発売されているのですが、タイヤの性格としては、
------------------------------------------------------------------------------
ハイボリュームのケーシングがトレイルで突き出した根っこや岩をスムースに乗り越え、
柔らかなコンパウンドが最適なトラクションをもたらします。
アグレッシブに低めに配置されたサイドノブと合わせ、転がり抵抗の低さが際立ちます。
常にレースで一番を目指すレーサーにベストなタイヤに仕上がりました。
------------------------------------------------------------------------------
といった謳い文句です。
DSCN8618.jpg


そうそう、先日のJ1でキャノンデールのカズ選手がこのタイヤで初優勝したのは記憶に新しいところ!


方向性は、NotubesのRAVENと似た感じで、120TPIの同じ柔らかさがありますが、センターノブの山がありながらも小型で転がり抵抗を少なくしているのがわかります。
また、何よりサイドのノブが低くて横に張り出しており、しっかりした感じを受けます。RAVENよりはサイドカットには強そうで、グリップ感もありそうです。
DSCN8624.jpg


絶対的な重量は、RAVEN2.2の500gを切る重量に負けるものの、2.1で約530gという軽量さ。
DSCN8621.jpg

レーシングラルフ2.4とは70gも違いますし、細さと小さめのノブがもたらす転がりの軽さで上りでは圧倒的に良いと思われます。



ま、まだ乗ってないのですが。。(笑


早速組み替え。
DSCN8629.jpg

CO2ガスボンベで一発、ビード上げ。

エアを2barに入れるも、、、エア漏れの微塵も感じられず!!!!
ノーチューブ液がなくとも、しなやかなケーシングで密閉しているようです!

でも一応、90mlほど、ノーチューブ液を入れておきます。
回したり叩いたりしたけど、ピンホールから液が漏れてもこない。 すごいぞ、アスペン!!GOGO!



なんとも頼もしいパターンではないか。
DSCN8639.jpg

サイドのロゴの見た目が微妙に貧弱だが、、ご愛嬌。
DSCN8646.jpg


完成! あぁ、早く走りたいっ!!!

DSCN8634.jpg




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2010アドベンチャーイン富士見 選手証が届きました。(5/6)


今年も届きました、第7回大会の選手証。


DSCN8613.jpg


まぁ、先週届いていたのだが。。。


なんと2百番台のラッキー番号(笑

いよいよ、、来週か。。。昨年のよりパワーが劣っていそうな気がするが、なんとか気合で頑張ろう。

DSCN8614.jpg

まだ除雪作業車が入っているらしいから、寒いだろうね、標高2000mは。晴れるとイイのだが。


今日も酔って帰ってきてローラー1時間。25km程走った。
今更パワーアップは無理だし、、お小遣い無いから1g削るのにパーツ変えるワケにもいかない。。

せめて体重だけでも、本番にあわせるか。。

あとはNEWタイヤが早く届いてくれれば・・・(淡い期待




★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

大名栗林道 練習 (5/5)

4/28のリベンジ、練習に行ってきました。


朝、7:00に自宅を出発。
DSCN8564.jpg

ビーンと到着。
DSCN8565.jpg

集合場所。
DSCN8570.jpg

今日は快晴です。
DSCN8571.jpg

9:30集合の10:00出発。
DSCF2731.jpg

マンバも前回の反省を対策してきました。
DSCF2733.jpg


準備を行い、総勢11名で移動。

DSCF2734.jpg
DSCF2735.jpg
DSCF2737.jpg
DSCN8574.jpg
DSCF2736.jpg

アスファルトの上りからダートへ。

DSCN8578.jpg

やましたさんが、終始サポートします。
2-前方にGAGAさん発見


途中、噂通り、約15km地点で通行止めです。
DSCN8576.jpg

クルマやオートバイは通れません。


少し行った所の沢で休憩です。
DSCN8583.jpg

DSCN8584.jpg

10-憩の一時


再度、出発。
DSCN8585.jpg

この先は更にスゴイことになっているみたいです。。。倒木があんなに。。
DSCN8586.jpg

木の下くぐり抜けたりして進みます。
DSCN8587.jpg

3-GAGAさんだっ!!


途中、なんと二度のチェーンサック!!
4-ちょっと様子がおかしいです。
5-チェーンサック発生


フロントインナーを交換して元に戻してきたので、歯飛びは治まりましたが、、今度はフレームにチェーンが乗り上げるトラブルです。
こうなると、一度チェーンを外して抜いて、元に戻すしかありません。。。
5-チェーンサック発生2

6-止まって治します。


チェーンをミッシングリンク部から外して、元のルートに戻してつなげます。
7-ややこしそうです。


無論、その間に抜かれます(笑
8-治してる間に抜かれます。

これは大きなタイムロス。 富士見までになんとか対策しなければなりません。。。
9-治りましたっ。



他にも、、、二度のタイヤパンクなど、、事前にトラブルシューティングができて良かった方もおりました。
ガレ場はあなどることなかれ。。


やっと、林道の到着点です。 ここまで約25kmのガレ場林道の上りでした。 暑くて日射病になりそうです。。
DSCN8588.jpg
パンク修理部隊が戻ってきて、、全員で一旦、日陰に移動。
12-皆で談話


帰りは元来た道は引き返さず、このまま舗装路を下り、途中からダートの下りで帰ることに。
13-ここを下れば終わり。

DSCN8589.jpg

ここからは下りですよ。
14-後は下りだけなのでうれしそう。


下りはラクだ。。軽快に飛ばします。
DSCN8594.jpg

DSCN8592.jpg

・・と、一旦ストップ。
DSCN8596.jpg

あまりの景色の良さに、皆、立ち止まります。
DSCN8600.jpg
ちなみにあの山の向こうを走ってきました。
DSCN8595.jpg
DSCN8598.jpg
DSCN8599.jpg
DSCN8597.jpg

ビーンと麓まで降りてきました。
DSCN8601.jpg
あとは、舗装路の公道で、駐車場までデポ。
DSCN8602.jpg
DSCN8606.jpg

到着!!!
DSCN8607.jpg
DSCN8608.jpg


皆様、大変お疲れ様でした。

5王滝出られる方、一緒のアドベンチャーイン富士見に出られる方、ご活躍お祈りしてます(^^






★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

MAMBAの掃除と、、チョイイジり。 (4月30日)

28日の汚れを洗って、天日に干していたMAMBA(笑


微妙に狭いトレイルだと不便だったりするハンドルバーを短くすべく、切ってみることに。


で、バーエンドを外してみましたよ。

えぇ、、カーボンバーが割れていました。。。
DSCN8515.jpg


グリップまで外すと、、結構イッているようです
アルミにカーボン巻いているワケじゃなかったのね。。 スミマセン。。
DSCN8516.jpg

コイツぁ、、短くしなければなりません。。

ってことで、左右とも結構切りました。
DSCN8517.jpg

こんなに・・・・(汗
DSCN8518.jpg

ちょっち、短く切り過ぎたか!??
大体56cmぐらい・・・、29インチなので、、タイヤ取られるカモ。。。 試走するもやっぱ短いか。。。


その後、問題のフロントインナーを元に戻すことに。

インナーxローとか1段上とかで激坂をトルク掛けて登ると、、ガチャン! ガチャン!!と、歯飛びしてトルクが一瞬失われてしまう。。

まずはクランクを外します。
DSCN8519.jpg


元々22tだったものを、29erのギア比を極力26インチに近づける為に、海外からチタン製の20tを取り寄せて装着していたのだ。
DSCN8520.jpg


これを、、22t(画像の左)に戻す。
DSCN8521.jpg



やはり29インチでは、そのトルクに耐えられず、、20tでは歯飛びしてしまう。。。

やっと22tで元通り、トラブルフリーに。
DSCN8523.jpg
良い子は素直にリヤ36tにしましょう。。


よし、これで再チャレンジ!
DSCN8524.jpg





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ONGR林道が中止で6トレ移動。。。(4/28)

GWももう終わりですね。。


ってことで、4月28日は、アドベン富士見の練習のために、ONGR林道へ行ってきた。

トランポにMAMBAを積んで出発。
DSCN8490.jpg


ブイーン、、と飛ばして、、
DSCN8491.jpg



集合場所に予定通り、9:30過ぎに到着!!!





・・・って思ったのもつかの間。



IMG00174-20100429-1012.jpg


突然の大雨かよ。。。orz


結局、皆さん集合するも、、雨雲はどんどんやってきて、午後にならないと止むかどうかわからない、らしい。。


ってことで、相談の結果、東へ移動することに。

自走のサムライさんを乗せて、7トレまで来るもまだ雨模様。
DSCF2658.jpg


6トレまで来ると、、、、


めっちゃ晴れています

DSCN8492.jpg


本日はここ6トレに決定。

DSCN8494.jpg

特に何もしていない、、リヤからのエア漏れが止まらないMAMBA。
DSCN8496.jpg


ここ最近一緒のS澤氏。 ダートにはGIANT MCMカーボンを持ち込む。
DSCN8495.jpg


全員で8名。このメンバーで林道を走りこみます。ってONGR林道とは全く違いますが。。。
DSCN8493.jpg


周回もできるが、脇道に逸れてのシングルトラックやダウンヒルも楽しい。
DSCF2661.jpg

DSCF2670.jpg

もち、スリッピーなヒルクライムも。
DSCF2676.jpg

DSCF2684.jpg

DSCF2694.jpg

DSCF2703.jpg


S澤氏が写真撮ってくれるお陰で自分の写真が色々ある。。。

初6トレでしたが、楽しかったです!!

総走行距離:30kmちょいでした。





★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへf_02.gif人気ブログランキングへ


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

04 ≪│2010/05│≫ 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。