スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島県 櫻島1周紀行 ロードバイク コルナゴCLXにて(桜島編~1~)

 
さてさて、今年の夏季連休も鹿児島へ帰省しました。


今回の帰省は、父の初盆と1年祭を兼ねての帰省となります。
DSCN4906_01.jpg


・・・でも、いつもと違うのは、ロードを手荷物として飛行機で持ってきたこと。
DSCN4905のコピー
国内線なので普通に輪行バッグに前後ホイールをバラして入れて、ダンボールと大きめのバスタオルで包んだだけの状態です。
これで手荷物としてカウンターで預けられます。
一応、航空会社の手荷物の最大サイズが決まっているのでそれを確認すること。

因みに私はJALです。
壊れても損害請求しない、という紙にサインさせられますが、こちらも「上に荷物とか載せないですよね?、簡単に壊れちゃいますから」とお姉さんに脅しをかけておきます。
もち、天地の指示とコンベアーに載せないでとも伝えます。

そうすると、無事到着地で犬などと一緒に手荷物カウンターで受け取れるってワケです。
幸い、傷も付いていませんでしたが、結構左右に入れていたホイールが押された形跡はありました。


輪行までした目的は、私の本籍地でもあり、父が生まれ育った場所でもある桜島を一周しようという一夏の計画です。




到着した翌日の8月10日(月)、早速、鹿児島市内の実家からスタートすることにしました。
鹿児島_001


まずは実家から麑城(げいじょう)に上って冷水町を抜け、
DSCN4909.jpg

冷水街道で長田町まで一気に下ります。
幼稚園年少までここの近くのKU幼稚園に通ってました。 長田町に山形屋の社宅があったのでそこに住んでましたけどね。
DSCN4910.jpg


そして桜島桟橋へ。
DSCN4911.jpg


フェリー乗り場まで来ました。
DSCN4915.jpg


ここがフェリー乗り場です。
意外と近代的でしょ?(笑
DSCN4916.jpg
DSCN4917.jpg

なんだかジャージが大きいせいもあって、、太ったな。。。。
DSCN4918.jpg

こちらがターミナル。
DSCN4921.jpg

誘導のおっちゃんに、自転車はどこで待てばいいのか、尋ねます。
DSCN4922.jpg

次のフェリーで、ここで順番待ちのようですので、バイクと一緒に待ちます。
DSCN4923.jpg

今回は、ステム位置を10mm下げてきました。 バー角度も少しだけ調整してブレーキを握りやすく。

DSCN4925.jpg
DSCN4924.jpg
DSCN4926.jpg


そうこうしているうちに、桜島フェリーが到着です。
一階と二階からクルマが降りてきます。
DSCN4930.jpg


全車降りたのを見計らって、係りのおっちゃんが先に入れてくれます。
もちろん、自転車を降りて、押しながら乗船です。
DSCN4931.jpg

乗船して港側を見たところ。
DSCN4933.jpg


反対側は、かごしま水族館です。
DSCN4935.jpg
DSCN4943.jpg


DSCN4936.jpg
DSCN4938.jpg
目指すは桜島。
DSCN4939.jpg

バイクはこのように適当に壁に立てかけます。
DSCN4949.jpg


いよいよ出港。
DSCN4948.jpg
DSCN4946.jpg

潮風を受けて、、、。
いつも子供の頃、「う~み~は~ひろい~な、大きいな~♪」と歌っておりました。
DSCN4955.jpg



・・・今ではいいオッチャンです。。(爆


そして、すぐに着くんですけどね。(笑
せいぜい15分でしょうか?
DSCN4960.jpg
こちらが桜島の玄関となるフェリーターミナルです。
DSCN4963.jpg


いよいよ着岸。
DSCN4964.jpg

前方のゲートが開きます。
DSCN4965.jpg


グイ~ンとハッチオープン。

海ということで、、「エントリィィーーー!」か、
     「アクラン・ザラ、ジャスティス 出る!」状態です。


さてさて、押しながら上陸しますよ~~
DSCN4966.jpg

出てからすぐに料金所です。
ここで乗船料金を払います。
DSCN4968.jpg

自転車は100円で大人150円なので、合計250円です。
DSCN4967.jpg


あちらがフェリーが着くとこ。
DSCN4969.jpg

そして料金所のすぐ横が、海水浴場になっています。
もう桜島でも数少ないビーチですね。 周りが基本、溶岩なので(笑
DSCN4972.jpg

そして温泉や休憩所。
DSCN4973.jpg

直進すると、道路に出る前に看板が出てきます。 
DSCN4974.jpg

ターミナルに戻るのは左ですが、今回の桜島一周は直進です。
DSCN4975.jpg
つまり、左に行けば時計回り。 直進が反時計回りで一周することになります。(右は大きく膨らんで数キロで反時計回りコースに合流) 

すぐに一般道である、袴腰の交差点となります。
DSCN4977.jpg

ここからがスタートというべきでしょうか?

左を見ると月読神社があります。

実家でお世話になっている神社です。今年の初盆と一年祭も自宅にお招きします。
DSCN4978.jpg

桜島の頂上は見えないですね。。

しかし、今日は暑いです。
東京と違ってカラッとした暑さなのですが、ここ桜島は更に灰が積もっていますので熱くなった灰が下から放射熱を出します。
活火山ですからね。
DSCN4976.jpg


さてさて、いよいよスタートします。


まずはこのまま直進で溶岩道路を進みます。
DSCN4981.jpg

天気は最高です。

桜島にはこういった川みたいな建造物がいくつもあります。
でも水は流れていません
DSCN4983.jpg

ここは 溶岩が流れる場所 です。
もちろん、、普段流れているワケではなく、万が一のためのものですが。。(^^;;


それにしても天気がいい。

DSCN4980.jpg


・・・・・・・・良すぎ、、ないか?。。。 (^^;;;

それにしても暑過ぎる。。 



そして先日の富士山1周の時から相変わらず 変速の調子が悪い

DSCN4982.jpg


どうにもこうにも、調子悪いのです。

ペダリングするたびに、リヤディレイラーがカチャン・・・・カチャンと変速しそうなのです。
いや、厳密にはパワー掛けたりしたときに、ガチャンと一速上がってしまい、ペダリングもガクッと軽くなってしまい、すぐに戻ります。。

厄介です。。(泣  更にひどくなってきました。

これが走行しながらシフターのワイヤー調整をいくらやっても直りません。
もちろん自宅でリヤディレイラーの調整をやりましたが直りません。

大正溶岩地帯を過ぎ、、
さすがに止まって、もう一度調整をしてみます。
DSCN4984.jpg



う~ん。。



DSCN4985.jpg





ん?・・・・





DSCN4986のコピー



ガ━━(゚Д゚;||)━━ン!!!


チェーンが切れかけとる やないかっ!!!

DSCN4987.jpg

おいおい、こんなとこまできてシャレにならないぞい。。

手で戻そうとしてみても硬くて戻りません。 曲がりません。。。
何か硬いものが落ちてないかと辺りを探しますが、ここは桜島。
灰しか落ちてません。。一面灰だらけです。
DSCN4990.jpg

唯一落ちていた、飴の袋を使って、溶岩と溶岩で挟んで修正します。

か、、かてぇ・・・・・

なんとかここまで戻しました。

DSCN4991.jpg

しかし、通常は工具を使って圧入するピンが、、この場で手の力で再度プレートをピンへ入れることなんかできるワケありません。

よってこのレベルで終わりです。
もちろんチェーンピンは片側のプレートのみで止まっており、チェーンリングにかかるものなら、隙間が広がって歯が落ち、今までのガチャンという歯飛びみたいな状況になります。

結局症状は変わりません。

DSCN4992.jpg


しかも下を向いて作業していた為、上からと下からの熱で、吐き気がしてきました。。

しばし休憩します。

振り向くとまだ海の向こうの市内の町並みが見えます。

このまま、もと来た道を戻るか・・・、、
DSCN4993.jpg

・・・先に進むか、です。
DSCN4994.jpg


修理できたワケではないので、悩みどころです。
まだ、スタートして数キロ地点です。

しかし、ここで戻ると何の為に鹿児島にバイクを持ってきたのかわかりません。


あと30kmちょっと、、持つかどうか「賭け」にでることにしました。
富士山もこの状態で走ったのでもう少し持つかもしれません。<楽観的w


しかし、、あまりの暑さに朦朧としてきました。。
息遣いも荒く、水を飲みまくります。


休んでいても日陰もなく暑いので、再スタートです。


少し行くと、桜島合同庁舎がありますので通過します。
DSCN4995.jpg
DSCN4996.jpg



続いて、古里町に入り、林 芙美子文学碑古里公園が見えてきます。
DSCN4997.jpg

朦朧としているので、、寄り道しません。。
DSCN4998.jpg


そうそう、桜島には、至る所に、こういった 防空壕 があります。

DSCN4999.jpg

正確には、防空壕ではなく、噴火した溶岩や岩の落下から避難するための、避難場所です。

あなどることなかれ、過去には私がまだ鹿児島に居た頃の1986年(昭和61年)11月23日には、この古里町にあるホテルに、直径約2m、重量約5トンの噴石が落下し建物の屋根と床を突き破って、宿泊客と従業員の合わせて6名が負傷しています。
よく写真でも見たものだ。

対岸の鹿児島市内でもクルマのフロントガラスが割れるぐらいのことはあります。

この辺りも同じように、火砕流や土石流を優先的に流すための措置が取られています。
DSCN5000.jpg

第1古里川の砂防工事現場でも土石流の発生で作業員の方が亡くなられたり行方不明になっています。
私がいた高校生の頃の1980年代までが一番噴火がピークでした。
日常的に鹿児島市内でも灰がザーザー降っていましたから。。 火山雷もありますし、噴火の音でガラスがいつもビリビリしてましたしね。


さてさて、、しかし暑いです。。
気持ち悪いです。。

DSCN5001.jpg

しばらく行くと、、、噴火していた灰が舞っています。
昨日も噴火したようで、、ちょうど風向きから垂水方面、これから行く方向に降ったと思われます。
DSCN5002.jpg
DSCN5003.jpg

まるで突然、死の町になった「ようですね(笑
DSCN5004.jpg
DSCN5005.jpg


でもこんな様相。

鹿児島市内でも普通でしたから~  、、、  残念! (爆


慣れっこです。。


ちょい進むといよいよ大隈半島との接続部が見えてきます。
ここは、1914年(大正3年)の大噴火で、それまで海峡(距離最大400m最深部100m)で隔てられていた桜島と大隅半島とが陸続きになった場所になります。

昔は島だったのに、繋がってしまったんですね~。。
その時の噴出物は、約32億t、東京ドーム約1,600個分もでたのです。
海峡の海水の温度は49℃まで達したとか。

DSCN5006.jpg
DSCN5007.jpg


ここが 大隈半島との分岐点です。

いやはや灰が舞ってますなぁ~。。

DSCN5009.jpg

垂水からクルマがくると、このように灰が舞い上がってるのがわかります。 (^^;;

DSCN5010.jpg

DSCN5012.jpg

うへぇ、、突っ切るしかない。。DSCN5013.jpg



しばらく行くと、灰はそんなに積もっていません。 ラッキーです。
桜島の半分を通過し、いよいよ黒神方面へ。
DSCN5014.jpg


この辺から斜度のある山岳地帯へ入ります。(別にヒルクラってワケじゃないけど)
大した斜度や距離ではないのですが、、、、この暑さと灰で死にそうです。。

半分の距離で、、ボトルが既に2本、空になりそうです。
WS000000_.jpg



ヒィィ・・・
DSCN5015.jpg


鹿児島人なのに、、死にそうな暑さです。

やむなく、例のお土産屋さんでお休みします。。
旅の里 火山展望台です。
DSCN5018.jpg

桜島の展望台と書いてありますが、、お店の中を通らないと開けた場所に行けません。(爆
DSCN5017.jpg
私設ですので(^^;
でも、このお店のおかみさんは、うちの父や我が家のこと(桜島でのことね)を知っているので遠慮しときます。。。 顔を知られているワケでもないのですが。。(^^;;;


外の日陰で休み、、ボトルに水やスポーツドリンクを補給します。
DSCN5019.jpg

でも、、頭痛いです、気持ち悪いです。
朦朧とします。
当然、バイクを漕ぐ力も出ません。。。
とはいえ、力を出すとチェーンが切れるので、トルクを掛けてはいけません。
上りが結構あったりしますが、チェーンが切れるのでインナーxローでそっと上るしかありません。。

一応、ここで記念写真。
DSCN5020.jpg

DSCN5022.jpg

DSCN5021.jpg

イヤな勾配やアップダウンがまだ続くようです。
DSCN5023.jpg
普段ならたいしたことない道なのですが・・・・・・・。


DSCN5024.jpg

桜島の頂上、御岳はここからよく見えませんでした。。
DSCN5025.jpg

DSCN5028.jpg


一休みして、坂を下ってみることに。
もう黒神です。
DSCN5030.jpg


黒神 といえば、、紹介するのを忘れてはいけないトコがあります。



ここです。
DSCN5032.jpg


DSCN5038.jpg

そうです、 「埋没鳥居」 です。
DSCN5035.jpg

1914年(大正3年)の桜島大噴火の際に、降った灰で埋もれてしまいました。
ここは有名なトコロです。
DSCN5037.jpg


先にも砂防工事された場所があります。
DSCN5039.jpg

あっちから来て・・
DSCN5048.jpg

あちらへ。
DSCN5047.jpg

のんびりペースで随分時間を喰ってます。
DSCN5043.jpg


しかし、桜島の魅力?を伝えるにはブログレポしなければなりません。
気を取り直し、先を急ぎます。
DSCN5056.jpg


しかし、相変わらず、 天気良すぎ

DSCN5057.jpg

日なたに出れば、灼熱地獄です。。

幸い、黒神周辺からは木々もあり、日陰を選んで走りますが、、、スズエ鼻、割石崎周辺はアップダウンもあり、ヤられます(笑。



そして、遂にダウン。

朦朧として、、反対車線に飛び出し、、木陰にバイクを捨て、、倒れます。
DSCN5059.jpg

といっても、鹿児島で地面に座ること=灰まみれになる、です。
当然、寝転がることもできません。

鹿児島から東京に上京してきたときの文化の違いが、、「屋外で気楽に座れる」、というトコロでした(笑
鹿児島の人間だと、屋外のベンチなどでは、まず座るところを見て、手やハンカチで灰を払ってから座る習性がついていました。
でも、東京はどこでもまったく気にせず気軽に座ることができたのは、これはこれはビックリでした。
(大学の頃ね)


しかし・・・・・水を頭に掛けますが、この具合の悪さは尋常ではありません


ここでやっと気が付きました。


これは 熱中症 です。


灼熱地獄で頭も痛くて吐き気もして、、上からも下からも熱気が襲ってきます。。

DSCN5060.jpg

桜島はキレイなんだがな・・・・・・

DSCN5061.jpg


・・しばらく休憩。




海に飛び込みたい・・・



水道の蛇口の下で、、思いっきり、水を被りたい・・



そんな夢を思いながら。。。。


復活せずも、再スタート。
ここで座っていては何も変わらないと踏んだからです。


なんとか白浜温泉まで辿り着きました。
最悪の事態の時はここに駆け込んで休憩しようとも考えましたが、、残念ながらお休みです。(爆
DSCN5062.jpg

う~ん、無念。 観光ついででもいいかもしれないのに。
DSCN5064.jpg

う~ん、なんか古い写真みたい。
DSCN5063.jpg

先を急ぎます。。。
DSCN5066.jpg


海地帯に出てきています。
海岸線を、袴腰目指して飛ばします。
DSCN5067.jpg

まさに太陽ギラギラです。
もうイイ時間になっているのに。。
DSCN5068.jpg
DSCN5069.jpg

さて、この先に海水浴場があるはずです。
DSCN5071.jpg

自動販売機でまたペットボトル2本を補給。

久々に冷たい飲み物飲んで、頭がキーンときたよ。。


なんで撮ったのか不明。 メダルをペダル間違えた? 朦朧としているのか!?
DSCN5072.jpg


随分、日が落ちてきているのに暑さは変わりません。
DSCN5073.jpg


西道海水浴場と、桜島支所、桜島小学校まで来ました。

DSCN5076.jpg
DSCN5074.jpg

DSCN5079.jpg

DSCN5078.jpg

DSCN5080.jpg

DSCN508_011.jpg



更に先に進みます。

港がいくつか見えてきました。

もうすぐ水道がある最終経由地ですのでこのまま突っ走ることに。
DSCN5083.jpg
DSCN5085.jpg


最終経由地である、小池町に到着です。 ここで既に16:30分です。
DSCN5088.jpg

DSCN5086.jpg

この横道に入ります。
DSCN5087.jpg


すると納骨堂が現れます。
東京では珍しいとの話も聞きますが、、こちらでは個別のお墓ももちろんありますが、こういった納骨堂に集まっている場所も複数あります。
もちろん我が家も。
DSCN5089.jpg

ロードバイクを置き、、
DSCN5090.jpg

納骨堂の入り口へ
DSCN5091.jpg

※故意にボカシを入れているワケではありません。
 なぜか、、、Nikon P6000がボケてしまいました・・・・。 (汗



一通り、挨拶と線香をたいて、、、急いで水道に行って、、、顔から腕から足から、、、水を被ります。(笑


生き返りました。。 (私がですよ!


遠い親戚のおばさんが、息子だとわかって声を掛けてくれました。
私もよくここにで見掛けますのでわかりました。
こちらでは毎日、もしくは対岸の鹿児島市内のどこからでも1週間に一度は来る方も少なくありません。
それだけ、こういうスタイルは普通なのです。 (^^


私のジャージ姿以外は・・・・・・・


こんなトコでは浮きまくりですね(笑
DSCN5093_01.jpg
熱射病でもうヘロヘロです。。


一通り、用事が済んだ後、スタート地点でもある、桜島フェリー乗り場まで移動します。
DSCN5094.jpg

ここは桜島港の駐車場ですが、、中学の頃までは、数少ない砂浜でした。
ここでよく潜って、渡り蟹やタコをモリで突いて捕っていたものです。
親父の作った手製の銛でね。
DSCN5095.jpg
DSCN5096.jpg
あ、でも住んでいたのは今ある実家の方(市内ね)ですよ。

ま、桜島も今や鹿児島市に編入されたのですが。。

DSCN5098.jpg

グィーンときて、、
DSCN5099.jpg

到着です。
DSCN5105.jpg

WS000001_2.jpg


DSCN5109.jpg

ちょいとここのベンチで休ませてもらいます。
DSCN5116.jpg
DSCN5112.jpg

ど~~ん、と座って休憩です。ここはタクシー会社です。
DSCN5120_1.jpg

気にすることはありません。 ここは 「我が家の土地」 です。
そう、このフェリーターミナル前の5軒ほどは全て親戚含む○○家の土地、つまり私の本籍地でして、、(^^ゞ
この建物もタクシー会社に貸しているのです。


周辺はこんな感じです。
DSCN5118.jpg

ズラッと並んだ我が家の土地です。
フェリーターミナルを降りてきて目の前一帯ですので、、ここを全部潰して大型のコンビニか複合施設か何か建てれば、桜島も活気付きそうです。
土地をタクシー会社に貸して遊ばせておくのも勿体無い。
DSCN5126.jpg


DSCN5130.jpg


幸い、バイクのチェーンは切れていません。
このままフェリーに乗って対岸に戻れたとしても、、実家に帰り着くか・・・・。
もう17時を過ぎています。
DSCN5131.jpg

しかも、実家に戻っても交換するチェーンがありません。 ロード10速用のコマやアンプルピンは持ってきていないのです。(MTB用だったら持ち歩くクセがついているのですが・・)

鹿児島でもまだ走りたいところもあり、、しかも、 来月はハワイホノルル を走ります。
当然、105のチェーンのままなので、いっその事、デュラエースの新品チェーンに交換しておきたいところです。



となれば、、、、次の使命は、、

鹿児島市内でチェーンを買わなくては!!







~鹿児島県 櫻島1周紀行 ロードバイク コルナゴCLXにて(桜島編~2~)へ続く~









★面白かった、参考になったと感じた方!(笑 ポチッとクリックご協力お願いします!
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへ



f_02.gif

人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。