スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

里山ライド!!! めっちゃ面白い、疲れる!!(笑

・・・昨日はうだうだ言っていたが、今日は暖かく天気もよかったので、取り敢えず気になっていた近くの山へ、自力でトレールを探しに行った。

まずは近場の「多摩自然遊歩道」。 自宅から20分ほどで着く場所だ。
川を横切り津久井道で一直線。
SANY0855.jpg

遊歩道の入り口はいきなり階段。遊歩道は2箇所、階段があるので担ぎが必要。
その後民家が見えるも、当面、ダブルトラックらしき林道が続く。
SANY0859.jpg

SANY0860.jpg

結構、カメラ片手に、という人や散歩の人がいる。
SANY0862.jpg

林道はすぐに終わり、公道と民家へ。。
SANY0865.jpg

SANY0866.jpg

そのまま、わかりにくいトコロからまた山道に入れるらしいが、、、それがバイクだとわからずGPSのナビの進行方向に向け、必死に漕いで一般道を降りてしまう。。
これが失敗。
ふと気付くともうすぐ遊歩道のゴール地点である稲田堤に出てしまった。 正直つまらなかった。。
あまり、走れる里山コースというわけにはいかないようだ。
SANY0861.jpg





しょうがないので、今度はそのまま川崎街道を府中方面に移動していから、以前サバイバルゲームをしていた山のフィールドに向かうこととした。
そこでゲームしていた時にも遊歩道っぽいものがあり、散策している人やMTBに乗っている人を見掛けたことがあるからだ。

再度、元来た山の方面に反対側の斜面から公道で坂をひたすら登る。
途中、寄ったことがあるギャラリー/喫茶店を通り過ぎ、目的の分岐点に到着。
SANY0867.jpg

タイトコーナーから横に逸れる林道だ。ここから、実はサバゲフィールドで貸してもらっていたお寺の方面の山の中に行くことができる。
この山の両側は電車が走る街中だというのにだ。サバイバルゲームでさえ、こんな街中の山でできるなんて、、と思っていたものだ。。

さて、道に入り、ヒタヒタ路面はダートに代わり、トライアルバイクを積んだワンボックスともすれ違う。(そうそうトライアルバイクもよく練習している場所があった)
SANY0869.jpg

そして山道は林道に変わり、フィールドが見えてきた。
SANY0870.jpg

そのまま走るとバイクにピッタリな感じのダブルトラックになってきた。
丁度、ゲームしていたフィールドの最上部辺りだ。懐かしい。
ここで記念写真。(笑
SANY0877.jpg

・・と、トレールで感傷に浸っていると、林道の向こうにMTBに乗ったライダーが走り去っていくのが見えた。

おっ!?、追いかけてみよう。
やっぱり、ここをコースにしている人達がいるんですね。
途中でライダーは見失うも、トレールをトレースしていく。
SANY0871.jpg

なかなかいいですね。気持ちいいって感じで気にせず飛ばせます。
途中で行き止まり?っぽいので引き返してきました。
元の地点に戻り、また分岐しているトレールを進むとシングルトラックになってこちらもいい感じ。

でも、どこをどう行けばいいか、ちょっとわからない。

途中、さっきのライダーに遭遇する。「逆回りに走ったほうがいいですよ、危ないかも」とのご忠告。
 ・・・・どうも(^^;ゝ
と、いってもコースなんて決まりがあるのか!???

結局、ちょっと行ってもどう行けばわからず一度引き返す。
また同じダブルトラックの道に戻ってくると、先程のライダーに遭遇。

ここで思い切って話し掛けてみる。一応礼儀だし。(笑
話を聞くと、結構MTBのバイカーが来るらしい。
そして、大体皆、その地点から細いシングルトラックに入って、一周するコースや分岐して回ったりと、色々と選択するコースがあるらしい。

と、ここで「コースを案内しましょうか?」との嬉しいお言葉。
早速、お願いしてご一緒させて頂くことに。

ここから「覚え」のためコースを独り言。

ダブルトラックから林の中に分け入るところがスタート地点。
いきなり、MTBが1台通れるかどうかぐらいの草木が生い茂った下りめのシングルトラック。
これらを掻き分けながら走るといきなり急な木の根の段々階段。 これがいきなり出現するとさすがに怖い。(^^;
思わず止まって降りる。
その後、またトレールを右に左に走る。意外といきなり最初からテクニカルだ。汗
グルッと右に回ってそのまま下り、ちょい開けた陽があたる場所にでる。(ゲームで使った場所に似ているな・・・)
そのまま開けた場所からショートカットコースに左折せず、更に直進して林の中に登る。少しいくと下り、また陽があたる結構開けた場所へ。

終わる場所から今度は直進せずに鋭角なタイトコーナーを左折しながら登る。ここは砂利が浮いていてトラクションが掛かりにくい。
そのままなだらかな長い登り。
右に登り終えるとまた長い登り。登り終えると結構息があがる。

いくつか枝道があるが、真ん中左目の道を選択し、テクニカルな下り。テールを跳ね上げながらも右往左往とコントロール。
一瞬開けて下り終えたかと思うと、今度はかなり急な登り斜面。残念ながらここでも登りきれない。。
一度、バイクを降りて押して登る。
その後、また左に迂回しながらテクニカルな下り。
そしてダブルトラックな道に戻ってくる。

少し行くと左に山の中に分け入る場所があり、このシングルトラックに入る。
曲がりくねったシングルトラックを登りながらダブルトラックをショートカットし、最初のダブルトラックのトレールに戻る。
そしてハイスピードでダブルトラックをスタート地点まで。
これで一周。

すごい。 楽しい。 疲れる。選択次第では一周3km近のくコースも可能らしい。

しかも意外とテクニカルセクションが多い。
話に聞くと、緑山や相模湖のレースがある前には人が増えるらしいとのこと。


いやいや、面白かった。しかし、途中結構以前より人の手が入ったところもあったようで、
どうやら切り開かれてしまうところも増えているらしく、あまり長い間この状態は望めないとのこと。
途中、走り過ぎて写真を撮ることさえ忘れていた。。。

いやいや、近所にこんな里山(自分にとっては近場のゲームフィールドだが・・)があるとは知らなかった。
またお邪魔しに来よう。
SANY0872.jpg


ここで案内してくださった、イエローのVOODOOのマウンテンバイカーさんにお別れした。(この後すぐにまたコースへ戻っていかれた)
今日はありがとうございます。

私も少し休んだあと、帰りがてら、もう一度コースを入ってみた。
次来るときにコース位置を間違えないよう、もう一度GPSでログをとっておく。
SANY0878.jpg

途中、津久井道に分かれる地点と聞いた場所からガンガン降りたが、、、民家を過ぎ、線路を渡って公道に出てからGPSで見ると、、どうやら山の反対側、川崎街道側の遠い場所に出てしまったらしい。。
SANY0882.jpg

ということで、又、山にひたすら登る。
結局、コースの元の位置まで登り、ゲームフィールドの入り口近くから最初の地点へ戻った。

ここから一般道を使い、津久井道に下りて、自宅方面へ帰った。

今日は自走で来たので、実走行時間2時間10分。 合計走行距離は30.98kmだった。
自宅を出てから3時間ちょっと。
SANY0889.jpg


今日はとても幸せだ。こんなに楽しくトレールを走れるとは。(^^
実はゲームではクルマで来ていたのでクルマを実は駐車する場所がある。
気軽にクルマでアクセスしてバイクをとっかえひっかえしながら、たまにチューンしながら、走ることも可能だな。
平日ならば人も居ないだろう。
今度、RUSHも持って来て走ってみようと思う。


今日乗り込んだスカルペルについてだが、シフターの調整が十分でなかったが、超楽しい。
タイヤを軽量なものに替えれば今日のコースは面白かったかも。
リヤサスの動きも十分。
プロペダル機能を+/-側に調整すれば、状況に応じて気に入ったレベルが選べる。
 (+側だと一般道でリヤサスが動いて衝撃を吸収するのを感じながらまったり走れる、標準だとリヤサスの動きを感じながらもパワーも掛かる。-側だとリジッドに近い感じながらも多分、リヤサスは機能している)
という感じかな。
これは山でもリジッドに代わるマシンとして活躍してくれそう。
帰りの一般道で、歩道が一段低くなっているトコロがあり降りたり登ったりと、ガクガクと大きなデコボコ道みたいな歩道だ。
スピード出しながらここの頂点にタイヤをあててジャンプすればかなり飛べて楽しかった!
何連ジャンプ!・・みたいな感じ(笑
公道なのにリヤタイヤまで飛んでジャンプできるぐらいコントローラブルだ。
ビポットレスのしなるカーボンチェーンステーのバイクってこんなに楽しいのか! (^^
SANY0897.jpg



でも、、さすがに山では48Tのアウターはいらないな・・・。
F2000SL時代からXTのこのクランクはオンロード重視だったのだが・・。
今回もGPSMAP60CSxにサイコン、ヘッドライトのプリンストンテックのAPEXも最高。
SANY0890.jpg

APEXは完全防水最高60ルーメンの3W LEDで、56m先まで照らすスポットナローの最高輝度でも連続72hも持つのだ。フォグや点滅モードでは連続100hから150hも持つ。
元はヘッドライトだが工夫次第ではヘルメットにも装着可能だし、私はバンドを取り外し、
灯体はステムに、バッテリーユニットはヘッドチューブに、ビニールテープで固定している。
山の中や夜間帰宅するのに活躍する。


さて、今日は部屋でスカルペルを見ながらぐっすり寝られそうだ。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ全記事表示

プロフィールと愛車達

GAGAのプロフィール

Author:GAGA

~29er乗りのサイクルスローライフ~


マウンテンバイクからロード、スノーボードにフライフィッシングからキャンプ、サバイバルゲームからプラモデル/フィギュア、ラジコン、デリカD:5等々、多趣味な40男のブログ。

開く

高脂血症の食事療法

【食事療法編】

★食事のポイント
(コレステロールが高い場合)
・エネルギー量の制限
・コレステロールを多く含む食品の制限
・食物繊維の摂取をふやす
・P/S比を上げる※1
 ※1:P/S比は、血中コレステロールを低下させる作用がある多価不飽和脂肪酸(P)と、増加させる作用がある飽和脂肪酸(S)の摂取比率。

★高脂血症を防ぐ食事の基本
1. 偏らず「栄養バランスのよい食事」を。
2. 摂取総エネルギー量を抑えて、適正な体重を保つ。
3. 飽和脂肪酸(おもに獣肉類の脂肪)1に対して不飽和脂肪酸(おもに植物性脂肪や魚の脂)を1.5~2の割合でとる。
4. ビタミンやミネラル、食物繊維もしっかりとる。
5. 高コレステロールの人は、コレステロールを多く含む食品を控える。
6. 中性脂肪が高い人は、砂糖や果物などの糖質と、お酒を減らす。

★コレステロールを下げる食品の分類
食品
※体内にあるコレステロールの7割前後は、体内で合成されています。
※血中のコレステロールを増やす食品として明らかになっているのが、飽和脂肪酸です。逆に体内のコレステロール値を下げる働きをするのは、不飽和脂肪酸を多く含む食品です。
※ポテトチップスは食品としては全くコレステロールを含んでいないし、チョコレートや即席麺に含まれるコレステロールもわずかだけど、体内でコレステロールを増やす働きがあります。 ※コレステロールが多く含まれている卵の黄身や肉の脂身、魚卵、イカ、エビ、ウニなどは控えめにし、バターやマヨネーズなどは使わずに植物性のドレッシンクを使うようにしましょう。  また、野菜、大豆製品(納豆・豆腐・煮物など)は毎食食べるようにし、野菜以外でも繊維分を多く含む食物(コンニャク、サツマイモ、キノコ頬、海藻頬など)は積極的にとりましょう。 繊維分の多い食物はコレステロールを体外へ出しやすくします。

=================================

   My Bike   

★Mountain Bike 愛車★
 ●Gary Fisher/ゲイリーフィッシャー 29er
  '09 MAMBA
   w/09 FOX F29RL 80mm G2
  MAMBA

★Road&Cross&MiniVero Bike 愛車★
 ●'08 COLNAGO CLX
  COLNAGO CLX
 ●'09 GIANT ESCAPE R3 ジテツウ仕様
 ●'10 BS JOSIS wgn

開く

 以前所有していた自転車

高校の頃はセパハン付けたNSRレプリカの自転車...

1994年~:GT TEMPEST
        GT AGGRESSOR
1996年~:GIANT XCX-SE 24in
1996年~:Yeti KOKOPELI
        Yeti LAWWILL4
1998年~:YETI ARC
2002年~:YETI AS-R
2007年~:Cannondale GEMINI
        Cannondale F300
        Cannondale F2000SL
2008年~:Cannondale '05Scalpel US
        Cannondale '06RUSH
2009年~:Cannondale '08Scalpel
2010年~:Cannondale '10 HOOLIGAN 9

~現在に至る~

=================================


↓自転車ブログに参加しました! ランキングのためポチッとお願いしますね! (^^
にほんブログ村 自転車ブログ MTBへにほんブログ村 自転車ブログ 29erへ
にほんブログ村
↑他にも沢山の自転車ブログが集結していますよ。是非見てみて下さい。

FC2 Blog Ranking人気ブログランキングへ
Mail to:

目標とスケジュール!

開く

 ●2011年の目標とスケジュール/イベント

【2011年の目標とスケジュール】

★3月5日 東京エンデューロ 2011 River Stage★
 <コーポレーション2人チーム ロード出場!>
 COLNAGO CLX


5月より中国・上海へ転勤となったため、以降レーススケジュールは白紙に。

★5月15日 第8回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50km エントリー済み! >
 29er '09MAMBA
 ※震災の影響で大会開催中止※

★6月12日 第8回Mt.富士ヒルクライム★
 < 一般24kmロードエントリー済み >
 結果:DNS  COLNAGO CLX

9月○日 ホノルルセンチュリーライド2011
 <ハワイ-オアフ島/100mile参戦予定>
 COLNAGO CLX
------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------


開く

 ●2010年の目標とスケジュール/イベント

【2010年の目標とスケジュール】
GAGA2のアドベンチャーイン富士見に向けて

★1月4日 走り初め茅ヶ崎~府中ライド★
 <初走!!>
 29er '09MAMBA
★1月23日 SAT 2周年記念オフ@A山★
 <記念オフ参加!!>
 29er '09MAMBA
★3月27日 #1オフ練&花見★
 <チーム○○○○○MAPオフロード練習>
 29er '09MAMBA
★4月3日 三浦半島1周LSD練★
 <チーム○○○○○MAP LSD練習>
 COLNAGO CLX
★4月29日 6トレライドへ変更★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA
★5月5日 大名栗林道ヒルクライム★
 <チーム○○○○○MAP HC練習>
 29er '09MAMBA

★5月16日 第7回アドベンチャーイン富士見★
 < MTB50kmタイム40分短縮して完走! >
 29er '09MAMBA
★6月6日 第7回Mt.富士ヒルクライム★
 < MTB男子クラス 無事完走!! >
 29er '09MAMBA

★7月23日~25日 ネイチャートリップ!
 ecoツアー in 伊豆大島への島旅★
 < 会社を飛び出し、夜の竹芝桟橋から
  MTBで島一周の旅に.... >
 29er '09MAMBA

☆9月11日 大名栗林道ヒルクライム☆
 <ガレ場ヒルクラツーリング>
 29er '09MAMBA

☆9月19日 SDA王滝クロスマウンテンバイク☆
 < MTB100km参戦!
  王滝まで辿り着けずDNS..>
 29er '09MAMBA

☆10月23日 ゆるゆる浜名湖サイクリング☆
 <浜名湖1周サイクリング企画参加!
  一応、一周してきたよ~>
 29er '09MAMBA

------------------------------
※注釈
★赤色★:エントリー決定済 / 参加済み
☆グレー☆:エントリー計画中....
○グレー○:その他 イベント
------------------------------

開く

 ●2009年のおもゐで/RACE

【2009年のおもゐで -参加RACE】

★2月21日 初ヤビツ峠 ヒルクライム輪行★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX
★3月1日 knpr尾根 ヒルクライムツアー★
 <五日市方面 参加してきた!>
 08 SCALPEL

   [雪山行事]
 ○3月14日 オール○○ SKI大会○
  男子スノーボードクラス
  <志賀高原/一の瀬ファミリースキー場>
    <参加してきた!>

★3月29日 #2ヤビツ峠ヒルクライム輪行&
  裏ヤビツ~宮ヶ瀬湖~津久井湖~
  高尾~日野橋~多摩サイツーリング★
 <一人旅 行ってきた!>
 COLNAGO CLX

★4月11日 大名栗林道ヒルクライムツアー
 <埼玉県 大名栗林道 参加してきた!>
 08 SCALPEL
★5月10日 狭山湖近郊トレイルツアー
 <埼玉県 狭山湖近郊 参加してきた!>
 29er '09MAMBA
5月17日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!!
 Time短縮!! >
 29er '09MAMBA
5月31日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝42km

 <長野県木曽郡王滝村START
 エントリー済み!! >
<子供の運動会と重なり、DNS> 29er '09MAMBA


★7月20日 第二回 チキチキ!海の日に山に行こうトレイルツアー
<五日市方面 TRTR温泉、UMNK峠、UMNK峠、FTDK峠>
 29er '09MAMBA

★7月25日 富士山1周トレーニング
 <富士山周回 約120km>
 COLNAGO CLX

○夏季休暇 実家帰省○
★8月10日鹿児島県 桜島 1周ライド★
 <実家から自走して1周し帰宅>
 COLNAGO CLX

★8月14日鹿児島市内~陸回りで桜島へ ツーリング★
 <薩摩半島~大隅半島経由~桜島>
 COLNAGO CLX

9月27日 ホノルルセンチュリーライド2009
 <ハワイ-オアフ島開催/ 100mileタイムアップ!!
 100mile走破&タイム短縮済!! >
 COLNAGO CLX

開く

 ●2008年のおもゐで/RACE

【2008年のおもゐで -参加RACE】

★2月24日 a.b.c cup Vol.39出場
 <幕張 参加!!>
 SCALPEL
★4月27日 大名栗林道 参加!
 <埼玉県 飯能方面 大名栗林道>
 RUSH
5月18日 アドベンチャーイン富士見50km
 <富士見パノラマ MTB50km完走!>
 RUSH
8月2~3日
 会社同僚 富士山登山イベントの
 ベースキャンプ担当を兼ねた....
  第3回 富士MTBサマーキャンプ
  24時間エンデューロin小山
  (8時間ソロ 出場!!)

 <静岡県小山町 - 富士山麓>
 RUSH
★8月31日
 大名栗林道 中止のため......
 S尾根 DHツーリング 参加!!!!
 <奥多摩方面>

 RUSH
★9月6日
 第三回チキチキ柳沢峠ヒルクライム大会
 <奥多摩方面 参加!!! >

 SCALPEL
  ○5~9月 一人遊び自粛期間(終了) ○
9月14日 セルフディスカバリーアドベンチャー
 SDA in 王滝100km

 <長野県木曽郡王滝村 参加!!!DNF>

 RUSH
  ○11月 多摩サイに引越し○
★12月14日
  Trail7に走りに行こう!
  <埼玉県飯能市「Trail7」(仮名)> --雨天中止--
08 SCALPEL

開く

 ●2007年のおもゐで/RACE

【2007年のおもゐで -参加RACE】
★11月11日 マウンテンバイクレースイン緑山
 スタジオ・シティ/ WD-40レース 35-39才クラス出場
F2000SL

2007年6月。
MTBで走ることの目標、このブログのきっかけとなったイベント。
9月30日 ホノルルセンチュリーライド2007
 ハワイ-オアフ島開催/ 100mile走破!

F2000SL
SANY0301.jpg



リンクツリー
時刻と天気予報

-天気予報コム- -FC2-


QRコード
QR
ブログ内検索&カレンダー
●ブログ内検索●

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

●現在までの全ての記事タイトルを「一覧表示」する●


最近の記事とコメント/ツリー表示


●全ての記事を一覧表示する●


記事のカテゴリー別表示
ユーザータグ

上海 中国 東京エンデューロ エンデューロ TOKYO Stage River 王滝 9王 SDA マンバ 29er MAMBA MTB 富士ヒルクライム ゲイリーフィッシャー GARY 29er FISHER 355 Raven ZTR NoTube ゲイリー アドベンチャーイン富士見 MAMBA CLX COLNAGO コルナゴ センチュリー ホノルル GAEY ダイナパック DynaPack トピーク TOPEAK キャノンデール 砧公園 富士見 MOTO Cannondale RIZE アドベンチャーin富士見 TOKYOセンチュリーライド RUSH ラッシュ スピナジー SPINERGY 境川 ポタリング F2000SL SCALPEL レフティ LEFTY 東京センチュリーライド スカルペル GARMIN 

RSSフィード








実際に使用している商品紹介!2


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) バイクウォッシュ 1000ml


フィニッシュライン(FINISH LINE) イージープロブラッシュセット


フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス「ドライ」ルーブ 60ml


【オススメ品】フィニッシュライン(FINISH LINE) クロスカントリー「ウェット」ルーブ 60ml


イベント用テントのシナノテント


【入荷致しました! 】ネーム入れ(名入れ)無料サービス中! MTB耐久レースのピットや、里山ベース、チームイベント等に超使える!!!...





マキシス フライウェイトチューブ 仏式 26インチ×1.9-2.125


MAXXIS マキシス XCタイヤ MONORAIL モノレール
マキシスの2008年最新XCモデル!!!! 取り敢えず、モノレールだ!!お奨め!!
転がりとグリップ、クッション性を両立させた新作クロスカントリータイヤ
センターには小さなブロックが連続して配置され、転がり抵抗の軽減に貢献しています。
ミドルブロックは間隔が広く配置されることで泥詰まりを無くし、サイドのC字型のブロックは高いグリップ力とコントロール性能を誇っています。


マキシス アドバンテージ 26×2.1
少々ウェッティな里山でも使える!! XCオールラウンドのハイグリップタイヤ!
フリーライドにも最適なハイグリップXCタイヤ 大量のエアボリュームと大きなサイドノブが特徴のアリソン・ダンロップがデザインしたオールマウンテンタイヤです。
対向した平行四辺形のノブが登りとブレーキングに威力を発揮します。
傾いたセンターノブが転がり抵抗を最低限に抑え、間隔のあるノブデザインが泥をすばやく落とします。


MAXXIS マキシス XCタイヤ RANCHERO ランチェロ
街でもレースでも使用可能なオールラウンドMTBタイヤ 独特なブロックパターンの配列は、驚異的な転がりの軽さとサイドグリップを両立させています。
特徴である大容量のエアボリュームがハードテールバイクでは吸収しきれないショックを吸収し、ソフトでしなやかな乗り心地を提供してくれます。
その性能と乗り心地はMAXXISサポートライダーも絶賛しています。



MAXXIS マキシス XCタイヤ IGNITOR イグナイター 26X1.95



hydrapak(ハイドラパック) リサーバーセット 1.5L


0827秋先5【10,500円以上送料無料】Hydrapak[ハイドラパック]リザーバーキット 2.75L


トピーク ダイナパック


CATEYE CC-CD300DW


RESPO(レスポ) アッセンブルオイル 20ml


RESPO チタンスプレー 100ml


ジロ アニマス ヘルメット


0827秋先5【10,500円以上送料無料】POLAR※9月30日迄[ポーラー]ポーラーボトル小※ポーラーボト...


OD BOX

里山を走ろう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。